トップページ
文化体験・学習のアクティビティ参加者レビュー一覧

総合評価

4.36 4.36 / 5

体験談数

3876

ワーナーブラザース撮影スタジオ見学ツアー<日本語ドライバー>

本場の映画スタジオ

投稿者: NPO, 2018/07/22

ワーナーの撮影スタジオ観覧ツアー。完全英語ツアーです。

送迎と受付の手続きだけが日本語ドライバーさんです。

ワーナーのスタジオの紹介動画をまずは見て、それから各組に分かれてスタジオ見学ツアー。10人くらい単位で毎10分おきくらいにガイドさんがスタートしてくれます。

色々な映画のセットをガイドさんの運転するカートに乗りながら、
めぐります。終わって久しいドラマですが、ワーナーの金字塔のようでFRIENDSのネタがよく出てきます。ガイドさんが予め、みなさんの好きな映画とかドラマについて聞いてくれますが、同行の現地のみなさんもFRIENDS目当ての人が多く、FRIENDSについての話をたくさんしてくれました。色々な街並みがそんなに大きくない街のセットで行われており、そこに様々な映画ごとの特色を加えることで、世界中のどんな街にでも早変わりしているという事は改めて現地で説明されると驚きます。
途中で、NYのセントラルパークを撮影するときはここだよ~という中庭で、FRIENDSのフィービーとレイチェルがへんてこ走りするシーンを再現してくれました(笑)

あの映画とこの映画は実は同じセットでここなんですよ~とか、
あの映画のセットの時はこの家の中を改装して使ってました~等かなりマニアックな所まで解説してくれます。
映画好きにはたまらないツアーです。
途中向こうのトークショーや、シットコムのセット、大道具さんの仕事場等を通り、ヒーロー物の衣裳や小道具、ハリーポッターの衣裳等も見れます。ビッグバンセオリーのエレベーターと階段やペニーとレナードの部屋なども実際にセットしてありました。歴代バットモービルの展示場もありました。

各スタジオの入り口には、歴代の有名作品の碑が刻んであり、ワーナースタジオの歴史を感じることができます。

最後はお土産と、色々な体験コーナーに寄ってくれます。
ここでガイドさんとはさよならになるので、あいさつしたい人は忘れずに!あっさり戻っちゃいました。

体験コーナーではFRIENDSのカフェのセットで、ドラマの出演者になれるコーナーが人気です。実際の映像に当て込んで合成をその場でしてくれます。人気コーナーの為参加したい方は時間がかかります。
その他には色々な古い映画の衣裳や、オスカー像のレプリカと写真を撮らしてもらえるコーナー、グリーンバックを使って実際の画像に合成してくれるコーナー。映画やドラマで使った小物資料が展示してあります。

帰り口にはグッズショップもあり充実しております。

映画・アメドラ好きにはこれでもかとたまらないツアーでした。
みんなでワイワイと盛り上がって他のツアー参加者の米国在住の人たちとも一体になって楽しめました。

≪よかった点≫
・場内はほとんど撮影できます≪動画は案内がある場所のみ≫。現行で使ってるシットコムのセット等一部の所だけは撮影できませんでした。
・ガイドさんによってテンションが違うと思いますが、全体的に丁寧で明るく楽しいガイドさんが多いようです。そのガイドさんに当たっても楽しめると思います。ガイドさんにも映画の好みがあるので、得意分野は沢山話してもらえますね♪
・ハリーポッターの組み分け帽子や、オスカー像のレプリカをもっての写真撮影も個人的にとても楽しめました。体験コーナーは基本的には無料でした。写真とかは
・いろいろなセットをめぐるので、老若男女問わず楽しめます。
・ツアー参加者の希望に沿って各ガイドが時間配分を調整してくれていた。見たいセットの所などあったら積極的に言っても大丈夫です。

≪気になったところ≫
・ガイドさんがあっさり去るためどこでチップを渡すか全くわからず。現地の他の参加者も握手だけで去っていったので、流れで戻って行ってしまったガイドさんにチップを渡しそびれてしまった。
・当然と言えば当然ですが、邦題と原題の映画名が違うため題名だけで一瞬?になった時がありました。最初の受付の時に事前にガイドブックを買うとことができますので、その辺りも予習したい人は最初にガイドブックを買ったり事前にネットでガイドを見ながら補助にしてもいいかもしれません。
・基本的にオープンカートでの移動になるので、暑さ対策や日焼け対策はしていった方がいいです。途中、ヒーローのコーナーでトイレとお水休憩がありました。


  • FRIENDSのCENTRAL PEAKセット。大人気です。


  • こちらはカフェになっており、中に実際に飲めるところがあります。

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2018/07/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ポリネシア カルチャー センター ハワイ最大規模のダンスショーでポリネシアの文化を感じる!

良い意味で期待を裏切られた

投稿者: てりやきてりー, 2016/10/04

 バイキング形式のディナーを食べ終えお隣の演劇シアターに移動したのですが、正直このショーが始まる瞬間までてっきりここではフラダンスやファイヤーダンスの類がただ代わる代わる繰り広げられるのだろうと思っていました。しかしそれは全く違っていたのです。ここでの舞台はストーリーや演出がしっかりと組み込まれた演劇、まさに綜合芸術でした。
 700~800名の観客が見守る中を総勢50名近いキャストが息つく暇もなく歌い踊りそして舞台の上を縦横無尽に駆け回ります。さながらミュージカルで役者がその募る思いを声高らかに歌い上げるかのように、この舞台では演者が肉体をまるで打楽器のように打ち鳴らしながら力強い集団パフォーマンスを見せてくれます。
 僅かな時間で見事なまでの場面転換を成し遂げる演出も素晴らしいのひと言に尽きます。突如天井から強大な白い垂れ幕を下ろしたかと思えば、そこにプロジェクターで映像を映し出したり、アニメーションを巧みに織り込んでストーリーの流れを優しく解説したりと観客をひとときたりとも飽きさせない仕掛けが次から次へと用意されています。
そもそもこのシアターはこのお芝居のために作られている専用の劇場ですから、舞台を上下左右そして前後方向へと最大限に活用しています。ときには観客席の間の狭い通路までも演者が全速力で走り抜けるので観客はショーの途中でちょっとやそっとでは席を立つこともできません。
舞台装置も背景にはどしゃぶりの雨を降らせ、滝は大量に流れ、噴水が勢い良く舞い上がるなどの工夫が施されています。
 そして何よりも圧巻だったはやはり燃え盛る松明を使ってのファイヤーダンスでした。その踊りのスピードやキレもさる事ながら、誰か1人が間違えたならきっとグダグダになりかねない演出を最後まで誰1人ミスする事なく見事にビタッと決めるあたりは本当にお見事でした。このように天井のある室内での舞台にも関わらず、これだけ大量の炎を扱うステージなどそうそうお目に掛かれるものではないと思います。最前列に座っていたお客さんであれば、きっと炎の温度をその顔あたりにうっすらと感じられる程の迫力だったのではないでしょうか。
 ややもするとこうした観光地での演劇ともなると昼間は学生をしている人がアルバイト感覚で身に着けた芝居や舞踏を観させられることもしばしばですが、この舞台はまるで違っていました。恐らく厳しいオーディションを経て役を射止めた演者の人たちが毎日かなり過酷な練習を積んでいるのでなければこのような完成度の高い舞台を作り上げられる筈がありません。
 最後にこの演劇で主役を演じていた若い男女がどちらも相当に魅力的だった事をお伝えしておきます。自分と一緒に観劇をしていた会社同僚の奥様も主役の青年の事を「イケメンでしかも筋肉質でもの凄くカッコいい。加えて茶目っ気もあるから可愛くって最高!」と大絶賛でした。一方、自分からするとその主人公の相手役の女性が美人でキュートな笑顔が素敵な上に、そのスタイルも抜群でスレンダーな体型でありながら出るところはしっかりと出ていて正にパーフェクトレディといった感じでした。あいにくショーの開始と同時に「写真やビデオの撮影はしないで下さい。」と館内アナウンスがあったので手元には何の映像も残ってはいないのですが、それだったらせめて会場の出口あたりで主役の男女2人のブロマイドぐらいはお土産用に販売していて欲しかったと切に思っています。(本当に悔しい!)
 とにかくホノルルにいくら輝く太陽と青い海とダイヤモンドヘッドとグルメな料理があるとはいえ、やはり基本的にはかなりの都会である事は疑いようのない事実なので、どこかでハワイの文化や伝統にもきちんと触れておかないとはるばる海外に来ている実感が薄らいでしまいます。その点、このポリネシア文化センターでのこのショーは観る人すべてを満足させるに違いありません。
 ショーの最後に演者が舞台上に勢揃いをして挨拶をしていたとき、スタンディングオベーションとまではいかないまでもその場にいたほぼ全ての観客が拍手を惜しまなかったのは間違いないと思います。自分にとっても今回のハワイ旅行の中でハワイ島でのキラウエア火山観光と並んで最も思い出深いツアーとなりました。これは絶対におススメです。ぜひご覧になってみて下さい。

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2016/09/30
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

中国語レッスン 台北でプチ留学体験<2時間>

第一日目!

投稿者: かずりろ, 2015/09/19

呉老師、With人材派遣センターの皆様、お元気ですか?
無事、日本に戻ってきました!

台北は6回目……ですが、ほとんど観光らしいことはしたことがなく、
街をブラブラ歩き、お腹がすいたら台湾スイーツをはじめとする、おいしいものを食べ、
疲れたら足底マッサージ、汗で髪がべっとりしたら台湾シャンプーと、
まったり台北を楽しむの大好きな私です(呉老師には6回も来て九份と十份にしか行ったことがないのか……とあきれられてしまいましたが……だって台北の街、歩いているだけで面白いし、特に裏道とかに迷い込むとなんか楽しいんだもんね~)。

さて語学レッスンですが、3月に4時間のコースを受けて、とっても有意義だったので、
今回の旅では2時間のコースを2日続けて受けてみました。

基本的な発音が、全然できなくて、老師に何度も直されたり(それでも、全然できませんが)、
3月に習ったことを、もう一度基本から教えていただき、ちょっとだけ思い出したりと全然進歩がない私でしたが、明日もレッスンがあるということで、復習&実践しなくては!(って、なんと日本人らしい生真面目さ……)いろいろとがんばりましたぜ!

ホテルのドアマンやフロントスタッフを捕まえて、テキストを見ながら、いきなり中国語を読み上げ、この発音で合っているか!? 便當を買うときは、中国語でなんて言うんだ? マッサージで「う~ん気持ちいい」ってどう言うのさ? って質問したり、買ってきたお菓子を見せながら、その名前を中国語で叫んでみたり……(めちゃお忙しいのに、サンワンレジデンスの皆様、ホント謝謝)。
最初はホテルの皆さん、なんだ、この宿泊客は??って感じでしたが、あ~、なんか、一生懸命中国語しゃべってみたいのねぇ~って感じで笑顔で受け止めてくれて、「便當買えた♪」ってお弁当を見せると「良かったですねェ~」とか「お菓子の発音、ばっちりですよ」って言ってくれて、すっかりフレンドリ~な対応をしていただきました!

しかし、実際はお弁当買いに行った屋台では、テキストを持ちながら、たどたどしい中国語を話す私を「なんなんだコイツは?」って不気味がられたりして(ま、たしかに変な女ですよね)、ちょっと心折れそうになりましたが、最後には「発音が違う!」って何度も教えてくれたりして、なんかそれはそれで楽しかった!

また、タクシーに乗って、ちょっと運転手さん相手に中国語しゃべってみようとしたら、とっても日本語がお上手な運転手さんでアレレって感じで、さらに「お客さん、語学を覚えるにしては、遅すぎるんじゃない! 語学は若いうちに、できれば子供のうちからやらないと!」とか言われてテンションだだ下がりになりましたが(すいません、この年で中国語覚えようなんて、身の程知らずで)、最後には「お客さん、言葉覚えようと思うなら、恥ずかしがっちゃダメだよ! 間違えとか気にせずに、どんどん話してみなきゃ!」って励ましてくれて、うん、そうだね、私がんばるよ! って思いつつ、またブラブラと街を歩き、永楽市場で「水餃子一人分下さい」がちゃんと通じて、水餃子が目の前に運ばれてきて感激したりしました(レッスンで老師に水餃子の発音間違うと睡眠って意味になるよって言われていたので)。

評価:
利用形態: ひとりで
参加日: 2015/09/16
10 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【変身写真スタジオ】チマチョゴリ写真館「photo studio」☆JYJメンバーのお姉さんがオーナー!<日本語対応> *当日18:30まで予約OK!

大満足♪良い思い出ができました!

投稿者: mimi, 2015/02/28

ホテル未定の格安韓国旅行だったので、ホテル名は未入力のまま、ひとまずこのツアーに申込みをしました。
後日旅行会社よりホテル確定の連絡があってからマイページにログインをして、改めてホテル名と連絡先を入力送信しました。

予約時間は13時からでしたが、お店には予約時間より5分ほど早く到着しました。
待たされることなく、すぐにテーブルセット?で、日本語堪能な女性スタッフの方が予約プランの説明をしてくれました。
予約したプランは『チマチョゴリお一人様コース / 写真1枚(13×18cm) 』です。
母(私)と娘の二人で申込みしました。
このコースはヘアメイクアップ付きで、ヘアスタイルはカチューシャの髪飾りか帽子が選べます。別料金でかんざしも付けられるそうですが私達は無料のカチューシャの髪飾りを選択しました。
プランに同意後、一人1枚申込書に個人情報を記入。
記入後は衣装選びです。
チマチョゴリは上衣が短いタイプと長いタイプの二種類から選びました。思っていたより、数多く無かった気がします。私達の身長が152センチくらいだったので少なかったのかもしれません。もう少し身長があれば、もしかしたらもっとたくさん種類を選べたのかも…
チマチョゴリが決まったら着替え室でお着替えです。上に着ている洋服だけ脱いで、下はズボンと靴下を履いたまま、その上からチマチョゴリをかぶります。
着替えが終わったらヘアメイクをしてもらいます。髪の毛は結ばずに行ったのですが、輪ゴムで一本にまとめてくれます。ピンである程度固定してからカチューシャの髪飾りを装着。メイクは液体ファンデーション・マスカラ・アイライン等のアイメイクとチーク・口紅(グロス)で完了。(液体ファンデーション塗るときのスポンジが臭かったな~)

準備が整うとスタジオへ移動して、いよいよ記念撮影!この時に待ってる人はカメラマンの後ろで邪魔にならない程度に自由にスマホで撮影も可能です。
扇子を持ったポーズ・真正面・斜め前の3ポーズを何枚か撮影してカメラマン撮影は終了。違うスタジオへ通されて、自分のスマホで自由に撮影しててくださいとスタッフに言われます。こちらからお願いしなくても母娘二人一緒の撮影をスタッフの方が申し出てくれました。ただ撮影するスマホは一台だけだそうです。今回は私のスマホで撮影をお願いしました。二人一緒の撮影後はお互いにそれぞれのスマホで撮影をして満足したら終了!お客様の入り具合によっては、自由撮影の後でカメラマンさんに撮影してもらう流れになるようです。
チマチョゴリを脱いで着替えが終わったら、パソコンで写真ファイルをひとつだけ選びます。
出来上がりの写真はホテルに翌日届きました。当日はもらえませんでした。
ホテルまでの送迎サービス付きでお迎えか送ってもらうのを選択できたので撮影後にホテルまで送ってもらうのを選びました。

初体験のチマチョゴリ♪
流れ作業的なものは感じたものの全体的には満足でした!


  • 母娘と二人で♪



催行会社からのコメント

mimi様

アンニョンハセヨ!チマチョゴリPHOTO STUDIOです^^
先日はご来店いただき、ありがとうございます。

娘さまとのご旅行、素敵ですね^^ 
そんな素晴らしい旅の記念撮影に当店をお選び下さいまして大変光栄です!

mimi様ご来店時、少し混み合っていたように記憶しております。
ご不便な点もあったと思いますが、楽しんで頂けたという事でスタッフ一同大変嬉しく思っております。

スタッフ一同、mimi様のまたのご来店を心よりお待ちしております。

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2015/02/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【変身写真スタジオ】チマチョゴリ写真館「photo studio」☆JYJメンバーのお姉さんがオーナー!<日本語対応> *当日18:30まで予約OK!

あたたかい思い出、感謝!

投稿者: ruka, 2016/05/27

はじめての韓国旅行で利用させて頂きました。
午後着のフライトでしたので、当日から何か韓国らしいことがしたいと思い、友人と二人で伺いました。

何しろ初めてのソウルで右も左もわからなかったので、ホテルまで迎えにきて頂けて本当に助かりました。
お店に入るとすぐにスタッフの方が優しい笑顔で迎えて下さって、手際よく説明して下さいました。
日本語が驚くほど上手・・・と思ったら可愛らしい日本人スタッフ(Bさん)の方でした。

チマチョゴリは、壁一面に並ぶ圧倒的な量の中から好きなものを一着選ぶことができます。
上着の丈の長い、時代劇調のものを選ぶこともできます。
オプションで追加料金を払えば、かつらやかんざしを選ぶことも可能です。
かんざしは髪が長めでないとちょっと難しそうでした。

ちなみに、私は身長が170㎝程ありますが、最初に選んだチマチョゴリは、ちょっと長さが足りなかったです。
着丈もスタッフの方が見て下さいますので、背が高い方は相談されるとよいかもしれません。

日本語も少し話せる韓国人スタッフの、とても気さくで美人なお姉さま(Aさん)が、手際よくヘアメイクをして下さいました。
別室に移動して、カメラマンさんの指示に従い4ポーズくらい、角度も変えて撮って頂きました。
その後はほかの方々も書かれているように、自分たちの携帯やカメラで、大撮影会です。
こころゆくまで遊ばせて頂きました。笑。

その間に、PCから撮って頂いた写真を1カット選びます。
最初、日本に郵送ということだったのですが、撮影して遊んでいる間に出来上がり、その場で頂けました。

そして、本来なら車でホテルに送って頂く予定だったのですが、
私たちがのんびりしすぎたため、車だと、夜の予定時間に間に合わないと判明。
慌てる私たちに本当にスタッフの方々が親身になって下さり、
日本人スタッフのBさんが通訳しながら地下鉄を検索してくれて、乗り換えを調べて下さいました。
Bさん、会ったばかりの私たちの為に本当にありがとうございました!!
そして、韓国人スタッフのAさんが、帰宅方向が同じだからと、地下鉄の乗り換えに途中まで同行して下さることに・・・!

おかげさまで、無事にホテルまでたどり着きました。

Aさんは、 地下鉄の中でも、私たちのつたない韓国語を優しく聞いて下さり、いろいろ教えて頂きました。
初めてのソウルの初めての地下鉄、という、私たちにとってはとても大きなハードルを、
Aさんのおかげでクリアでき、その後の2泊3日を思いきり楽しむことが出来ました。
韓国語能力の限界で、感謝の気持ちを伝えきれなかったのが心残りです。
Aさん、本当に本当にありがとうございました!!!
撮って頂いた写真は、あたたかい思い出とともに大事にします。

次にソウルに行く機会がありましたら、必ずまた、今度は母と一緒に遊びに行きます♪

催行会社からのコメント

ruka様

アンニョンハセヨ!チマチョゴリphotostudioです。
先日はご来店ありがとうございました。

無事お時間に間に合ったようで、安心しました!!
こちらも、お時間等最初にご説明しておけばよかったですが…。
最後もバタバタした中帰られたので、申し訳なかったです。
でも、楽しんで頂けたようで本当に嬉しいです。
是非また、韓国へ起こしの際はお越しくださいね^^

ruka様のまたのご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2016/05/09
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【韓国文化体験】ソウルキムチ文化体験館☆明洞の真ん中でキムチ作り(持ち帰り可)&チマチョゴリ写真撮影<日本語対応> *明洞エリア

オススメです!

投稿者: あおりんご, 2016/05/23

急に渡韓を決め,フリーな時間を有効に使おうと思い,以前から体験したいと思っていたキムチ作りを検索。しかし,気に入った内容の体験は時間や申し込みの条件(2名以上等)が合わず。今回は無理かなと思っていたところ,この体験を発見!時間も申し込みの条件もばっちり!おまけに場所を調べると,私が宿泊することになってるホテルのあるビル内ではないですか!これがとても便利でした。朝起きて,自分の部屋からエレベーターで行けるんです。(笑)1人参加ということもあり,移動に迷うことなく,時間もかからずに済んだのは本当によかったです。
集合時間少し前に行くと,人気がなく不安になったのですが,声をかけると,奧から韓国人のお姉さんが出てきました。どうやらキムチ作りの準備をしていたようです。韓国語と英語しか話せないとのことでしたが,このお姉さんは主にチマチョゴリ体験での応対だったので,大丈夫でした。ちなみに,チマチョゴリに着替える前にお茶が出ましたが(コーン茶かな)味は薄かったです。これは「お茶を飲む体験」としては考えない方がいいかなと思います。(苦笑)私1人が着替えをしていると,シンガポール人の男女3人がやってきました。明らかに集合時間は過ぎていましたが,先に来ていた私が着替えを済ませて色んなポーズで写真を撮っていただけたので,その後から着替えの済んだ彼女たちの撮影が始まり,時間のロスはなかったです。同じ時間に来ていたら,自分以外の人たちの着替えや撮影をずっと待っていなければならないので,人数によっては,ちょっと待ち時間が多くなるかもしれないなと思いました。
30分ほどで参加者全員の撮影が終わり,残りの30分でキムチ作りでした。「チマチョゴリ体験に時間がかかりすぎたのではないかな?キムチ作りはできるのかな?」と少々心配になったのですが,材料が1人ずつお皿に乗せて用意されており,体験を進めてくださった韓国人の先生は韓国語はもちろんですが,英語と日本語も話せる方で,てきぱきと分かりやすく的確に材料や作り方の説明をしてくださり,あっという間にキムチが完成しました。
1時間で,チマチョゴリを着せていただけて,写真撮影もできて,お土産として持ち帰れるキムチも作れて,とても楽しかったです。体験時間も長すぎず,自分で作ったキムチをこの金額で持ち帰れるので(買ってもこれぐらいはすると思う)コスパは高いと思います。
同じ日に別の予定も入れているけれど,何か体験もしたいという人にはオススメだと思います。
今度の渡韓は友人と3人の予定なので,ぜひこの体験を一緒にしたいと考えています。


  • 一人分の材料


  • この白菜と材料を混ぜ合わせます

評価:
利用形態: ひとりで
参加日: 2016/05/07
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ポリネシア カルチャー センター ハワイ最大規模のダンスショーでポリネシアの文化を感じる!

ポリネシア文化センター 会員限定モニターツアー 夕方発トワイライトデラックス

投稿者: miyuchi, 2015/04/09

★念願のポリネシアン文化センター★
私は以前タヒチアンダンスを習っていて、激しい方のオテアダンスをやっていた事もあり、
是非!本場でショーを観たいと思っていました。
そして今回時間のない中、夜だけのショーなら見に行ける♪と、「ビュッフェディナー&イブニングショー」がセットの「トワイライトデラックス」を申し込みました♪
送迎込みがお勧めです♪
何故なら、豆知識が沢山沢山聞けるからです!
バスガイドさんはポリネシアン文化センターの隣にある大学の学生さん。
今回は一番若い日本人の方でした。
ポリネシアン文化センターの売上がその大学の奨学金にあてられている為、ブッフェコーナーのウェイトレスさんも会場の誘導係も学生さんが沢山☆皆、親切で色々な国の方が居るので交流が楽しかったです♪
そうそう!バスの中では「Aloha」の意味や色々な映画の舞台紹介、幸せのトンネル、亀島、レインボーの海etc...
ガイドさんによっても内容は変わってくるかと思いますが、盛り沢山にハワイの豆知識が増えました♪
そして、ポリネシアン文化センター着☆
先ずブッフェスタイルのお食事。コースにより二手の会場に別れます。私達はデラックスだったので豪華なビーフも有りました。タロイモ使った料理やハワイらしい物、デザートはカラフルで綺麗で、テンション上がりました。
ショーまでの時間はフリー。食事を早く終わらせればお買い物も出来ます♪
そして!!ショーは前から3列目で大迫力!!通路側でしたので横からも演者さんが行ったり来たり。風も肌で感じられました。ミュージカル仕立てのショーでストーリーがあって面白いです。
音楽は生バンド!!!
自然の夜光が更に演出効果をUPさせてくれます。
平日なのにもかかわらず3000人収容の会場は満席!
ファイヤーダンス見るのが初めてで観ている私が「熱い」って言ってしまう程!火を掴んだり回したり本当に凄いです!!
途中5分位の休憩が。
デラックスコースにはアイスがついています。他のコースの方も購入可。
バスガイドさんは休憩時にトイレがオススメと言われましたが、短い時間なのでアイス食べ終わる前にショーが始まりました。
休憩時に行ってストーリー始まってしまっては勿体無いので終わってから行く事をお勧めします。
圧巻&感動のショーが終わり、ステージ上で演者さんと写真を撮りました。
私達はファイヤーダンスの世界一の方と主演の方と一緒に記念撮影が出来ました。
決して安いコースでは有りませんが、それ以上に満足が出来て感動します!
次回は是非、朝から行って他のアトラクションや施設も観てみたいと思います。


  • ショー直前のシアター


  • ド迫力のショーでした☆

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2015/04/06
この体験談は参考になりましたか? [はい]

着物レンタル 銀座を着物で散策できる3つの選べるプラン♪ ベルトラ限定のお写真プレゼント付き!<銀座/呉服・和装ギャラリー>

レンタル着物でおしゃれな銀座あるきを満喫!

投稿者: 村岸 ゆうき, 2015/08/15

友人と2人でベーシックプランを予約しました。同じ時間に2名様だと、時間をずらして順番に着付けになります。
着付けの受け付けは13時から17時まででしたので、14時からにしました。私は14時半から着付けを開始しました。
ツアー開始場所となる呉服サロンは、京都きもののショールームとなっていて、美しい着物やぞうり、小物や芸術品が展示販売されています。
本社は大阪、堺にあり、エレベーターは千利休の茶室をイメージしているそうです。
卒業式などのレンタル着物も行っているようで、雑誌に取り上げられていました。
着物は種類が豊富で、どれにしようか迷ってしまいました。夏は単衣ですが、通常の袷の着物になると、さらに種類が増えるそうです。ストックはたくさんあるので、京都の本社にリクエストすることも可能だそうです。
私の選んだ単衣の着物は、黄色の古典柄です。なんとおろしたて、新品でした!帯も好みのものからカラフルにえらべますが、夏らしく白地に金色の模様が入っているものにしました。
着物の下に着るスリップは用意したほうがいいですが、えりや腰紐、帯板、体型を補正するタオルまで、着物を着るのに必要な道具は全てレンタルに含まれています。
足袋も足のサイズに合わせて用意があり、下駄や草履も数種類ありました。
着付けの先生が、これは歩きやすいとアドバイスしてくださった白い草履にしました。

着付けは15分とかからなかったように思います。
夏なので、暑くないように工夫がされていて、プロの技に感動しました。
着物と帯を選んで、着付けまでに30分くらいだったと思います。
返却が20時なので、13時から開始すれば、6時間は和装を楽しめることになります。
着付けが終わったところで、お茶をいただきました。
スタッフの方が着付けの先生のほかにいらっしゃいます。
そして、簡単なヘアセット。
和装にあったヘアアレンジをしてもらいます。
友人は小さなウィッグもつけてもらっていました。私はギブソンタックに、髪飾りをつけてもらいました。
記念撮影ではポージングや着物にふさわしい歩き方なども教えてもらいました。
オプションでDVDも申し込んでいたので、ビル1階から、銀座を歩くところなど、沢山カメラマンさんに写真を撮ってもらいました。
自由行動を終えて着物を返すときに、素敵なDVDが出来上がっていて、よい思い出になりました。
じつは銀座の周辺も散策できるので、自由行動をもっと打ち合わせておけばよかったです。
着物を銀座で着るという、素敵な体験はまたリピートしたくなります。

催行会社からのコメント

村岸様、詳しく体験を書いてくださり、本当にありがとうございます。
季節とともに、新しい体験を作り出していきますので、またのご来店を心待ちにしております。

評価:
利用形態: 友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

着物レンタル 銀座を着物で散策できる3つの選べるプラン♪ ベルトラ限定のお写真プレゼント付き!<銀座/呉服・和装ギャラリー>

銀ブラがさらに楽しくなるレンタル着物!

投稿者: 村岸 ゆうき, 2015/08/14

友人と2人でベーシックプランを予約しました。同じ時間に2名様だと、時間をずらして順番に着付けになります。
着付けの受け付けは13時から17時まででしたので、14時からにしました。私は14時半から着付けを開始しました。
ツアー開始場所となる呉服サロンは、京都きもののショールームとなっていて、美しい着物やぞうり、小物や芸術品が展示販売されています。
本社は大阪、堺にあり、エレベーターは千利休の茶室をイメージしているそうです。
卒業式などのレンタル着物も行っているようで、雑誌に取り上げられていました。
着物は種類が豊富で、どれにしようか迷ってしまいました。夏は単衣ですが、通常の袷の着物になると、さらに種類が増えるそうです。ストックはたくさんあるので、京都の本社にリクエストすることも可能だそうです。
私の選んだ単衣の着物は、黄色の古典柄です。なんとおろしたて、新品でした!帯も好みのものからカラフルにえらべますが、夏らしく白地に金色の模様が入っているものにしました。
着物の下に着るスリップは用意したほうがいいですが、えりや腰紐、帯板、体型を補正するタオルまで、着物を着るのに必要な道具は全てレンタルに含まれています。
足袋も足のサイズに合わせて用意があり、下駄や草履も数種類ありました。
着付けの先生が、これは歩きやすいとアドバイスしてくださった白い草履にしました。

着付けは15分とかからなかったように思います。
夏なので、暑くないように工夫がされていて、プロの技に感動しました。
着物と帯を選んで、着付けまでに30分くらいだったと思います。
返却が20時なので、13時から開始すれば、6時間は和装を楽しめることになります。
着付けが終わったところで、お茶をいただきました。
スタッフの方が着付けの先生のほかにいらっしゃいます。
そして、簡単なヘアセット。
和装にあったヘアアレンジをしてもらいます。
友人は小さなウィッグもつけてもらっていました。私はギブソンタックに、髪飾りをつけてもらいました。
記念撮影ではポージングや着物にふさわしい歩き方なども教えてもらいました。
オプションでDVDも申し込んでいたので、ビル1階から、銀座を歩くところなど、沢山カメラマンさんに写真を撮ってもらいました。
自由行動を終えて着物を返すときに、素敵なDVDが出来上がっていて、よい思い出になりました。
じつは銀座の周辺も散策できるので、自由行動をもっと打ち合わせておけばよかったです。
着物を銀座で着るという、素敵な体験はまたリピートしたくなります。

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2015/08/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ポリネシア カルチャー センター ハワイ最大規模のダンスショーでポリネシアの文化を感じる!

~ハワイのオアフ島へ訪れたら、是非とも「ポルネシア・カルチャー・センタ

投稿者: 匿名希望, 2008/11/29

 皆さ~ん、アロ~ハ~。ハワイでの御馴染みの挨拶ですよね。でも、私は、この「アロハ」という言葉の意味に3つの意味がある事を知りませんでした。ハワイ、フィジー、サモア、トンガ、タヒチの人達を総称してポリネシア人というのを知っていましたが、他にも、「アオテアロア」というのが存在するという事を始めて知りました。こんな事を知る事が出来たのが今回訪問した「ポルネシア・カルチャー・センター」でした。
 今回初めてのオアフ島旅行。右も左も分からず不安一杯でしたが、旅慣れをした友達が一緒に行ってくれたので、そんな不安も幾分か和らいでいました。しかし、その友達が「折角のオアフ島旅行だから、是非ともポリネシア・カルチャー・センターへ言った方が良いよ。」という事で予約を入れてくれていて、一人で行く事になりました。送迎が付いているから大丈夫という事でしたが、それでも不安で不安で、大丈夫かな、なんて思っていましたが、そんな心配も何処吹く風か、全然大丈夫でした。とにかく一番の不安が言葉だったのですが、送迎バスのガイドさん、少し頼りない感じでしたが、日本語で色々説明してくれました。センターへ着いても、日本語が出来るガイドさんが着いてくれて、言葉の不安は全く必要なく、何時の間にかそんな事を気にする事無く、色々なアトラクションやショーを楽しむ事が出来ました。
 ポルネシア・カルチャー・センターでは、サモア・アオテアロア・フィジー・ハワイ・タヒチ・トンガの民族ごとに村を形成していて、ある村では火起こしの実演を面白可笑しくしていたり、ある村ではその島にあるゲームや踊りを教えてくれたり、ある村ではイレズミや槍投げ等、色々な体験が出来るようになっています。その過程でガイドさんが各民族の挨拶の言葉を、覚えやすいように面白可笑しく教えてくれたりしました。そうですね、例えばある民族の挨拶言葉に「キアオラ」というのがあるのですが、これをガイドさんが、野球選手のバッターボックスにたつ真似をして、今は引退してしまいましたが、オリックスブルーウェーブズの「清原(キヨハラ)選手で覚えて下さい。」なんていう感じで全部で6個教えてくれました。他を知りたければ是非とも、ポリネシア・カルチャーセンターへ。他にも、ハワイ神殿ツアー、カヌーツアー、巨大スクリーンで楽しむ映画とかもありますよ。そして、最後にイブニングショー「ホライズ

評価:
利用形態: 友達・同僚
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

民家で家庭料理作り+田舎のお寺訪問+コロンボでショッピング1日ツアー<日本語ガイド/貸切チャーター>

現地の人との交流楽しかった

投稿者: yoshihisa, 2012/09/30

 最初、催行会社の社長がこの日のガイドを連れてホテルロビーに出迎えに来ました。お二人とも日本語上手。
 一般的な5人乗りの乗用車に案内され、ガイドさんと運転手と我々2人が貸切ツアーって感じで乗車してスタート!

 この日は予定していたご家庭が都合悪くなったので別の家庭へ行くことになり、予定より時間は遅くなりました。
 田舎のお寺訪問はご想像通りこのツアーではおまけみたいな感じですが、旅行者は行かないひっそりしたお寺で、仏教・ヒンズー教のことが少し理解できました。

 この日訪れる家庭の近くには映画の撮影に使われるような有名な邸宅があり、コース外だとは思いますがこの日はそちらへも連れて行ってもらえて詳しく案内してもらえて面白かったです。幼稚園として使ってたりもするので、これまた旅行者としてはなかなか見ることのない光景を見ることが出来ました。
 気づいたら、そんな田舎の邸宅建物の中を歩く自分たちのお母さん位に近い年恰好の日本人を発見!ガイドさんとお友達らしい。さあ建物を後にしようかと思った頃、木の実を目の前で割ってジュースにしたものが、居合わせた我々一行に用意されていたのでした。その謎の日本人も乗った定員5人ちょうどの車は、その後いよいよご家庭へ!

 ご家庭では、到着が遅れたので、ある程度の昼食の下準備はされておりましたが、お約束の食材買い出しにスリーウイーラーでレッツゴー! ほんの数分。着いたのは日本の駄菓子屋さんっぽい雰囲気の食材屋さん。ついでに自分たちの欲しいものも買ってもらいました♪
 スパイスはた~くさん使います。いろんな食材が見事に手際よく料理にされていきます。庭先の木から振り落とした実を使うこともありました。
 さてもう少し出来るのを待つだけという頃にご主人の用意してくれたビールで乾杯! ガイドさんだけでなく、ご家庭のご夫婦も日本語出来るし、運転手さんまで日本語わかるからすごく会話がはずみました。もちろんメインのお料理はおいしくて何度もおかわりしてしまいました♪
 かなりのおもてなしを受けて、まったり…予定時刻を大幅オーバーしたようですが、いろんなお話をしてとても楽しかったです。謎の日本人はこのご家庭に入り浸ってる?ようで、ご家庭のご夫婦とともにここでバイバイしました。

 帰り道はお買い物ということで、欲しい物に応じて適した

評価:
利用形態: カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ポリネシア カルチャー センター ハワイ最大規模のダンスショーでポリネシアの文化を感じる!

何度でも楽しいポリネシア文化センター

投稿者: 匿名希望, 2008/11/28

なんど訪れても楽しいハワイ。今回は娘と二人旅です。娘は初ハワイなので、どこに連れて行こうか考えましたが、真っ先に浮かんだのが、やはりポリネシア文化センターでした。
私は何度か、ハワイは経験済みですが、ほとんど行く度にこのポリネシア文化センターに足が向いてしまいます。ハワイの文化や習慣を知ることができる上に、エンタテーメントとしての完成度も高く、満足できるスポットだからです。早速インターネットを通じ、他のアクティビティと共にAlan1.netさんで申し込みました。予約の確認は、程なくメールを通じて送られてきました。このメールの中にあるバウチャーをプリントし、当日、迎えの人に渡すだけです。始めはこんな簡単な方法で大丈夫かなと思っていましたが、旅を終えた今、問題はありませんでした。

ポリネシア文化センターへの参加方法は、昼からのコースでは、スーパーアンバサダー、デラックス、そしてスタンダードコースがありましたが、私たちはデラックスコースを選びました(他に、島内一周が付いてるのや夕方からのコースなどもあります)。このデラックスコースは、センター内の案内が、15名程度の小人数で、夕食に海鮮類が付き、そしてメインイベントのショウを見る席が前方になります。スタンダードコースで過去参加したことがありましたが、このデラックスコースはお勧めです。

さて当日は生憎の雨でしたが、お昼にホテル迎えにきてくれた、四国出身の陽気なガイドさんの案内もあってワイキキから約1時のバス道中はあっと言う間でした。
センターに着くと、ガイドさんが変わり、コロラド出身のアメリカ人でしたが、日本語は問題ありませんでした。因みに、このガイドさん達や、センター内で働いている人は、隣のブリガムヤング大学ハワイ校の学生さん達で、大学はこのセンターを運営している宗教団体(モルモン教)と同じ組織だそうです。そのコロラド人ガイドさんの案内で、遠い昔からこのハワイにやってきたいろんな民族(ハワイ、サモア、アオテアロア(ニュージーランド)、フィージー、タヒチ、マーケサス、トンガ等)の村を訪れ、ショーを見たり、フラダンスを習ったり、伝統的な工芸品を作ったり、又カヌーに乗って各村へのツアーもしました。残念だったのはこの日は雨で、カヌーページェントが室内のシアターに変わりましたが、それでも迫力あるページェントでした。

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
5 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ジャプカイ・バイ・ナイト 伝統的なアボリジニダンスと迫力のファイヤーショー ビュッフェディナー付

アボリジニの文化に触れた夜

投稿者: 匿名希望, 2004/11/07

建国以来200有余年の歴史を有するオ−ストラリアに、先住民族として生活を営んでいた民族「アボリジニ−」。4万年前の古代石器時代から独特の生活、文化、習慣を続け、現代にも尚、その伝統文化を表示し続けている。今回、アボリジニ−部族の一つ、ジャプカイ族の文化で 感じてみることにしました。7:00会場に到着。階段を上ると亜熱帯地方独特のは虫類、「とかげ」が描かれアレンジされたタイルのアプロ−チでお出迎え。7:20の開場まで、入り口右手の「SOUVENIR SHOP」を一覧。まさに「アボリジニ」一色の品々。多種多様に揃ったアボリジニ−作品はケアンズ街中では見られない。独特な色つけ、文様に興味のある人はこのSHOPを見に来るだけでも楽しいかもしれない。7:20開場され博物館内に入る。中には石器時代からの生活必需品、狩猟・漁業の道具などハイテクの現代とはほど遠い古代の生活の「知恵」の数々、四方に古代からの伝説が描かれた壁画がある。それらに見入っていると、突然「真っ暗」。一転して音響と光のイル−ジョン。クインカ(quinka)の魂、ガジャ(善)とティマラ(悪)に誘導される様に白い煙の中次のステ−ジへ。「火」と「水」の歓迎儀式。手渡された二本の拍子木状の棒をたたきながら、屋外の闇の庭園へと歩を進める。 知らず知らずのうちに、火を起こすことから始まると言われるアボリジニ−のコロボリ−(祭り)に自然参加させられていた。「火」を起こすまで独特の音楽が鳴り響く中、ステ−ジ上のアボリジニ−の指示に従い全員「Birri Wayii( 火お越し棒をこすれ ! )」の大合唱 !!!  火のついた矢が放たれ、水面から「たいまつ」をかかげた人を乗せた舟が表れ、次はたいまつの光に導かれ次のステ−ジへ。闇から明へ。現代文明の光の中に設けられたレストランへ。次は食事をいただきな
がらの「ジャプカイ ダンスショ−」。 肉・魚・サラダ・パスタ・ス−プ・和食と並べられたブッフェスタイルの食事を好みで選び、それぞれのグル−プ毎のテ−ブルでいただく。品数もある程度揃えられた食事をゆっくりといただき、くつろいだ頃合いを見計らってショ−の始まり。幸い座席が前から2列目、はっきりと見聞きできる場所が得られていた。ダンスショ−は様々なコロボリ−(祭り)の歌と踊りで構成され、生活に密着したことが表現されている。
* キャンプ

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
この体験談は参考になりましたか? [はい]

リュベロンの小村とシャトーヌフデュパプ☆ワイン & グルメ日帰りツアー<日本語ドライバー/昼食付/アヴィニョン発>

羊おいしかった

投稿者: 匿名希望, 2010/05/26

 周りは緑。のどかな庭で、ワインを飲みながらのんびり食事をする。プロバンスを楽しむって、やっぱこれじゃん。と思って申し込んだのがこれ。
 ホテルを出発して最初に着いたのはリルシュルラソルグ。運河と水車のすがすがしい街でした。自由時間は30分。ちょっと短いか?と思ったけど街も小さいので。街の中心の教会に入って、中を見て(小さな街の教会なのに、中は絵も彫刻も柱もすばらしい)水車のある運河をちょっと散歩して、車に乗り込んで次の場所へ。
 ここを出たあたりから、プロバンスってかんじの景色になってきた。
 次に着いたのはフォンテーヌドヴォクリューズ。時間はやっぱり30分。この時間だと水源まで行って帰ってぎりぎりとのことだったけど、せっかくだからとがんばって水源まで行ってみた。水がきれい。戻る途中、水際まで行ってちょっと手にすくって水を飲んでみた。まぁ、"水"だったけど。記念てことで。(飲んでいいかはわかりません。自己責任で。)気合入れて歩いたので、ちょっとお土産やさんにも寄れた。
 次はゴルドの街が見えるところで写真stop。映画の"プロバンスの贈り物"に出てた景色ですよ~左にゴルドの街、右は遠くまでプロバンスの森が見渡せて...
 その次はセナンク修道院。ラベンダーがきれいらしいです。今は葉っぱだけだけど。ちょうど鐘ががらんがらん鳴って、雰囲気は出てた。
 この後車でゴルドの街をまわって、しばらく移動。せっかくの景色だったけど、眠たくなって寝ちゃいました。なんてこった。ガイドさんごめんなさい。そういえばガイドさん、出発してからずっとしゃべってる。街の歴史やフランスの交通事情やアレジとゴクミの家の話まで。説明していないときは、お客さんの質問にいろいろ答えてるし。いや~プロですね~。
 そのガイドさんの「このレストランは...」の声に気付いて目が覚めた。もう着くところ。畑の中の道を進んでいく。これはこのツアーじゃないと行けないね。
 着きました。農家レストラン。
 出たのは、食前種(5つくらいから自由に選ぶ)、オリーブの入ったパンみたいなの、ゆでたあと冷やしたアスパラ、羊を煮込んだもの、ジャガイモ、あと野菜を煮込んだもの(だったかな~)、チーズ、自家製~シャーベットとアイスとケーキのデザート、あと、2人でワインハーフボトル。肝心なところいい加減な説明でごめんな

評価:
利用形態: カップル・夫婦
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ジャプカイ・バイ・ナイト 伝統的なアボリジニダンスと迫力のファイヤーショー ビュッフェディナー付

サービスが素晴らしい。満足な点が多かった。

投稿者: sukiyaki, 2011/08/28

ジャプカイのショーに参加しました。「ジャプカイ」とは、ケアンズ周辺のアボリジニの一族の名前です。

飛行機でメルボルンから移動して、その日の夜のショーに参加する予定だったのですが、飛行機が大幅に遅れてしまい、日本でAlan1.netを通して予約していた日に行けなくなってしまいました。メルボルンから電話をすると、当日の変更にもかかわらず、大変丁寧な対応で、翌日への変更も快く受けていただけました(このときは、英語で話しました)。

あらためて、翌日ホテルまで迎えにきてもらい、ケアンズ市内から20分ほど車で移動してジャプカイへ。ウエルカムドリンク(無料です)をいただいた後、ショーが始まりました。まず、室内で伝統アートを紹介してもらい、火起しのショーが始まりました。ショーという呼び方をしてしまいましたが、アートや歌やダンスの一つ一つに意味があり、アボリジニが自然や生き物への畏敬の念を抱き続け、それを大切に守り続けてきたことを学びました。

そのあと、外で円になり、スティック(ばち)を持ちながら簡単な歌でアボリジニの仲間入りをし、食事の時間になりました。

食事はバイキング形式です。味付けは日本人の舌に合うようになっていて、どれもおいしかったです(味噌汁までありました)。事前に他の方のコメントに「料理がおいしい」と書いてあった通りでした。野菜の種類も豊富だし、海老やムール貝が大きくて美味しいので満足でした。ケアンズ市内のエスプラネード沿いにあるシーフードを売りにしたレストランにいくつか行きましたが、間違いなくジャプカイのほうが美味しいです。サービス面もきめ細かくて、安心でした。ただ、食事の時間は思ったより短いので注意してください。

食事をしながらダンスを見せていただけるのですが、火起しのショーの手伝い役や、一緒にダンスをする役など参加する場面もあります。私もダンスの場面で指名されてしまい、舞台に上がりました。私は、人前に出るのは苦手なタチですが、特に心配するほどのことはありませんでした。多分、こういうのが苦手な人も安心して参加して大丈夫です。

お客さんは、6割ぐらいが日本人でした(旧正月の2月には中国の方が増えると思います)。日本人の女性スタッフも常時いらっしゃり、日本語しかできない方にも安心して参加していただけるのではないかと思いました。

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
この体験談は参考になりましたか? [はい]

メドック&サン・テミリオン シャトー<試飲付/日本語/ボルドー地方/ボルドー発着>by アエヴァツアーズ

ワインを五感で感じられる貴重な体験でした

投稿者: Hidetaka.S, 2016/08/21

サンテミリオンのカーディナル・ヴィルモーリーヌさんとオーメドックのラトゥール・カルネさんを見学させて頂きました。
ガイドの方は日本人でボルドー大学醸造学部を
経て自らも醸造家として活動されているので、ワインの製造課程を詳しく説明して頂き、とても勉強になる体験をさせて頂きました。
まずサンテミリオンでは、オーゾンヌ(入口のみ)で撮影時間を設けて頂き、最初の訪問先がまだ空いてないということなので、ペトリュス(入口のみ)でも撮影時間を頂きました。
最初の訪問先カーディナル・ヴィルモーリーヌさんは小規模生産者ですが、オーナーさんはとても親切かつ情熱を感じさせてくれる説明で葡萄の栽培には天候や色づき具合により、葉のカット方法による光合成の調節が必要なこと、発酵時のステンレスタンクや樽の使い方など、造り手の努力部分を存分にご説明頂きました。
試飲はそのシャトーで出来たワインと身内が別のシャトーで造ったワインを頂きました。
お昼ご飯はサンテミリオンのレストランのテラスサイドで食べ、その後お買い物。サンテミリオンの名物であるマカロンとお塩を購入。
午後からはメドックの格付け1、2級のマルゴー、ラトゥール、ピションロングヴィルを撮影後、オーメドックのラトゥール・カルネさんで蔵を見学後、ファースト、セカンドを試飲しました。
このシャトーでは、中世から始まりイギリスやフランスの戦火に巻き込まれたり、スウェーデンのオーナー変わった事により運良く免れたこと、そして現オーナーであるベルナール・マグレさんの投資により最新の設備を導入し現在の地位名声を獲得した事など、ヒストリーを細かく教えて頂きました。ボルドーは単一品種のブルゴーニュなどと違い、造り手のワインの表現の仕方が千差万別であることが分かりました。
この見学ツアーを通して最大の魅力だったのは、やはりガイドさんの懇切丁寧な造り手側の説明と私達だけだったためか機転を利かしてくれた点であると思います。お土産場所やボルドーのオススメレストランまでも事細かに教えていただきました。本当にありがとうございます。
マリア、フェロモンヌ、バニュルスも日本で飲んでみたいと思います。メドックマラソン2016も出場されるということなので、是非とも頑張ってください。お忙しいところありがとうございました。


  • サンテミリオンの街並み


  • ペトリュス


  • カーディナル・ヴィルモーリーヌ


  • カーディナル・ヴィルモーリーヌカーヴ内


  • マルゴー


  • ピションロングヴィル


  • ラトゥール・カルネカーヴ内


  • ヴェレゾン


  • ラトゥールカルネ

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2016/08/15
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ベトナム語レッスン+ベンタイン市場散策 買い物で即実践!<午前>

これだけ話せれば相手もひるんでぼったくるのを控える! というくらい丁寧に教えてくれます。

投稿者: I.H.B., 2014/05/15

 ベトナムはホーチミンも含めて初めてで言葉も全くわからないし知らないので、申し込みました。あいさつや自己紹介、「ハウマッチ?」すらわからないではどうにも身動きできないと思って。ベトナム語会話の本もあるけど発音は日本人には難しく通じないとも聞いたので、実地に教えてもらいたいと思いました。

 ホテルまで迎えに来てもらい、近くの大きくてくつろげるカフェに移動してレッスン開始。 まずは数字から。まあいきなり全部は暗記できませんが、千、万、十万、…と多くの単位を数えられるようになるのは面白いですね。教え方もゆっくりとていねいでわかりやすかったです。

 日本人にはベトナム語は難しいとよく言われますが、なるほど。フランス語風ですかね。昔、誰だったか著名人が(石原慎太郎・元都知事だったかな?)、フランス語は難しい、特に数のかぞえかたが。若いころ挫折した、と話したことがあったのですが、このことかな、なんて思いました。

 気が付くと周りから日本語会話がたくさん聞こえてきました。在住日本人ビジネスマンが仕事の打ち合わせや準備をしている。こうした日本人ビジネスマンの数が近年増えているとのこと。

 この後は、ベンタイン市場などへ移動して実際にお買いもの、という流れになるのですが、私はお買い物にはあまり興味がなかったので、あえてこの場で言葉を教え続けてもらうことにしました。せっかく、こんな口調でこれだけ一気に話しかければ、相手もびっくりしてぼったくることも控えるよ、というくらい懇切丁寧にシナリオまで描いて教えていただいたのですが。実践せず申し訳ない。でも、その後の旅程では大いに役に立ちました。特に「マックワァッ!」と「エムーイ、トゥン ティエン」は多用し威力を発揮しました(笑)。相手が差し出す電卓数字を読んでみせたり。けっこうハッタリきかせられたと思います。

 ホテル・フロントでの対応(ちょっと出かけてきます,何時頃チェックアウトします,とか)、レストランでの対応(これを食べたい,会計をお願いします)、物の名前や値段の相場、などなど詳しく教えてもらいました。標準語とされるハノイのイントネーションとホーチミンとの違いや、ハノイ方面の人との気質の違いなど、興味深い話、役に立つ話をたくさん教えてもらえました。

 
 

催行会社からのコメント

I.H.B.様

この度は弊社ツアーご参加ならびに
体験談にもご投稿頂き誠にありがとうございます。

ベトナム語レッスン大変楽しんで頂けたようで大変嬉しく思います。
ベトナム語は発音が独特なので初めて耳にすると
呪文のようにきこえてきます。
それをマスターし実践に移すことはとてもすごいことです。

今回習得されたベトナム語を生かして
またホーチミンにいらして頂けると幸いでございます。
次回のご利用を是非お待ちしております。
この度は体験談をご投稿頂き誠にありがとうございました。

TNK&APT トラベルJAPAN
平林磨衣

評価:
利用形態: ひとりで
参加日: 2014/05/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ジャプカイ・バイ・ナイト 伝統的なアボリジニダンスと迫力のファイヤーショー ビュッフェディナー付

たのしかったよ、アボリジニ

投稿者: 匿名希望, 2013/08/04

モニター利用とで5歳と10歳の娘たちを連れて家族4人でいってきました。

日本人スタッフのお迎えでパーク着。
ツアーまでに買い込んだお土産などの手荷物を控室で預かってくださるというお心遣いまでいただき、まずはウェルカムドリンクをいただき、パーク開始まで、お土産売り場をグラス片手にゆっくりみながら、子供たちをトイレに連れていったりとあっという間に30分が過ぎ、会場入りへ。

アボリジニーの小さな劇?が別会場で始まりました。
それは全て英語です。何を言ってるかは私んにはわからない。
しかし、事前に日本語スタッフのみほさんがへき壁画の絵の説明をしてくださったり、説明書をくださったので、それで十分に内容は把握できました。

途中、アボリジニーの世界に怪獣のような物が現れ、そこで5歳の娘は号泣。(笑)

そして、またまた次は外へ出て、火おこしの祭りのような儀式が始まりました。

これがとっても楽しいんです!
わたしたちも輪になり、共に掛け声をだしたり、木を打ち鳴らして「火よもえろ~」「火よ高くもえあがれ~」ってアボリジニーの言葉で皆で声上げてリズムに合わせておどるんです。

他国からも参加された方がたとも一緒になり、
皆で歌うので、とても楽しめました!
大人の私も大興奮!子供も大喜びです。

火もつくと同時に歓声がわき!
同時にのダンスも激しくなります。(ここは皆みてるだけ(笑)。)

そして、その火をもとに、導かれて・・・
ディナー会場へ!
この日は特別にとワイン1本プレゼントがあり、
さまざまなメニューのバイキングが用意されていました。

旅行も終盤にあたり、日本食が恋しくなっていた私にとって、
「みそスープ」(わかめ&とうふ&ネギ)の味噌汁があったのはムチャ癒されてしまいました。

ほとんどの日本人が味噌汁を飲んでいるのには笑えてしまいましたよ~。他の国の方は手もつけていませんでしたしい。。

・・・食事をしながら、少しすると、またまたステージにてショーのはじまりです。

火おこしの体験も会場の中から2名選ばれ、ダンスもしたり、体験者にはプレゼントもありました!(選ばれたかったあ)

そして、そして、クライマックス。
会場の半分と半分で掛け声を分けて、みんなでうたをうたいました!

これもま

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【コタキナバル発】オリジナル標本作りと昆虫観察ツアー<夕食付/日本語ガイド>

虫好きには大満足のツアー!

投稿者: ポニー, 2019/03/24

2019年3月に、6歳と3歳の子供を連れて参加しました。
タイムスケジュールでは13時発になっていましたが、実際には15時発で、午前中遊んでお昼寝をしてからでも参加可能でした。
旅程としては、まず、コタキナバル市内のホテルから1時間くらい行った山中にある蝶の研究センターで、モーレンカンプオオカブトとアトラスオオカブトの標本作りをしました。実際には標本作りの「体験」で、既に綺麗に処理されている標本をピン留めする体験をします。選んだ標本は、後で立派な箱に入れてくれます。この時にモーレンカンプオオカブトとヤスデにも触らせてもらえました。
次に、蝶園の中をガイドさんと一緒に回ります。蝶園の中には、標本が展示してあるところと、蝶が実際に飛んでいるところが見られます。この時に、後で虫を見学する場所の下見もできます。私たちの参加した時は、研究センターの研究者の方も一緒に回ってくれたので、分からないことはすぐ聞くことができました。
下見した場所の先にも見学できるところはあるようなのですが、そこまでは行かず、その後は夕食を食べに山の上に30分ほど行った中華料理屋さんへ。暖かいお茶と、コース料理とスープが提供されます。
夕食を食べた後はお待ちかねの昆虫見学タイム。光を照らされた白い布に昆虫たちがたくさん集まってきます!
天候にもよるということですが、私たちの参加した時は、モーレンカンプオオカブトやヒラタクワガタ、各種のセミや蛾、カミキリムシ、カマキリなどなど沢山の虫が集まってきて、とても堪能できました!
注意点としては、山の上なので、キャリアによってはスマホが圏外になってしまうこと(私たちのCELCOMは山道の半ばから圏外でした)、
他の方も書かれていましたが、山の上の食堂が涼しくて上着が必要なこと、また、食堂のトイレにティッシュが必要なこと、
当然ですが虫の苦手な人にはキツいことです。
最後の点に関して言うと、白い布の前に立つと、虫除けをしていっても関係なく、カブト虫だけでなく、大小のセミや蛾、羽アリなどが髪の毛や肌、服(たまに服の中)に容赦なく付いてきますので、それなりの覚悟が必要です。
親切なガイドさんのおかげでとても楽しむことができ、大満足のツアーでした! また機会があれば参加したいです。


  • 下見時に見つけた金色の虫


  • 標本作り体験の時に触れるヤスデ


  • 蝶園入り口


  • モーレンカンプオオカブト


  • カミキリムシ


  • ヒラタクワガタ


  • セミとハゴロモ


  • ボルネオの固有種の蛾とのことです


  • カメムシ


  • 全体の感じです





  • 蛾も色んな種類がいます!

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
参加日: 2019/03/24
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【変身写真スタジオ】チマチョゴリ写真館「photo studio」☆JYJメンバーのお姉さんがオーナー!<日本語対応> *当日18:30まで予約OK!

チマチョゴリ体験ツアー

投稿者: 岡田友紀, 2015/06/03

女性用チマチョゴリは、大阪にいた時朝鮮学校に通う女性達を見ていました。
白色と黒色といった単色なチマチョゴリのイメージがあり着てみたいと思った事はなかったのですが、今回韓国旅行をするにあたりいろいろ調べてみるととても綺麗な刺繍で色鮮やかなチマチョゴリの写真を見てとても綺麗だと思い今回の旅行中には是非着てみたいと思い体験してみました。
初めは私がチマチョゴリを着てみたくて彼にも付き合ってもらう形だったのですが、実際に行ってみると彼もテンションが上がったのか自分撮りをしてみたりキメポーズをしてみたりと以外と楽しそうにしていました。
男女問わず楽しめるんだな!と改めて感じました。
スタッフの方からは最近ではグラデーションになっているドレスタイプのチマチョゴリもあり、きめ細かい綺麗なキラキラした刺繍が入ったチマチョゴリもありますよ!とすすめられ、時代のニーズに合わせていろんな物を取り入れながら最近の若い子でも楽しめるようなアレンジがしてある事にとてもビックリしたました。
若い子達だけではなく、アラサーの人でも気軽に着られる王宮風な衣装も数多くあり私はそちらにしました。
全体的に柔らかな曲線なので女性らしくポッチャリしてる人でも体系を気にせず着られる事ができ安心しました。
着たり脱いだりも以外と簡単にできて、着せてくれる方も手際よく、リボンや装飾品の細かい所までチェックをして下さり、スムーズに写真撮影に移る事ができました。
メイクアップやヘアメイクは必要な所のみして下さり、私は元々化粧をして行ったのですが、その化粧を活かしながら綺麗なメイクアップに仕上げて下さいました。
いざ写真撮影に入ると緊張して自然なスマイルができなかったのですがスタッフの方が癒して下さり、とてもリラックスしながらの撮影に挑めました。
撮影が終了してからもカメラや携帯での自分で撮影ができる所があり、そこでも思う存分に撮影ができて本当に満足でした。
いろんなオプションがありカチューシャやかつらはいつでも変えれるので言って下さい!と言って頂きいろんな小道具や背景で撮影が楽しめました。
入ってから帰るまで日本人スタッフが日本語で丁寧な接客と対応で安心して最初から最後までスムーズにできました。

催行会社からのコメント

岡田友紀様

アンニョンハセヨ!チマチョゴリphotostudioです。先日はご来店下さり誠にありがとうございました。

衣装選び、メイク、撮影、自由時間...と楽しんでいただけた様子が目に浮かびます!!
一緒に来て下さった方も楽しんでいただけてとても良かったです^^
私どもも、お褒めの言葉をいただき、大変光栄に思っております。

是非是非、またお越し下さい!!
色々な韓服がありますので、次はまた違った雰囲気での撮影を楽しんで下さい^^
スタッフ一同、岡田友紀様のまたのご来店を心よりお待ちしております。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2015/05/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

和食料理体験 無添加の素材を使用!全6プラン すき焼き・お寿司・お好み焼き・天ぷらから選べる本格和食教室<浅草/茶御飯東京>

日本の食文化を楽しく体験

投稿者: R&A, 2016/07/17

お店に入った瞬間からお店の方々の穏やかな笑顔。お寿司体験ってどんな感じなんだろうと少し緊張していた気分もすっとお店に馴染んで、最初から楽しい雰囲気で始められました。

まずはエプロンをつけて寿司ネタの並んだ調理台の前に。板長さんの自己紹介から始まります。話しやすく気さくで爽やかな方でした。質問にも惜しげもなく答えてくださり、色々な豆知識も教えていただけます。
例えば、昆布と鰹ぶしの出汁を取る際、鰹ぶしは雑味が出ないように絞ってはいけないとか。聞けば聞くほど、知らなかったぁ〜という色々なポイントを教えてくださいます。ここで質問しないなんてもったいない(笑)ってくらい。

そして本日のメインイベントのお寿司作り!寿司の握り方や軍艦巻きの作り方。握るところを丁寧な説明を交えて見せてくださって、自分が握る際も一緒に握りながら順番を何度も再確認させてくれます。分かりやすい!!マグロ、玉子、イカ、貝、穴子、軍艦巻きも合わせて計12貫。キレイに並べて‥一緒に行った方と並べ方のセンスを競ったりして(笑)
初めて握りましたが、ネタも良くて結構キレイに出来上がりました。並べ方のポイントも教えて貰えます。

出来上がったところで、試食。テーブルにつき、美味しいお酒と、香り高いお味噌汁。もう最高です。

お店の方々が撮ってくださった写真はメールでくださるとのこと。サービス満点です。
他にもお茶を点てたり、出し巻き玉子、天ぷら、焼鳥など、プロが教える色々な体験が楽しめるそうです。興味深い。。
‘日本の文化を発信’というコンセプト。日本人も勿論、海外の方も満足すること間違いなしです。
スゴく楽しかったなぁ〜そして美味しかったなぁ。
お見送りも皆さんで丁寧にしてくださって、日本の‘おもてなし’を最後まで満喫。

お店を出た後は、歩いて直ぐの河童橋の道具街で、楽しい調理道具やお皿や食品サンプルなどをショッピング。
茶御飯東京のスタッフさんが教えてくださったオススメ珈琲屋さんで休憩。この珈琲もスゴく美味しくてのんびりできました。

お寿司もショッピングも色々な体験が楽しめて、充実した1日となりました♫
茶御飯東京さん、本当にありがとうございました。


  • 奮闘中♪

催行会社からのコメント

先日は茶御飯東京の握り寿司教室へお越し下さいまして、誠にありがとうございました!
お2人の楽しそうな、また好奇心いっぱいな姿を見て、私たちスタッフも大変楽しく、嬉しく思っておりました。
真剣にお寿司を握っているお2人の姿、大変印象的でした!
教室を楽しんでいただけたこと、心より御礼申しあげます。
その後の合羽橋での散策もされ、充実された1日を過ごされたとのことを伺い、嬉しく思っております。
また素敵なコメントを頂きまして、ありがとうございます。
お抹茶教室など他の体験教室、また今後は魚の捌き方教室なども予定しておりますので、ぜひお2人で、またはご友人・ご家族とご一緒にお越し下さいませ。
またお会いできることをスタッフ一同心待ちにしております!!!
Kazu, Shin & Tomo

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2016/07/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ジャプカイ・バイ・ナイト 伝統的なアボリジニダンスと迫力のファイヤーショー ビュッフェディナー付

夜をめいっぱい楽しめました!

投稿者: はち, 2011/07/19

ひとりだったので夜ごはん付きに惹かれて参加しました。
結果大満足です!

6月半ばに参加したので、冬の始まり・・・と思ってジャケット持参しましたが要らなかったです。日本の初夏みたいに暖かかったです。

みなさんが書いてる通り、参加型のツアーで、飽きませんでした。

着いたらすぐダンスを見ながらご飯なのかと思ってたけど、その前に舞台を見たり、火おこしの儀式に参加したり、その都度場所をみんなで移動しました。

舞台はすごく凝っていて、薄暗くなったと思うと色がゆっくり変わっていく照明がアボリジニの壁画を照らしたり、ディジュリドゥという楽器演奏の中、アボリジニの神様が出て来たり・・・英語で話していましたが、見ているだけでも楽しいものでした。

その後が芝生に出て、火おこしの儀式でした。みんなで火が大きくなるように掛け声かけたり踊ったりします。アボリジニのダンサーの方たちがもっと声出せ、もっと踊れ!って上手に煽ってきます。他国のお客さんや、元気な日本人の男の子のグループのノリがすごくよくて、いつの間にか大声出しながらみんなで盛り上がってました!

私はその日ヒールで行ってしまって・・・女性の方はヒールではない方が動きやすいと思います。火の回りをまわったりするときに芝生に穴を開けちゃいそうだったので(笑)

その後いよいよディナーショーです。席は決められていましたが、自分の席番号が呼ばれるかもしれない!と思ってディナーショーを見たらいいみたいです。 私は・・・席番号を呼ばれて、舞台に上げられました>< 参加賞のようなプレゼントいただきましたよ!

ご飯は他の方も書いているとおり、おいしかったです!
生牡蠣も中華も味噌汁までありました。
おすすめはデザートの奧にあるアイス!
牛乳の味が濃い!とスタッフの方が教えてくれて試したけど、本当においしかったです。絶対食べ忘れないで欲しい!!(いつもどこかに日本人のスタッフの方がいて、気さくに色々教えてくれました)

アボリジニはオーストラリア特有だし、お堅い内容でもなかったし、お子様でもひとりでも、グループでも夜を充実させるのにはぴったりなツアーだと思いますよ。おすすめです!

評価:
利用形態: 友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

グランドサークル1泊2日 グランドキャニオン&モニュメントバレー&アンテロープ&ホースシューベンド ナバホ族文化との触れ合い体験付き!<夕食1回/日本語ガイド>

大地の神秘

投稿者: 齋藤敏雄, 2009/09/23

「この道を北へどんどん行くとソルトレイクシティーへ着きますよ」と渡辺さんの言葉に、
私は40年前にこの近くをグレイハウンドで北へ北へと進んで行ったのを思い出しながら、
渡辺さんの安全運転に安心し、説明に関心しながらわが女房と快適なドライブを味わいながら
目的地へと向かいました。少なくとも私は感動するのは当然だと思っていました。
アンテロープキャニオンは写真を幾度となく見ていました。
実際に行ってみて確かに素晴らしき自然の成せる技をまざまざと見せつけられました。
西部劇が大好きな私としてはモニュメントバレーは外せません。『駅馬車』自宅にありました。
モニュメントバレー、ナバホの方々のファイアーを囲んでの太鼓の演奏、伝承の語らい、
渡辺さんの同時通訳も素晴らしく、私の理解を助けてくれました。
時はあっと言う間に過ぎてファイアーの炎が小さくなると辺りは見えない。
HOTEL THE VIEWは最高だと聞いていましたが、やっぱり最高。滞在時間が少なかったのが残念。
しかし、サンライズは雲の隙間から見ることが出来た時、自然の中の一人になっていました。

モニュメント バレーシンプソンズ トレイルハンドラー ツアーズの
渡辺さん、ありがとう。ぜひメールください。


●アンテロープキャニオンにて●

★この偏屈な洞窟は何か★

この偏屈な洞窟は何か
物言わぬ光の演出に酔う
大昔、ベーリング海峡を渡り
ここに辿り着いた人達の心は何を感じ取ったのか
神秘な光が奏でるメロディーが私の心に響く
光の糸は誰が弾いているのだろうか
不思議な光の多重奏

ここにはいつまでも居られない
心の奥底までも見抜かれてしまいそうだから
そうだ、ここから去るしかない


●モニュメントバレーにて●

★静寂の音色★

この静けさ
この重くのしかかる
静けさのなかに
ひとり身を置き
瞼を閉じる

この静けさ
この漆黒の闇を覆う
静けさの中に
鳴り響く
静寂の音色

この静けさ
この夜の大地に漂う
静けさの中に
瞳を潤す
炎の色彩

この静けさ
この未知の世界に通じる
静けさの道程に
行き先を照らす
燈火の炎

夕日は落ち
全てが無に帰った時
静寂の音色を感じ
炎の色彩は瞳を刺す

評価:
利用形態: カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

民家で家庭料理作り+田舎のお寺訪問+コロンボでショッピング1日ツアー<日本語ガイド/貸切チャーター>

心があたたまるようなおもてなしと、スリランカの人々との交流

投稿者: tenten, 2018/05/02

ホテルに迎えに来てくださったガイドさんとドライバーさんに連れられて、まずはお寺に向かいました。
スリランカはお寺は裸足でお参りするため、車の中で靴を脱いで、お寺に入ります。
お寺は日本のお寺とはかなり違い、何をしたらいいのかと戸惑いましたが、
ガイドさんが流暢な日本語でスリランカの仏教について解説してくださり、
しっかり理解した上でお参りすることができました。

お参りが終わると、カレー作りを教えていただけるご家庭へ。
スリランカの一般家庭は基本的にエアコンなどないとのことなのですが、
すずしい風がぬけていくため、とても気持ちよかったです。
そんな空間の中で、来客が来た時に必ず振る舞うという暖かい紅茶をいただき、一家総出であたたかく歓迎をいただいたあとに、
トゥクトゥクにのって近所の野菜やさんへ向かいます。

日本にある野菜や、ない野菜、形が全然ちがうものなどさまざまあり、野菜は見ているだけでもたのしいです。

野菜を買ったら家にもどり、カレー作りが始まります。

まずは、庭のココナッツの木からココナッツを採り、実を半分に割ります。
ココナッツウォーターはボウルに。実は一家に一台あるという削り機で削ります。
削った実の半分は、ミキサーでこまかくし、ココナッツミルクをつくります。

スリランカの家庭料理ではココナッツを余すことなく利用することが多いようです。

このココナッツと数種類のスパイスをベースに、さまざまなカレーをつくっていきます。

みんな休日は家族そろって料理するとのことで、
お父さんも子供達もとても手際よく、
手伝っているわたしが足手まといな感じでしたが、
みんな優しく説明してくれたり、サポートしてくれ、とてもたのしく料理することができました!!

通常、一回の食事の際に2、3種類のカレーをつくるそうなのですが、
鶏肉、魚はもちろん野菜のカレー合わせ8種類も出していただきました。

たまたま私がおじゃました家では、お父さんがホテルのキッチンで働いているとのことで、本当にとてもおいしいカレーをいただくことができました。

最後にレシピもいただけ、とても満足度の高い経験ができました。


  • 箸休めのサツマイモの煮付け


  • トゥクトゥクの後部座席から


  • スパイスを調合する鉢


  • いんげんのカレー


  • じゃがいものカレー


  • 魚のカレーの下準備


  • 豆のカレーの下準備


  • ココナッツミルクをつくっています。


  • ココナッツのカレー


  • 魚のカレー


  • 豆のカレー


  • 鶏肉のカレー


  • レンコンのカレー


  • スリランカのお米


  • カレーのアクセント


  • レンコンのカレーの下準備


  • 盛り付けたイメージ


  • スパイスと調味料

催行会社からのコメント

この度はセイロンサニーホリデイズをご利用頂き、誠にありがとうございます。

また、たくさんのお写真、ありがとうございます。
どのカレーもとてもおいしそうですね。日本でもぜひ、トライして作ってみてくっださい!!


ぜひ、またtenten様との再会を楽しみにしております。



現地催行会社
セイロンサニーホリデイズ
青山 美樹

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2018/04/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

カンボジア歴史勉強ツアー シェムリアップ キリングフィールド&戦争博物館<シェムリアップ発>

トゥクトゥクでのんびり観光

投稿者: kuw, 2018/02/13

今回は私一人の参加だったのでトゥクトゥクで私とガイドさんで出発しました。ドライバーさんも片言の日本語で陽気な方でした。
地雷博物館まではトゥクトゥクで片道1時間かかります。トラックやバスや乗用車には追い越されることがしばしばです。埃が舞うのでマスクはもちろんメガネがあれば付けて下さい。
道中はガイドさんと話をしながら景色を楽しみながらのんびりと博物館に向かいます。
博物館には日本語の案内がイヤホンで聞けます。無料ですが本人確認みたいなのがいるようです。遺跡パス(期限切れでも可)があればいいのでお持ちになって来るのがいいです。持参する事についてはツアー詳細に入れてもらうのがいいと思います。手続きはガイドさんがしてくれるので安心です。館内は機械に番号を入力すると案内が聞けますがあまり番号順になってません。
館内は基本的に各自見学で中の売店の方に声をかけるとかなり前に録画された日本のDVDを見せてくれます。このDVDが約25分くらいで1時間くらいの滞在になります。他の参加者がいればこのDVDをみる時間を決めて一緒に見た方がいいかもしれません。
他のクチコミにもあるように館内の説明はガイドさんからはなくイヤホンで説明を聞くスタイルなのは変わってないかと思います。私のようにイヤホンでもいいと言う人もいればガイドさんから案内が欲しいと言われる方もあると思うので選択できるのもいいのではと思います。
キリングフィールドはそんなに広いとこではないので時間はかかりません。こちらはガイドさんからの案内はありました。
今回のガイドさんは若い方でしたが日本語もしっかり話せてました。余談ですが前日アンコールワット観光のガイドさんが日本語学校の先生もされてるとの事で今回のガイドさんもその先生の教え子だったようです。こんな偶然もあるんだなと思いました。
個人でもトゥクトゥクを交渉して行けるのなら安上がりになるかもしれませんがそういう手間を省けるからこのようなツアーがあるのかと思います。道中、ガイドさんと話すのは煩わしい、トゥクトゥクが自分で交渉できるなら自分でやればいいし面倒ならツアーに参加すればいいでしょう。


  • 地雷博物館の展示物。地雷そのものです。


  • トゥクトゥク。これで往復2時間です。

催行会社からのコメント

kuw様

この度は数ある旅行会社の中からTNKトラベルのツアーをお選び頂き、誠にありがとうございます。
また体験談の投稿をお寄せ頂きましたこと、重ねて感謝申し上げます。

とても詳しい内容の体験談でございますので、他のお客様のご参考にもなろうかと存じます。
また弊社として改善出来る箇所に関しましては改善して参ります。
ガイド付きの市内ツアーは少人数となりやすく、移動中などでのガイドとのコミュニケーションが一番大きな要素を占めてくると思っております。
道中積極的にお話しいただければ幸いでございます。
また、今回シェムリアップの市内観光でございましたが、クメールルージュ時代の史跡の規模・数ではプノンペンが一番でございます。
是非次回はプノンペンでの市内観光もされると宜しいかと存じます。

次回カンボジアへお越しになる機会がございましたら、どうぞまたお気軽にお問い合わせくださいませ。
弊社スタッフ一同心よりお待ちしております。

TNKトラベルJAPAN
スタッフ一同

評価:
利用形態: ひとりで
参加日: 2018/02/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ウェーブロック、ヨーク、ワイルドフラワー&アボリジニ文化に触れるツアー

大迫力!!!

投稿者: ちょこ, 2019/01/05

オーストラリアにはさまざまな岩の名所がありますが、中でもこのウェーブロックは他とは違い、まるで今にも波にのまれそうな迫力があり、写真映え抜群でした!
そして、ウェーブロックの上をさらに登っていくと様々な形の岩岩があり、どこを切り取ってもフォトジェニックです!
一番上まで登ると、まさに海外!といった感じの素晴らしい絶景をバックに岩に座って写真を撮ったりすることができます。
このツアーではウェーブロックに向かう途中、「YORK」というオールドタウンに休憩として寄るのですが、そこがとてもフォトジェニックな街並みで、昔使われていた街ということもあり人も少ないので、あらゆる場所で写真を撮れるのが良かったです!私は年末年始にこのツアーに参加したので、街並みにはまだクリスマスムードが残っておりとても可愛らしい飾り付けでした。
他にも、「ドッグセメタリー」というオーストラリアで働く牧羊犬たちのお墓や、ワイルドフラワーという土地ならではの花を鑑賞出来たりします。
そして、最後に寄る場所が「マルカの洞窟」という、先住民アボリジニの生活の跡が残されている洞窟で、中にはさまざまな壁画があり、アボリジニの生活の軌跡を辿っているようでとても貴重な体験が出来ました。そして、洞窟の中は真夏なのにとても涼しく、またここにも珍しい岩があるので写真を撮りました。
バスの運転手さんからお水もペットボトルで配られたり、とてもためになる知識を教えてくれたりもして、とても大満足なツアーでした。
ただ注意点をあげるならば、真夏のウェーブロックはとても暑く乾燥しているので水分補給はしっかりこまめにするのと、真夏の乾燥地帯、そして岩が多いということもありハエが沢山生息しているので、訪れた人間に寄ってきますので帽子にかぶるハエ除けのネットや、体用の虫除けスプレーは必須アイテムです。また、トイレの衛生面がどうしても気になる方はウェットティッシュを持っていくと快適です。
日本では絶対に出来ない貴重な経験でした!
またオーストラリアに訪れる機会があればもう一度ウェーブロックに行きたいと思います。


  • ウェーブロックの上から見た景色


  • おしゃれなオールドタウンYORK


  • ウェーブロック


  • マルカの洞窟

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2019/01/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

屋外ヨガレッスン 初心者でも安心!(ビンヤサスタイル)<カピオラニ公園/ビーチ> by ヨガアロハ

最高のひととき

投稿者: mb3, 2016/05/05

6:55にホノルルZOOの入り口集合。まだトロリーは動いていない時間なので滞在していたマイレスカイコートホテルからタクシーで迎いました。チップ込みで10ドルぐらい。
ZOOの入り口は始めて行くので見つかるか不安でしたがすぐに分かりました。早朝ですがバスも何本か見かけた為、バスでの移動もできるかもしれません。最寄りのバス停はKapahulu Ave + Kalakaua Aveです。このバス停からダイヤモンドヘッド側を向いて左斜めを見て頂くと木の間からZOOの入り口が見えますので、すぐお分かりになるかと思います。
バス停前(Kapahulu Ave + Kalakaua Aveの角)にはスタバやABCストアもあります。
定刻時間に先生も参加者さんも揃いヨガをする場所へ移動。
参加者の方は老若男女、1人参加の人やカップルでの参加、友達同士での参加など様々でした。
1人妊婦さんがいらっしゃいましたが、先生が無理をしないようにポーズのアドバイスをされていましたので安心してできます。ただ参加をする前に、何カ月でどのような状態なのかを、ご相談されるのが良いかと思います。
皆さんの格好は、様々でしたが特にヨガウエアでなくても動きやすい格好であれば良いようです。
また、持ち物にバスタオルとありますが、最後のリラクゼーションの時、頭に砂が付かないように使う為で、ヨガマットとして使う訳ではないので
バスタオルがなけれABCストアに売っている4$以下のゴザやレジャーシートなどでも代用できると思います。

ヨガをする場所はZOOの入り口から、ゆっくり歩いて5分ぐらいの砂浜でした。ホテルを出た頃は小雨が降っていましたが、すっかり晴れ青い空、青い海を見ながらの贅沢な時間を過ごす事ができました。
波の音を聞きながら自分の呼吸に意識を集中し普段伸ばさない身体を伸ばす事ができ、下手なマッサージより全然気持ち良かったです。
ヨガをするのは1年振りぐらいで体がすっかり固くなり上手くポーズは取れませんでしたが
先生の方針がポーズを上手く取ることより、自分が心地よいと思う事や呼吸が大切という教えでしたのでリラックスしてできました。
またハワイに来る事があれば是非参加したいと思います。


  • ホノルル動物園入口に1番近いスタバ


  • カピオラニ公園


  • ロコの方もヨガをしてました


  • ここでヨガをしました

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2016/04/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

カンボジア伝統衣装アプサラ スタジオフォト<シェムリアップ発>

大変身☆彡

投稿者: ポタキラ, 2012/04/04

海外の変身写真館に行くのが趣味の私です。本格的な民族衣装を着ることにより他文化に触れることが出来て楽しいからです。前回カンボジアから帰国するとすぐにカンボジアにも変身写真館があることを知り、行かなかったことにずっと後悔していました。今回も2日足らずの滞在で観光もグルメもしっかりしながら変身写真もしたかったので、4時の最終の予約をし、チャーターツアーで8時間の観光を終え、こちらに送ってもらいました。
まず、『民族衣装』から。とても手早くメイク、ヘア、着付けをしてくれますが、本格的なので、到着してから撮影が終わるまで、まる2時間かかりました。少し疲れましたが、一枚の布からドレープを作りスカートに仕上げていく様子を見るのはとても面白かったです。また、体中にあんなに重いアクセサリーを沢山着けるのは初めてだったので嬉しかったです。
しかし、撮影が終わると「お疲れ様」のムードになったので訪ねるとツアー会社からは1着コースと聞いていたとのことで、慌てて、『アプサラ』作りに入りました。メイクはそのままでしたが、ヘア、衣装はアプサラに。冠はとても重かったですが、重いほど感激しますwww撮影終了までプラス30分でした。アプサラに変身することが私の夢だったので、メイク落としが始まる前に気が付いて良かったです。やはり、最初にバウチャーを渡して確認するべきでした。
2着共、撮影の最後に母を呼んでくれ、2ショットを何枚も撮ってくれました。他国ではたいてい2ショットは別料金です。母もとても綺麗に撮ってもらえて喜んでいました。
メイク落としの準備をするように聞いていましたが、メイクさんがとても丁寧にメイクを落としてくれました。
最終だと翌日午前中の受け取りは難しいと聞いていましたが、ご主人に「明日の12時にチェックアウトなんですが…」と話すと快く「10時までに仕上げるので大丈夫ですよ!」と言ってくれました。
翌日、受け取った写真は立派なアルバムに24枚入っていて、CDも付いていて、バックも可愛くて大満足でした♪
恥ずかしいですが、写真を掲載しますので、興味のある方は是非!

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
4 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

屋外ヨガレッスン 初心者でも安心!(ビンヤサスタイル)<カピオラニ公園/ビーチ> by ヨガアロハ

青空の下で波の音を聴きながら!

投稿者: D☆mari, 2015/03/07

3月に70代の母と参加しました。
ホテルを出る時は薄暗く、起きるのが辛かったのですが、昼間の喧騒とは違う早朝のホノルルズー周辺は心地よい空気感に包まれています。
集合時間にはすっかり明るくなりました。
当初集合場所を勘違いしてホノルルズーのビーチ側で待ってしまいました。時間が過ぎてもほかのヨガ団体しかいないので不安になったころホノルルズーの園内の方からベルトラのヨガの集団が移動してきました。やはり予約後に届くバウチャーをよく読んで動物園の入り口でまつべきでした。

普段からヨガスタジオに通っていますが、ビーチヨガは初めて。
母は高齢なので無理せず途中で休むように促しながらスタート。
スタジオではキツ過ぎるポーズも砂に足が埋れるせいか、頑張るヨガではなくリラックスして出来ました。
母にも軽過ぎずキツ過ぎず。最後までしっかり参加し先生に褒められていました。私は逆に少し息が上がりましたが‥‥
途中、晴れているのに5分ほど霧雨が降りましたが全く濡れる事なく軽いクールダウンになりました。
荷物になるのでバスタオルはホテルのものを持参しました。ほとんどの方がそうだったようです。トイレも公園のトイレがすぐそばにあります。
先生は日本人の方ですが、他国の方もいたので英語と日本語両方でレッスン。ヨガは見よう見まねでできるので英語が理解できなくても全く問題なく参加できます。

ポーズの途中で先生が「ダイヤモンドヘッドを押して」とか「嫌な事全て忘れるように引っ張って」と説明された時、ハワイでヨガをしているんだな〜!と実感しました。
ビーチに向かって波の音を聴きながら、見上げると青い空。本当に全てを忘れて前向きな気持ちになれる、観光や買い物とはまた別の有意義な体験でした。
頑張って早起きしたかいがありました。心身ともにすっきりしてその後のスケジュールも有効にこなせ、パワーが充電されたように感じました。

ヨガの後は日本食が恋しくなった母と徒歩で帰りがてら、いやす夢でおにぎりと豚汁のセットにぬかづけを朝食に。その美味しかったこと!!
私はリピート決定です。

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2015/03/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

カンボジア孤児院で子供達と交流ボランティア体験 はじめての方でも安心<半日or1日選択可/シェムリアップ発>

学べることの尊さ

投稿者: masako.h, 2015/10/26

実は、私は昨年プノンペンで孤児院ツアーに参加しました。体験談を投稿したいと思いつつ日々の忙しさにかまけている内にプノンペンのツアーは廃止になったようです。
私は、サッカー観戦(日本のJFL選抜×カンボジア代表)のためにプノンペンに行き、このツアーに申し込みました。応援するクラブや友達に頼みサッカーボールと空気入れ、ユニフォーム、サッカークラブの算数ドリル、それからソプラノリコーダー(念のため教則本も)、絵本(英語、日本語のものしか用意できず。日本語には英語をふっておきました)、折り紙、クレヨンなどです。
 一番驚いたのは、サッカーボールも人気でしたが(Jリーグ公式級もありました)、リコーダーを青年が奪うように持っていって早速吹いています。運指を教え、きらきら星を吹くとすぐに音を合わせました。「うまい」と褒めると、お寺で楽器を習っていると胸を張ります。カンボジアではポルポト政権で芸術家も虐殺されたため、現在古典芸能の復活活動が行われているようです。お寺に楽器はあるけれど、自分たちにはない、ずっとリコーダーを離しませんでした。私が着ていたユニフォームのサッカークラブのパンフレットを食い入るように見ている子供もいました。小さいユニをお兄ちゃんにあてがわれた子供が、全く違うチームの選手一覧をずーっと覗き込んで、同じ番号の選手を見つけ「あったー、この選手だ」と嬉しそうに顔を上げました。子供たちは生活というより、知的なものに飢え、その好奇心を受け止めてくれる大人を欲しているのだと感じました。サッカーではすぐにヒールキックとかしたがるので、インサイドキックの基本を教えました。その後、壁打ちをしている子供もいました。ボランティアで教育や技術指導に携わる人たちの気持ちが分かりました。
 私一人しかいなくて、いろんなものでそれぞれの子供と遊んであげられなくてとても残念でした。できるだけ多くの大人のグループで行かれるとよいと思います。自分が興味のあるものを持っていかれるとよいと思います。あのような瞳をした子供達に日本で会うことはないでしょう。

評価:
利用形態: ひとりで
この体験談は参考になりましたか? [はい]

文化体験・学習 | 観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

各国の文化が体験できるツアーを集めました。事前予約はこちらから!