登山びっくり、散策素敵でした!

投稿者: ちーこ, 2018/07/22

登山口が開くのは確率が低いということでしたが、運よく開いており、登山をしました。
遠くからみて、ウルルの登山道にびっくり。
想像以上に急で、山登りというよりも岩登りです。
4分の3まで登り、降りれなくなるのと滑落を心配し、下山しました。
登るときは、すべりにくい靴、岩を登る&鎖をつかむので、軍手か山登り用のグローブがあると便利です。
早めにおりたので、カルチャーセンター訪問と、くにやウォークに合流できました。
参加者の時間に合わせ、三段階に集合時間が設定してあるのはとても良かったです。
散策に参加すると、壁画をみたり、岩肌を間近にみたり、昔からの言い伝えを色々聞くことができ、散策に参加できて本当に良かったですし、かなり充実した1日になりました。


  • 勾配45度以上


  • 岩登り


  • ハートとピースのくぼみ

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/07/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

感動!

投稿者: かなお, 2018/07/13

めっちゃ寒かったけれど、エアーズロックがただただ壮大で感動して寒さは吹っ飛びました。
風が強くて登れませんでしたが、とてもよかったです。はえよけネットを持っていきましたが、はえはいませんでした。入園料がクレジットカードで払えないことはおしえていただきたかったです。慌ててお金をかきあつめました。


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/07/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

パワーもらえて充電しました!

投稿者: さとちん, 2018/05/08

はじめてのウルル。エアーズロックを見ながらのサンライズとその後の登山が最高に幸せな時間でした!ありがとうございまーす!ツアーガイドのお兄さんもめっちゃ楽しい方でした!


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/04/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

お薦めです

投稿者: chii, 2018/05/07

エアーズロックは宿泊、ツアー、食事代等高いですが、ツアーでないと不便なので、せっかくなら日本語ツアーをお薦めします。
私が行った日は強風の為、エアーズロックには登れませんでしたが、思っていたより急斜面だった為、登らなくてもいいかなと思いました。
4月の後半(GW)でしたが、ハエが多く、100均の虫除けネットが重宝しました。朝は寒いので、パーカーに薄いダウンを着てました。


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/04/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

三回のチャンスはありましたが

投稿者: かふぇ, 2018/05/06

来年から登れなくなるとのことで、ケアンズ・シドニー旅行に急遽ウルルは1泊2日を追加し、このツアーに申し込みました
当日は強風で登山禁止になってしまい、残念でしたが、間近で見れて良かったです

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/04/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

エアーズロック(ウルル) サンライズ鑑賞 半日観光ツアー<日本語> / エアーズロックリゾート送迎プラン

投稿者: tnk, 2018/04/24

早起きしなければなりませんでしたが、ウルルのサンライズともに変化していく山肌の色調や朝日に輝く素晴らし光景を見て眠さも吹っ飛んでしまいました。本当に感動の一瞬でした。この世にはこのような所があるのだと、又自然の偉大さにあらためて感動しました。
また、ウルルの登山ゲートが風のために閉鎖になっていましたが、ツアー会社がウルルの周辺を観光案内を先にしてしてくれて、原住民の居住跡や祭壇跡等を巡りながら、その間、登山ゲートの開くかどうかを何回も確認してくれて、その誠意には感心しました。その結果、やっとゲートが開くことがわかり、登山ができて、山頂からの一大パノラマに再度感動!!。
現地ガイドの皆さんに感謝です。
ウルルは本当に素晴らしい!!、再度行きたい所!

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/04/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

サンライズ+登山で大満足★

投稿者: なのりん, 2018/04/23

エアーズロックが閉山する前にどうしても登りたい!と念願のウルル行きでした。薄着過ぎて早朝の寒さに震えましたが、朝日に照らされて刻々とやさしく浮かび上がってくるエアーズロックの美しさに感動し、その後は奇跡的に登山口がオープン(1週間ぶりとのこと)したため、エアーズロック登山も体験することが出来ました。軍手持参でしたが想像以上の険しさと高さで登頂は出来ませんでしたが、とても良い思い出になりました!


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/04/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

想像以上の素晴らしい体験ができました

投稿者: あいま, 2018/04/15

ウルルのサンライズ鑑賞会場は結構人が多かったですが、しっかり見ることができました。
日の出前に紫がかっていたウルルがオレンジや赤にまで染まっていく姿は素晴らしかったです。
朝日そのものも綺麗でした。

ウルル登山は正直、聖地ということで最後まで悩みましたが、感謝しつつ登らせていただきました。
しかしかなり急斜面です!危険だとガイドさんが言っていたのがよくわかりました。
普段使いのシューズだと滑りやすく、ヒヤッとする瞬間も何度かありました。
ぜひ行かれる方は、滑りにくい靴、持っているのであればトレッキングシューズをお勧めします。最大傾斜は45度を超えるので、途中で滑って登れず断念している方も結構いました。

入山できる確率は3割以下、私たちが入ってすぐあとに気温が36度になる予想だからと閉鎖されてしまっていたので、ギリギリ入れたので良かったです。
ガイドさんも話が面白くて良かったです!


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/04/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ウルル登頂成功

投稿者: Ctan, 2018/03/17

ウルル登頂成功できたのが何よりの財産となった。しかしながら想像以上の過酷さを強いられます。軽いロッククライミング。事前準備はしっかりしていただきたい。荷物は水1リットル、滑り止め手袋(100均ので十分)、ハエ除けネット(下に降りてきた時にすごいくる)、滑り止めついた軽いシューズは必須。下山までの体力考えて臨んでください。70歳の父も成功できましたが、時間ギリギリの3時間で、下山が大変でした。






評価:
利用形態:家族
参加日:2018/03/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

最高でした!!

投稿者: さてぃ, 2018/03/14

初めは本当に登れるのかという不安と、登山口が開く可能性が低いという不安でいっぱいでしたが、いざ行ってみると登山口が開いていて本当にラッキーでした。登山は結構パワフルで体力も使いましたが、ウルルのパワーを感じながら頂上まで登るのはとても元気をもらえました。お金もかかるし悩んだのですが、本当に行ってよかった、と思いました。


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/03/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

登れませんでしたが

投稿者: みゆう, 2018/03/11

最初は登るつもりでツアーを申し込みましたが、天候で登れずでした。ただ、ツアー中にアボリジニの想いなど色々聞いて、最終的には登らなくても満足というか登らないことで満足したのかもしれません。


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/02/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

登山できた!

投稿者: パパですよ, 2018/01/23

登山できるか否かは運次第です。
私はこのツアーに2日連続で参加し、1日目は登山、2日目は麓散策しました。
麓散策ではガイドさんが丁寧に説明していただけます。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/01/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

サンライズから登山にスムーズな案内

投稿者: ヨコタカ, 2018/01/20

年老いた母と参加しましたが、私は登山がしたく、母の観光とどう折りあいをつけようと悩んでいたら、格好のコースでした。ガイドさんも親切で。


評価:
利用形態:家族
参加日:2018/01/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

登れなかった

投稿者: かとあさ, 2018/01/02

前日の夜には雨だったので、登山できないことが分かっていたらしい。それならツアーに参加したくなかった。雨の中の散策は、足元悪く、トイレもちかくなるので、違うツアーに参加したかった。
あと、一部の方々は、翌日に再登山の手配が可能だと言っていたが、このツアーを申し込んでいた我々は対象外との説明があり、なんとなく、差別化感を感じてしまった。
むしろ、プラスいくらか支払ってでも、翌日にトライしたいと思った。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

Uluru登山ができなくても満足です

投稿者: YR S, 2017/12/31

朝四時に起床し、真っ暗な中をバスでスタート。日の出まではツアーで用意してくださる温かい飲み物やクッキー、前日に自分で買っておいたマフィンなどを朝食にUluruの色の変化を楽しみます。朝から雲が多く、風も少し吹いていたので、おそらく登山は無理だなあと思いつつ、登山口に向かったところ、予想通り、storm予報により登山禁止の札が出ていました。バスの中でガイドさんが、Uluruのこと、アナング族のことを沢山話してくださることにより、日本にいる時は是非登りたいと思っていた息子も、登山できないとわかっても納得した様子。麓の散策で十分楽しめました。馴れ馴れしすぎず、でもいつも笑顔でガイドして下さったので、登山ができなくても十分満足できました。

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/12/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

早起きしてよかった。

投稿者: わんころりん, 2017/12/30

夏のウルル。
ほんの少し肌寒かったのですが 日の出前に 温かい飲み物を頂き ワクワクしながら 徒歩でそのポイントまで。

日の出前のウルルも壮大で感動。
陽があがってきて 徐々に色づくウルルは 本当に素晴らしく ずっと見ていたい気持ちになりました。

ウルル登山は不可でしたがウォークも楽しく とてもいい思い出になりました。

ウルルに行ったなら絶対に外せないツアーだと思います。



評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/12/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

でもやっぱり。

投稿者: ちはる, 2017/12/04

聖地が云々、理解してます。登らないでほしいという先住民の方の意見も尊重してます。私自身、世界で一番行きたい場所だったので今回その夢が叶い、連日に渡り曇りがちだったのに雲がなくなっただけで奇跡で自然に感謝です。でもやっぱり登りたかった、正直な感想です。確率はかなり低いのは知っていたのでショックは少ないですし、ただ最高の景色を見せてくれたウルルに本当に心から感謝です。自然に感謝するなんてことなかなかない経験だと思いますがこの地では絶対的な存在で、それ次第で私たちの行動が決まります。雷雨でツアーが中止にもなります。晴れれば見たことのない景色が目の前に広がります。その偉大さや壮大さに感動しました。必ずまた来ます。地面がぬかるんでると鮮やかな赤土が靴を綺麗に汚してくれます。履きなれてる汚れてもいいスニーカーを履いてくること、転んだりしても怪我をしないようにジーンズなどの動きやすい格好がいいと思います。


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/11/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

幻想的なウルル

投稿者: billy, 2017/12/03

今回初めてのウルル。どうしても朝日のウルルが見たくて、参加しました。暗いうちにホテルを出発するのも、雰囲気があります。もちろん朝日が照らすウルルは最高です

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/08/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

登らなくても十分楽しめます

投稿者: すぷりん, 2017/11/22

前々日の夕日ツアーに続いて、朝日ツアーに参加しました。
真っ暗な中からウルルが次第に浮かび上がってくる様子はとても素晴らしかったです。
(夕日の方がより美しく輝く様子が見られると思います。)

日が昇ったら、いよいよウルル周辺の散策です。
本当は登山希望でしたが、この日は風の条件が揃わず残念ながら登山口は閉まっていました。
しかし登れなくても、散策路を巡って間近でウルルの岩肌を見たり、ガイドさんによるウルルにまつわる神話を聞くことで十分に楽しめました。
ウルルは遠景と近景では全く異なる趣きを持っており、見る角度によっても表情を変えるので、現地に行ったからこその景色を楽しむことができました。
撮影禁止の場所もあるので、行かないと見られない景色も多いですよ!

なお、ウルル周辺はサビの混じった赤土の土地です。
新品の白いスニーカー等を履いて行くと著しく汚れることになるので、暗めの色の靴か汚れても良い靴を履くことをお勧めします。


  • 登山道。約45°の傾斜だそうです。


  • 雨が降った跡。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/11/06
この体験談は参考になりましたか? [はい]

朝早いけれどバスなら安心

投稿者: フライヤー, 2017/09/12

日の出前の出発なのであたりは真っ暗です。そのため、個人で車で行くには心配に感じるかもしれません。しかし、このツアーはWiFiも使える大型バスで迎えに来てくれるので安心しました。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/10/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

体験談

投稿者: ホセさん, 2017/09/09

サンライズ鑑賞も綺麗でしたが、ウルル登頂はライブイベントになりました。山が開いており体力脚力に問題の支障のない方は是非登頂をお勧めします。山頂はかなり風が広く、帽子は紐がないと飛ばされる可能性あります。岩肌はざらついているところも多く、途中登山サポートのチェーンがあるので、手袋着用をお勧めします。また、女性の方はお尻を滑られながら降りる場面も多いので、なんだかんだ生地の厚いジーンズがパンツとしては1番適していると思いました。9月初の登頂でしたが、ハエは気になりませんでした。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/09/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

Uluru & Kata Tjuta

投稿者: kacky, 2017/08/21

ウルルは見る方向や時間帯から様々な姿・色を見せてくれる神秘的な岩。アボリジニの方にとって聖地であることにうなずける。
カタジュタにはあまり期待はしていなかったが、いい意味で期待を裏切られる自然の造形美に圧倒された。



評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/08/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

大満足です

投稿者: ntf, 2017/08/12

朝6時集合で、エアーズロックに向かいました。8月上旬ですごく寒い朝でしたが、ウルトラライトダウンで、なんとかなりました。
登山道は、風が強くてクローズでしたが、10時にオープンし、途中まで登ることができました。
途中までクローズだったお陰で、散策等もでき、大満足です。


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/08/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

貴重な体験をさせてもらいました

投稿者: Michani, 2017/06/26

満足しました。
私は一日しか参加予定がなかったにもかかわらず、
満足しました。
私は一日しか参加予定がありませんでしたが、登山可能でした。
その日他の参加者で3回目だけど、2回とも登山口があいてなかったと仰ってる方がいましたので良かったです。
温かいものを飲みながら日の出をみて、
登山口に向かいました。確認すると登山口があいており、私は途中までトライしましたが途中で断念いたしました。
最初から登山されない方、私のように断念する者、早く当山を終えて帰ってる方のために、
1時間おきに登山口まで迎えに来てくれ、観光センターや、トレイルなど、登山しなくとも楽しめました。
出来る限り12時発の空港バス間に合うようにホテルまで帰ってくださり、とても良かったです。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/06/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

満足

投稿者: けいた, 2017/06/25

エアーズロックには登れませんでしたが、ガイドの方の丁寧な説明で先住民の方の歴史などわかりやすく楽しく勉強することができました。
冬の6月に行きましたが、昼間は日差しが強いので、サングラスや日焼け止めなど対策は必要です。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/06/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

サンセットよりも個人的にサンライズの方が好きでした!

投稿者: みんみん, 2017/06/18

日の出前にサンライズ会場に到着、ホットコーヒーとクッキーなどの軽食で朝日を待ちました。日の出が始まると、パワーを感じます。感動して本当に涙が出ました。エアーズロックに来るまでは、アメリカのグランドキャニオンと同じようなものだろうとそこまで期待していなかったのですが、エアーズロックは時間とお金をかけていく価値のある神聖で本当にパワーにあふれた場所です。丁度9月に訪問した時期が季節もよく、日本ではお目にかかれないワイルドフラワーも沢山ありました。サンライズ鑑賞後は、エアーズロック登山へ。20パーセントの確立でしか登山できないと聞いていましたが、はじめ登山口に行ったときは前日の雨でクローズサインがあったのですが、2度目ダメもとで様子を見にいくとオープン!登山時間1時間半で強風にあおられながら、登頂を駆け抜けましたが、最高でした!




評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/09/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

登山はできなかったけど、満足

投稿者: aiai, 2017/06/03

強風のため登山はできませんでしたが、
ふもとの散策で、じっくりとウルルを楽しめました。
日の出直後の空の色は、
これまでの人生の中で初めて見る不思議な色でした。
おいしいクッキーを片手にし、ちょっぴり寒さに震えながら待つ日の出は、
あっという間の出来事でしたが、強く印象に残る絵となりました。



評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/05/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しかったです

投稿者: からぐち, 2017/04/23

サンライズはサンセットとはまた違った雰囲気でとても綺麗でした。ウルル登山は残念ながら登山口が開いておらず登れませんでしたが、ふもとのマラウォークを楽しめました。



評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/04/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初訪問にして初登頂出来たラッキーだったウルル

投稿者: たびくろ, 2017/04/01

前日の夕方に同社のサンセットツアーで全貌を見れたウルルにサンライズ観賞の為早朝にまた訪れる。 まだ暗い中に浮かび上がるウルルをまじかに見た、サンセットとは違う感動である。
そして麓散策の為に再びバスに乗ると、ガイドのお姉さんが今朝は一週間ぶりに登山ゲートが開いているとの事!  内心、ゲートが閉まって居れば迷う事ないのだがと思っていたのだが。
登山口に立つと予想通りの急こう配に太い鎖がしっかりと張られている。
あらかじめ用意したゴム引き軍手をはめて登り始める、頑丈な鎖は太く掴み易いが重い。
靴は軽くて滑りにくいウォーキングシューズ。 最大斜度47度と聞いたが、鎖様様だ、登れてる、帰りはどうなるんだと思いながらも登った。やがて傾斜は緩くなり反対側の景色がちらちらと見え少し歩くと384mのウルル頂きに居た。記念写真を見知らぬオージーの人と撮りあった。
下りはやはり大変、一歩一歩ついた足が滑らないのを確認しながら降りた、途中で脚筋がブルブル来たが無事降りれた、まさにホットした。駐車場に向かい日陰で休んでいるとやがて山麓ツアーのバスと合流、後半の山麓ツアーを楽しんだ。 翌日、翌々日の脚筋痛は言うまでもないが、それに見合う登頂であった。
星5つのサンライズ登頂であったが、登頂は自己責任で頑張った我が脚に1つあげて4つとした。



評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/02/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

3月の登山できた日は二回

投稿者: わーま, 2017/03/30

ウルルに着いて、1番心に残ったのが、『ウルル登山のツアーあるのは日本人ツアーだけなんです。アボリジニの人にとっての聖地で、彼らは登って欲しくないんです。他の国のツアーはありません。』
そこに山があるから上る自己満足だけで登る物じゃないなと色々考えました。
登山はやめることにして、でも麓の散策ツアーは日本語でちゃんと聞きたかったのでこちらのツアーに申し込みました!
ツアーに申し込んだときに、『3月二回しかまだ登れる日がない。登れたならそれも運命かもしれませんよ』と言葉を頂き、もし開いていたら登ろうか?と家族でギリギリまで迷いました。
結局強風でNG、風が止んでも36度以上の予報でNGでした。
日本に いる時から、この情報を知っていたい人も多いだろうと思い書きました。
麓のツアーは、色々な聖地やアボリジニの人の説明などあり、登山口付近からの散策も、楽しかったです!資料館もアボリジニの人がその場で絵を描いていて、アボリジニが描いた本物作品もたくさん売られていました。


  • 長老のお言葉


  • 聖地撮影禁止。多数





  • ラブ&ピース

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/03/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 | 3 |

ウルル サンライズと麓めぐりツアー★ウルル登頂あり<日本語>の参加体験談 | エアーズロックの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

ウルル サンライズと麓めぐりツアー★ウルル登頂あり<日本語>の参加体験談 | 温かいお飲み物と共に神秘的なサンライズを鑑賞後、ウルル登山またはマラウォークなどの麓めぐりツアーへ。嬉しい空港送迎+ウルル登山再挑戦付きプランも選択可!各サービス(空港送迎、サンライズ&麓めぐり)をお好きな日にちにカスタマイズも可能です。