摩周湖とは、北海道の川上郡の弟子屈町にある、阿寒国立公園内の湖であり知名度があります。霧の摩周湖という名前は非常に有名であり、歌のテーマにも採用されたりと国民にも愛されているという特徴があります。世界で最も透明度が高いバイカル湖に次いで、透明度が高いことも知られており、非常に晴天の日には湖面が真っ青に染まることから摩周ブルーなどとも呼ばれることもあります。2001年に北海道遺産に選定されており、毎年多くの観光客が訪れます。
歴史
摩周湖の歴史は、約7000年前に火山の噴火が発生しその影響でできた窪地によるカルデラ湖になったことがきっかけです。近辺の河川とのつながりがないことや、生活排水などの流入がないことから高い透明度が守られています。大正15年、1926年からニジマスなどの採卵とふ化事業が開始されました。湖の名前の由来はアイヌ語の神老婆という意味のカムイシュや、かもめの湖の意味のマシ・ウン・トーなどの説がありますが詳細は不明となっています。

見どころ
摩周湖の見どころは、高い透明度からなる湖面の変化になります。時間によって見える湖面の色が違うことからも、いつ見ても飽きないという方も居ます。絶壁に囲まれた湖の風景は写真撮影やスケッチするなどしても楽しむことができます。また流入する水がないのに霧が立ち込めても水位が変動しないことなど、神秘的な体験を見ることができます。阿寒国立公園は特別保護地区に指定されているため、自然の原風景と湖どちらも堪能することが可能です。
5アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. 日本で最も透明度の高い湖「摩周湖」や、道東を代表する観光地「阿寒湖」そして「屈斜路湖」などにご案内するコースをご用意しました。季節ごとの魅力がたっぷりの道東の見どころへご案内します。
    送迎付き

    JPY3,290

    毎日
    (午前)
  2. 女満別空港発着の貸切観光タクシーです。6時間コースは網走市を始めとして、摩周湖、阿寒湖、川湯屈斜路、知床と遠出で観光するのに便利ですよ。摩周湖、裏摩周、阿寒湖のコースなど目いっぱい回れます。
    送迎付き

    JPY32,300

    毎日
    6時間 (午前, 午後)
  3. 釧路湿原国立公園と阿寒国立公園、両方の自然を満喫していただく旅です。釧路湿原の広さ、丹頂鶴の美しさ、阿寒湖のまりもやパワースポット、神秘の湖 摩周湖までをご覧いただくコースになります。
    送迎付き

    JPY43,680

    毎日
    8時間 (午前, 午後)
  4. 摩周湖・硫黄山・屈斜路湖をご覧いただくコース。霧の摩周湖も有名ですが、晴天の摩周湖は空の青さが湖面に映り景観は最高です。摩周湖に向かう途中、地平線が観れる大パノラマ多和平で北海道の広さも感じて下さい。
    送迎付き

    JPY32,760

    毎日
    6時間 (午前, 午後)
  5. 世界遺産の知床・網走監獄・摩周湖・硫黄山・阿寒湖・オンネトー等をお客様の見たい所を自由に設定出来ます。世界遺産の知床ではクマも見れるかも?冬期間はハクチョウ・タンチョウツルが飛来するところもあります。
    送迎付き

    JPY50,720

    毎日
    (午前, 午後, 夜)

北海道の人気アクティビティランキング

摩周湖 (観光情報) | 北海道観光| VELTRA(ベルトラ)

摩周湖とは、北海道の川上郡の弟子屈町にある、阿寒国立公園内の湖であり知名度があります。霧の摩周湖という名前は非常に有名であり、歌のテーマにも採用されたりと国民にも愛されているという特徴があります。世界で最も透明度が高いバイカル湖に次いで、透明度が高いことも知られており、非常に晴天の日には湖面が真っ青に染まることから摩周ブルーなどとも呼ばれることもあります。2001年に北海道遺産に選定されており、毎年多くの観光客が訪れます。