非日常にトリップ!

投稿者: kou, 2018/11/25

最高の体験でした。

日常とは別世界の体験の連続でした。
気球も最高でしたが、ベドウィンキャンプでの朝食も良かった!

英語は苦手でツアーガイドの言ってる事全ては理解できませんでしたが、大事なところはジェスチャーを交えてくれるので問題ありません。

一点、ファルコンショーは説明とかよく喋る割に、一回離して5mほど飛んで帰ってくるだけのショーとも呼べない内容でした。やらない方がマシかな。

その他は最高!

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/11/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

砂漠に登る朝日は必見

投稿者: にゃんちゅう, 2018/11/01

今回のドバイ旅行のメインイベントでした。
日本人は私達しかおらず緊張したのですが、ガイドさんも親切で特に問題なく楽しめました。
気球はまったく揺れはないですが、想像以上の高さに驚きました。
一面砂漠の中上がる朝日と周りに数個あがってる気球とのコントラストは最高でした。
朝食も砂漠の中でのビュッフェですが思っていたより色々あって美味しかったです。
早朝から始まって10時前にはホテルに着いたので午後も有意義な時間を取れました。


  • 朝日


  • 近くにほかの気球が飛んでます

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/10/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

空から眺めるドバイ 感動のサンライズ

投稿者: バイオレット, 2018/10/29

朝4時55分にピックアップ ひたすら砂漠に向けて車は走ります。
集合地点に到着すると、モバイルだけ持って、バッグは車の中に置いておくように指示されます。 だから、貴重品やパスポートは持って行かない方が賢明かもしれません。 もちろん 何事もなかったですが。
ぞくぞくと参加者が集まり、全員が揃ったところで、英語で説明を受け、着地の時にバスケットに取り付ける金具の付いたベルトを各自装着します。
気球がふくらんだところで、バスケットに乗り込みます。 結構、背の高いバスケットなので上れるか心配したけど、バスケットの中程に穴が空いていて、そこに足を掛けて上がるので、思ったほどの苦労はなかったです。
ゆっくりゆっくり気球は上がりますが、自分の気球を外側から眺めることはできないので、他に二つ上がった気球を見て、自分の気球もああいう感じなんだろうと想像します。 しばらく気球でユラユラしているうちに地平線全体が明るくなり、サンライズを迎えます。なかなか感動的な眺めでした。
気球が終わった後は、朝食会場へ移動です。 途中、マイクロバスから オープントップのジープに乗り換えて砂漠の中に入りますが、これが以前に行ったデザートツアーと同じくらい楽しめました。 朝食はナシゴレン エッグベネディクト サラダ 果物 ジュース コーヒー といった内容でした。 ナシゴレンが思いの外、美味しかったです。 10時前にはホテルに戻れたので、ホテルの朝食時間にも間に合い、もう一度、ブランチとしてホテルの朝食も楽しんでしまいした。  

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/10/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

リピします

投稿者: あかり, 2018/08/05

もし、またドバイを訪れたら、絶対リピします。静かな砂漠を上から見るのは圧巻です。気球にはずっと乗ってみたかったので大感激しました。


  • 着陸時にバルーンはぺったんこ

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/12/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

予想外!

投稿者: terotero, 2018/06/02

とても楽しみにしていた気球体験。
バスケットの真ん中あたりに乗ってしまうと、常時、上から
砂が降ってきます(笑)
ここは避けた方が良いです。
気球は揺れることもなく、ふんわりと飛んでいて、砂を除けば、
ゆったりとしていられました。
良かったです。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/05/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

♪砂漠を感じる熱気球♪

投稿者: JACKママ, 2018/05/13

早朝からではありますが、準備した程寒くなく、大丈夫でした。(ただ、おトイレがないと言われていたので、万が一の為、大人用はく紙おむつをして参加しました笑)
ホテル宿泊時に部屋番号をTELでお伝えし、前夜にホテルの方に時間変更のご連絡がありました。(ベルトラ さんからもメールありました)
数カ所ホテルを周り、色々な国の方々をピックアップし、砂漠に到着。(到着までの間、用紙に、名前、メアド等を全員書くように言われました)
注意事項の説明、熱気球準備が終わり、いざ出発!
途中ファルコンショーがあり、数回ファルコンがぐるぐる回っては戻ってきてエサを食べていたり、オマーンとの国境越えるからみんなパスポートの準備して、、、なんてジョークがあり、終始和やかムードでした。カップルさん、グループが半々といった感じで、24名位一緒に乗りました。
サンライズ、上空からの砂漠に感動し、また時々動物がいたりしました。
着地は、少々バウンドし、そのまま横に倒れて?倒して?気球から降りるのに、大きな外人さんが後ろから引っ張り出してくれて、本当に助かりました。
ミネラルウォーターをもらい、車へ。道中皆さん爆睡していたら、ガタゴト道で覚醒。砂漠用車に乗り換え、朝食会場へ。
なんとおトイレがあり、本当に本当に良かったです。
アラビックコーヒーを頂き、好きなアラビアン料理?を頂きました。
その後は、ホテルへと送迎されました。
熱気球を未体験の方は、この機会に、さわやかな空の旅を体験されるのもありかと思います。




評価:
利用形態:家族
参加日:2018/05/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

早起きの価値あり!

投稿者: RTW, 2018/04/08

朝4時起きで5時前にホテルを出発。幾つかホテルによって参加者を拾い、日の出前に現地到着。10人くらいになりました。日本人は我々二人だけ。他はみんな女性!! 結構肌寒く、一枚羽織りました。搭乗時の注意事項を受けて、目の前で気球が膨らむのを見ながら待ちます。バーナーの熱気を感じます。想像していたより大きい! 迫力です。準備が整うと、いよいよテイク・オフ。揺れもなくスムーズに上がりました。2000フィート(300m)まで上昇しましたが、全面砂漠という事もあり、下を見るとほとんど高さを感じません。でも目線を上げると、地平線などが見え、やっぱり高いです。
上空で日の出を待ち、ゆったりとした時間が流れます。1時間弱くらいの飛行でした。気持ちが良かったです。
たまたまだと思いますが、鷹匠の方が同乗され、新人(?)の鷹くんの訓練を見ることが出来ました。
その後朝食を取り、11時過ぎにホテルに戻りました。
早起きの甲斐ありです。


  • 気球を膨らませてます。


  • 他にも気球がいます。


  • ラクダです!

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/10/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

朝日に感動

投稿者: Kazu, 2018/02/19

砂漠から上がる朝日を気球から見たいと思い参加しました。ピックアップの時間が前日に決まるので、そこだけが難所でしたが、滞在中のホテルにメールでピックアップの時間を送ってくれたりしたので、なんとか間違わずに行けました。ピックアップの時間になると、ガイドさんがすぐに来て、10人乗りぐらいのバスに乗ります。ほとんどが外国人の方ばかりで、日本人はいませんでした。そこから1時間ぐらいで到着。気球を膨らます作業を見ながら、注意事項の説明があります。気温はとても寒く、羽織りのニットでもまだ寒いなと思うほどです。気球に乗り込むとあっという間に高くなり、最高の朝日を見ることができました。結構長めに気球に乗り、乗ってる間に気温も上がって行きます。砂漠しか見るものがないので、最後の方は少し飽きる程です。でも、それだけ長く乗っていたんでしょうね! 着陸がかなり揺れてしまい、少し驚きましたが、みんな笑うしかない雰囲気でした。そこから車で朝ごはんの場所まで移動します。移動中も砂漠を走るので非日常を経験できます。朝ごはんはいたって普通でした。ツアーの値段が高いんですが、砂漠を気球で飛ぶ経験なんてそうできるものではないので、良い経験になりました。



評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/02/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

砂漠の日の出に感激

投稿者: サラちゃん, 2018/01/05

朝5時半ごろにピックアップでした。現地着いてから携帯の調子が悪く電話できなかったので、ホテルの電話をつかいました。971は、国番号なので、現地のホテルからは、それは、抜いてかけました。何しろ外国で電話した事がないし、英語も怪しいので、ドキドキでしたが、何とか通じました。前日の夕方5時に連絡すると言われましたが、買い物に行っていたので、ホテルにちゃんとメッセージが届いていましたので、問題はありませんでした。
あちこちのホテルから人が集まり、気球に乗りました。小学生ぐらいの外国の子どもがTシャツ1枚で寒そうにしていたら、案内の人が自分のジャケットを貸してあげていました。日中は暖かいですが、流石に1月の夜明け前なので、ジャンバーやコートは、必需品です
ね。鷹狩りと書いてあったので、気球を降りてからと
思っていたら、鷹と一緒に気球に同乗してきました。ある程度のところで、鷹の目隠しを外し、鷹を飛ばして見せてくれるはずが、鷹が飛ぶのを嫌がってすぐに帰って来ました。まぁ、それもご愛嬌。
気球を降りてから、鷹を手にスナップ写真を撮らせてくれました。
砂漠に昇る日の出も清々しく、新年の幕開けに相応しかったです。
この日は、砂漠で日の出、ブルジュハリファで日の入りを見て、楽しい一日になりました。



  • 満月と太陽

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/01/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初日の出を見に行きました

投稿者: ゆきみ, 2018/01/04

初日の出を見に行きました。
朝5:30にホテルに送迎車が来て、一つの車に10人ほど乗り、砂漠へ。
この時期(1月)の朝の砂漠は想像以上に寒く、ダウンと保温性の高いパーカーを重ねてもまだ足りないくらい寒かったです。ちなみに気球に乗る時はかごによじ登るので女性の方はスカートではなくズボンにしておいたほうが良いです。
砂漠につくと他の車も到着し、結果的に一つの気球に20人弱が乗ることになりました。
全員が揃うと英語で気球に乗る時の注意点などが説明されます。
人生で初めて気球に乗りましたが、見えるもの全てが感動的でした。朝の砂漠はもやがすごく、気球からそれを見るとまるで雲の上を飛んでいるようにも見えました。
気球を操縦する方もとても気さくな方で、こっちには何が見える、この角度で写真を撮ると良い、など多くのアドバイスを皆にしてくれます。
ちなみに気球には、鷹とその鷹を扱う方も乗っており、飛行中に鷹を気球から飛ばせてまた気球のほうへ戻らせる、などパフォーマンスをしていました。鷹との距離は1mもなく、至近距離で写真撮影をすることができました。
飛行中の様子は気球につけられたGoProで撮影されており、欲しい方は後で4500円程(確か150Dh)で買う、といったシステムになっていました。
終わると水(小さめのペットボトル)が貰えました。
そのあとは車を変えて少し移動し、砂漠の中にあるちょっとしたエリアで朝食を食べます。(このとき移動する車は屋根がないタイプのもので、椅子の部分が結露して濡れている部分があったので、気になる方は拭くためのタオルかティッシュを持っていくことをおすすめします)
食事が終わると各ホテルに車で送り届けてくれました。

総合的に見ても、今回のドバイ旅行の中で一番良かったのではないかと思えるくらい最高の体験でした。金額的にためらう部分もありましたが、体験しておいて正解でした。




評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/01/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

bloom sunrise

投稿者: Seiko, 2018/01/04

ドバイは14回目ですが初めてバルーンに乗りました。しかも1jan 2018に‼️
新年初日出です。寒いですが最高の日の出・景色・鷹遊び・jeepなどスタッフも楽しく親切でした‼️友達にも必ずオススメ‼️




評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/01/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

参加して良かったです

投稿者: ASDFG, 2017/11/28

ドバイ滞在中一人で参加しました 早朝出発でしたが朝日に照らされる砂漠は最高に美しかったです 着地の時も盛り上がりました


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/11/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ほんわか朝散歩

投稿者: KiKi, 2017/11/08

ピックアップタイムが前日に確定するので、変更された迎え時間を過ぎても来られなかった時は不安でした・・が、少し遅れてでしたが、声をかけられホッとしました。
道中、霧に包まれて動くことが出来ず待機を余儀なくされましたが、まもなく視界もクリアになり、再出発進行。
カワイイ鷹のミニショーと説明を聞いて、バルーンが横たわっている場所へ移動します。
バルーンに熱が吹き込まれ、みるみる大きく立ち上がっていくのを初めて目にする私はワクワク感マックスでした。
乗り込み、やがて上昇・・・。  どこまでも続く砂漠の色々な風紋、小さく見えるラクダたち、柔らかいブルーの空。  ふわり、ふわりと浮かぶ空の散歩はとても気持ちよかったです。
ただ、太陽が完全に昇りきっていたので、もう少し日の出と共に時間を共用出来たらな・・と思いました。
四駆で疾走して、朝食会場へ。  卵のココット?を美味しく頂きました。 
ホテルに戻っても十分時間があり、1日を2度楽しめる時間感覚・・(超)早起きも、たまにはいいものです。(笑)  楽しかったです!


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/09/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

良かったです!

投稿者: オカメのおいちゃん, 2017/05/09

このツアー参加前日朝に現地入りし、午前のホテルチェックイン時に一緒にリコンファームをしたのですが、ピックアップタイムが確定していないとのことで、夕方再び、私のスマホに連絡が入りました。最初のリコンファームでさえ緊張するほど英語に自信のない私でも(この時はホテルスタッフに頼みました)、わかりやすくはっきり伝えてくれたので、安心できました。

街明かりはなく、砂漠へ向かう道路の街灯だけがずっと続く道を走り、まもなく気球前に到着。
気球に乗り込む前に、パイロットから着陸態勢の説明を受けます。このパイロットは飛行中も陽気でよく話していましたが、英語だったので、残念ながらよく分かりませんでした。とは言え問題は無かったです。

飛行機以外で空を飛ぶ経験がなかったのですが、揺れもなく、そんなに怖くはなかったです。また、最初こそ高く上がりますが、ずっと高所を飛ぶわけではなく、ビルの3~4階程度の高さを飛んでいる時間の方が長いので、高所恐怖症の私でも全然平気で、景色を楽しむことができました。
鷹もかわいかったです。

気球には、カゴに向けて動画を撮影している固定カメラがあり、飛行中の様子を撮影していました。ツアー後半の食事の時に、編集したこの動画を売りに来ます(購入すると、その日の午後に、メールで動画を送ってきます)。
写っていたのは、カゴの中でもカメラ側に立っていた人達の様子が主なので、景色等は自分で撮っておいた方が良いです。また、カメラ側に立っていないと、頭しか写っていなかったりもするので、この動画に興味があるなら、立ち位置をカメラ側にすることと、パイロット名を覚えておく事が必須です。
私達は偶然にもカメラ前に立っていて、覚えやすいパイロット名でしたので、編集された動画は良い記念になりました。

このツアーには、他のデザートサファリのように、ラクダ乗り体験は付いていませんでしたが、気球を降りたところで、たまたま、地元民がラクダ数頭を引き連れて移動しているところに遭遇出来ました。もちろん乗ったり触ったりはできませんでしたが、日常っぽくて、ちょっと得した気分になりました。

気球を降りた後は、来た車で少し移動、さらに屋根のない四駆に乗り換えて、ほんの少しだけ砂漠を走ります。ただ、時間的にも距離的にも酔う程ではない上、同乗していたツアースタッフが高齢の母を気遣って、ドライバーに声をかけてくれていました。

砂漠のオアシス的なところで、アラビックコーヒーとデーツの歓迎?を受け、バイキング形式の朝食タイム。パンやハム、チーズ、果物などの簡単なものでしたが、不満はありませんでした。

全ての行程を終え、ホテルに戻ってきても、ホテルの朝食時間に間に合いました。
もちろん、その後に予定を入れても、時間的に充分です。早起きは良いですね。

私達にとっては高額なツアーではありましたが、満足度から言えば、参加して良かったです。
おすすめです。


  • 気球を膨らませるところから見られます。


  • 先端に付いているのが動画撮影用カメラ


  • 鷹がかわいい


  • 朝食会場。屋根のあるところで食べました。

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/05/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

最高のひととき

投稿者: ゆいま, 2017/05/05

眺め最高だけど、撮影用のゴープロが邪魔でした。。自分達が撮った写真に写り込んでしまい、雰囲気が台無しになるのが残念。気球に乗り込む時にポジショニングが大切です。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/05/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ドバイサンライズ熱気球ツアー

投稿者: Toshi, 2016/11/05

2016年10月10日に利用しました。当日の流れは
 4:00 ホテルピックアップ
 5:30 気球乗り場(砂漠)到着
 5:50 気球離陸
  ~
 7:00 気球着陸
 7:30 鷹狩りショー&朝食会場到着
 7:40
  ~ 鷹狩ショー
 7:50
  ~ 朝食
 8:30
10:00 ホテル到着
ってな感じです。気球は1時間超、鷹狩ショーは20分、朝食40分ってとこです。
①熱気球
 16人乗りくらいで大型です。まずは高度700mくらいまで上がってサンライズを見ます。それから高度を変えながら1時間くらい周遊します。途中は高度20mくらいまで下がるときもあって、結構スリルあります。また、地上の住民やラクダ農家はにこやかに手を振ってくれます。高所恐怖症の人ははじめはキツイかもしれませんが、すぐ慣れると思います。また、僕らの行った時期は若干冷えたので、パーカーなど羽織れるものがあった方がいいと思います。
②鷹狩ショー
 鷹がかわいい。それだけですかね。まぁ、食事前のイベント程度の気持ちで
③朝食
 エッグタルトや果物などの軽食でしたが、
【総評】
 熱気球がいい値段するため金額は張りますが、お勧めです。ホテル帰着も早いため、少し休んで午後からまた別の観光もできるので、時間も有効的に使えると思います。10月29日の佐賀バルーンフェスタでも鉄道の電線に引っかかった事故があったように、気球はこんな砂漠でないとなかなか乗れません。ドバイに来て、中東の砂漠の雰囲気を感じたい方は是非!   


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/10/10
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ドバイ テーマから探す

地平線から昇る朝日&絶景の砂漠に感動!熱気球ツアー<9月~5月/朝食付/ドバイ発>の参加体験談 | ドバイの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

地平線から昇る朝日&絶景の砂漠に感動!熱気球ツアー<9月~5月/朝食付/ドバイ発>の参加体験談 | 熱気球に乗って、どこまでも続くドバイの砂漠から朝日または夕日を鑑賞してみませんか?気球ツアーに参加した後は、キャンプサイトに移動。サンライズプランでは、朝食と鷹狩りショー、サンセットプランでは4コースディナーをお楽しみいただけます。