ポーランド人ガイドが語るアウシュヴィッツ

投稿者: aaaa , 2017/09/17

英語でのツアーでしたが、ガイドはポーランド人でゆっくり話してくださるのでとてもわかりやすいです。話し方も、語りかけるように、時には長い沈黙をおいたりと、雰囲気も上手に作ってくださり気持ちが一層入りました。さらにポーランド人が学んだ知識で、「世界は歴史をこんな風に思い込んでいるけど、実際はこういう事実もあるんだよ…。」という風に知らなかったことを教えてくれることも多く、またそこにはガイドさんの個人的な感情や意見は絶対に含まない様子がさすがだな、と思いました。

8月のアウシュヴィッツは暑いです。日差しが強く、砂埃もたつ中長い距離を歩くので、おしゃれしすぎないほうが良いと思います。あと持ち込みカバンに関しては本当に厳しいので、貴重品とカメラと水のみを入れた小さいエコバックなど持っていれば便利だと思います。(コンビニ袋みたいなものは現地でも無料でもらえますが)

トイレに行く時間なんですが、おひとり様は特に、「何時までにバンに乗っておいてね~」など各集合場所へ自力へ行かなければならいことが度々あり、それが微妙に遠いしわかりにくいので同じツアー客の流れから離れるのが怖く、オチオチトイレできないかもしれません。私だけかもしれませんが。笑

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/08/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

人生で一度は

投稿者: ちーちゃん, 2017/09/16

今回のポーランド旅行の目的は、まさにこのアウシュビッツ見学でした。ガイドさんの豊富な知識量、また残されている記録の鮮明さに圧倒されました。
ツアーの最後には、ガイドさんから「私たちは歴史から学んでいるのでしょうか」と問われ、なんと答えればいいのか分かりませんでした。
とても重く、目を背けてしまいたくなるところもあります。しかし、人生に一度は訪れてほしいところだと思います。人がいかに弱く脆い存在なのか、歴史から学び次の世代に伝えていきたいです。



評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/08/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

豊かな自然と収容所跡のギャップ

投稿者: Yuk, 2017/08/14

大雨の中のアウシュビッツ収容所見学ツアーでした。
送迎は泊まっていたゲストハウス前まで来てくれて、時間もほぼちょうどでした。マイクロバスで次々とピックアップしたらそのままアウシュビッツへ向かいます。
1時間半ほどで第1キャンプに到着しましたが、何せ雨がひどかったもので売店で雨合羽を買いました。その後ゲートの入り口まで向かいましたが、入場待ちで30〜40分雨の中待ったので、傘ではなくカッパにしといて正解でした。

荷物検査後はいよいよツアースタートで、敷地内の収容所跡とそこにある展示を見て回ります。靴や衣類もそうですが、メガネや毛髪の展示を見ると、やはりそこには人がいたのだなと実感します。
第1キャンプではまだガス室も残されており、中にも入れます。2カ所を除いて写真撮影も可能ですが、何となく写真に撮らず記憶に止めておいたほうが良いように思えて、後からカメラを見て見ると展示品の写真は2枚しかありませんでした。
形容し難いですが、やはり何か訴えかけてくるものは強いように感じました。

第1キャンプを3時間ほど見た後にはバスに戻り、第2キャンプに移動します。
映画等でイメージするアウシュビッツはこちらの第2キャンプの方で、第1キャンプが手狭になったために作られたものだそうです。線路が監視等の下を通って収容所内へ続いていくのが、こちらの第2キャンプです。
入って左手はレンガ造りのバラックで、まだ数棟は現存しています。右手は木造のバラックなのですが、こちらはほとんど跡しか残っておりません。
線路を進み、列車から降りた人が労働力になるかガス室送りかの選別が行われた場所に行くと、ここがある意味生死の分かれ目だったのかと感じました。
ここがアウシュビッツと言われなければ緑が萌えるとても長閑な場所なのですが、またそのギャップに考えさせられます。
こちらのキャンプのガス室はドイツ軍が壊してしまったために跡しか残っておりません。展示物というよりも実際にキャンプを歩き回るというイメージです。最後に監視棟にも登らせてもらいました。

全体的にものすごく距離を歩きます。歩きやすい格好がマストです。また英語ツアーならではだと思いますが、様々な国籍の人がいます。私のグループはドイツ人の留学生とユダヤ人の祖父を持つという中年夫婦もおり、それぞれの想いを聞けたのもこのツアーに参加してよかったなと思いました。


  • ARBEIT MACHT FREI


  • 第1キャンプ


  • 第2キャンプ

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/08/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

一度は訪れてみては

投稿者: Kazu, 2017/06/26

アウシュビッツ及びビルケナウの両強制収容所へのツアー。アウシュビッツでは、主に建物内で当時の様子を知ることができる。ビルケナウはアウシュビッツよりも規模が大きく広大な敷地で、当時使われていた状態で保存されたバラックや、ドイツ軍撤退の際に破壊されたガス室跡など、敷地内に点在している施設を見学することができる。屋外の見学場所が多いので、天候に応じた準備が必要。



評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/07/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初めての人は利用されたらいいと思います

投稿者: ???, 2017/06/19

ポーランド旅行が初めての人は右も左もわからないだろうから
これを利用したらいいと思います。ただ一度行けば勘でわかるし
敢えて利用することもないと思います。ポーランドのブログから
情報得ようとしたがそれを商売にしているようなのはわかりずらいし
素人の体験記のほうがマダよかったな。
とにかく初心者限定。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/06/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

丁寧な説明のガイド

投稿者: Sue, 2017/06/14

集合場所から迎えのバスに乗り、別の場所で小さなバスに乗り換えて現地へ向かいました。アウシュビッツのガイドはかなりなまりのある英語でしたが、とても丁寧に解説していました。笑顔の一切無いまじめなガイドで、そのことで、悲惨さを伝えたいという彼の思いが伝わってきました。帰宅後に収容所での様子が書かれた『夜と霧』を再読しました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/06/07
この体験談は参考になりましたか? [はい]

言葉になりません

投稿者: CLIO4, 2017/06/09

シャトルバスは定刻通り12時25分に出発し、現地まで1時間半ー2時間程度。現地着後 トイレ休憩した後 収容所のツアー開始。ゆっくりとした英語だったが 印象に残ったのは説明のリズム、しぐさ そして 顔の表情。その為かツアー参加者とガイドさんとの絶妙な距離を保っていました。 誰一人 おしゃべりする人もなく、皆さん下を向いて無言で聴いていました。英語が分からなくても 現地に行けば 悲しみが凄く伝わってくる。言葉不要と言っても過言ではない。じっくり話しを聴きたい人は日本語ツアーで良いと思うが、肌で感じたい人はこちらオススメです。帰りはホテル近くまで送ってもらいました。ホテル着19時半でした。途中休憩無し。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/06/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

考えさせられる内容

投稿者: 匿名希望, 2017/06/05

自力でも行けますがクラクフから割と遠いので送迎付きのこのツアーはとても助かりました。アウシュビッツに着いてからは結構駆け足なツアー内容でした。主要なところにはすべて行ってくれますが、他のツアー客でとても混んでいるので解説を聞きながら自分のペースで見れるわけではありません。英語の解説ですがゆっくりと話していたのでそれなりに内容は解りますが、参加前に勉強してくればさらに理解度が増すと思われます。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/05/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

朝一出発、16時帰宅

投稿者: ちーぼう, 2017/05/21

当初は自分でアウシュビッツ入場券を予約した際、すでに予約でいっぱいであり、夕方の英語ツアーしか残っていなかった。帰りのバス時間がギリギリであり、こちらのツアーで参加した。参加して正解!朝8:30ホテル迎えにきてくれ、16:00にはホテルへ帰ってこれ時間を有効に使えた。日差しが強い中、日陰のない外を1時間以上歩きます。日焼け予防の日傘、帽子、サングラス、水の持参をおすすめします。A4サイズ以上の荷物は持ち込みできませんがバスの中に置いておけます。トイレは2ztか1.5zt必要な為小銭が必要。飲食は2.3回ほど休憩があり、その間に持参した物を食べてすごしましたが、売店があり高めですが購入もできます。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/05/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

送迎付きとは言えないかな。

投稿者: MATUMOTO, 2017/05/19

現地に着いてからの内容は、とても良かったです。英語がほとんど分からない私ですが、話している雰囲気や表情で伝わるものがありました。
お迎えは、まず集合場所のホテルまで自分で行き、そのホテルに5分遅れで、『徒歩』で迎えにきてくれました。5分歩いた所でバスが待っているから着いてきて❗とものすごい早歩きで5~6分歩くとバスがありました。身長が低い私は、置いて行かれそうな速さでした。解散は、そのバスに乗った所でした。右も左も分からず、道を聞きながら帰ることになりました。送迎という言葉に安心していたので、まさか歩きの送迎とは思わず、地図も持たずで大変困りました。せめて、迎えに来てくれたホテルまででも良いので道を教えて頂きたかったです。


催行会社からのコメント

【VELTRAからのコメント】
ご利用いただき誠にありがとうございます。この度は送迎時にご不便をおかけし大変申し訳ございませんでした。催行会社に確認したところ、狭い道や駐車禁止などの道の場合はホテル付近までの送迎になるとのことでございました。今後はそのような場合はガイドよりホテルまでの道順を案内するよう強く要請いたしました。帰国後の貴重なお時間を割いての体験談の投稿、誠にありがとうございました。また機会がございましたらご利用いただけましたら幸いです。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/05/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ガイドさんの歩く速度がはやくて。。。でも頑張りました。

投稿者: mick777, 2017/05/13

一言では言い尽くせない、人類の汚点になってしまった、場所ですが、事前の勉強より観光客用に準備されている部分が多く、すんなり見学できました。ガイドさんの説明は内容が濃く、ついていくのに大変でしたが、生きているうちに見たい負の遺産の
一つです。


  • 中で何が起こっていたかなんて、想像を絶します。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/05/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

英語ツアー参加

投稿者: ひとり旅, 2017/03/11

英語ツアーに参加しましたがとてもわかりやすく歴史について事実について知ることができました。本当にそんな事が起きていたのかと疑いたくなる事実ばかりでしたが知る事ができて色々と考える機会も持つ事ができました。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/02/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

かなりハードだが、参加する価値のあるツアー

投稿者: フォンティン, 2017/03/07

 ピックアップの場所に9時55分ということだったので、9時40分に到着し、待っていましたが、10時10分になっても来ないので、緊急連絡先に電話(日本のスマホから国際電話!)しました。女性が出て、事情を伝えたのですが、お互いよく聞き取れず、「とにかくあと5分すれば迎えにいくので、そのまま待て!」ということだけはわかり、10分ほど待ったところ、ようやくベンツのバンが来てくれました。ガイドの女性の方が「お待たせしてすいません」と謝ってくれたので、不安とイライラも収まりました。12人ほどのグループで、わたしが最後のピックアップでした。ほかにもう一人日本の大学生が一緒でしたが、あとはヨーロッパ系の人たちでした。
 1時間半ほど走って、アウシュビッツ第1収容所に到着しました。荷物はA4サイズ以内に厳しく制限され、最初に空港のようなセキュリティ・チェック(金属探知)を受け、10分間のトイレ休憩(有料2ズロチ)のあと、専属ガイドが来るのを15分ほど待って入場しました。もう一つのグループも加わり、20人くらいで、オーディオ・ガイドを身に着け、ガイドの英語の説明を聞きつつ、博物館を1時間45分くらいかけて見学しました。博物館内は次々にガイドに引率されたグループが出入りし、大混雑でした。ガイドの男性の英語はクリアで要点をおさえ、簡潔に話されていましたが、それがかえって胸にせまるものがありました。写真はフラッシュ禁止ながらOKですが、一部撮影禁止(人間の尊厳上の理由から)の部屋もあるので注意が必要です。
 第一収容所見学のあと、トイレ休憩(10分)があり、再び車に戻って5分ほどで第2収容所ビルケナウに移動しました。ガイドの方も移動されており、今度はオーディオガイドなしでの肉声のみでの案内でした。ビルケナウはとにかく広大で、それを1時間15分かけて回りました。収容された人々が鉄道の貨車(1つの貨車に80人が詰め込まれたとのこと)で到着し、その場で選別され、ガス室に向かった同じルートを歩きました。博物館の写真で見たものを現場で確認していく作業です。
 こうしてガイドツアーが終わり20分の休憩(トイレ、飲食、本・資料の購入のため)のあと、クラクフへまた1時間半かけてもどりました。それぞれのピックアップ場所での解散となりましたが、申し出れば好きなところで降ろしてくれます。
 朝方までの雨のせいで、収容所内の道はところどころ水たまりがあり、ぬかるんでいたのと、舗装されていないので、石やレンガが飛び出したデコボコ道を歩くのは大変でした。それと基本収容所内は飲食禁止なので、10時から解散の夕方5時まで、持参した水と飴をなめただけで、歩きに歩いたので、かなり疲れました。当然ですが、収容者の過酷な状況に思いをはせると、文句をいうようなものではありません。
 最後になりましたが、今回の旅の目的である「アウシュビッツ訪問」が無事終えられたのは、このツアーに参加したおかげだと感謝しています。わたしは教師なので、今回の体験を今後の授業に生かして、次世代に伝えていきたいと思っています。

催行会社からのコメント

ご利用ありがとうございます。
この度は集合時にお迎えが遅れたことにより、ご不快なお気持ちにさせてしまい申し訳ございません。交通事情や混載車であること等によりお迎えに遅れが生じる場合もございますが、そのような場合にはお客様のホテルへ連絡を入れる等の対応を行なうべきであり、結果としてお客様へご迷惑をおかけする事態となってしまい、大変申し訳ございません。
こちらの件は催行会社に申し伝え、サービス向上を要請いたします。帰国後の貴重な時間を割いてのご投稿、ありがとうございました。またのご利用を心よりお待ちしております。

VELTRA カスタマーサポート

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/03/07
この体験談は参考になりましたか? [はい]

1万円くらいの価値あるんじゃないかな

投稿者: 美女好き, 2017/02/01

クラフクからベンツバンで往復3時間です。
感じのいい優しそうなおじさんドライバーで現地に着いたらツアーガイドに変更です。
雪の中 第1見て休憩第2見て休憩 帰宅です
ツアーガイドさんは聞きやすい英語で何より美人でした
同ツアーは15にんくらいでしたがみなさん静かに聞いていたので良かったです
中国人がいなくて良かった
ゆっくり回れてました
大満足です

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/02/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

予約したほうがいい

投稿者: LVS, 2017/01/23

VELTRAで予約するか、その場で用意するか迷いましたがVELTRAで予約して正解でした。アウシュヴィッツのチケット売り場はとんでもない数の人が並んでいました。アウシュヴィッツを見るためにポーランドへ行きましたが、見て正解でした。冷めた目をすると、ポーランド1のテーマパークだと観光客の数を見ても素直に思いましたが、それでも心にくるものはありました。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/07/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

満足です

投稿者: N.A, 2016/12/24

送迎が時間通りにきちんと来ていて、バスのドライバーさんもとても親切な方で安心しました。ガイド自体はガイドさんの質によるのかもしれません。私たちはほかの国の方と4人で回ったのですが、ガイドさんの英語があまり上手でなく発音が聞き取りづらかったのと、ゆっくり展示を見る時間が少なかったのがやや残念でした。特に、ガス室はガイドさんが足早に通り過ぎたため、あまりじっくり見れませんでした。ですが、展示の数の多さや外の寒さを考えると、ガイド付きでハイライトを巡れて、見どころをきっちり抑えているツアーを選んで良かったと思います。


  • 有名な入口の門です。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/12/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

満足なツアーでした

投稿者: Tomoe, 2016/12/21

ピックアップはホテルではなく、泊まっていたホテルから少し歩いた別のホテル前でした。時間通りにツアーガイドさんが迎えにきて、一緒に別の場所へ移動、他の客を拾ってからみんなでバスに乗りました。ツアーガイドさんは分かりやすい英語で感じも良かったです。バスはミニバンで、かなり狭いです。
現地ではツアーガイドさんではなく、アウシュヴィッツのガイドと一緒に見学します。こればかりは運かもしれませんが、アウシュヴィッツのガイドはかなり訛りがきつかったです。
帰りは、クラクフ市内の分かりやすい場所で降ろしてくれました。送迎付きなことを考えると満足です。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/12/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

勉強になりました。

投稿者: ルンルン, 2016/12/12

限られた日数の中で効率よくまわりたいという思いがあり参加しました。初めに訪れたのは第1強制収容所。現地に着くと携帯ラジオのようなものが渡され、チューナーを合わせると現地スタッフがポーランド語、ツアーガイドさんがそれを英語に訳して話す声が聞こえるようになっていました。他にも多数の見学グループがいたのですが、そのなかでも説明を聞き漏らすことがなかったのでよかったです。第2強制収容所では、同じくポーランド語で話すガイドさんの言葉を随行してくださった英語がガイドさんが訳してくれました。「過去を振り返って嘆くのではなく、同じ歴史を繰り返さないよう未来を見つめ、みんなで正しい道を共に歩んでいこう」というガイドさんの最後の言葉に、涙があふれました。
 余談ですが、第1強制収容所の入り口で携帯ラジオのようなものを受け取った後、門のほうへ進む道の左側に、ガイドブック等を販売している小さなお店があります。私はツアーが始まるまでのちょっとした時間にそこで日本語のパンフレットを購入したのですが、価格も安く、大変役にたったのでおすすめです。


  • 説明をしてくださった、現地ガイドさんと英語ガイドさん。


  • 第2強制収容所・ビルケナウの「死の門」


  • 第1強制収容所 オシフィエンチム

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/03/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

貴重な体験

投稿者: ななし, 2016/12/04

想像以上に収容所は広く、ツアーで参加して正解だと思いました。ただ参加者が多いため、収容所内は狭いので、ガイドさんの後方で見学していると、自分が見学しているところとガイドさんの説明にかなり時差が生じてしまいます。
 ただ、とても貴重な体験となりました。



評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/01/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

段取りがよい

投稿者: S  , 2016/11/20

まず、ドライバーの方がにこやかで気持ちよくツアーがスタートしました。車も清潔で快適でした。
アウシュビッツについてからは有料ですがトイレがあります。少し休憩したあとグループに分かれて見学が始まります。持ち込み荷物はA4サイズまでなのでカメラだけ持って後はバスに置いて行きました。一日に9000人が訪れるというだけあって収容所内は大混雑ですが、ガイドさんがポイントを抑えながら説明をしてくれます。少し移動速度が速いなと思うこともありましたが、後からどんどん見学者が来るので仕方がありません。
昼食は朝に駅で買っておいたサンドイッチをビルケナウへ移動する前の休憩時間にバスの外で食べました。時間がないので何か持って行くことをお勧めします。
ビルケナウの敷地は広大でたくさん歩きます。寒かったのもあって見学後は疲れてしまい、バスの中で寝てしまいました。
総合的に段取りがよくスムーズにツアーを終えられました。お勧めします。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/11/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

混雑エリアもガイドさんについてスイスイ

投稿者: WMF, 2016/11/15

自力ではアプローチの難しい2つの強制収容所の見学。
ガイドさんの分かりやすい英語の案内で、要所要所を見逃すことなく見学できました。
夏は日陰がないのであれば帽子とサングラス、日傘を持っていくと良い。
a4以上のサイズのバッグは持ち込み不可なので、ビニール袋などを用意するか、小さめのバッグで訪れると良い。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/05/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ワルシャワからの日帰りツアー

投稿者: R,NOZAKI, 2016/10/29

当日、クラクフに泊まれなかったですが、ワルシャワからの強行軍でしたが
日曜日という事もあり、無事、予定どうりワルシャワに帰れました。ツアーの
運転手さんもとても親切で、こちらのリクエストにも応えて頂きました。
ツアーもアウシュヴィツとビルケナウの両方とも見学には十分な時間がありました。



評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/10/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

満足です

投稿者: ふわふわ, 2016/10/15

バウチャーは印刷しなくても大丈夫でした。

1時間ほどで博物館のすぐ近くのパーキングに到着して、20分の休憩後、歩いて博物館に向かいそのままガイドツアー。
その後また20分ほどの休憩後、パーキングに集合して同じ車で第二強制収容所に向かいます。
この時、荷物を車に残したまま見当たらない人が1人いたのに、なんとすぐ出発しました。
第二強制収容所のツアーのあとまた20分の休憩で、車を降りた場所に集合。
この時に先ほど放っていかれた1人がどうやってか分かりませんが戻ってきていました。

荷物は本当に小さなバッグしか持ち込めないので車に残していくように言われますが、くれぐれも気をつけてください。

ツアー自体は満足です。英語が少し聞き取りにくかったので、しっかり予習していく事をおすすめします。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/10/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

英語ガイドでしたが

投稿者: mika, 2016/06/26

あらかじめ第二次世界大戦の歴史・背景等頭に入れておけば、問題なく頭に入ってくる程度のそんなに難しくない英語で解説していただけました。
旅行会話程度の英会話が出来る方であれば、英語ツアーでも大丈夫だと思います。

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/03/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

1人で参加でも安心出来ました。

投稿者: みゆみゆ, 2016/06/06

電車かバスで1人で行こうかと思ってましたが、繁忙期は事前にツアーを予約しておいた方がスムーズと聞いて、いざ行って入れなかったら嫌だなと思い、このツアーを申し込みました。本当はどうせなら日本語でしっかり聞きたかったのですが、日本語でのツアーは予約がとれませんでした。

旅行英語位しか出来ないのですが、分かったのは半分位。
あとは入り口すぐにあるガイドブックで必死に見学しました。

英語があまり出来ない人だと、アウシュビッツからビルケナウに行く時のバスの待ち合わせ場所などで放置される時もあるので、はぐれないように注意も必要です。

行きも帰りもホテル前まで送ってくれるのは楽ですが、その分色んなホテルによるので、行くまでかなりの遠回りはします。




評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/05/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

疲れたけど満足

投稿者: labokuma, 2016/05/10

人生で一度は訪れたかったアウシュビッツ。天気にも恵まれ27度ぐらいの中でのツアーでした。
参加人数は15人程度。日本人が私の他に1人いました。
土曜日だったこともあり現地は混雑していました。
ツアーの時間も8:30に出発して15:40にクラクフに戻ってきたので予定より長かったです。
アウシュビッツの道は全く舗装がされていないのでスニーカーで行くことをお勧めします。
私が参加したのは英語のツアーでしたが、言葉は特に問題なかったです。ただもう少し事前に知識を得てから行けばよかったなとも思います。

暑い中たくさん歩いたので非常に疲れましたが、満足いくツアーでした。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/05/07
この体験談は参考になりましたか? [はい]

スムースでした

投稿者: KAA, 2016/05/08

ピックアップや現地到着後の案内もスムースでした。英語の通訳も聞き取りやすく見学内容を深く理解できて満足しました


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/05/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

アウシュヴィツ強制収容所半日ツアー クラクフ発

投稿者: ゆず号, 2016/04/28

行って良かった。フィルムや本で知ってはいても、一度はあの場所を訪れ、人間が人間にどんなことをしたかを実感すべきです。
観光客でいっぱいでしたが、ガイドたちはテキパキとグループ分けをして効率よく、気持ちを込めて案内しました。
広大な敷地をかなりの時間歩くので、普段歩いていない人は少し鍛えておくほうがよいでしょう。途中のトイレ休憩はなしですから、それも要注意です。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/04/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

満足度はガイドさんによりけり

投稿者: ハナコ, 2016/04/24

テロの関係で自力で行くよりは安全と思い、ツアーに申し込みました。
バスで連れて行ってもらえるのはとても楽だったのですが、
ガイドさん(英語)は英語で説明してくれるのですが、声が小さく聞こえず…
この値段は、ちょっともったいなかったかも。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/12/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

英語のツアーに参加

投稿者: science, 2016/04/21

留学中にアウシュビッツ・ビルケナウ強制収容所半日ツアーに参加しました。8時20分にホテルに迎えに来る予定でしたが、遅延のために20分ほどホテルの外で待つことになりました。バスに乗ると、15人ほどのツアー参加者がいました。(日本人はいませんでした(笑))英語でガイドさんがアウシュビッツのことを概要だけ説明してくれました。ガイドさんの英語は聞き取りやすい英語でした。
1時間半ほどバスに乗りました。アウシュビッツにつくと、15分ほどのトイレ休憩がありました。近くに売店があり、朝ごはんを食べ損ねていたので、スナックを買って食べました。アウシュビッツ内では、アウシュビッツ・ビルケナウの専門のガイドさんが英語で案内してくれました。アウシュビッツでは、マイクを使って説明してくれて、30人ほどの団体で行動しました。アウシュビッツのツアーが終わると、15分ほどのトイレ休憩をはさみました。トイレは有料です。また、お土産もここで買えます。ピザやパンなどのスナックも売っています。
ビルケナウまでバスで移動しました。20分もしないうちに着きました。ガイドさんはアウシュビッツを案内してくれた人と同じでした。しかし、説明にマイクがないので、説明をきちんと聞くならガイドさんの近くにいることお勧めします。アウシュビッツでは全員が揃うまで説明しないということがあったのですが、ビルケナウでは全員揃わなくて説明を始めてしますので、注意です。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/04/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 | 3 |

エリアからツアーを探す

アウシュヴィッツ強制収容所 日帰り見学ツアー<クラクフ発>の参加体験談 | ポーランド(クラクフ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

アウシュヴィッツ強制収容所 日帰り見学ツアー<クラクフ発>の参加体験談 | 人類史の中でも最も暗い側面を映し出す象徴であり、今も不気味に佇む強制収容所アウシュヴィッツと、第二収容所のビルケナウを訪れ、歴史に触れてみませんか?平和の大切さを感じていただけるはずです。