良かったです!

投稿者: オカメのおいちゃん, 2017/05/09

このツアー参加前日朝に現地入りし、午前のホテルチェックイン時に一緒にリコンファームをしたのですが、ピックアップタイムが確定していないとのことで、夕方再び、私のスマホに連絡が入りました。最初のリコンファームでさえ緊張するほど英語に自信のない私でも(この時はホテルスタッフに頼みました)、わかりやすくはっきり伝えてくれたので、安心できました。

街明かりはなく、砂漠へ向かう道路の街灯だけがずっと続く道を走り、まもなく気球前に到着。
気球に乗り込む前に、パイロットから着陸態勢の説明を受けます。このパイロットは飛行中も陽気でよく話していましたが、英語だったので、残念ながらよく分かりませんでした。とは言え問題は無かったです。

飛行機以外で空を飛ぶ経験がなかったのですが、揺れもなく、そんなに怖くはなかったです。また、最初こそ高く上がりますが、ずっと高所を飛ぶわけではなく、ビルの3~4階程度の高さを飛んでいる時間の方が長いので、高所恐怖症の私でも全然平気で、景色を楽しむことができました。
鷹もかわいかったです。

気球には、カゴに向けて動画を撮影している固定カメラがあり、飛行中の様子を撮影していました。ツアー後半の食事の時に、編集したこの動画を売りに来ます(購入すると、その日の午後に、メールで動画を送ってきます)。
写っていたのは、カゴの中でもカメラ側に立っていた人達の様子が主なので、景色等は自分で撮っておいた方が良いです。また、カメラ側に立っていないと、頭しか写っていなかったりもするので、この動画に興味があるなら、立ち位置をカメラ側にすることと、パイロット名を覚えておく事が必須です。
私達は偶然にもカメラ前に立っていて、覚えやすいパイロット名でしたので、編集された動画は良い記念になりました。

このツアーには、他のデザートサファリのように、ラクダ乗り体験は付いていませんでしたが、気球を降りたところで、たまたま、地元民がラクダ数頭を引き連れて移動しているところに遭遇出来ました。もちろん乗ったり触ったりはできませんでしたが、日常っぽくて、ちょっと得した気分になりました。

気球を降りた後は、来た車で少し移動、さらに屋根のない四駆に乗り換えて、ほんの少しだけ砂漠を走ります。ただ、時間的にも距離的にも酔う程ではない上、同乗していたツアースタッフが高齢の母を気遣って、ドライバーに声をかけてくれていました。

砂漠のオアシス的なところで、アラビックコーヒーとデーツの歓迎?を受け、バイキング形式の朝食タイム。パンやハム、チーズ、果物などの簡単なものでしたが、不満はありませんでした。

全ての行程を終え、ホテルに戻ってきても、ホテルの朝食時間に間に合いました。
もちろん、その後に予定を入れても、時間的に充分です。早起きは良いですね。

私達にとっては高額なツアーではありましたが、満足度から言えば、参加して良かったです。
おすすめです。


  • 気球を膨らませるところから見られます。


  • 先端に付いているのが動画撮影用カメラ


  • 鷹がかわいい


  • 朝食会場。屋根のあるところで食べました。

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/05/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

最高のひととき

投稿者: ゆいま, 2017/05/05

眺め最高だけど、撮影用のゴープロが邪魔でした。。自分達が撮った写真に写り込んでしまい、雰囲気が台無しになるのが残念。気球に乗り込む時にポジショニングが大切です。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/05/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ドバイサンライズ熱気球ツアー

投稿者: Toshi, 2016/11/05

2016年10月10日に利用しました。当日の流れは
 4:00 ホテルピックアップ
 5:30 気球乗り場(砂漠)到着
 5:50 気球離陸
  ~
 7:00 気球着陸
 7:30 鷹狩りショー&朝食会場到着
 7:40
  ~ 鷹狩ショー
 7:50
  ~ 朝食
 8:30
10:00 ホテル到着
ってな感じです。気球は1時間超、鷹狩ショーは20分、朝食40分ってとこです。
①熱気球
 16人乗りくらいで大型です。まずは高度700mくらいまで上がってサンライズを見ます。それから高度を変えながら1時間くらい周遊します。途中は高度20mくらいまで下がるときもあって、結構スリルあります。また、地上の住民やラクダ農家はにこやかに手を振ってくれます。高所恐怖症の人ははじめはキツイかもしれませんが、すぐ慣れると思います。また、僕らの行った時期は若干冷えたので、パーカーなど羽織れるものがあった方がいいと思います。
②鷹狩ショー
 鷹がかわいい。それだけですかね。まぁ、食事前のイベント程度の気持ちで
③朝食
 エッグタルトや果物などの軽食でしたが、
【総評】
 熱気球がいい値段するため金額は張りますが、お勧めです。ホテル帰着も早いため、少し休んで午後からまた別の観光もできるので、時間も有効的に使えると思います。10月29日の佐賀バルーンフェスタでも鉄道の電線に引っかかった事故があったように、気球はこんな砂漠でないとなかなか乗れません。ドバイに来て、中東の砂漠の雰囲気を感じたい方は是非!   


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/10/10
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ドバイ テーマから探す

地平線から昇る朝日&絶景の砂漠に感動!熱気球ツアー<9月~5月/朝食付/ドバイ発>の参加体験談 | ドバイの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

地平線から昇る朝日&絶景の砂漠に感動!熱気球ツアー<9月~5月/朝食付/ドバイ発>の参加体験談 | 熱気球に乗って、どこまでも続くドバイの砂漠から朝日または夕日を鑑賞してみませんか?気球ツアーに参加した後は、キャンプサイトに移動。サンライズプランでは、朝食と鷹狩りショー、サンセットプランでは4コースディナーをお楽しみいただけます。