安心してアルファマ地区でファドが鑑賞できる

投稿者: yocchin, 2017/05/08

ツアーは我々夫婦の他すべてアメリカ人のカップルまたは家族で総員9名。アメリカ人らしくフレンドリーで楽しく過ごした。大抵小生が一番フレンドリーでなかったかも。ホテル到着後ワルカムドリンクを口卑しく相当飲んでしんどかった。でもファド発祥の下町を訪れ、28番のトラムにのって高台に行き夕焼けを見て、そしてファド鑑賞と盛りだくさん。ファドレストランではスープ、タパスの皿(一皿にいろいろな料理が少しずつのっている)デザート、ワインが行いている。小生はしんどくて好きなワインでさえ一口もしなかったがお腹がすいていて、アルコールが入っていなければそれなりに満足できたと思う。ファドショーはファドと民族舞踊のセットでそれなりに満足できる。帰りは11時ごろになったがガイドさんは遠いところの方のためにタクシーを拾うのを手伝い、終了した後、我々夫婦とご自分がのる地下鉄の駅まで一緒に帰ってくださった。そこからは我々のホテルまでは繁華街で明るくホテルも近くて安心して帰れた。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/05/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

盛りだくさんのツアーで楽しかったです。

投稿者: 70歳の一人旅, 2016/12/23

7名の私以外女子のツアーで、イギリス、南アフリカ フランス スペイン出身の方々と楽しくまわりました。まずは徒歩観光 はちみつワインをのみ、ちんちん電車で見晴らし台へ タパスディナーは口に合いませんでしたが ポルトガルワイン飲み放題 ファド民謡を目の前で聞いたりした楽しかったです。ホテルまで徒歩で 説明を受けながらガイドさんと一緒に帰りました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/10/03
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界の仲間と巡る旅☆アルファマ地区で楽しむファド民謡!タバスディナー&サンセット鑑賞

投稿者: シライシヨシアキ, 2016/08/17

ファドの歌声&ディナーでの皆さんとの会話を大いに楽しみました。残念ながら、行く場所と時間配分が明確でなく、ホテル着はタクシーを利用して夜11時でした(自払い)。ポルトガルの歴史の説明、功績者の説明(愛国心を感じましたが)を延々と聞かされ、しかも夕方とはいえ暑い中ずっと立ちっぱなしで、疲れました。歩き回りました。2回、サークルを少し離れて休んだくらいです。その点は皆さんに迷惑をかけました。ファドとディナーにプラス少々の企画に絞られた方が良いと思いました。兎に角、日本人とポルトガルおよび他国の人との時間感覚の違いをいやというほどに味わいました。集合時間にガイドがいない…10分ほど待ちました。謝りもなく平然としていました。米国人夫婦をそのあと待ち、25分遅れで全員集合でした。その後、時間回復をするかと思いましたが、それぞれの自己紹介に時間を割きました。因みに私は初めての公園集合でしたので、公園を楽しむことを含めて1時間前に着きました。私のツアー選択ミスでした。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/08/13
2 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

エリアからツアーを探す

世界の仲間と巡る旅☆アルファマ地区で楽しむファド民謡!タパスディナー&サンセット観賞<英語混載ツアー/リスボン発> by Inside Lisbonの参加体験談 | ポルトガル(リスボン)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

世界の仲間と巡る旅☆アルファマ地区で楽しむファド民謡!タパスディナー&サンセット観賞<英語混載ツアー/リスボン発> by Inside Lisbonの参加体験談 | 夕暮れに染まるリスボン市内のサンセット鑑賞とポルトガルの伝統民謡ファドを聴きながらタパスディナー。哀愁漂う歌声を聴きながら、更けゆくリスボンの夜をしっとりとお過ごしください。トラムに乗車体験とさくらんぼ酒ジンジーニャを試飲する機会も!