ワイトモ洞窟土ボタル鑑賞+ロトルア日帰り観光ツアー テ・プイア間欠泉&羊ファーム&マオリ文化ショー<ランチボックス/日本語ガイド/オークランド発>

20120729232918_901348654_2353_9

オークランド市内を出発後、土ボタルで有名なワイトモ鍾乳洞へ訪れ、その後ロトルアへ向かい、アグロドームファームツアーやテプイアにてマオリコンサートをお楽しみいただきます!帰着はロトルアなので、引き続きロトルアでご宿泊される方におすすめです。

  • 20120729232918_901348654_2353_9
  • 20140318070047_147354_Waitomo_Glowworm_Cave_Boatride
  • New_Zealand_Rotorua_Te_Puia_geyser_shutterstock_607719938
  • 210425
  • 210424
  • 210423
▼ さらに詳細を見る
価格を円で表示
価格を現地通貨で表示
(税込)
1 日時を選択してください
2 数量(人数・台数・時間など)を選択してください
大人(13歳以上)
NZD 378.00
JPY 30,357
子供(3~12歳)
NZD 189.00
JPY 15,179
幼児(0~2歳)
無料
無料
即予約確定 NZD 0.00 JPY 0
NZD 0.00
JPY 0
お見積り金額:
※金額は概算です。
オプションや開始時間により変わることがあります。
大人(13歳以上)
NZD 378.00
JPY 30,357
子供(3~12歳)
NZD 189.00
JPY 15,179
幼児(0~2歳)
無料
無料
  • 開催曜日: 毎日
  • 送迎: 送迎あり
  • 含まれるもの: 昼食/入場料/日本語ガイド
パッケージの詳細・スケジュール
スケジュール&ロケーション
  • スケジュール
  •  
  • ピックアップ場所
  •  
  • お送り場所
  •  

  • オークランド市内指定ホテルお迎え (ホテルにより時間が異なります)
  • 07:30 バスターミナルより出発
    お迎え専用のシャトルバスを一度降り、バスターミナルにて大型ツアーバスに乗り換えます。ここから日本語ガイドが同行させていただきます。
  • 車内でスナックタイム
    車内で軽食をご用意しています。車内は無料WiFiをご利用いただけますので、到着までの時間を快適にお過ごしください。
  • 10:15 ワイトモ鍾乳洞観光
    20140318070047_147354_Waitomo_Glowworm_Cave_Boatride ワイトモにある3つの洞窟のうち、最も有名な洞窟です。3000万年以上かけて造られた鍾乳洞の神秘的な造形美は圧巻。個人で立ち入ることができず、ツアーでのみ見学が可能なので、ガイドが興味深い歴史や地質学の話をしながら洞窟の魅力をお伝えします。
  • 土ボタル見学
    鍾乳洞を見学しながら、途中でボートに乗って土ボタルの見学にご案内します。天井一面を埋め尽くすほどの青白い光は、まるで満天の星空のよう...。その神秘的な光景は、訪れた人の心を捉える美しさです。

    【土ボタルとは?】
    ハエの一種で幼虫の時にのみ体を発光させる昆虫で、英語ではグロウワーム(Glow Worm)と呼ばれています。粘着性のある糸を20~30本分泌して垂らし、光を放ちながら獲物をおびき寄せます。ワイトモ洞窟が世界有数の生息地で、大変珍しい生きもののため、その光は世界第8番目の不思議と言われています。
    ※土ボタルは強い光に弱いため鍾乳洞内でのフラッシュ撮影は禁止です。
  • 11:00 ロトルアへ向け出発&ランチタイム
    バス車内にてランチボックスをご用意しています。
  • 13:00 アグロドームにてファームツアー
    210425 観光大賞に輝いたアグロドームでは、名物の羊の毛刈りショーをご覧いただけます。見事な手さばきで毛を刈る様子は必見!他にも、牧羊犬ショーやファームツアーをお楽しみいただけます。可愛いアルパカも必見♪

    ■羊の毛刈りショー
    ■牧羊犬ショー
    ■ファームツアー
  • 14:45 アグロドーム出発
  • 15:00 テ・プイア文化センター見学
    テ・プイアとは、マオリ(アオテアロア=ニュージーランドの先住民)文化の伝承を目的として創設された文化センターです。広大な敷地内には様々な施設があり、主なものでは間欠泉とマオリ文化をご覧いただけます。
  • テ・プイア間欠泉
    New_Zealand_Rotorua_Te_Puia_geyser_shutterstock_607719938 エリア内には9つの間欠泉が存在します。地上約30mの高さまで吹き上がるポフツガイザーは世界最大規模。
  • マオリ文化ショー見学
    210424 ミタイ・マオリ・ヴィレッジでは伝統的なマリオ文化ショーをご覧いただけます。顔にモコといわれる入れ墨をした男性たちがハカ(自分を鼓舞するために相手を威嚇する踊り)を披露します。
  • 17:00 出発
  • 17:10 ロトルア市内お客様ホテルお送り (ホテルにより時間が異なります。)
ご注意・ご案内
参加制限
    • 未成年のみの参加の場合、15歳以上から可能です。
    • 幼児(0~2歳)は昼食が含まれません。
    • お迎えホテルは下記のみとなります。下記以外のホテルにご宿泊の場合は、お近くのホテルまでご集合いただく必要がございます。
      <出発ホテル>
      クラウンプラザ/スカイシティ/スカイシティ グランド/スタンフォードプラザ/ハイアットリージェンシー(レジデンススイート)/ヒルトン/ヘリテージ/ランガム/ランデブー(旧カールトン)/コプソーンハーバーシティ/ハイアットリージェンシー リージェンシータワー/メルキュール/リッジズ/コプソーンアンザックアベニュー/キングスゲートパーネル/コプソーンアンザックアベニュー/プレジデント
参加時必要な服装・持ち物
    • 羽織るもの(車中やワイトモ鍾乳洞が冷える場合がございます。)
    • 歩きやすい靴
    • 汚れてもいい服装
    • 雨具
参加前、参加時必要事項
    • バス移動が長くなりますので、お飲み物は控えめにお願いいたします。
    • JTB ニュージーランド 取り扱い日帰りツアーについてのご注意事項です。ご予約時にこちらをご確認ください。
    • お迎え時間を過ぎてもお迎えが参りません場合、当バウチャー記載の緊急連絡先までお電話ください。
備考・その他
    • ワイトモ鍾乳洞がクローズの場合、ルアクリ鍾乳洞などへご案内します。
    • 各種アクティビティーの性質上危険を伴う場合もございますので、ご参加時に同意書をいただくこともございます。
    • このツアーはロトルア止まりで、オークランドには戻ってきません。
    • ワイトモ鍾乳洞内にて、記念写真販売用の撮影が、お客様の事前了承なく行われる場合がございます。
    • ツアースケジュールは天候、交通状況等により変更、中止になる場合があります。
よくある質問
このアクティビティに関する問い合わせは こちらから よくある質問をご確認の上、問い合わせフォームからご連絡ください
お支払方法/キャンセルポリシー
支払方法
  • クレジットカード
  • コンビニ、銀行ATM
    *予約によってはご利用いただけない場合があります。詳しくはこちら
キャンセル料について
  • 参加日の4営業日前の現地時間00:00から3営業日前の現地時間17:00まで、予約総額の50%
  • 参加日の3営業日前の現地時間17:00以降、予約総額の100%
クレジットカード決済通貨:円
  • 予約受付時の為替レートにより日本円に換算されます。

VELTRAはベストプライス!
他に安いのを見つけたらこちらをクリック

NZD 378.00

(税込)

JPY 30,357

(税込)

ポイント 1% 還元!
言語:  日本語
送迎 あり
開催曜日 毎日
バウチャー 印刷不要
食事 昼食

最新5つ星体験談

ニュージーランドへ行ったらぜひ見てみたいと思っていた土ボタル。暗闇に光る無数の青白い光はまさに星空。幻想的な世界に包まれているようでした。ボートに乗って洞窟を進みながらの鑑賞は、探検でも始めるような感...もっと見る
ワイトモとロトルアの主要観光地を1日で回れました。 どうせロトルアの方に行くなら、ワイトモも行きたいと思いこのツアーを選びました。 内容が盛りだくさんなので、それぞれの場所であまり観光の時間がない...もっと見る
オークランドからロトルアへの移動手段として参加しました。ツチボダルを観たり牧場に行ったり、ロトルアでハカのショーや間欠泉を訪れたり盛り沢山のツアーでした!!羊の毛刈りショーの方がとてもお話上手でした。...もっと見る
お気に入りリストに追加しました!
NZD 378.00
JPY 30,357
4.18 / 5
ワイトモ洞窟土ボタル鑑賞+ロトルア日帰り観光ツアー テ・プイア間欠泉&羊ファーム&マオリ文化ショー<ランチボックス/日本語ガイド/オークランド発>

海外現地オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

オークランド市内を出発後、土ボタルで有名なワイトモ鍾乳洞へ訪れ、その後ロトルアへ向かい、アグロドームファームツアーやテプイアにてマオリコンサートをお楽しみいただきます!帰着はロトルアなので、引き続きロトルアでご宿泊される方におすすめです。