プンタン・サバネタ(旧バンザイ・クリフ) (観光情報) (観光情報) | サイパン観光 VELTRA(ベルトラ)
プンタンサバネタ(旧バンザイクリフ)は、北マリアナ諸島サイパン島最北端の岬です。以前は英語化されマッピ岬とも呼ばれていました。プンタンサバネタはチャモロ語による名称でマリアナ政府が正式に定めたものです。
行き方はレンタカーやツアーで訪れることが一般的。サイパン島の道路は道がシンプルなので、地図が苦手な方でもガラパン地区からのドライブで迷わずに到着できるはずです。
紺碧のフィリピン海をのぞむ高さ80mの断崖絶壁は、景勝地としても見事ですが、サイパン島で最も日本に近い場所であることから太平洋戦争中に多くの日本兵や民間人が「天皇万歳」と叫びながら身を投げたと伝えられています。別名バンザイクリフの名前の由来はそんな悲しい戦争の歴史とも繋がっており、現在も白亜の「太平洋の塔」をはじめ多数の慰霊碑が立ち並んでいます。平成上皇・上皇后も天皇皇后陛下の時代にこの地で祈りを捧げられており、単なる観光名所ではなく戦争の悲惨さを今に伝える場所となっています。
歴史
太平洋戦争中日本軍司令部のあったこのサイパン北部では、追い詰められた多くの人たちが降伏を良しとせず自決した歴史があります。その多くが「天皇陛下万歳」と叫び、両腕を上げて身を投じたことがバンザイクリフの名の由来となっています。2005年、天皇・皇后両陛下はサイパンを訪問され、この岬において黙祷をされました。

見どころ
太平洋戦争の激戦地であったこの辺りは、平和記念公園として整備され、慰霊碑や寺院、崖の周辺にはたくさんの供養塔があります。また、戦跡として放置された戦車を見学することができ、通称ラスト・コマンド・ポストと呼ばれる旧日本軍最後の司令部の跡地もあります。ラデラン・バナデロは別名スーサイドクリフと呼ばれ、プンタンサバネタと時を同じくして多くの人が身を投じた場所です。展望台からプンタンサバネタと太平洋が一望できます。
4アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    バンザイクリフやラストコマンドポストなどサイパンの歴史を感じる場所や、絶景が見渡せるバードアイランドなど半日で主要ポイントを巡ります。公共交通機関が発達していないサイパンではツアー参加が便利です。前日16時まで予約受付!
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD22.00

     
    3 ~ 4時間 (午前)
  2. No.2
    マウンテンバイクでサイパンの大自然の中を疾走しながら、北部エリアを巡るツアーです。スーサイドクリフやラストコマンドポスト、バンザイクリフなどのサイパンの見どころを満喫!グロットでのシュノーケリング付きプランもご用意しています♪
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD65.00

    毎日
    3 ~ 7時間 (午前)
  3. No.3
    サイパン北部の名所を巡る島内観光ツアーです。日本語ガイドが、魅力あふれるサイパンの風土や歴史を丁寧にご案内します。朝出発して午前中に終了するツアーですので、午後はTギャラリア(免税店)でのショッピングをお楽しみください。
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD30.00

     
    2 ~ 6時間 (午前)
  4. 陸のサイパンも魅力がいっぱいです。パウパウツアーズの島内観光ツアーは、最大でも10名から14名での催行ですので、熟練の日本語ガイドによる島内の案内をじっくりと満喫する観光ができます。
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD38.00

    毎日
    2.5 ~ 3.5時間 (午前, 午後)

サイパンの人気アクティビティランキング

サイパンの観光地一覧

テーマで選ぶ

プンタン・サバネタ(旧バンザイ・クリフ) (観光情報) | サイパン観光| VELTRA(ベルトラ)

プンタンサバネタ(旧バンザイクリフ)は、北マリアナ諸島サイパン島最北端の岬です。以前は英語化されマッピ岬とも呼ばれていました。プンタンサバネタはチャモロ語による名称でマリアナ政府が正式に定めたものです。 行き方はレンタカーやツアーで訪れることが一般的。サイパン島の道路は道がシンプルなので、地図が苦手な方でもガラパン地区からのドライブで迷わずに到着できるはずです。 紺碧のフィリピン海をのぞむ高さ80mの断崖絶壁は、景勝地としても見事ですが、サイパン島で最も日本に近い場所であることから太平洋戦争中に多くの日本兵や民間人が「天皇万歳」と叫びながら身を投げたと伝えられています。別名バンザイクリフの名前の由来はそんな悲しい戦争の歴史とも繋がっており、現在も白亜の「太平洋の塔」をはじめ多数の慰霊碑が立ち並んでいます。平成上皇・上皇后も天皇皇后陛下の時代にこの地で祈りを捧げられており、単なる観光名所ではなく戦争の悲惨さを今に伝える場所となっています。