(参加者のレビュー一覧) ページ 8) ライン川クルーズ (ドイツ人気観光スポット) | ドイツの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

ドイツ
ライン川クルーズのアクティビティ参加者レビュー一覧

参加者の評価

4.03 4.03 / 5

体験談数

237

世界遺産ライン川クルーズ&河岸レストランでのランチ ライン渓谷日帰りツアー<フランクフルト発>

追加

投稿者: mamoru, 2011/08/23

たしかロープウェイに乗るのが追加料金だったような・・・がついてました。

評価:
利用形態: 友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界遺産ライン川クルーズ&河岸レストランでのランチ ライン渓谷日帰りツアー<フランクフルト発>

はじめてにはお勧め!

投稿者: mamoru, 2011/08/23

2010年9月に参加しました。(一年近くたっているので覚えてるところを・・・)

景色はとってもよかったです!夜についた次の日だったのではじめてのドイツで何にも知らなかったのがとっても良かったのかと思います。

昼食の飲み物は別料金でした。

当日の天気が9月であったかいと思っていましたが曇り空でとても肌寒かったです。そして船に乗ると風がとても強く外にいるのがつらいくらいでした(船のスピードがとても速かったので特に)ので何か一枚持って行った方がいいかも。

帰りは渋滞で時間どおりに帰れなかったです。

評価:
利用形態: 友達・同僚
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界遺産ライン川クルーズ&河岸レストランでのランチ ライン渓谷日帰りツアー<フランクフルト発>

ライン川クルーズに参加しました

投稿者: モンサンみっちゃん, 2011/06/04

お昼近い出発でしたが、20名近い参加者でまずはマイクロバスでニーダーヴァルト記念へ。そこからリフトでアスマンスハウゼンへ降りて、民芸調の素晴らしいレストランで昼食。その後クルーズ船乗り場へ移動して、クルーズ開始。ゆったりとしたクルーズの中で、川沿いに建つ色々なお城を眺めながら、ザンクト・ゴアースハウゼンで下船。途中沢山のお城を見たが、覚えきれず。ローレライは思ったほどの景色ではなかった。やはり上まで上ってみないと、人魚が見られないので、次回機会があったら上ってみよう。帰りにリューデスハイムに寄ったが、30分しか時間を与えられず、有名なツグミ横町まで行く余裕がなかったのが残念でした。どうも参加者のレバノン人が19:30の列車に乗るような話をガイド兼運転手と話していたので、早めに切り上げたようだ。折角期待していたのに残念でした。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界遺産ライン川クルーズ&河岸レストランでのランチ ライン渓谷日帰りツアー<フランクフルト発>

移動がメインのツアーです。

投稿者: yoshimitsu, 2011/03/05

大学生一人旅で参加しました。当日は私を含めて5人が参加し、2人がアメリカ人年配父子、2人がオーストラリア人女性でした。
ガイドさんは勿論ドイツ人ですが、英語ガイドになります。聞き取りやすい英語で話しかけてくれますが、どうしても英語圏と日本語圏の越えられない壁があり、途中からついていけなくなりました。
肝心なツアーですが、11:15にオフィス出発で、ほとんどが車・船による移動です。運転手兼ガイドさんは、車の中で「あれは○○」と説明するだけで、どこかを歩きながら説明といったことはありません。ライン川下りの際も、ガイドさんは送迎車で移動、お客さんが自分で船の中の時間を過ごす感じです。ちなみに、船のアナウンスは、ドイツ語、英語、中国語で、日本語はありませんでした。ランチ(プレートランチ[ドリンク、デザート別])とワイン試飲は同じ場所で、試飲の後、ワインを半ば強制的に買わされます。(EURO23.00~)
鉄道駅も近くにあるようなので、ドイツ語に堪能な方は、自力でもいけると思います。でも、時間は正確で、安心できました。

評価:
利用形態: 友達・同僚
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界遺産ライン川クルーズ&河岸レストランでのランチ ライン渓谷日帰りツアー<フランクフルト発>

日没

投稿者: 匿名希望, 2010/11/28

参加した日は生憎の雨でした。冬なので日没の早さはある程度覚悟していましたが、あっという間に暗くなり、城を堪能した感じは少なかったです。出来るなら食事は後で置いといて、冬は早めにクルーズを出発出来るプランになったらいいかもしれませんね。一人参加でしたが、他にも一人参加の方もいましたし、他の国の方と食事を一緒に出来たりして楽しいひと時でした。運転手さんのはからいで、少しだけですがリューデスハイムのクリスマスマーケットを夜に見れたのが嬉しかったです。

評価:
利用形態: 友達・同僚
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界遺産ライン川クルーズ&河岸レストランでのランチ ライン渓谷日帰りツアー<フランクフルト発>

ライン川くだり

投稿者: 匿名希望, 2010/08/15

全体的に満足なツアーでした。

ライン川くだり自体は1時間くらいだったと思いますが、
十分楽しめました。当日は風が強かったので、デッキにずっといるのはなかなか大変でしたが。。。

ツアーガイドさんはジョークが多く、聞けば何でも教えてくれます。英語は分かったほうが、もっと楽しめると思います。観光地のことはもちろんですが、ドイツの社会事情や歴史などについても全て英語なので。

ワインテイスティングは、ワインの事自体詳しくなかったので、とても勉強になりました。

レストランへ行くリフトは結構高さがありましたら、高いところが好きなひとは楽しめると思います☆私は、天気も良く、景色も良く見えたので乗ってよかったと思ってます。

ランチはボリュームありました。ドリンク代が他のどのレストランよりも高かったですが・・

評価:
利用形態: 家族
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界遺産ライン川クルーズ&河岸レストランでのランチ ライン渓谷日帰りツアー<フランクフルト発>

5月はまだ季節的に早かったです

投稿者: 匿名希望, 2010/08/03

事前に内容がイマイチわからなくてどきどきしました。
参加してみて、2度はないな・・・という感じです。まず英語が苦手な人にはこのツアーはお勧めできません。

ラインくだりのボートでは日本語のアナウンスも流れますが、他の言語でも解説しているので時差があり、解説が聞けるころには名所を通り過ぎていることもあります。

5月は山からの雪解け水が大量にライン川に注がれているため、川は増水していて濁流、外は風が強く非常に寒かったです。船内で飲んだココアがおいしかったです。


☆手順編☆
ETSグリーンラインのオフィスで事前にバウチャーをチケットに変更することが必要です。


ツアーの内容は順を追うとこんな感じです。

バスに乗ってすぐ、昼食はチキンかベジタリアンか聞かれました。こちらは料金に含まれているランチです。他のものがよければ追加料金で食べることができるそうです。

バスで1時間くらいでライン川につきます。
まず、丘の上の大きな女神像のところで10分写真撮影ができます。ここからのリューデスハイムの町の眺めは最高です。

バスへ戻るとガイドブック(5ユーロ)の販売がありますが、買わなくてもOKです。

その後、バスに乗ったまま下山するか、スキーリフトのようなもので下山するか運転手兼ガイドさんが聞いてきます。こちらも有料なので、不要であれば断ってください。

ランチを食べにレストランへよります。
この地域はアイスヴァインという甘いワインが有名です。
ランチに一杯頂きました。甘いのがお好きな方におすすめです。

その後2時半くらいにレストランを出発して船が接岸する港へ移動します。このレストランはリューデスハイムと同じ岸の側のとなりの町にあります。たいていのガイドブックには記載がありません。

船の中では各自自由に過ごして、1時間後くらいにザンクトゴアールハウゼンの港に(ローレライを見てすぐ後の港)てガイドさんがバスで拾ってくれます。


最後にランチを食べたレストランにまた戻り、ワインのテイスティングと販売を行います。詳しくワインについて解説してくれますが、英語なので結構難しかったです。

ランチのチキンもとてもおいしかったです。
飲み物やデザートは各自お支払いが必要です。

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界遺産ライン川クルーズ&河岸レストランでのランチ ライン渓谷日帰りツアー<フランクフルト発>

手頃ではないでしょうか?

投稿者: kusaka, 2010/06/01

バスが中型。リフトが有料・・と、やや不満な所もあったが、手頃な値段で定番コースを回れて総合的には満足です。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界遺産ライン川クルーズ&河岸レストランでのランチ ライン渓谷日帰りツアー<フランクフルト発>

4月のライン川

投稿者: 匿名希望, 2010/04/06

4月初旬の参加で、まだ肌寒く感じました。当サイトのコメントを拝見後参加させて頂きましたが、?リフトは参加自由、?社内でのパンフレット販売なし、?ガイドさんへのチップは要求されず(誰も払っていないようでした。)など、もしかしたら、改善されたのかなと思う点が多々ありました。

ツアーに関しましては、スタート時間がもう少し早くても良いかなと思いましたが、概ね満足のいくものでした。

?リフト/ 他の方のコメントにもありましたが、上りではなく、下りのリフトに乗ってライン川に向かいます。結構高さを感じるので、正直高所恐怖症の方には少し厳しいかもと思いました・・・。(ただ眺めは良いです。)

?ライン川下り/ローレライの岩、お城・小さな町など、とても雰囲気のある川下りでした。

?ワイン試飲/私は余り飲めないので、ちょうど良かったですが、確かに少し量は少ないかもしれません。

?ガイドさん/20名弱の参加者だったためか判りませんが、ガイドさんがそのまま車を運転されていて、びっくりしました。とても感じの良い男性ガイドで、面白かったです。

?ツアー参加者/色んな国のご家族、カップル、グループが参加されている感じでした。私は一人での参加でしたが、他の方もよく声をかけてくれ、問題なかったです。

?英語/ワインの説明、途中のガイドなど、若干の英語力があった方がより楽しめるかなとは思いました。ただ判らなくてもそれなりに問題ないとは思います。(若干自由時間があり、また船にはガイドさんが乗らない為、自分達で降りる必要があるのですが、ツアー参加者の顔を覚えておけば大丈夫です。)

評価:
利用形態: 友達・同僚
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界遺産ライン川クルーズ&河岸レストランでのランチ ライン渓谷日帰りツアー<フランクフルト発>

ライン川からの眺めがすばらしい!

投稿者: 匿名希望, 2009/10/21

とにかくライン川からの眺めがすばらしくて、ドイツ観光には絶対いれておくべきだと思います。

ツアーについては、英語ガイドさんがジョークも交えつつ、いろいろと気を配っていてくださったので楽しかったです。
バスの中で5ユーロのガイドブックが薦められます。私は買いましたが、別に要らなければ断ってもいいと思います。5ユーロにしては結構充実してるガイドブックで私はお買い得だと思いましたが。(日本語版もあります)

最初はリューデスハイムに到着し、大きな記念碑(銅像)を見てライン川を見下ろす景色を楽しみます。
次にアスマンハウゼンへ行き、リフトに乗ります。(15分程、別途何ユーロか徴収されます)このリフトからの眺めも良かったです。ぶどう畑の真上を通過するというのも滅多にないと思います。ここでライン川近くのレストランで食事をして、2時頃からクルーズとなります。

あちこちで古城や小さな町が見られる眺めは、世界遺産に選ばれるだけあって、すばらしいものでした。9月末に行きましたが、もう秋が始まっていて樹々が黄色く色づき始めていてとても楽しめました。

ローレライも見れましたし、時間的にもちょうど良い頃合だったと思います。

そのあとは再びアスマンハウゼンに戻り、ワインの試飲を楽しみ(やはりアイスヴァインが一番おいしかったです)、おみやげ物屋に行く、という感じでした。(ツアーなので最後はしょうがないかな、と思いますが)

評価:
利用形態: 友達・同僚
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界遺産ライン川クルーズ&河岸レストランでのランチ ライン渓谷日帰りツアー<フランクフルト発>

紅葉も満喫のライン川下り

投稿者: こうおうまま, 2009/10/14

昔、初夏のライン川下りをし感激したので、今回もう一度行ってきました。10月初旬に紅葉も一緒に楽しめるとは思っていなかったので感動が2倍でした。お城だけではなくワイン畑やドイツ住居などが景色の一部になっていてとてもロマンチックでした。川の畔での食事も一生の思い出になること間違いなしです。

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界遺産ライン川クルーズ&河岸レストランでのランチ ライン渓谷日帰りツアー<フランクフルト発>

ライン川は最高でした!

投稿者: ALICE, 2009/09/27

なんという場所か忘れましたが、高台の景色のいい場所で写真タイム。
その後、リュ−デスハイムでリフトに乗り(別料金)、ライン川や近くののお城を遠目に見ながら一緒に乗ったカナダ人の女性とおしゃべりと短い空中旅行を楽しみました。
景色もよく、とても気持ちよかったです。
川沿いのレストランで食事は、皆さん書かれている通りです(チキンかベジタリアンで飲み物は別料金)
ツアーなので、飲み物別料金は普通のことで気になりませんでした。食事は期待していませんでしたが、種類は抜きにして量に関しては十分でした。

一番楽しみにしていたライン川下りは、お天気にめぐまれて、たくさんのいろんなお城や街並み・列車・風・空・・すべてお勧めしたい体験です。
ワインテイスティングは、ワイナリーならよかったのですが、昼食を食べたレストランの横の建物でがっかりしました。
皆さん書かれているように、小さなプラスチックカップに入ってる少しのワインを飲んで話を聞きます。
お姉さんのトーク術はなかなかのものでしたが、ちょっぴりはなしが長かったかも。
街の散策は一軒のお土産屋さんに数分立ち寄ったのみでした。少し街の散策時間があるとよかったと思います。

バスのなかでは、日本語イヤホンガイドはなかったです。
ガイドさんはもちろん英語ですが、写真を撮るときや気にして何度も声をかけてくださって十分楽しめました。
タイムリーに日本語の希望でなければ、多国籍の参加者で、いろいろな国の人と話したり楽しめました。

評価:
利用形態: 友達・同僚
2 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界遺産ライン川クルーズ&河岸レストランでのランチ ライン渓谷日帰りツアー<フランクフルト発>

すばらしいライン川!

投稿者: 匿名希望, 2009/09/19

ライン川の一日クルーズに参加しました。

まず、リューデスハイムに向かいました。船からは丘一面に広がるぶどう畑が見えました。
その後はライン川沿いを走る列車やいろいろなお城を見ることができました。特にライン川からローレライ岩をみれたことが嬉しかったです。

ツアー中はガイドさんが面白く盛り上げてくれ、クルーズを楽しむ事ができました。また、ほかのお客さんも多くて、多国籍の人たちと乗り合いになりました。一緒に話をしたり、友達になったりと景色以外でも楽しめました。

評価:
利用形態: 家族
2 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界遺産ライン川クルーズ&河岸レストランでのランチ ライン渓谷日帰りツアー<フランクフルト発>

ライン川1日観光

投稿者: 由希, 2009/09/07

バスの中はガイドさんの英語のみでした。まず、リューデスハイムへ行き、少しだけ写真を撮る時間がありました。ガイドさんについて歩くので、自由行動という感じではありません。その後、少しバスで行き、今度はリフトに乗りました。これは、他の方が書いてあるように別料金で4.5ユーロです。二人乗りのリフトで、リフトが非常に苦手な私は、絶対これに乗らなければならないのかと何度も尋ねましたが、これを15分乗って降りたところのレストランでランチをするから・・・とのことでした。仕方なく乗りましたが、結構高いので、高所恐怖症の方などは覚悟が必要かも。その後レストランへ。ベジタリアンにしましたが、あまり美味しいものではありませんでした。飲み物は別料金です。ここはツアーの客がところ狭しと座らされましたし、あまり自由な感じはしませんでした。続いて乗船。日本語の説明がところどころでありましたが、ちょっと場所をずれての説明でした。船の中は、いろいろなお城を見て楽しいといえば楽しいのですが、退屈といえば退屈・・・という感じでした。船を下り、バスでランチを取ったレストランの隣へ移動。ワインテイスティングがありました。ワインテイスティングというから、ワイングラスで自由に飲めるかと思っていたら、かなり小さい容器に少量のワインが4種類入っていて、レストランにいたお姉さんの説明を聞きながらチビチビ飲むという感じで1時間程度ありました。参加しなくてもよかったかも・・・という感じのワインテイスティングでした。その後はしっかりワインの販売がありました。その店を後にし、リューデスハイムのお土産屋さんに連れていかれました。自由に町の散策でもできるかと思っていたので、がっかりでした。最後は、やはりチップを要求されました。

評価:
利用形態: 友達・同僚
3 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界遺産ライン川クルーズ&河岸レストランでのランチ ライン渓谷日帰りツアー<フランクフルト発>

ライン川下り

投稿者: 夢旅人, 2009/09/05

半日のライン川下りを楽しんだ。饒舌なガイドの話を聞きながらフランクフルトから船に乗るリューゼスハイムへ。寒風に吹かれながらリフトで町に下る。なぜここにこれがあるのかガイドの役得があるのではと、後から思ったが、眺めは良かった。町はずれのレストランで食事後、船に乗り各自船内の説明を聞きながら、次々と出てくる古城。遺跡を見ながら、最後にローレライの岸壁をみて、なかなか見どころがあった。
帰りにワインの試飲とのことで期待したら、昼に食べたレストランでガイドの知り合いのお姉さんに長広舌をぶたれ、杯一杯のワインで、情けない気分になった。しかし味の違いはよく分かった。その後ガイドご推薦のおみやげ屋に放たれ、リューゼスハイムの中心部を見ることもなく、フランクフルトにバスで帰る。フランクフルト市内では、ホテル廻りを先行させ、朝の乗車場所へはフランクフルト市内に入って1時間後であった。
ライン川下りが良かっただけに、ガイドの関連場所ばかり露骨に回されるのには、すこししらけた。

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界遺産ライン川クルーズ&河岸レストランでのランチ ライン渓谷日帰りツアー<フランクフルト発>

ライン川1日観光

投稿者: 匿名希望, 2009/09/03

●英語のツアーガイドでしたが、簡単な英会話ができれば充分楽しめるコースでした。

●コース途中でリフトを利用しましたが、別料金でした。
 事前のコース説明書には全く書かれておらず、全員が利用すべきものはあらかじめ記載しておくか、もしくは料金に含めておくべきです。

●最終下車時に運転手へのチップを強要されました。
 これも事前説明が必要です。

●ワインの試飲と土産物屋へ立ち寄りましたが、土産物屋は事前のコースになかったもので、その時間があるのなら町散策にしてほしかったと思います。

催行会社からのコメント

Alan1.net からのコメント
この度は、Alan1.net をご利用いただき、また貴重なご意見をお寄せいただきありがとうございました。

○ツアー中にお支払いをいただきましたリフト代につきましては、催行会社に確認し、別途お支払いいただく箇所があること、またその料金を記載させていただきました。

○運転手へのチップですが、こちらも催行会社に確認したところ、お1人様5ユーロくらいを目安にお渡しいただく習慣があるとのことです。お客様のご満足度に応じてお渡しいただければ幸いである旨、記載をさせいていただいております。

○みやげ物屋への立ち寄りに件についてのご意見ですが、こちらは催行会社へ連絡し、今後のツアースケジュールの作成の際、参考にしていただけるよう伝えさせていただきました。

また、今回いただきましたご指摘を参考に、ツアーご紹介ページへの記載情報も見直しを行って参る所存でございます。今後ともAlan1.netをどうぞよろしくお願い致します。

評価:
利用形態: 友達・同僚
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界遺産ライン川クルーズ&河岸レストランでのランチ ライン渓谷日帰りツアー<フランクフルト発>

ライン川1日観光

投稿者: さいけん, 2009/08/10

このコースは実に色々な国から色々な人種が集まっていました。フランクフルト市内からライン川まで40~50分バスに乗り、バス終点からは乗船場までリフト(別料金)で下りますが、このリフトは途中眺めが良く心が洗われるようでした。
船に乗る前にレストランで昼食ですが、チキンかベジタリアンか聞いてきます。チキンは日本人には十分なボリュームがありました。ベジタリアンはフライドポテトの他にもう一品野菜が付いていました。
川下りの船は想像以上に大型船で曇っていましたが、皆屋上デッキで椅子に座って風景を楽しんでおりました。
終点近くのローレライに来るとローレライの曲が流れ皆の気持ちは最高潮に達しました。
夏でしたので帰ってからも市内見物に行くことができ、大変楽しめた一日でした。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界遺産ライン川クルーズ&河岸レストランでのランチ ライン渓谷日帰りツアー<フランクフルト発>

現地払いが意外に多いです

投稿者: あろせら, 2009/07/25

ツアーは世界中からいらした方々と一緒で楽しいものとなりました。
ただ、率直な感想としては
「意外に現地払いのものが多い」ということです。

まずフランクフルトからバスで船乗り場まで45分かかるのですが、その間にクルーズのガイドブック(5ユーロ)の販売。
まわりの方々は皆さん購入していたので断りづらかったのですが、押し売りではなかったのであっさりしてましたが。

そして丘の上からのリフト代が一人4.5ユーロ。
気持ちよかったのでこれは乗って悔いはないものでした。

昼食は普通のメニューであればチキンなのですが「名物」の豚シュニッツェルメニューだと約10ユーロ上乗せ。
もちろん飲み物代も別料金で、うちは母と二人分で35ユーロくらいの支払い。
もともとのメニューのチキンはものすごいシンプルなものでしたが、豚メニューが特に美味しかったわけではないのでチキンでもよかったかと後悔しました。
差額10ユーロ出す価値はないと思います。

最後にバスを降りる前にガイドさんから「ドライバーさん、ガイドさんへのチップのお願い」がありました。
外国でのこういうツアーでのチップは常識とは思っているものの、私と母で各自から2ユーロ(ドライバーさんに1ユーロ、ガイドさんに1ユーロ)払ったのですが、あからさまに不機嫌になってしまいました。
ユーモアたっぷりの説明でよくやってくれただけに最後がちょっと残念な感じ。

それと日本語イヤフォンつきとなっていますが、ついていませんでした。

船内のアナウンスも日本語を含めた4カ国語があると聞いていて、最初は日本語もあったのですが3箇所目あたりからなくなってしまいました。
4ヶ国語も説明テープを流すことにより時間差が出てきてしまうため、途中で切ったのではないかと思われます。
しばらく様子を見ていたのですが、いちいち母に通訳しなくてはならず、面倒になったのでクレームをつけたら日本語復活。
船内及び昼食レストランはドイツでは当たり前ですが、冷房はないので暑いです。
ただ、お天気が悪かったり、リフトから降りるときはちょっと寒いくらいかもしれないので上着は必要と思います。

ワイン試飲はこっちが勝手にワイン畑があるようなところを想像していたのが悪いのですが、普通にレストランの隣のワイン販売コーナーみたいなところで

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
3 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界遺産ライン川クルーズ&河岸レストランでのランチ ライン渓谷日帰りツアー<フランクフルト発>

満足

投稿者: 匿名希望, 2009/06/24

ライン川クルーズはとても気持ちがよくて、いろんなお城も見ることができてとてもよかったです。その前に乗ったケーブルも景色がとてもよく、また乗りたいと思いました。
ですが、ケーブルとランチ時のドリンク代は別途で、ドリンクはとても高く、びっくりしました。ケーブルの値段は高くはないので乗るべきです。
あとは英語がわからないとガイドやワイン試飲時の説明も楽しめないな、と思いました。
ガイドとレストランの定員さんは喋りがうまくておもしろかったです。
他の国の方と話せたりとても楽しい時間を過ごせました!

評価:
利用形態: 家族
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界遺産ライン川クルーズ&河岸レストランでのランチ ライン渓谷日帰りツアー<フランクフルト発>

気持ちがいいです!

投稿者: 匿名希望, 2009/06/08

ライン川下りはなんとも言えず気持ち良かったです。昼食はチキンかベジタリアンの2種類で、チキンにすると本当にチキンとフライドポテトしか出てきません。美味しいですが日本人には味気ない食事でしょう。ベジタリアンだと時期的に旬のアスパラガスだったのでベジタリアンにすればよかったと思いました。ワインテイスティングはしませんでしたので町をブラブラしましたが特に何もない町なので本当にブラブラするだけになりました。帰りに隣町(たぶんリューデスハイム)で突然降ろされ、よく聞いていなかった私は何がなんだかわからなかったのですが、同乗のお客さんに聞いたところ10~15分の自由行動でした。
バスで行って帰れて楽ですし、メインはライン川くだりなので、その他の部分に過度な期待をせず参加すると大変満足されると思います。

評価:
利用形態: 友達・同僚
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界遺産ライン川クルーズ&河岸レストランでのランチ ライン渓谷日帰りツアー<フランクフルト発>

ライン河クルーズ

投稿者: 匿名希望, 2009/05/04

天気がよくライン河からの景色は最高でした。船から沢山のお城が見れて楽しかったです。
ただ日本語イヤホン付きとのことでしたが、イヤホンも日本語ガイドもありませんでした。食事はチキンでした。追加料金を払えばビーフへの変更もできます。私はチキンにしたのですが、チキンとフライドポテトだけでちょっと寂しかったです。ドリンクは別料金ですがアイスワインが美味しかったです。

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界遺産ライン川クルーズ&河岸レストランでのランチ ライン渓谷日帰りツアー<フランクフルト発>

ライン川ツアー

投稿者: 匿名希望, 2009/04/18

ライン川はとてもきれいでしたが、舟の日本語がききとりにくく、説明がよくわかりませんでした。
 また、昼食を食べたレストランに午後再び引き返し、ワイン試飲しましたが、長々と説明されました。
そして最後にバックをバスのトランクに預けていたので、ドライバーに言っておろしてもらおうとしたところ、「俺はドライバーだ。」といい、さらにチップを要求されました。その日はあいにくドイツ最終日で、小銭もたまたま持ち合わせがなかったので、70セントほど渡すと、少ないとぶつぶつ文句を言われました。ドイツ最後のツアーだっただけに本当に嫌な気分になりました。

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
2 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界遺産ライン川クルーズ&河岸レストランでのランチ ライン渓谷日帰りツアー<フランクフルト発>

ライン川

投稿者: オレンジ, 2008/10/31

私が行ったときは曇りだったので、ライン川の美しさが100パーセント見れませんでした。
ですがこの時期は紅葉がとても美しく、黄色く色づいた葡萄畑とお城がなんともいえない景色でした。お昼もおいしく満足できました。

評価:
利用形態: 家族
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界遺産ライン川クルーズ&河岸レストランでのランチ ライン渓谷日帰りツアー<フランクフルト発>

楽しみました

投稿者: 匿名希望, 2008/09/07

フランクフルトからバスでしばらく走り,丘からリフトに乗って,船乗り場まで行きます。このリフト代は現地払いでした。確か,一人4.5ユーロ。
昼食(先に鶏肉か魚かバスの中で注文をとられる)をレストランで食べ,2時半からアスマンスハウゼンからネコ城までの遊覧です。日曜日で人がとても多く,途中まで座れなかったですが,眺めもよく,楽しみました。
船を下りるとバスの迎えが来ていて,また,アスマンスハウゼン・リューデスハイムあたりにいき,ワイン試飲するひとはして,私たちのようにワインが苦手な人は街散策を選べます(昼食メニュー決めと同じ時に聞かれます)。
その後,リューデスハイムの丘からライン川を望んだり,ニーダーヴァルト記念碑をしばらく見て,帰宅です。

集合時間に遅れると,本気で置いていかれることが分かりました。一人旅の外国の人でしたが,幸い仲良くなった方がいないことに気づいて,ガイドさんに
「いない」と猛アピールして,乗ることが出来ました。本気で100mくらい動いて,駐車場出ていたので,本当に良かったです。時間に遅れないか,ガイドさんに英語でアピールできる友人を現場で作らないと危険です。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界遺産ライン川クルーズ&河岸レストランでのランチ ライン渓谷日帰りツアー<フランクフルト発>

無題

投稿者: 匿名希望, 2008/05/10

素敵でした。のんびりゆったりと川下り。山間から見えるお城がまたゴージャスでなんとも言えずいい雰囲気でした。人気の観光地めぐりもいいけれど、こんなゆったりしたツアーもなかなかですよ。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界遺産ライン川クルーズ&河岸レストランでのランチ ライン渓谷日帰りツアー<フランクフルト発>

楽しかったです

投稿者: 匿名希望, 2008/04/24

想像通りのクルーズで大満足。岸の山腹に建つお城を眺めていると中世にタイムスリップしたかの様な気分です。日本では、あまりドイツのワインを試す機会がないのでこのツアーで立ち寄るワイナ試飲も珍しい体験で良かったです。

評価:
利用形態: 友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界遺産ライン川クルーズ&河岸レストランでのランチ ライン渓谷日帰りツアー<フランクフルト発>

念願のライン川クルーズ

投稿者: 匿名希望, 2008/04/04

学生の頃から、ドイツのライン川下りに憧れその夢を果たすべくこのツアーに参加しました。ツアー自体は英語でしたが日本語の解説もありとても楽しめました。英語のツアーの方が、海外に来たという気分が楽しめてかえってよいかもしれません。
ライン川クルーズだけでなく、ちょっとした観光やワイン試飲などもついていて充実していました。

評価:
利用形態: 友達・同僚
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ライン川クルーズ (ドイツ人気観光スポット) | ドイツの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

スイス・ドイツ・フランス・オランダを流れ、北海に注ぐ全長1,233キロのライン川。そのうちドイツを流れるのは698キロで、ドイツ人には「父なる川」と呼ばれ、親しまれています。ドナウ川とともに、ヨーロッパを代表する国際河川の一つ。川沿いの美しい街並みや古城など、素晴らしい景観をお楽しみください。