オススメ ヤラバレー ワイナリーツアー

投稿者: TMAF, 2017/01/10

カップルでツアーに参加。口コミの良さとモニター特典があったため、このプランを選択。結果的には、このツアーで正解。ガイドもよい、ワイナリーもよい、食事も良かった。

リコンファームが必要とあったので、前々日に現地でツアー会社に電話。日本人の名前が伝わりにくかったが、それ以外は気持ちのいい対応。もちろん英語です。

当日、朝九時半に集合のところ、数分遅れて、サイドに赤いロゴの入った白いミニバンが到着。我々と女の子二人組の日本人のほかはすべて外国人。白人半数、アジア人半数で全部で15人ぐらいか。4-50台の白人夫婦が2組、4人組の中国人家族、2-3組の若い友達どうし。客は概ねマナーはokで、時間もだいたい守られていたが、帰りは酔いも手伝ってか若者がバスのbgmに合わせて歌ったりして、やや騒がしかった。

ガイドは50ぐらいの白髪、ビール腹のおじさんで、慣れたガイドだった。運転も丁寧でよい。また、写真も取ってくれたし、ワインのオススメを聞いたら教えてくれた。良い人。説明は英語のみ。

最初のワイナリーへはメルボルンの中心地から一時間超のドライブ。途中、曲がりくねった山道もあるので、飲食もあることだし、酔い止め飲んだほうが安心。当日は晴天で、ワイナリー周辺の山道は自然が美しかった。

11時ごろ、最初のワイナリー、パントロードに着く。ここは小さいがワインは飲みやすく美味しい。ランダムに数種類サーブしてくれる。最初なので基準がなく、買い控えてしまったが、振り返れば、20ドルぐらいの手頃な値段からラインナップがあって買っておけばよかった。

次のバウルゴニーは、レストランを併設した、より大きなワイナリー。ここのワインも、よかった。テイスティングのリストが用意されていて、一つずつプレゼンしてテイスティングする。その後、ここで選択式の食事。私はラムにしたが、大変美味しかった。ラムか魚のフライが人気だった。連れはチキンサラダだったが美味しかったとのこと。ここの庭園もキレイで、写真撮影に良い。

三番目のイェリングは、ヤラバレーで最も歴史のあるワイナリーの一つ。ワインは、素人の私には取っ付きにくい甘くない、玄人好みの深みのある濃い味。

4つ目のシャンドンは流石の人気で、大規模。赤のシラーズのシャンパンを初めて飲んだが、飲みやすく美味しかったので、お土産購入。35ドルぐらい。

テイスティングは、シャンドンでは選択して一杯のみ、他は各ワイナリーで様々なワインを4-5杯飲めた。

ワインも食事も自然も堪能でき、満足できるツアーだった。ガイドもよく、オススメです。


  • 快晴


  • ラム


  • ガイドさん

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しい一日

投稿者: Kana, 2017/01/08

2017年最初の旅行で参加しました。
ドライバー兼ガイドのTonyが率いる23 名のグループで4カ所のワイナリーを周り、様々なワインを試飲することができました。
ランチはTonyの勧めでラムを選びましたが、柔らかく調理されておりとてもおいしく頂きました。
各ワイナリーでは時間が充分取られており、ゆっくり楽しむことができます。
ワイン好きの方にお勧めしたいツアーです。


  • 数種類の中から好きなものを一つ試飲できました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/01/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しい初体験!

投稿者: Mengqi , 2017/01/05

このワイナリーツアーに初めて参加してみましたが、すごく良かったです。いろんなワインティスティングが好きなだけできますし、希望のものを頼めば注いでくれます。どこもグラスを1つ渡され、次のワインをもらう時には、テーブルに置いてある水をグラスに注いで、同じくテーブルに置いてあるバケツにその水を捨ててグラスをきれいにします。全部飲まなくても、気に入らないもの、全部飲めないワインもこのバケツに捨ててOKです、ガイドさんのJOHNはとても気配りができ、フレンドリーで、気持ち良く参加できました。iPodで日本語ガイドがあったのですが、わかりやすい言葉、発音、スピードで話してくれたので、不要でした。おかげでワインの知識も増えて今後ワインもっと楽しめると思います。そして何より当日は絶好な晴天に恵まれて、一番印象的なのはシャンドン中の広く素敵なガーデンです、緑いっぱいの景色の中でより美味しくワインを味わえました!おかげさまでワインもっと好きになった気がします^^


  • 気持ちよく飲んでいました


  • ワイン知識がいっぱい紹介していただきました~

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/12/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

たくさん試飲ができました

投稿者: くっきー, 2017/01/04

たくさん試飲ができて、高齢の母も楽しめるツアーでした。シャンドンのオレンジフレーバーのスパークリングワインは日本で見たことがないので、最高のお土産になりました。

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/01/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

美味しいワインと自然に癒される旅

投稿者: Michi, 2017/01/01

今回母とヤラバレーのワイナリーツアーに参加しました。多くの現地発着ワイナリーツアーが催行されるのですがこちらに参加することに決めたポイントはドメインシャンドンを訪れるツアーだったからです。セントポール大聖堂の前が集合場所で迎えてくださったドライバー兼ガイドのジョンさん。英語はもちろんですが、日本語もお上手だったので助かりました。まず最初にパントロードワイン。ここではジョンさんよりワインテイスティングの仕方を教わり、ちょっとワイン通になった感じで色々な味や香りを楽しみました。続いてバルゴウニーエステート。こちらでもたくさん試飲させていただいてそろそろいい気分になってきたタイミングでランチ。こういうツアーでのランチはイマイチなことが多いですが、こちらではワインをいただきながら、とーっても美味しいお食事をさせていただきました。私は温かいチキンサラダ、母はフィッシュ&チップスをチョイスしましたが、グッドチョイスでした。お肉を選ばれた方の話によると味があまりしなかったそうです。素材の味を楽しむ?!という感じでしょうか。ランチはお魚かチキンをお勧めします。続いて訪れたイエリングファーム。別のイエリングファームに伺ったことがあるのですが、こちらはこじんまりしていて素敵なところでした。
さてさて、今回のメインイベント、ドメインシャンドン!こちらに伺うのは2度目ですが今回はワイン製造の行程を学ぶことができました。その後1種類だけスパークリングワインを選んでテイスティング。テイスティングなのにグラスいっぱいに注いでくれてそのグラスを持って外へ。草の上でたくさんの太陽を浴びながら味わうスパークリングワインはやっぱり最高でした。
美味しいワインをたくさん堪能し、雄大な自然に癒され活力をたくさんもらえるツアーです。おすすめです。


  • パントロードワイン


  • バルゴウニーエステート


  • イエリングファーム


  • ドメインシャンドン


  • ドメインシャンドン

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/12/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

大満足のワイナリーツアー♩

投稿者: mins, 2016/12/29

朝は9時〜9時半頃の間にシティ内最寄りにてピックアップなので、比較的ゆっくりできます。
行きの道中でドライバーのトニーさんがツアーについての説明やワインのテイスティングについての説明をしてくれます。
1件目:Yelling Farm
家族経営の小さなワイナリーでした。スタッフの方が丁寧にワイナリーやワインの説明をしてくださり、白、赤、デザートワイン、アップルサイダー、アップルジュースなど10種類以上のワインがテイスティングすることができます。自分が飲みたいものだけ選ぶことができるので、自分で調節することができます。
2件目:SOMAH Winery
こちらも小さなワイナリーですが、水色を基調としたとても可愛らしいワイナリーでした。
こちらでも説明を聞きながらワインの試飲をして、その中の一つを選んでランチの料理と一緒にいただくことができます。私は肉にも魚にもオススメということで、ロゼを選びました。
ランチは4種類の中から選ぶことができ、私はラム肉を選びました。
ワインも去ることながら、料理も美味しかったです。
3件目:Greenstone vine yard
こちらもカウンターキッチンをモチーフにしたアットホームなワイナリーです。
赤、白、スパークリング、貴腐ワイン?の10種類以上の試飲ができます。
ワインを飲みながらテラスから望むぶどう畑はとっても素敵でした。
4件目:CHANDON
ツアーの目玉のドメインシャンドン社です。私個人もとても楽しみにしていたワイナリーはやはり規模的にとても大きなワイナリーでした。
トニーさんが軽くワイナリーツアーをしてくださり、製造所を見学することができます。
そこから販売所へ移り、4種類のワインから1種類のワインを一杯無料で飲むことができます。
私は赤色のスパークリングを選びました。こちらでも雄大なぶどう畑を眺めながらゆっくりと楽しむことができました。

もちろんどこのワイナリーでも気に入ったワインは購入することができます。
ドメインシャンドン社を後にし、17時頃シティにて解散。
シティから数時間で行くことができるので、各所ゆっくりとしたスケジュールの中で楽しむことができます。デイツアーとしては是非オススメのツアーです!

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/12/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ヤラ・バレー ワイナリー巡りで和気あいあいでたっぷりの美酒☆

投稿者: りりー, 2016/12/22

12月13日一週間のシドニー→ニューカッスル→メルボルンの旅の締めくくりとして参加したツアーでした。本来はニューカッスルからハンターバレーにも行きたかったのですが、さほどワイン好きではない主人に2回は嫌だ…といわれ(笑)この1回に的を絞りました。
私自身はワインが大好きでこれまでに、日本はもちろん、ニース、カリフォルニア、バルセロナでも近郊のワイナリーに行きました。オーストラリアのワイナリーは初めてで興味深々!!
9:30ホテルに近いセントポール寺院前でピックアップ。ピックアップ用の車もわかりやすかったです。バウチャーは必要ないとは書いてありますが、持参しましたら解りやすいですし、「貰っていいか?」と言われましたのでお渡ししました。
i-podのレンタルにはパスポートの預けが必要になりますが、私としては移動の約1時間半の時間にワイナリーの歴史を勉強するのに役立ちました。
一軒目:のパイント・ロード・ワインではピノ・グリージョ/シャルドネ/ピノ・ノアール/ガメイ/シラーズ/セミヨンと6種を試飲。普段あまりデザートワインを飲みませんが、なかなか美味でしたのでセミヨンのデザートワインを購入。
次にチョコレートファクトリーで15分ほど散策。(山盛りのチョコがスプーンですくって試食し放題状態ですが私は興味なし・笑)チョコレート好きの主人がビターが美味しい!と申しておりましたが夏の為お土産購入は断念。
2軒目:昼食のバルゴウニ-エステートはものすごくおしゃれなワイナリー♪
ここでは、スパークリング(白)ピノ&シャルドネ/ソービニョンブラン/メルロー/カベルネ/シラー2013/シラースパークリング(赤)とまた6種試飲。
ここではシラーの2013が美味しかったのです。シラーの赤は癖あり。(個人的主観)
選べる昼食は子羊にしましたが、臭みもなく美味しかったです!しかもボリューム満点。
昼食でもワインがなみなみ1杯ついてきます。(選んだのはシーラーブラックラベル2014)なお食後のコーヒーやティーはフリーで好きなものを自分で取りに行くシステムです。ゆったり時間がありましたので、テイクアウト用の入れ物に入れて外でコーヒータイムも楽しみました。
3軒目:イエリング・ファーム 田舎ののんびりした雰囲気がのどかで心地よいです。
シャルドネ×2(年代別)/2015ピノノワールFarmyard/2015メルローEstate/2013シラーF/2012カベルネE/他リンゴのシードルなど・・・飲みたいといえば何でも試飲させてくださいます。
ここまで結構飲んでますが、いよいよラスト4軒目:ドメイン・シャンドンです。
ここまでアットホームなワイナリーが多かったので、巨大さを感じます。
ここでは「スパークリングのつくり方」を聞き、4種類ほどのスパークリングから1種試飲。
赤のピノ&シラーのスパークリングを試飲。さすがに良く飲みやすくまとめてるなぁ・・・と感じました。日本未入荷の為お土産に2本購入。ツアー参加者です!というと10パーセント割引になりました。(値段のところにツアー料金と表示がありましたので言ってみた・特に説明はないのですが)
日本人親子さんの参加もありましたが、あとはドイツや香港や韓国、カナダなど多国籍。帰りは皆爆睡という大変楽しい充実したツアーでした!
ワイン好きの方なら英語が解らなくても存分に楽しめます♪ありがとうございました!!


  • ブドウ畑の続く風景


  • ランチの子羊


  • ドメイン・シャンドンの赤スパークリング

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/12/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

たくさんのワインをテイスティングできました!

投稿者: Mariko, 2016/12/21

今回申し込みをしたツアーは4ヶ所のヤラバレーワイナリーをマイクロバスで巡るツアー。オーストラリア人ツアーガイドさんと私たち以外に6、7組のお客さんと一緒に周りました。日本人は私と友人のふたりだけでした。ヤラバレーまではメルボルンシティから1時間半くらいで到着、オーストラリアらしいのどかな景色を眺めながら向かいます。到着する30分前くらいからガイドさんはヤラバレーの特徴などを説明しながら車を走らせていました。一軒目のPANT ROADではツアーガイドさんがワインの基本的な事柄を教えてくれました。テイスティングの仕方、品種など。ワインの香りや色を楽しんだあとに、まずは一口目は味わわずに喉に通し、二口目はワインを舌でじっくりと味わいながら飲み、最初と二口目では味わいの違いを感じられて面白かったです。メルボルンで生活しているとワインショップでPANT ROADのワインをよく見かけるので、直接ワイナリーに行く経験が出来てよかったです。二軒目はテイスティングの後にランチをいただきました。こちらでテイスティングしたスピークリングワインがとても美味でした。事前に車中でランチメニューを渡され、ガイドさんに希望メニューを伝えてあったので、テイスティングの後に素敵なレストランスペースに移り、待ち時間もほぼなくランチの提供をしていただき、白・赤、数種類のワインが用意されているので好みの一杯と供にランチをいただきました。ガラス張りのレストランで景色も雰囲気も素敵で、味もおいしく、とても優雅なランチでした。食後にコーヒーかティーも飲むことができるので、コーヒーを持ってテラスに行き、広大な緑の敷地を眺めながらいただきました。3軒目も素敵なワイナリーでした。ワインのぶどうの木がたくさん植えられている畑の先にポツンとワイナリー。こちらはアップルジュース、アップルサイダーも有名だそうで、ワインテイスティングと供にこちらもいただきました。ぶどう品種わワイナリーによって味わいが異なり、ワインは本当に奥深く面白いなと改めて実感しました。4軒目は、一番の楽しみドメインシャンドン!以前に一度訪れたことがあるワイナリーですが、やはり建物そのものも美しく、ふどう畑が広大に広がっています。芝生の上でゆっくり座りながらテイスティングワインをいただきました。フレッシュな細かいバブルのスパークリングで本当においしいです。モエより手頃に購入できるワインですが、質はモエに引けを取らないおいしさを感じます。メルボルンに訪れた際は、ヤラバルーワイナリーツアーは必須だと思います。シティと全く異なるオーストラリアの広大さを感じることもできるのでおすすめです。英語環境なので、その点不安な方もいらっしゃるかもしれませんが、日本語でワイナリーの説明が聞けるレコーダーの準備もあるようでした。私は使用していないのでその詳細は分かり兼ねますが。夕方5時にシティに戻ってくるので、その後街をぶらぶらしたりディナーに行く時間も十分にとれるので、時間を有効に使えて充実できるツアーだと思います。


  • ドメインシャンドン


  • ドメインシャンドン


  • ランチ


  • PANT ROAD

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/12/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

素敵なワイナリー巡り

投稿者: もぐもぐ, 2016/12/16

大型バスで、ワインエキスパートと共にワイナリー4箇所に行きました。シャンドン以外は小さなワイナリーでした。
小さなワイナリーでは、とても美味しいワインをたくさん試飲させて頂きました。
重たくなってしまうので、たくさんは買えませんでしたがい、どれも美味しかったです。
ランチは2番目に寄ったワイナリーで食べました。子羊のハンバーグっぽい料理で、とても美味しかったです。
オーナーも一生懸命説明してくれて、オーストラリアワインをぐっと身近に感じるいいツアーです!


  • ランチ


  • 試飲したワインの一つ


  • 一軒目のワイナリー

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/12/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ヤラバレーの美味しいワインを満喫

投稿者: S.ID, 2016/12/14

主人と2人で参加しました。
参加者は全員で12名、私たち以外の参加者全員が英語ネイティブでした。
そのせいか、ガイドさんの英語がかなり速かったです。
ただ集合時間やワイナリーでの解説など、要所では比較的はっきりと話してくれたため問題はありませんでした。

最初の3軒では4~5種類くらいを順にティスティングした後、出発時間まで自由にテイスティングを続けたり買い物をしたりできました。
テイスティングの際、人によっては結構勢いよく注いでくるので、長袖の場合はまくっておいた方がいいです。

ランチは、チキン・フィッシュ・ラム・ベジから選べ、私はチキン(ホットサラダ)を注文しましたが、ブルーチーズのソースが美味しく、量も適度で良かったです。

最後のシャンドンでは館内を見学した後、4種類の中から1種類選んで試飲をしました。
グラスを受け取った後は好きな場所で飲めるので、私たちは外にでてブドウ畑を眺めながら楽しみました。

各ワイナリーには、色々なワインをテイスティングできるように、ワインを捨てる樽とピッチャーの水が用意されており、基本的に味わったら捨てて、洗って次々と新しいもの飲んでいくので、あまりお酒に強くなくてもワインが好きなら十分楽しむことが出来ると思います。

全体を通して、時間にも比較的余裕があり、おいしいワインをたくさん楽しめるいいツアーでした。







評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/11/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ヤラ・バレー ドメイン・シャンドンを含む4ヶ所ワイナリー巡り 送迎付きツアー ワインテイスティングをとことん満喫

投稿者: Momoyo, 2016/12/11

とても楽しいツアーでした。参加者に日本人は私だけでしたが、同乗者の皆さんがフレンドリーでお酒が入っていることもあり幸せなツアーでした。ランチはいくつかのメニューから好きなものを事前に選び予定のワイナリーのレストランで頂きました。その際、そのワイナリーでテイスティングしたものの中から好きなものを選んで飲めるというのも嬉しい事でした。当日は私の60回目の誕生日でした。同乗者の皆さんと乾杯できたことは一生心に残ることと思います。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/11/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ワイン好きの方には、楽しいツアーです

投稿者: kazu, 2016/12/10

日曜日の参加だったので、様々な国の方と一緒に回りました。小さなワイナリーから
大きなワイナリーまで、ほとんど飲みっぱなしのツアーです。ペースを考えないと
飲みすぎてしまいそう。私としては1件目のワイナリーのワインが、気に入りました。
お食事もおいしくガイドさんも親切で、とても楽しいツアーでした。もっと英語が話せれば
ワインの理解が深まったのに、少し後悔してます。バウチャー不要となってますが、もって行かれた方がよいと思います。皆さんガイドさんに渡していました。


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/11/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

天気良く最高のワイナリーツアーとなりました♪

投稿者: Eri, 2016/12/05

大人のエクスカーション。ヤラヴァレーツアーに行ってまいりました♪ワイナリー巡りは車でないと不便ですが、自分で運転するとワインを十分に楽しめないし、そもそも外国での運転の経験が少ないため、ツアーに参加して効率的にまわるのが良いと思いました。

訪ねたワイナリーは4ヵ所。小規模から大手まで。歴史あるワイナリーから新しい所までバラエティにとんでます。

1軒目はイエリング・ファーム。セラードアに入るとニコニコした可愛らしい女性がワインを説明してくれる。端から端までテイスティングした結果、メルボルンのような冷涼な地域での栽培は珍しく、また骨格があってなかなか美味しかったカベルネソーヴィニヨンを思わず購入してしまいました。

2軒目のバルゴウニー・エステートでは試飲の後にレストランへ移動して昼食。天井の高い広々としたレストランからはヤラバレーの自然たっぷりの景色も楽しめます。ワイン以外のお土産も充実してました。

3軒目はパント・ロード・ワイン。お腹も満足した頃だったため一通りテイスティングしたあとはセラードアの裏のベンチでまったり。ツアーではなく個人で訪れたようなグループは購入したワインを早速開けてお喋りを楽しんでるよあでした。高く青い空と雲が気持ち良かった。

4軒目はスパークリングのドメーヌ・シャンドン。とても立派で大きなワイナリー。施設内をけんがくしたあとは好きなスパークリングを1杯もらって大きなレストランの外のバルコニーでブドウ畑を眺めながら乾杯。フドウの樹の横にはバラガ植栽されていて、赤はピノ、ロゼはムニエ、白はシャルドネと品種が分かるようになっています。小さい子供達がブドウ畑に向かって走り回っている。とても幸せな風景でした。






評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/11/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

広大なぶどう畑で心の洗濯

投稿者: MIHO&RUMI, 2016/12/02

夏に向かっているけれど、まだ肌寒い11月の終わり。その日の朝は、しとしと小雨が降っていました。
 メルボルン市内から、1時間ほどマイクロバスに揺られるとヤラ・バレーへ到着しますが、その途中、車窓から見えるのは牛や馬が放牧されているのどかな風景。そこに、ガイドさんの選曲でしょうか、車内に流れる心地よいアコーステックな音楽が、ワイナリーへ向かう気分を静かに盛り上げてくれます。
 ヤラ・バレーは、なんと、80以上ものワイナリーが点在しているとのこと。こちらのツアーはそのうちの4カ所を巡るというものですが、農家の納屋を改装したような素朴なYering Farm、スタイリッシュでおしゃれなBalgownie Estate、こぢんまりとアットホームなPunt Road、そして最後はあのDomaine Chandonと、それぞれまったく違った個性、雰囲気を楽しめます。
 ワインのテイスティングは、Domaine Chandonを除いて、それぞれ5〜6種類あります。Domaine Chandonでは、4種類の中から好きなスパークリングをグラスで1杯いただけます(さらに飲みたい場合は有料)。
 テイスティングの感想としては、Balgownie Estateのシラーズのスパークリング、カベルネメルロー、意外なところでPunt Roadのデザートワインが印象に残っているかな。Balgownie Estateのワインは全般的においしいと感じました。
 残念だったのは、2軒目のBalgownie Estateのレストランでランチだったのですが、テイスティングによって酔いがやや回り、ランチに出された1杯のグラスワインが全部飲めなかったこと。最終のDomaine Chandonで、サービスの1杯しか飲めなかったこと。きちんと飲みたい場合は、テイスティングで飲む量はほどほどに。
 さらにDomaine Chandonでは、「日本に持って帰るには重いよねー」と思って買わなかったけれど、日本で手に入りにくいものを1本買ってホテルで飲めばよかった〜〜と後悔。
 風景の美しさはみなさんが書いているとおり、言わずもがなです。街で降っていた雨は1軒めから上がり、青い空が広がりました。よって写真も撮りまくり♪ 
 心の洗濯、という言葉がぴったりな1日でした。
 
★注意事項として、ピックアップ時間10分前には到着しておきたい時間厳守のツアーです 笑。


  • Yering Farm


  • Yering Farm


  • Domaine Chandon

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/11/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

メルボルン旅行の愉しいひとときにお奨めのツアー

投稿者: takemaru, 2016/12/01

英語が比較的苦手な方は、このツアーを予約する際、日本語案内のi-Podを同時予約する事をお勧めします。ワイナリーまでの約1時間、i-Podでヤラバレーの歴史・ワイナリーの紹介・試飲方法などを事前に知ることができ、車窓を楽しみながら期待が膨らみます。3つのワイナリーでは白ワインから始まり、赤ワインもミディアムからフルボディへ。それぞれのワインの特徴を実感でき、参加者全員がご満悦。個人的には、2つめのワイナリーで試飲したシラーズのスパークリングがお気に入り。辛口で余韻もあり、日本では中々手に入らないワイン、$29ならお得と思い即決で購入。昼食は4つ(ラム肉・フィッシュ・チキン・ベジタブル)から選択。ワイナリーが一望できる場所で料理も洗練されています。ラム肉は特有のクセがなく、赤ワインとの相性は抜群。魚料理のフィッシュ&チップスは新鮮さと揚げ方が絶妙。食後のコーヒーは、セルフサービスで提供。ガーデン(外)への入口付近に設置されており、カプチーノを飲みながらガーデンで束の間の散歩がおすすめです。最後のワイナリーのシャンドンでは、最新設備の醸造庫や熟成庫などを見学後、4種類のスパークリングの中から1つを選択。シャンパングラスに注がれた泡と素晴らしい景色を眺めながら、至福のひとときを堪能できます。家族経営の小さなワイナリーから近代的なワイナリーまで、それぞれの特徴がワインにもしっかり反映されており、ワイン好きな人には堪らない内容だったと思います。メルボルンを訪れた際の郊外観光として1、2を争うおすすめツアーと言えるのではないでしょうか。


  • 小さな農場を改造したテイスティングルーム


  • 赤ワインと相性抜群のラム肉


  • 本場イギリス顔負けのフィッシュ&チップス


  • シャンドンのシャンパン・カーブ


  • テイスティング・バーにて提供


  • 外のガーデンで至福のひととき

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/11/09
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

シャンドンの畑でカンガルー出現

投稿者: ひろみ, 2016/11/06

友達と二人で参加しました。日本人は他に2グループくらいいましたが、外国人グループの方が多かったです。英語の説明を聞くのは理解できるか心配でしたので、無料の翻訳iPodをレンタルしました。
バスの中で日本語訳を全て聞いてから、現地で参加した方が、現地で楽しめると思います。
各ワイナリーでテイスティングが楽しめますが、個人的にはイェリングのピノ・ノワールが好みでした。
シャンドンの畑ではカンガルーが出現して、なかなか良かったです!


  • シャンドンの敷地を飲みながら散歩。


  • ランチ会場。


  • シャンドンの畑にて。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/10/11
この体験談は参考になりましたか? [はい]

満足のいくワイナリーツアー。。

投稿者: Marina, 2016/11/01

今回の旅行のメインは、このワイナリーツアーでした。当日朝、道路の渋滞によって集合場所の変更があり戸惑いましたが20分くらい歩き、集合場所に到着。それから10分ほどバスの到着を待ちました。 バスの移動中は、ガイドさんのジョークを織り交ぜての説明で1時間の移動時間もあっという間でした。  
全部で4か所のワイナリーを回りましたが、1か所目のワイナリーでどのようにいいワインを見分けるかのポイントを教えていただき、7種類ほどのテイスティングをしました。 
2か所目では、5種類のテイスティングをしました。 ランチはチキン、ラム、フィッシュ、ベジタリアンフードの中からの選択になります。 私たちは、チキンとフィッシュをいただきました。 どちらも美味しかったです。 ランチの際にオーダーした、シャルドネーはテイスティングの時にはなかったもので、まろやかな口当たりのいい私好みのワインでした。 
3か所目のワイナリーでは、5種類のテイスティングをしました。そこはファームの一部になっているので他ワイナリーの場所とは違い、時代を感じながらゆっくりとテイスティングできました。
最後のワイナリーでは、4種類の中から1つ選び、グラス1杯のテイスティングをしました。
帰りは最後に残った3グループをそれぞれホテル前まで送っていました。 私たちは一番最後でした。 満足のいくツアーで参加してよかったです。



評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/10/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ワインを堪能ツアー

投稿者: 20161016, 2016/10/22

あいにくの曇り空で、雨が降ったり止んだりの1日でした。集合時間から遅れること10分ほどでお迎えのバンが到着。ワイナリーツアーのマークが入ったバンなのですぐに気付きましたし、同じツアーに参加される外国人親子もいらっしゃったので安心して待つことができました。

訪れたワイナリーは全部で4箇所。大きなところからこじんまりしたところまで様々で、それぞれで4〜5杯の試飲ができました(除くシャンドン)。各ワイナリーでは、運転手兼ガイドのトニーさんが詳しく説明してくださり、それぞれのワインの違いや製造過程など興味深いお話をたくさん聞くことができました。
また、ランチはツアー参加者全員で同じテーブルを囲みながらの食事で、各国の参加者の方々と旅の話をしながら美味しいお食事をいただきました。

ワイン好きの方はもちろん、あまり飲めない方でも、ぶどう畑や牛、羊が過ごすのどかな風景を車窓から楽しむことができますので、オススメのツアーです。





評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/10/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ヤラバレーの景色を見るだけでも楽しめます

投稿者: カピゴン, 2016/10/17

集合場所のひとつのハーマジェスティー劇場前をバスの到着が遅れて15分遅れて出発。
24人乗りのマイクロバスで最後の集合場所から乗った人は一人掛けのシートになった人もいました。参加者は約20人で日本人は私たち2人だけでした。ワインは特別好きでもありませんでしたがドメインシャンドンに行ってみたくて参加しました。

陽気なガイドさんの説明もあり1時間のんびり走るとヤラバレーに到着。
ワイナリーで3〜5杯ずつ試飲があり、午前中ですっかりいい気分。日本語のiPadの事もガイドさんから聞かれましたが、私たちがいらないと答えたのか貸し出しはありませんでした。ワインの詳しい作り方の説明はドメインシャンドンだけでしたしiPadがなくても充分楽しめました。

メインのドメインシャンドンでは4種類の中から希望のワインをワイングラス1杯分飲むことができます。
私たちはオレンジに漬け込んだシャンドンをお買い上げ(29ドルでした)

それ以外では3ヶ所目のイエリング・ファームでのアップルサイダー(シードル)が飲んだ事がない味で美味しかったので330mlで6ドルと高かったですが買ってみました。
ランチ前に試飲したバルゴウニー・エステートの赤のスパークリングワインも買っておけば良かったねと後で妻と話していました。

市内に帰ってきて解散したのが1630頃でした。その後、行って見たかったユーレカタワーに行く時間もあり、展望台からメルボルンの素晴らしい景色を見られて素晴らしい1日となりました。














  • ドメインシャンドンでの試飲


  • ツアーの一コマ


  • ドライバーガイドさんの説明


  • ワイナリーの風景


  • ランチのラム肉(ワイン付き)

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/10/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ジョンさん、ありがとう!

投稿者: さくらゆき, 2016/10/12

6〜7年前にも参加したことがあり、とても楽しかったので再度参加。期待は裏切られませんでした。
ガイドのジョンさんが少し日本語を話せて和ませてくれましたし、他の参加者もフレンドリーで、あっという間に時間が過ぎた感じでした。
やはり、目玉は最後のシャンドン。手間暇かけて作られていることが、英語を少ししか聞き取れなくても理解できました。見学後には素晴らしい葡萄畑を眺めながらシャンパンをいただく至福のひととき。
お勧めですよ!




評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/10/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ほぼ一日がかりですが納得のワイナリーツアー

投稿者: だいのすけ, 2016/10/11

天候、雨!16度、思ったより寒いメルボルン。
国籍も多彩な22名でツアーのスタートです。

先ずは一件目、プントロード。
こじんまりとしたワイナリーですが綺麗なレセプションでテイスティング。
ここで基本的なテイスティングの作法をガイドから教えてもらいます。
ガイドの英語が聞き取れないのでiPodの日本語ガイドが借りられますので安心です。
作法に習って味わいますと、白ワインはスタンダードなフルーツの香りのもので口にあいます。赤ワインは少し酸味、舌に刺激のあるもので口に合いませんでした。
スペシャルな白ワインは非常に糖度が高く甘いねっとりとした感じです。

二件目、バルゴニーエステート。
レストランを備えた立派なワイナリー。
気さくでお話がうまい、おじさまに聞き入りながらテイスティング。
スパークリングは気に入りました。
シャンパンほどはじけず、口当たりは穏やか。味はしっとりして、甘く色々な料理合いそう。
ソーヴィニヨンは若く草の香りが強くて口に合いませんでした。
ランチはこの二件目のレストランで。予めバスでラム、チキン、フィッシュ、ベジの4種類の中から選んでおくので、試飲後は直ぐにサーブされます。ラムシャンクを選びましたが、ちょうどお腹もすいていたので、あっという間に食べきります。味、量とも、期待していたより納得でき、これが全てのツアー代金に含まれているのでこの時点でコストパフォーマンスは良いと思います。ランチでは試飲にはなかったワインがあります。みんなあまり飲みませんでした。

三件目、ヤラファームステーション。名前の通り、農場がそのままワイン工房を構えた感じで、今回のツアーのなかではもっとも感動的で、のどかです。ここで、ようやく購入したのが、ワインではなくアップルサイダー。林檎の花や皮の香りがして、大変気に入りました。
最後はコースのメインどころであるドメインシャンドンです。
やはり、規模が圧倒的に違います。他のワイナリーより、規模が大きくて、より国際的なブランドであることが伺い知れます。
興味深いワイナリーツアーは、時間の都合簡単なガイドで終わってしまい動画で見る程度でした。
お楽しみのシャンペンの試飲は、四種類の中から好みの一種類のみとなりますが、グラスにたっぷりついでもらいしっかりと味わえます。ここぞと2本を購入したので、大切にもって帰ります。
各国の人が、徐々に酔って陽気になっていくのもツアーに参加して楽しかったところです。
英語力に心配ありましたが、楽しい内容で満足しました。


  • プントロードでのテイスティング


  • 感動したヤラファームワイナリーの景色

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/10/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

大満足のワイナリーツアー♪

投稿者: ちゃた, 2016/10/09

 夫婦二人での参加でした。
 二人して全く英語ができないのでドキドキの参加でしたが、結果としてなんとかなりました。
ツアーバス満員参加でも10名と少しの参加ですので、集合時間が聞き取れればはぐれることなく参加できると思います。しかしながら、4か所すべてのワイナリーで丁寧にワインの説明をしてくれるので、英語ができればさらに楽しめたと思います。英語ができなりなりに、人生の中で最大限ヒアリングを頑張った1日でした(笑)日本語のipodを借りようと思っていたのですが、タイミングを逸したのと、実際の風景を見ていたほうがいいかなと思い直し、借りませんでした。
 1件目のワイナリーでは大きなワンちゃんがいて、とても和みました。こちらでは、ワインの他シードルやりんごジュースも売っていました。リンゴジュースを買いましたが、オーストラリアサイズで大容量、滞在期間中の飲み物として重宝しました。ホテルが乾燥していたので、少し甘い飲み物が喉にやさしかったのです。
 2件目のワイナリーでランチ。主人はラム、私は鶏肉でしたがどちらも美味。「ラムは柔らか~♪」とのこと。鶏肉もハーブが効いていておいしかったです。鶏肉の下にリゾットがありボリュームたっぷりでした。チーズリゾットでコクがあり、赤ワインと非常に合いました。
 ワイナリーの合間に、短時間ですがチョコレートファクトリーにも寄ってくださりアイスを食べました。酔った体を醒ますのにぴったりでした。
 ドメインシャンドンのテイスティングバーで有料試飲をしたいと思っていたのですが、この時点でかなりおなかいっぱい&ほろ酔いで断念。シャンドン以外のワイナリーでは、5~6杯飲ませてくれるので、少量ずつでもかなりな量!酔い覚ましにお庭をお散歩していました。天気が良ければ素敵な散策コースだったと思います。
 次回オーストラリアに来るときは、英語を勉強してまた参加したいと思うツアーでした。


  • 1件目ワイナリー


  • ラム肉とワイン


  • シャンドンテラス

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/09/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ワイン通にはたまらないツアー

投稿者: AKIKO御一行, 2016/10/07

4箇所のワイナリーを巡り、ワインの飲み方など丁寧に教えてくれました。時間通りだしガイドさんも面白くてとてもいいツアーだと思います!
11時位にはヤラバレーに着き、そこからとにかくワインの試飲の嵐です(笑)始めに飛ばし過ぎると酔ってしまうので少量のワインを種類沢山飲むのがいいかもしれません。
お昼は素敵な雰囲気の中ツアー全員で1つのテーブルでいただきます。4メニューの中から選ぶのですが私はチキンを選びました。美味しかったです。た
だどれも量が多いです。オーストラリアだからしょうがないですが(笑)ワイン、コーヒー付いてます。
シャンドンでは日本では売っていない赤シャンパンが買えます。31ドルでした。因みにメルボルン市内コールススーパーのリカーでも赤シャンパン売っていておなじ値段でしたw
全て英語での説明なので英語がわからないとかなりキツいツアー。色々ワインについて質問とかしたいのであれば日本語ガイドのツアーをお勧めします。
ガイドさんは集合時間など重要なことは日本語で教えてくれるのでその辺は心配ありません。
日本語のiPod 貸してくれますが、音量が小さくバスの中では聞き取れません、説明もとにかく長いのでいつどこで聞けばいいのかわからず使えませんでした。
ツアーとは関係ありませんが余談として、日本に買ったワインを持って帰る時、カンタス航空は雑です、実際私のワインは割れて成田に到着してがっく
りだったので気をつけて下さい〜









評価:
利用形態:家族
参加日:2016/10/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

充実の1日

投稿者: M.OYOSHI, 2016/10/06

前日までのリコンファームを忘れてしまい、さらに当日ピックアップ場所が工事現場で 大丈夫かな、、と少し心配しましたが渋滞もあったようで5分遅れぐらいでガイドのジョンさんが来てくれました。少しだけ日本語を話してくれました。(集合時間など)当日は23人中ほとんどがオーストラリア人だったと思います。アジア系(中国人留学生や在住ベトナム人や日本人)各1組ずつ。4か所のワイナリーへいき、どこでも4-5種類のテイスティングがあります。全部飲んだら酔っぱらうので 試飲程度で止めておきました。他の方もみなさんそうだったと思います。試飲の仕方から味についてなど丁寧な説明があります。日本語のipodを借りましたが(他の方が書いていたパスポート預けるなどはなく 書面にサインして終わりでした。)内容としてはそんなに細かくないので、借りなくてよかったかな、と。。 2か所目でランチでした。ワンディッシュのメイン+カフェでした。みんなでテーブルを囲み会話をしながら楽しい時間でした。 私は最後のシャンドンで記念に1本買いました。(10%引いてくれます。ただ市内のワインショップにもある商品などは値段が市内の方が安かったりするので、限定品などを買うのがいいと思います。)他のワイナリーでは残念ながら気に入ったものがなく購入には至らずでした。他の方も買っている方は1人ぐらいでした。移動バスの車内で帰り道にWi-Fiのパスワードを教えてくれましたがつながりは悪かったです。
全体的に色々と知ることもでき、丁寧なガイドさんで 楽しい1日でした。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/09/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

試飲でほろ酔いな中で日本人同士で大いに盛り上がりました

投稿者: endmax, 2016/09/25

当日の待ち合わせはチャイナタウン近くのハー・マジェスティ劇場に9:35でした。20分前に現地に着いたところ同じツアーに参加する欧米人4人が既に待ってました。その後ツアーバスが到着したのは5分前でしたので参加者も含め時間厳守なツアーだなと思いました。事前のメールでは現地に着いたらツアーデスクに電話連絡の上、再確認が必要と書いてありましたが、結局電話せず当日を迎えましたのでお迎えが来てホッとしました。
日本語ガイドの役割を果たすipodを渡される代わりにパスポートを預ける必要があります。パスポートはツアーが終わるまで返却されませんが、内容は行く予定のないワイナリーの説明も多くあまり聞かずに終わりました。
ツアー参加者は総勢15人ぐらいでオーストラリア人が一番多く、その次が日本人の6人(男性は私一人でした)イギリス人、アメリカ人といったところでした。
ガイドのジョンさんはユーモアを交えて十分説明を行う人で活気あるツアーとなりました。ワイナリーでも試飲する前に結構な時間、丁寧な説明を行うことから、正直早く試飲できないかなと思うことが多かったです。というのも英語のヒアリングがほとんどわからないのが原因で英語が分かれば違った気がします。
ワイナリーは4か所訪問しました。試飲の順番の基本パターンは白ワインの軽いものから入り、次にしっかりした味のもの、赤ワインの軽いもの、しっかりしたもの、最後に甘いワインが出たり、3番目のイエリングファーム(有名なイエリングステーションとは違うワイナリーです)ではシードルやりんごジュースも出ました。最後に行ったシャンドンでは4種類のシャンパンを試飲して気に入ったものをグラスワインで一杯飲ませてもらえます。試飲だけでもハーフボトルぐらいは飲んだのではないかと思います。試飲は順番に希望者だけ注がれますのでお酒に弱い方は少しセーブするか、一口飲んだら全部飲まずに捨てれば色々楽しめるのではないかと思います。
ワインの品種は白ワインでソービニオン・ブラン、シャルドネ、赤ワインはピノワール、メルロー、カベルネソービニオン、シラーズといったところです。
各ワイナリーでは販売も行っていましたが今回のツアー参加者はあまり買っている人は見なかった気がします。ボトル売り(ハーフボトルがあればという声もありましたが見当たりませんでした)で25ドル~、シャンドンは35ドル~で私はシャンドンで1本購入しました。
ランチはバルゴウニー・エステートで取りました。ビーフ、ラム、チキン、それに魚のフライとカレーライスのメニューから選びました。前日までの食事で胃もたれ状態だった為、ついカレーを頼んでしまいました。これが全く辛くない薄味のカレーで本来は選択ミスでしたが、その日はちょうどいい味で結果オーライでした。それでも他の食事がおいしそうでしたので少し残念な気がしました。
他のワインツアーも行ったことがありますが今回のツアーは他のツアーよりも試飲の種類が多かった気がします。午前中からほろ酔いとなり饒舌になったからかランチの辺りから日本人6人で情報交換することができ大いに盛り上がりました。他のツアーでは日本人同士で盛り上がることがあまりなかったのでワインのいい影響が出たなと思います。夕暮れのユーレカ・スカイデッキがいいという話があり、ツアー終了(16:30前)後に行ってみるとツアーで一緒だった日本人の方とまた会って談笑することができ楽しい思い出を作ることができました。











評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/09/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

いろいろな国からの参加者とワイナリー巡り

投稿者: MRK, 2016/09/17

 フレンドリーなガイドさんとカナダ、マレーシア、アメリカなどいろいろな国からの参加者とワイナリー巡りを楽しんできました。4箇所のワインナリーでテイスティングをしていくと、この地独特の味があるのが感じられました。また、食事の際は他の国からの参加者と話しができたのも楽しかった一つです。
 気になったことは、車の座席にシートベルトが無かったこと。もう一つは、無料ipod日本語ガイドを借りるには、パスポートや免許書などを預ける必要があること。ちょっと心配なので、借りませんでした。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/09/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

Amazing CHANDON!大満足ツアーでした

投稿者: ぴょこた, 2016/09/05

今回はヤラバレーの4つのワイナリーをめぐるツアーに参加させていただきました。参加人数は約10名ほどだったので、大きな遅れや問題もなく過ごすことが出来ました。初めのワイナリーでは、最初にドライバー兼ガイドさんがテイスティングについておおまかに教えてくれ、テイスティングもスムーズ。4~5種類のワインをテイスティングし、質問があれば都度ワイナリーの方に質問をすることができました。このワイナリーには他のツアーに参加した際に訪れたことがあったワイナリーだったのですが、以前よりもしっかりと説明をしていただけたように感じます。また、2つ目のワイナリーはまた違ったテイストのワイナリーで、7~8種類くらいのワインをテイスティングすることが出来ました。このワイナリーでのスタッフの方の説明が非常にわかりやすく、より楽しむことができたように思います。また、車で移動中にチョイスしたランチをここでいただいたのですが、期待通りのワインに合う非常にすばらしいランチでした。(ほかのツアーでランチが付いていると書いてあったのに当日無かったことので、なおさら満足!)
3つ目のワイナリーのあと、最後の〆で念願のChandonのワイナリーに到着!他のワイナリーとは違い、非常に洗練されており気分は最高潮でした。Chandonでは、テイスティングではなく4種類のシャンパンの中から1杯いただくことが出来たので、友人と別々の種類を頼み飲み比べました。本当においしかった・・・。すごくきれいな庭があり、天気も非常によく、気分よくワイナリーを回ることが出来たように感じています。ツアーの段取りも申し分ありません。





評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/09/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

都会からショートトリップでオーストラリアを体感

投稿者: ひとみん, 2016/09/03

メルボルン在住の友人を訪ね、最終日にこちらのツアーを申し込みました。
二人ともお酒は好きな方ですが、バス移動ということもあり飲み過ぎないようにしようねと言いながら9:30にセントポール寺院前でピックアップ。ワインツアーと書いてあるワゴンでしたのですぐわかりました。最終的にその日はすべて二人組で、私たちを含め日本人女性2組、イギリス人男性1組、アメリカ人夫妻1組の計8名でした。
日本人以外の4名はかなりワイン好きだったようで、訪れたワイナリー全てで積極的に質問してましたよ。私はまぁさっきより甘いな、とかこっちの方が飲みやすいな・・くらいしか分からないですが一口ずつ飲んでそれなりに楽しんでテイスティングすることができました。
蛇足ですが、ランチにはコーヒーか紅茶付きとありましたが、出ませんでした・・・ワインとお水のみ。なぜだろう??
道中野生のカンガルーも見ることができ、風景もオーストラリアを満喫できましたので概ね満足です。


  • ランチのチキン


  • シャンドン工場のテラスで

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/09/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

♪至福の時間♪

投稿者: なかじゅん, 2016/08/24

初めてのオールナイト、そして初めてのメルボルン旅行だったため、どのようなアクティビティがあるのか全く分からなかったため、ネットで検索したところ、こちらのツアー会社に出逢い、なかでもおすすめ度が高かったワイナリーツアーに参加するこにしました(^-^)
メルボルンは都心なので、ワイナリーまではかなり時間がかかると思っていましたが、出発して30、40分くらいで緑が見えはじめ、羊と牛が沢山いる広大な牧場が広がりテンションが上がりました、その後暫く走ると、果樹園が広がりいよいよヤラバレーに入りました♪
ツアーで廻るワイナリーは4軒でしたが、3軒目を除いてそれぞれのワイナリーで白、ロゼ、赤、デザートワインなど6杯ほど飲めるため、全てをガッツリ飲んでいたらベロンベロンになるほどです(笑)ただ、飲めない場合は、香りを楽しんで1口飲んだ後、ワインを捨てるポットがありますし、水もサービスしてもらえるのでお酒が弱いかたも安心です。
ランチは2軒目のワイナリーにあるイタリアンレストランで頂きました。メニューは、肉、ベジタリアンなど4、5種類から選べるため安心です。私はベジタリアンを頂きましたが、ワインに合う味でとっても美味しかったです♪
さて、3軒目を除いてと先ほど書きましたが、3軒目は何と!モエのシャンパン工場です(^-^)
こちらでは、白、ロゼ、赤などのシャンパンから自分が飲みたいものを一杯選べました。イケメンのスタッフがシャンパンの説明もワクワクしました。更に、シャンパングラス片手にテラス席に出ると、広大な果樹園と山が見え、まさに “至福の時間” でした!こんな贅沢もあるんだなと幸せな気分でした♪
ちなみに、このツアーは英語ガイドということで、英会話スクールに通ってるレベルで大丈夫か不安でしたが、ガイドさんは親切で集合時間などは分かりやすく話してくれますし、ワインの説明も何となくの雰囲気で楽しめました。
ワイナリーはどこもかわいい建物で、風景も最高で、ワインも美味しくて贅沢な時間を過ごせたので、次にメルボルンに行ったときも、またこのツアーに参加したいと思います(о´∀`о)


  • モエのシャンパン工場のテラス


  • モエのイケメン♪


  • 2軒目ワイナリーのイタリアンレストラン


  • ベジタリアンランチ


  • ワイナリーとお庭

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/08/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

オーストラリアのワインを満喫!!

投稿者: たけたけ, 2016/08/21

今回のワイナリーツアーには妻と一緒に夫婦で参加しました。午前9時30分にセントポール教会の前でマイクロバスにピックアップされて一路ヤラバレーに向かいました。今回の参会者は全部で16名、欧米人やアジア人など様々な人が参加しました。日本人は私達夫婦の他に女性が1人いました。運転手兼ガイドのトニーが今日の予定、メルボルンやヤラバレーの歴史を説明しながらドライブはすすみました。
1時間半くらい移動したところで最初のワイナリー、PUNT ROADに到着しました。ここでは、Pinot Noir(白)、Chardonnay、Pinot Noir(赤)、Shiraz、Cabernet Sauvignon、貴腐ワインを試飲しました。どれも飲みやすくて美味しかったのですが、中でも貴腐ワインが甘さだけでなくフルーティでとても美味しかったように思います。ここでの購入をかなり悩んだのですが、この先のワイナリー(残り3軒!)での出逢いを期待してぐっとこらえました。
2つ目のワイナリーはBalgownie Estate。ここではsparkling wine、Sauvignon blan、Merlot、Shiraz、sparkling wineの赤、デザートワインの赤を試飲しました。個人的にはsparkling wineが白も赤も美味しかったですが、ここのワインは1軒目ほど心が惹かれませんでした。
試飲後、このワイナリーでお昼ご飯をとりました。私は子羊の赤ワイン煮込を、妻はフィッシュ&チップスを選びました。他にはチキンとベジタリアン向けのカレーが選べるようです。子羊は柔らかくて脂がのってとても食べやすく美味しかったです。食事にはワインが1杯付いており、私はスパイシーで重厚なShirazをいただきました。試飲のShirazよりも美味しいと感じたのは子羊に合うワインなのかもしれませんね。妻は魚料理に合う白ワインを選んでいました。
3つ目のワイナリーはYering Farmと言い、とても牧歌的な雰囲気のワイナリーでした。ここではPinot Noir、Sauvignon blan、Chardonnay、デザートワインを試飲しました。1軒目のデザートワインに比べ甘さがしっかりしていて、食事の最後にいただくのにぴったりなワインです。このデザートワインはハーフボトルで20ドルとお手頃価格だったので1本買いました。旅行者にとって小さなボトルはありがたいですね。
最後のワイナリーはお待ちかねのChandonです。運転手兼ガイドのトニーが工場内を簡単に説明してくれました。説明後、4種類のスパークリングの中から1杯試飲ができました。私は赤のShirazを妻はRoseを選びました。参考までにここのテイスティングバーでは、1人10ドルで6種類まで試飲でき、おまけに1本以上のお買い上げで試飲料金の半額の5ドルが戻ってくるようです。Chandon好きなら試す価値はありますね。
私はここで白のTraditional brutを35ドルで買いました。蔵元なのでお得に購入できたかと思っていたのですが、次の日、メルボルン市内のスーパーではChandonのbrutが通常価格28ドル、セールで23ドルで売っているのを見つけました。日本でもネットスーパーなどでは同じくらいのお値段で買えるみたいです。蔵元だからと言って安いわけではないみたいですね。価格については、入念な事前リサーチをお勧めします。
このワイナリツアーでは、私の英語力ではガイドさんの説明の半分も理解できていないと思いますが、ワインの試飲の仕方や楽しみ方などが学べたことに加え、フレンドリーな欧米人の方々とも触れ合えることができました。当然ワインについても、日頃日本で飲むものと違い、なかなか手に入らないものばかりでいろいろ味わうことができました。とても有意義なツアーに参加でき、大変満足しています。






評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/08/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |

ヤラバレー ドメイン・シャンドンなど4軒のワイナリーツアー<英語ガイド>の参加体験談 | メルボルンの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

ヤラバレー ドメイン・シャンドンなど4軒のワイナリーツアー<英語ガイド>の参加体験談 | オーストラリアで最も有名なワインの産地ヤラバレーを訪れるワイン三昧ツアー!人気のワイナリーを4ヶ所訪問し、20種以上のワインを試飲可能。豪華ランチ付き、締めはスパークリングで乾杯。ワイン好きには見逃せない豪華盛りだくさんツアーです!