大沼国定公園 (観光情報) (観光情報) | 北海道観光 VELTRA(ベルトラ)

出発地:

北海道にある大沼国定公園とは、1958年に指定された国定公園であり、渡島半島にある渡島駒ヶ岳の西麓にある大沼と小沼になります。現在も活動している渡島駒ヶ岳の噴火により、形成された大沼と小沼の他にもジュンサイ沼などがあります。沼の周囲には白樺やイタヤカエデなどが見られ沼から見た景観などが美しいことについても知られています。大正時代に選ばれた新日本三景にも選出されている大沼をひと目見たいといって訪れる方も多いです。
歴史
大沼国定公園の歴史は、約5万年前から3万年前の駒ヶ岳の山体崩壊が原因でできたと推察されています。現在の形になったのは1640年に起こった駒ヶ岳の寛永の大噴火の際に再度崩壊が起きたことによるものです。こういった山体崩壊でできた湖のため、数々の島が点在しているのも特徴になっています。1855年には函館から訪れた海外の人の観光地になっており、そういった流れを受けて1905年には道立大沼公園が設置されました。

見どころ
大沼国定公園の見どころはなんといっても景観の素晴らしさです。駒ヶ岳の姿が湖面に映る様などを見ていると心が洗われると言った感想を持つ方も居るほどです。夕暮れの時間帯は湖面から像が綺麗に映ることから撮影に訪れる方も多く、また白樺やイタヤカエデ林は季節を問わず美しく、紅葉の時期になると多くの観光客が訪れます。駒ヶ岳は現在も活動しているため近隣では温泉も有名で東大沼温泉や流山温泉を目当てに来る観光客もいます。
4アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    函館から25キロほど離れた北海道の大自然リゾートである大沼国定公園。散策したり遊覧船に乗ったり、名物大沼団子を食べたり大沼地ビールを飲んだりと様々です。北海道の自然を堪能してみませんか。
    送迎付き

    JPY16,380

    毎日
  2. No.2
    函館観光だけでは物足りない方にオススメのプランです。函館、大沼の観光地を思いっきり楽しみませんか。大沼公園の散策や遊覧船などの大沼観光と、ハリストス正教会や旧函館区公会堂などの函館観光を楽しめます。
    送迎付き

    JPY21,840

    毎日
  3. No.3
    函館と言えば百万ドルの夜景と言われている函館山の夜景です!金森倉庫・星型の史跡五稜郭・トラピスチヌ修道院・函館朝市があり、異国情緒ただよう町並みです。大沼公園では観光船に乗る事が出来ますよ。
    送迎付き

    JPY54,560

    毎日
    (午前, 午後, 夜)
  4. 周囲約24kmの大沼湖をはじめ小沼、じゅんさい沼と駒ケ岳の噴火によってせき止められた3つの湖が横たわる大沼国定公園。函館から気軽に訪れることができる風光明美なスポットにご案内いたします。
    送迎付き

    JPY27,800

    毎日
    5時間 (午前, 午後, 夜)

北海道の人気アクティビティランキング

北海道 テーマから探す

大沼国定公園 (観光情報) | 北海道観光| VELTRA(ベルトラ)

北海道にある大沼国定公園とは、1958年に指定された国定公園であり、渡島半島にある渡島駒ヶ岳の西麓にある大沼と小沼になります。現在も活動している渡島駒ヶ岳の噴火により、形成された大沼と小沼の他にもジュンサイ沼などがあります。沼の周囲には白樺やイタヤカエデなどが見られ沼から見た景観などが美しいことについても知られています。大正時代に選ばれた新日本三景にも選出されている大沼をひと目見たいといって訪れる方も多いです。