出発地:

北海道函館市にあるロープウェイの終点には函館山展望台があります。ここの展望台からは函館市と湾岸を一望でき、陸繋島の特徴的な風景を観察することもできます。函館の夜景は日本でも有数の美しさであることから、夕暮れから夜間にかけて多くの観光客が訪れています。展望台は4階建てとなっており1階はロープウェイの駅、2階と3階にはレストランやカフェ・ラウンジが用意されており、4階が展望室となっています。営業時間は10時から22時までとなっています。
歴史
函館山展望台の歴史は、ロープウェイとともにあります。元々は3人乗りロープウェイの山頂駅としての建物しかありませんでしたが、観光客などの需要を受けて、1959年に山頂展望台と売店、食堂を建設したのがきっかけです。1959年のスタートから現在まで改築や整備などを行い今では4階建ての建築物の最上階が展望台となっています。またロープウェイも当初は3人乗りでしたが、フランスの企業と技術提携を行い125人乗りのロープウェイとなっています。

見どころ
函館山展望台の見どころはなんといっても、函館のロケーションを一望できる点です。日中は函館市街を望み、天気が良い日には津軽海峡まで見られることもあります。また醍醐味の一つである夜間には、市街にきらめく街灯りと対照的な海の部分のコントラストがとても綺麗に映えています。海側にもイカ釣り漁船などが漁に出ていると明かりが見えて増して綺麗に映ります。この夜景を見るために毎年訪れる方も居るくらい素晴らしいものとなっています。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. 函館と言えば3大夜景の一つ。函館の名所を夜にタクシーで回りませんか。函館山から見る夜景やライトアップされたベイエリア金森倉庫群・青函連絡船メモリアルなど観光スポットを巡りましょう。
    送迎付き

    JPY11,640

    毎日

北海道の人気アクティビティランキング

函館山展望台 (観光情報) | 北海道観光| VELTRA(ベルトラ)

北海道函館市にあるロープウェイの終点には函館山展望台があります。ここの展望台からは函館市と湾岸を一望でき、陸繋島の特徴的な風景を観察することもできます。函館の夜景は日本でも有数の美しさであることから、夕暮れから夜間にかけて多くの観光客が訪れています。展望台は4階建てとなっており1階はロープウェイの駅、2階と3階にはレストランやカフェ・ラウンジが用意されており、4階が展望室となっています。営業時間は10時から22時までとなっています。