ディープなアメリカ

投稿者: 匿名希望, 2013/11/11

 海軍学校を見せてもらうためにはさぞ事前の申し込み等面倒だろうと思っていたら、正反対でした。ガイドさんの説明では、アメリカでは税金で運営される施設は納税者がいつでも見ることができる、というのが基本なんだそうです。だから、入校の際にはセキュリティー(空港のようなやつ)のチェックを受けましたが、それさえクリアすれば、いつでも、だれでも、中では自由に歩けます。
 もちろん、私たちはガイドさんのおかげで説明を受けながら効率よく見ることができました。(ガイドさんは、アメリカ生活が長くとても物知りでした。)
 海軍学校の学生さんは、常にみられていることに慣れているのか、こんな旅行者にも礼儀正しく接してくれました。
 帰りにちょっと寄ったアナポリスの街並みは、巨大で画一的なアメリカのショッピングモールを見慣れた目にはとても魅力的でした。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2013/10/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

古都アナポリスと海軍学校半日観光ツアー<午前/日本語ガイド>の参加体験談 | ワシントンDCの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

古都アナポリスと海軍学校半日観光ツアー<午前/日本語ガイド>の参加体験談 | ワシントンDCよりも長い歴史を持つ古都アナポリス。アメリカの由緒ある海軍士官学校の見学と、合衆国独立前後に建てられた美しい建物が残る港町をご案内します。定番観光とすこし違う、ディープなアメリカを体感しましょう。