交通機関が半額!

投稿者: 仲良し夫婦, 2018/11/20

スイスを旅行するにあたり、交通機関が半額になるスイスハーフフェアカードを購入することにしました。
SBB(スイス国鉄)などたくさんのサイトがありますが、日本語で購入できるベルトラはとても便利でした。貯めていたポイントを利用できとてもお得でした。
ベルトラでスイスハーフフェアカードを購入し、SBB(スイス国鉄)のアプリをダウンロードしチケットを購入。割引額の半額になるので本当に便利でした。
おススメします!


  • スイス旅行にハーフフェアカードは必須です!


  • 朝焼けのマッターホルン

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/09/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

1等車と2等車を組み合わせて利用するのにおすすめ

投稿者: yoshi, 2018/11/03

通常のトラベルパスの利用も検討しましたが、ゴールデンパスの展望車(1等車)を利用したかったので、ハーフフェアカードにしました(通常のトラベルパスの1等車用は割高です)。SBBのホームページを見ると、ハーフフェアカード利用者限定の1日単位のトラベルパス(早期に購入するとさらにお得)や早期割引チケットもあったので、それらをフルに利用しました。結果、通常のトラベルパスを利用するよりも安くスイスを周遊することができました。スイス国内限定ですが、スイス国境に近いごく一部のイタリア路線(チエントヴァリのカメード~ドモドッソラ・SBBのシンプロントンネル区間(ブリーク~ドモドッソラ)・SBBのルイーノ~ジュビアスコ間のローカル路線・ベルニナ鉄道のイタリアに入る末端区間)でもスイス国内と同様に利用できます。
1等運賃も半額になるので一部区間だけ1等車を利用したい人にはお勧めです。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/08/11
この体験談は参考になりましたか? [はい]

スイスハーフフェアカードを購入

投稿者: Chieko.A., 2018/10/25

10月8日から19日まで、スイスの山々とシャモニーのモンブラン、3つの有名な鉄道路線に乗車(全て2等車)してきました。最後まで,とても良いお天気に恵まれてラッキーでした。スイスハーフフェアーカードは、パソコンに送られてきた内容を念のため3セット(夫婦で一人ずつ一枚を3組)プリントアウトして持っていきました。ペーパーホルダーに挟んで持っていきましたので、最後まできれいに保て、3セットも要らなかったかな?という思いです。初めて使用するので、購入する際不安でしたが、それぞれの出発駅のインフォメーションで、カードをお見せして駅名(どこから、どこまで)をお伝えすると親切に対応してくれ、直ぐに発行してくれました。また、車中での検札の際も切符とカードを併せて見せるとOKでした。助かりました。
有難うございました。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/10/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

かなりお得になると思います!

投稿者: ゆうき, 2018/09/18

購入前は都度切符を買うのが煩わしいとの口コミもありましたが、僕が言ったのはオフシーズンということもあり、その手間はそこまで大変なものではありませんでした。加えて窓口に行かなくても、券売機やスイス国鉄のAppで50%オフの切符を買え便利でした。

鉄道以外にも、船はもちろん、そのエリアごとのフリーパス(ツェルマットのピークパスやグリンデルワルトのフリーパス)も安く変えたので併用すると交通機関の料金を気にせずに、好きなように楽しめるので非常によかったなと思いました。


  • マッターホルンの神々しさは忘れられません

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/09/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

あってよかったです

投稿者: MOC, 2018/09/15

意外とロープウェイや鉄道を現地で使いましたので、購入していってよかったです。正規で購入するより2、3割引きぐらいにはトータルで考えて割引になりました。

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
参加日:2018/08/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

重宝しました!

投稿者: ぽちたろう, 2018/09/15

スイスパスと迷ったのですが、こちらにして結果的にとてもお得でした。旅程で利用した鉄道と、ほとんどの山岳交通機関がこれで半額になりました。ユングフラウ鉄道は対象外でしたが、アルプスのロープウェイ、ゴンドラ、鉄道なども網羅しています。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/09/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

便利に、楽々と、利用できましたよ!! 奇跡的に天気に恵まれいい旅行でした。

投稿者: ひろちゃん, 2018/08/30

事前にvalidationできているから、窓口にポンと示して、行き先を言うと、何の手続きもなく、2分の1を明記した切符が買えます。自動販売機も沢山あるが、希望のルート・途中下車など、なかなかうるさそうです。乗車の前日に購入するか、夕方や早朝、場所によっては普通の時間でも、人のいる窓口は結構空いている。またそこで、ルート上の乗換駅の乗換時間・到着・出発ホーム番号も、2,3の候補時間で、印刷してくれるので助かります。社内ではまず必ず検札に来ます。スイスハーフフェアカードと切符を見せると大体はOKですが、2,3回パスポートを求められた。(これは一寸邪魔くさいが)
車掌は、スイスハーフフェアカードのバーコードを読み取るので、何回か使うと紙がよれよれになりがちなので、2,3枚予備をコピーして持って行くとよろしいかと。私の8日間の旅行中半額にならない乗り物はありませんでした。
なお、切符はこれで一等でも二等で購入できますが、一人だし、二等で十分でした。計算はしていませんが、約1万5千円の値打ちは十二分あったです。


  • 半額券を使って・・・、ゴルナーグラートへ行っての帰り路で


  • 逆さマッターホルンもばっちりでした

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/08/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

大変便利で、経済的と思います

投稿者: SAYO, 2018/08/28

12日間のスイス旅行。チューリッヒ1泊、ツェルマット3泊、グリンデルワルト4泊、チューリッヒ2泊と移動は3回でしたので、ハーフフェアカードを購入しました。ツェルマットでの3日間ピークパス、グリンデルワルトでの5日間パスを割安で購入出来来ました。到着時の空港からチューリッヒ、帰国のチューリッヒから空港までのSBB、も割安でした。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/08/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

とても便利です。

投稿者: win, 2018/08/28

チューリッヒ空港から直接クルムホテルゴルナーグラードに向かい、チェックイン後2泊した後、ツェルマットに移動して3泊し、ジュネーブ空港から帰国する行程で使用しました。いつもはトランスファーチケットを使用していましたが、ツェルマットにはベルクバーネンインクルーシブのついたホテルがないので、ハーフフェアカードにしました。滞在期間中の何日かを選んで山岳交通乗り放題チケットも購入できますが、お天気にもよるし帰路はハイキングを楽しむことも多いので、ハーフフェアカードにすれば、乗る分だけすべて半額になるのでコスパが良いと思います。スイス鉄道の乗車内でのチケット提示用のものと、滞在中にロープウェイなどのチケットを購入するときの提示用に分けて、コピーしたものを持ち歩くと便利です。


  • クルムホテルゴルナーグラードからのモルゲンロート

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/08/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

有用でした。

投稿者: ムーミンノンノン, 2018/08/25

ほとんどの鉄道が半額になり、本当に助かりました。一つ難点は、毎回キップを購入しないといけない事。トラベルパスだと、毎回買わずに楽だったかも?ですが、多分ハーフフェアカードの方が安くなったと思います。



評価:
利用形態:家族
参加日:2018/08/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

持っててよかった!

投稿者: saya, 2018/08/22

山の天気は変わりやすいので、事前に取っておかなかったチケットもあり、このカードで半額で購入しています。ゴンドラなども半額になりました。
ただし、紙に印刷して持っていかないといけないのです。なせなら、切符と一緒にチェックされます。
しかし、メールの添付ファイルで送られてきたハーフフェアカードが文字化けしてしまい、印刷できませんでした。
仕方なしに、有料のEファックスを契約し、ファックスで受けとりました。
この間、数日ベルトラの方とやりとりしましたが、とても大変でした。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/08/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ここで購入するのがおすすめ

投稿者: てんちゃん, 2018/08/21

スイストラベルパスよりもハーフフェアチケットの方が安くつきそうだったのでこちらのサイトで購入しました。Eチケットなので送料や手数料などがかからず、こちらからの購入が一番安くすみました。購入の際にファミリカードも取得できました。

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
参加日:2018/08/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ポイント分お得

投稿者: saltpaddy, 2018/08/13

SBBから直接購入しても同額なので、それならveltraのポイントやポイントサイト分お得になります

バウチャーは必ず持参してくださいとメールが来ますがそれは不要です。別のメールでハーフフェアカードがきます

メール内容にも説明はありますが、機械的な処理で分かりにくい

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/08/11
この体験談は参考になりましたか? [はい]

使い勝手良かったです

投稿者: 東京のサラ, 2018/08/10

どこでもすぐに確認してもらえ、使い勝手は非常に良かったです。パスポートも常時用意していましたが、見せろと言われることは一度もありませんでした。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/08/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

スイス鉄道の旅にはハーフフェアカード

投稿者: 横浜の夫婦, 2018/08/10

スイス国内をチューリッヒからジュネーブに向かってユングフラウ、マッターホルン観光などしながら10日ほど回りました、ディスカウントしてくれなかったのは1か所だけで、ケーブルカー、ロープウェイ含めほとんど使えました。バゲッジ抱えての旅なので一等車を使い、諸々で、2人で15万円ほどの出費でした。2.5万円のハーフフェアカードのおかげです。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/07/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

どんな乗り物も、見せるのを忘れずに!

投稿者: ラララ, 2018/08/01

列車も、ロープウェーも、バスも半額になりました。
SBBのスマホアプリを使って列車の券を購入する時、最初に入力すれば、いつもハーフカードを持っている前提の額になったので、とても便利でした。
うっかり、1度だけ、バスに乗るとき、ハーフカードを出しそびれてしまいました。
なんかやたら高いなと思い、あとでハーフカードのことを思い出し、出発前だったので交渉しましたが、半額の返金はありませんでした。
皆さんも気を付けて使ってください。




  • ベルニナ線(普通列車)も、半額でした。

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/07/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

スイス半額カード

投稿者: magy, 2018/07/31

1枚の紙を見せるだけなので楽でした。予備のコピーも持てて安心でした。列車の中では、検札時にこの紙とパスポートの提示を求められました。VERUTRAさんのスムースな発券と発券時に頂いた丁寧なメールがありがたかったです。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/07/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

予約が確実に出来ました

投稿者: kappa2, 2018/07/28

事前予約がスムースに出来、旅程の交通機関の手配が確実に出来ました。
今回手配のスイスハーフフェアカード(ナンバー)から、SBBのウェブサイトにアクセス、安価な列車(事前予約割引)手配が出来ました。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/07/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

スイスを旅行するならオススメ!

投稿者: SOPHIA, 2018/07/27

始めはスイスパスにするかハーフフェアパスにするか迷いましたが、ロープウェイやケーブルも乗るし、ハイキングを沢山するので往復乗らない所も多いし‥‥と試算した結果、うちの場合は圧倒的にこちらの方が有利だと思い購入しました。
結果、1ヵ月間使い倒しました。
短期間で列車を乗り倒す方は、スイスパス。それ以上の方はハーフフェアカードがお得ではないでしょうか?

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/07/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

スイスハーフフェアカード(スイス半額カード)は大活躍でした

投稿者: ひなちゃん, 2018/07/26

いくつかスイス半額カードの購入手段を検索して調べましたが、VELTRA経由の購入が一番安く、簡便でした。CHF120の正規料金はどこも同じですが、他社は手数料や書類の郵送料が付加されるので、手数料一切なしのCHF120のままのVELTRAが一番安価に済み、かつスイス半額カードが指示されたURLを開くとPDFファイルとしてダウンロードも印刷もできるので一番手っ取り早いです。
スイスに入国してからも、仮に半額カードを紛失しても、スマホで保存しておいたり、VELTRAの当該メールを開いたりしてPDF書類をスマホ画面で表示できるので万が一の際も安心です。
現地での使用に当たってはスイス国鉄の駅やゴンドラ・ロープウェイやケーブル、ポストバスの切符購入時にスイス半額カードを提示するだけで済みました。パスポートとの照合は一回もありませんでした。係員が時々専用端末を使ってQRコードから詳細を見てチェエクしたりしていましたが、チェックしているのは有効期限だけのようでした。
今回の旅行はスイス国内の鉄道移動が4日だけで、移動日以外はほぼ毎日何らかの乗物(ゴンドラ・ロープウェイやケーブル、ポストバス等)の利用でしたので1か月間有効のスイス半額カードが一番効率が良かったです。かなりの交通費節約になりました。VELTRAのPREPAID VOUCHERは印刷して持参しましたが提示を求められることはありませんでした。


  • マッターホルンの雄姿(ゴンドラのシュヴァルツゼー駅より)

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/07/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

チケット印刷を忘れずに!

投稿者: micco, 2018/07/21

SuicaやPASMOのように、なにかカード状のものに交換するのだと思っていたら、印刷して持って行ったEチケットそのものがハーフフェアカードでした。

何の切符を買うときにも、ハーフフェアを持っているか持っていないかという画面になりますので、そのときに、ハーフフェアを所持しているというボタンを選択し購入すればオッケーです。

電車内で駅員が切符をチェックしに来ますので、そのときに買った切符とハーフフェアカードを見せれば証明となります。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/07/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

電車賃を気にせず安心

投稿者: ゆうちゃん, 2018/07/14

事前にEチケットが送られてきて、それをコピーして旅に持参するだけ。2~3枚余分にコピーをしていったほうがいいと思います。旅先では折り曲げたりすり減ったり、また無くしたりするかもしれないからです。駅の自動券売機で行先、1等か2等のクラス、そしてハーフフェアパスの画面をタッチして切符を購入するだけでOK。車内で検札が来たらEチケットと切符を見せて下さい。ハーフフェアカードがあればユングフラウトラベルパスも大幅割引きで購入できます。


  • Eチケット


  • 自動券売機で購入した切符

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/06/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

半額は大きい!!

投稿者: v19v19v19, 2018/07/08

チューリッヒ の空港で市内に向かうとき、これを見せて、これから帰国までのスケジュールもすべて伝えたら、1回1回買うより安くですべて印字してくれました!半額でも250は覚悟してたけど、180くらいで済みました!これはぜったい持ってスイスに足を踏み入れるべき!!



評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/07/06
この体験談は参考になりましたか? [はい]

最悪です

投稿者: なんむう, 2018/06/23

チケット使えませんでした
現地でもう一度普通に買いました
ちゃんと印刷して持っていったのに。
悲しくて二度と利用しません。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/06/21
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

展望台にいくなら、スイスハーフフェアカードがお得‼️

投稿者: ハナミズキ, 2018/06/12

スイスの氷河を観るために、5つの展望台に上りました。ハーフフェアカードだとすべて半額でした。

トラベルパスだと始めに1等車、2等車と決められてしまいますが、ハーフフェアカードはその日によって
1等車にしたり、短い区間は2等車にしたりと自由がききます。
結果、トラベルパスよりお得に廻れたと思います。


  • ベルニナ特急


  • ベルニナ特急 一等車


  • マッターホルン


  • 氷河特急


  • シルトホルン展望台


  • ゴルナーグラート展望台


  • グレッシャーパラダイス

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/05/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

購入して良かった!

投稿者: fabio, 2018/05/21

皆さんの口コミを読んで購入しましたが、本当に便利でお得な旅が出来ました。
購入後に送付されてくるPDFを印刷して持参し、現地ではSBBのアプリで乗車前に半額でチケットを購入するだけ。山の天気は変わりやすい為に直前でチケットを購入したい人には、ハーフフェアカードはピッタリだと思います。
ちなみに1度だけパスポートの提示を求められましたので、パスポートは必ず持参したほうが良いと思います。


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/04/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

事前準備で簡単にプリントアウト

投稿者: ACE, 2018/05/05

使用開始日の2週間前くらいに申し込み3-4日でPDFがメールで送られてきました。それをプリントアウトして準備完了です。
予備用に2-3枚プリントアウトしておけばばっちりだと思います。

スイス国内は自動販売機で鉄道、船のチケットが買えますので、その際1/2の値段を選択するだけ。乗車すると、鉄道職員がチケットのチェックをしていますので、その際、一緒に提示するだけでOKです。

とても簡単で、現地で購入する必要もなく便利です。また値段も他のサイトと比べて安いと思います。

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
参加日:2018/04/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

スイス鉄道旅行の必需品

投稿者: lili, 2018/01/28

切符はスイス鉄道SBBのサイトから半額の料金で予約、ハーフフェアカードはそのままプリントアウトして持っていれば、列車の中で切符確認に来る係り人に提示するだけです。とってもお得に便利に利用できました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/01/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

快適な旅になりました。

投稿者: あーこ, 2018/01/14

SBBのアプリから切符を購入するとバーコードが表示されるので、車内ではそれを車掌さんが機械で読み取ります。その際にこちらで購入しておいたハーフフェアカードのバウチャーをあわせて提示するだけでした。スイスは列車移動が欠かせませんので、この半額カードは必須であり、とても有意義なものでした。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/08/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

スイスハーフカード

投稿者: ヨーリュー, 2017/12/31

窓口でプリントアウトした紙を見せたら、これではダメだと言われた。でもなんとか粘ったら渋々半額にしてくれた!

催行会社からのコメント

ご利用ありがとうございます。この度はせっかくのご旅行にもかかわらず、ご不便をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
弊社ウェブページに記載がございます通り、ご乗車の際は予約確定後にご登録のメールアドレスへお送りした専用のEチケット(印刷)の提示が必要となります。VELTRAバウチャーの提示ではご利用いただけませんことご理解賜りますようお願いいたします。
帰国後の貴重な時間を割いてのご投稿、ありがとうございました。またのご利用を心よりお待ちしております。

VELTRA カスタマーサポート

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/12/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 | 3 |

エリアからツアーを探す

交通機関が50%割引に!スイスハーフフェアカード(スイス半額カード)事前予約の参加体験談 | スイス(チューリッヒ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

交通機関が50%割引に!スイスハーフフェアカード(スイス半額カード)事前予約の参加体験談 | スイスの主な鉄道、バス、湖船、75都市の市内交通を1ヶ月の有効期間内なら半額で購入可能なお得なカード!スイストラベルパス無料区間以外の登山鉄道やケーブルカーの料金も半額に。Eチケットなので、受取りの手間なし!山岳リゾートに必携なカードです。