グリーン島に行くなら絶対泊まるべき!

投稿者: ナンヨウクイナ, 2018/11/04

ケアンズに着いた初日にそのままグリーン島へ渡り一泊しました。リーフターミナルのカウンターでスーツケースは預かってくれるのでチェックインすれば身軽に船に乗れます。乗り場は日本語でスタッフの方が案内してくれました。とても大きな船で50分ぐらいのクルージングでした。グリーン島に着いたら宿泊者だけ集められホテルまで案内してくれます。10時ぐらいに着いたのですが部屋が空いていたためそのままチェックインできました。お部屋はコテージみたいな感じですが冷房もしっかり効いてて快適です。最初に島内のアクティビティやレストランなどについて日本語で全て説明がありました。宿泊者はホテルで何回でもタオルを貸してもらえるしビーチのパラソルやチェアも無料で借りられるので気兼ねなく遊べます。海にはたくさんの魚がいるし島にはたくさんの鳥がいて自然を満喫できました。ただ外で何か食べると鳥が狙ってるので注意しないといけませんが…。日中は日帰りの観光客で賑わってますが最終の船が出てからは宿泊客のみになるのですごく静かになってすごく贅沢な気分を味わえました。魚の餌付けやサンセットドリンクも無料で楽しめて夜には探検ツアーもあったりして、グリーン島に行くなら絶対泊まることをおススメします!



  • 桟橋からたくさんウミガメが見れました!




  • オープンしたばかりのレストラン!

催行会社からのコメント

ナンヨウクイナさま、この度はグリーンアイランド・リゾートにご宿泊いただき誠にありがとうございました。また、5つ星の評価を頂きありがとうございます。島に多く棲息する鳥の「ナンヨウクイナ」は、沖縄北部に生息するヤンバルクイナの仲間です。難しく表すとナンヨウクイナは、クイナ亜科クイナ属で、ヤンバルクイナは、クイナ亜科ニュージーランドクイナ属です。ナンヨウクイナさまのおっしゃる通り、朝食中も昼食中もテーブルの上に飛び乗ってきて一番最後に食べようとして残しておいた一番おいしいところを持って行ってしまう事があります。しかしながらグリーン島は国立公園であるために捕獲や処分は禁じられていますので、島を訪れるお客様に気を付けて頂いています。グリーン島は、グレートバリアリーフのサンゴ礁の中にあるサンゴの砂が積もってできた島で、ケアンズからはたったの45分。一番近くて手軽に行ける世界遺産グレートバリアリーフで、ナンヨウクイナさまのおっしゃる通り、午後4時過ぎには日中の賑わいから一転して静かな本来の姿を取り戻す大自然に包んでもらえる島です。この度は、グリーン島に宿泊し、ご満足いただけた事スタッフ一同うれしく思っております。またご機会がございましたら、是非、お越しください。重ねまして、この度のご宿泊誠にありがとうございました。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/10/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

現地発グリーン島ツアー

投稿者: りんりん, 2017/10/12

二泊のグリーンアイランドツアーに参加しました。島は日中は日帰り観光者で賑わいますが、宿泊者だけになると静けさのなかでのんびりできます。夜に宿泊者向けのガイドツアーがあり、楽しめました。アウターリーフ往復も付いているので、昼間はグレートバリアリーフの大自然を満喫できました。

催行会社からのコメント

Thanks Michiko

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/10/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界遺産グリーン島クルーズ&島内ホテル『グリーンアイランド・リゾート』1泊2日ツアーの参加体験談 | ケアンズの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

世界遺産グリーン島クルーズ&島内ホテル『グリーンアイランド・リゾート』1泊2日ツアーの参加体験談 | グリーン島内で唯一のホテル、グリーンアイランド・リゾートに宿泊。島内アクティビティ(シュノーケリング、グラスボトムボート、カヤック、ウィンドサーフィンなど)&往復クルーズ込み。夜のグリーン島をお楽しみいただけるのは宿泊者限定です。