スノーモービルで行く!オーロラ鑑賞ツアー <12~3月/ロヴァニエミ発>の参加体験談 | フィンランド(フィンランド)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA (ベルトラ)

スノーモービルで行く!オーロラ鑑賞ツアー <12~3月/ロヴァニエミ発>

参加者の評価

4.00 4.00 / 5

体験談数

4
体験談を投稿する

軍隊並みの過酷なドライブ笑

投稿者: はとざえもん, 2019/04/01

一人参加はほかの参加者とランダムにペアを組むか、スタッフとということでしたが…
いざ走行!という段階で一人乗りだと言われる(゚Å゚;)
バイクにすら乗った事のない。お初のスノーモービルも、「スローリーで行くしワンウェイだから大丈夫」言うので意を決して運転。

も、多分アクセル全開で走行してるであろうスピードの野郎達についてくのに必死。
春先の凹凸だらけのアイスバーン状態の道に加え、モービル一台潜り抜けるのにやっとな木と木の間を、あのスピードで潜り抜けるのは素人にはきつい(´༎ຶོρ༎ຶོ`) 当然景色を見る余裕もなし。
この時期だからかもですが、ハンドルさばきが結構重いので、腕力も無い運転にさほど興味のない女子一人参加はおススメしません。
ハイシーズンでもっと参加者が多ければ違ったのかもしれませんが。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2019/03/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

キラキラ光る雪に感動

投稿者: たあ子, 2018/12/26

非常に有意義な時間でした。少し値段が高いと感じる部分もありますが、普段見れない雪景色を楽しむことができます。スキーウェアのような防寒着、マフラー、手袋、靴下、靴まで全てを借りれますが、それでも寒いので着込んで行くことをおすすめします。モービルに乗っている時間は合計1.5時間程あったと思います。運転方法の説明も英語ですがわかりやすく説明してくれます。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/12/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

雪の中を走りながらのオーロラ観賞

投稿者: はなな, 2018/03/31

まだ日が出ている時間にスノーモービルで山の中を目指します。
途中、凍った川の上を走ったり、林の中を駆け抜けたりと非日常な景色に興奮!

山奥にたどり着くと、スタッフのかたがキャンプファイヤーの準備を手際よく進めてくれます。
火を囲み、温かいベリージュースにソーセージを火で焼いて食べられます。

日が落ち暗くなった頃に、戻ります。
帰り道の途中にオーロラを見つけられました。
モービルで走りながらなので写真に収めることは出来ませんでしたが、本当に素敵な思い出になりました!

遮るものは何もない、広大な雪の上を自分たちのスノーモービルの列だけが走り抜ける…あの景色は感動しました。

ロバニエミは小さく静かな街なので、アクティビティを予約して、フィンランドでしかできない冬の体験を満喫するのが一番だなと思いました。
確かに安くはないですが、おすすめします!

  • 山奥で休憩。空が幻想的で素晴らしかったです。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/03/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

大満喫

投稿者: ままま, 2017/01/11

簡単な英語で操作方法を説明してくれるのでわかりやすいです。
凍った湖の上をスノーモービルで走るのは爽快でした。
オーロラ鑑賞と書いてありますがスノーモービルの休憩地点で軽食を食べながらの鑑賞のため、オーロラはついでという感じで見ている方は誰もいなかったのでスノーモービルメインと考えた方が良いと思います。
軽食はベリージュース、コーヒー、クッキー、ソーセージがありました。
防寒服は一式レンタルできますがかなり寒いので防寒対策はしっかりして行ってください。
特にハンドルを握る手は冷たくなりやすいのでホカロンを入れるのをおすすめします。
今回犬ぞり、オーロラツアーと参加しましたがこちらのスノーモービルが一番面白かったです。

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/01/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

スノーモービルで行く!オーロラ鑑賞ツアー <12~3月/ロヴァニエミ発>の参加体験談 | フィンランド(フィンランド)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA (ベルトラ)

スノーモービルで行く!オーロラ鑑賞ツアー <12~3月/ロヴァニエミ発>の参加体験談 | オーロラに出逢いに、北極圏の夜をスノーモービルで駆け抜けるナイトサファリ。スリリングな疾走感を楽しんだら、温かいキャンプファイアの火を囲んで、どこまでも静かで美しい夜の銀世界を体感しましょう。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜