ファーム富田 (観光情報) (観光情報) | 北海道観光 VELTRA(ベルトラ)
ファーム富田は、北海道空知郡中富良野町の農園であり、ラベンダーを中心として開園をしています。ファーム富田の中には、ドライフラワー等を販売しエチル土産物や資料館があります。ドラマ北の国からが放映された事によってファーム富田も注目されました。結果観光客が増えます。ラベンダー以外にも、沢山の花の栽培が行われています。花人の畑、倖の畑、彩りの畑、トラディショナルラベンダー畑、春の彩りの畑、秋の彩りの畑、森の彩りの畑、花人ガーデン、グリーンハウス、マザーズガーデン等の花畑があります。
歴史
1897年に北海道国有未開地処分法が制定をされ、多くの方が本州から移住したのですが、その中にファーム富田の創始者、富田徳馬もいて、1903年に開墾を初めました。ファーム富田の由来はこの富田徳馬の苗字から来ています。徳馬の孫の富田忠雄が1953年に富良野一帯でラベンダーを栽培していた先駆者、上田美一のラベンダー畑と出会い、1958年から香料用のためにラベンダー栽培を始めました。1976年に日本国有鉄道のカレンダーにファーム富田のラベンダー畑が使用された事がきっかけとなり、徐々に観光客等が集まって来ます。1980年にエッセンシャルオイルを抽出して香水のフロムを発売し、7年後にはオリジナルの石鹸を販売しています。1990年にはフランスで行われたラベンダー芳香フェアの品評会で、ファーム富田のオジリナルエッセンシャルオ同時にイルのおかむらさきが1位を取り、オートプロヴァンスラベンダー修道騎士の称号を授与されました。2008年に、上野吉野町にファーム富田ラベンダーイーストを開園しています。

見どころ
花人の畑では、球根の花々や、ビオラや、マリーゴールド等の四季の花を見る事が出来ます。花畑の向こうにラベンダー畑が広がっています。倖の畑は、ファーム富田の中央にあり4種類のラベンダーが咲き誇っています。彩りの畑では紫のラベンダー以外に、白のカスミソウや、赤のポピー、ピンクのコマチソウや、オレンジのカリフォルニアポピーと言った言った鮮やかな色の花々が斜面を虹色に染めています。トラディショナルラベンダー畑は、ファーム富田の原点であり、歴史の深いラベンダー畑です。斜面一面に紫のラベンダーが咲いています。
2アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    人気の旭山動物園を見学し、これぞ北海道という景色が多い富良野と美瑛を観光できるコースです。貸切なのでお仲間やご家族、グループで気兼ねせず、ゆっくり楽しむことができます。日帰りで雄大な北海道の自然を満喫するのにおススメ!
    送迎付き

    JPY74,200

    毎日
    (午前, 午後, 夜, 深夜)
  2. No.2
    色とりどりの花畑が見事なファーム富田と、「ふらのワイン」を製造するワイナリーを貸切タクシーで観光しませんか?昼食には富良野の丘の上に建つワイナリーレストランへご案内。地元食材を使ったお料理を、ふらのワインとともにお楽しみください(※現地払い)。
    送迎付き

    JPY25,360

    毎日
    4時間 (午前, 午後)

北海道の人気アクティビティランキング

ファーム富田 (観光情報) | 北海道観光| VELTRA(ベルトラ)

ファーム富田は、北海道空知郡中富良野町の農園であり、ラベンダーを中心として開園をしています。ファーム富田の中には、ドライフラワー等を販売しエチル土産物や資料館があります。ドラマ北の国からが放映された事によってファーム富田も注目されました。結果観光客が増えます。ラベンダー以外にも、沢山の花の栽培が行われています。花人の畑、倖の畑、彩りの畑、トラディショナルラベンダー畑、春の彩りの畑、秋の彩りの畑、森の彩りの畑、花人ガーデン、グリーンハウス、マザーズガーデン等の花畑があります。