快適でした

投稿者: ガタマ, 2016/11/20

2016年11月に一等車に乗車しました。初めての寝台列車でしたが、とても快適でした。
車内には軽い夜食とアメニティパックがありました(画像参照)。ヘッドレストを持ち上げるとフェイスタオルも2枚ありました。ちなみにチョコがとってもなめらかで美味しかったです!夕飯をがっつり食べてきたのですが、軽めでも良かったと思いました。
布団は背もたれを倒すと出てくるのですが(画像参照)、最初は無いのかと思って焦りました。
背もたれの端に倒すレバーのようなものがありました。
乗車してすぐ、まずはアルコール等を販売する人が来ました(有料)が、すぐ寝たかったので何も買いませんでした。しばらくすると車掌の方が朝食のメニューとドリンク(無料)を聞きに来ました。その時にリンゴジュースを頼んだら、すぐ後に持ってきました。
朝食はパンケーキを頼んだのですが、翌朝7時過ぎ頃、クレープのようなものが来ました。
モスクワのホテルでも同様だったので、ロシアのパンケーキはこんな感じなのかと思います。
味は少し甘めでこちらも美味しかったのです。朝食の時にお湯の入ったコップを持ってくるので、ティーバックはこの時に使うのだとわかりました。
車両には洗面台付きのトイレが2か所あり、洗顔はそこでしました。
寝台車のドアはカギがかかるし、荷物は座席の下にしまえるので、安全性も高いと思いました。
枕も2つあり、寝心地は良かったです。
また機会があれば乗りたいです。


  • 車内の様子。夜食にはパン、ジャム、チョコ、水が置いてありました。


  • 写真手前側にレバーがあり、背もたれ倒すとこんな感じです


  • アメニティグッズ。ブーツで行ったのでスリッパは便利でした。


  • 朝食。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/10/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

快適でした!

投稿者: tiso, 2016/05/14

サンクトペテルブルクのモスクワ駅にはオプショナルツアーの帰りに送ってもらったので、21:30頃には着いてしまったのですが、フードコートやお土産屋さんで時間をつぶし、23:30頃には列車に乗り込む事が出来ました。
一等寝台でしたので、二人で一部屋で安心でした。
部屋には両側にソファー(開くとベッド、布団つき)に枕が2つずつ、タオル二枚ずつ、アメニティセット(スリッパ、歯ブラシ、靴べら、靴磨きスポンジなど)が置かれていて、テーブルにはお水とチョコレート、新聞等が2セット有り、窓の上にはテレビも付いていました。
発車後飲み物等を売りに来て、その後、朝食の希望を聞かれ、porridge or pancake?でしたので、一つずつ頼んでみました。
1車輌に手洗いの付いた広めのトイレが2つあり、そこで洗面などはすませました。
しばらくは隣の部屋の話し声等が聞こえていましたが、すぐに静かになり心地よい揺れの中ぐっすり眠る事が出来ました!
朝食は朝7時頃に来ました。飲み物は別で、コーヒーを2つ頼んだら25ルーブルでした。
ゆっくり朝食を食べ身仕度を整えたらモスクワに到着しました。
清潔で、静かで、快適に過ごす事が出来て、オススメです。


  • 列車の廊下



  • 朝食

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/05/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

レトロな寝台列車!赤い矢号 <サンクトペテルブルグ発ーモスクワ行き>の参加体験談 | ロシア旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

レトロな寝台列車!赤い矢号 <サンクトペテルブルグ発ーモスクワ行き>の参加体験談 | 観光都市サンクトペテルブルグとロシアの首都モスクワ間を走る寝台列車、赤い矢号。駅も車内もソ連時代を彷彿とさせるレトロでお洒落な雰囲気を醸し出しています。ソ連の雰囲気を感じつつ、8時間の快適な寝台列車の旅をしてみませんか?