オンネトー (観光情報) (観光情報) | 北海道観光 VELTRA(ベルトラ)
オンネトーは、北海道足寄郡足寄町東部・阿寒国立公園内にある湖です。名前はアイヌ語で、「年老いた沼」、あるいは「大きな沼」の意味です。阿寒国立公園内に位置しています。雌阿寒岳の噴火により、西麓の螺湾川の流れが止められてできた堰止湖で、湖水は酸性で魚類は棲めませんが、エゾサンショウウオと、ザリガニが棲息しています。湖面は刻々と色を変えることから、五色沼の別名もあるようです。波のない時には、雌阿寒岳と阿寒富士を映し出します。阿寒湖から近い湖沼ですが、流出河川の螺湾川は西方の十勝方面へと流れてます。
見どころ
オコタンペ湖、東雲湖とともに北海道三大秘湖の一つとされていますが、湖畔には散策路が設けられ、国設野営場もあるなど、他の2つと比べますと周辺の整備は進んでいまする。オンネトー野営場と雌阿寒温泉は、雌阿寒岳の登山口となっています。北東に約2km進んだ雌阿寒温泉には、国民宿舎とユースホステル、民宿があります。
2アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    世界遺産の知床・網走監獄・摩周湖・硫黄山・阿寒湖・オンネトー等をお客様の見たい所を自由に設定出来ます。世界遺産の知床ではクマも見れるかも?冬期間はハクチョウ・タンチョウツルが飛来するところもあります。
    送迎付き

    JPY50,720

    毎日
    (午前, 午後, 夜)
  2. No.2
    原始の姿とロマンを旅する阿寒湖旅情7時間コースをハイヤーで巡ります。阿寒国立公園は1934年に国立公園に指定されて以来、北海道の中心的な観光地として多くのお客様に親しまれております。
    送迎付き

    JPY38,220

    毎日
    (午前)

北海道の人気アクティビティランキング

オンネトー (観光情報) | 北海道観光| VELTRA(ベルトラ)

オンネトーは、北海道足寄郡足寄町東部・阿寒国立公園内にある湖です。名前はアイヌ語で、「年老いた沼」、あるいは「大きな沼」の意味です。阿寒国立公園内に位置しています。雌阿寒岳の噴火により、西麓の螺湾川の流れが止められてできた堰止湖で、湖水は酸性で魚類は棲めませんが、エゾサンショウウオと、ザリガニが棲息しています。湖面は刻々と色を変えることから、五色沼の別名もあるようです。波のない時には、雌阿寒岳と阿寒富士を映し出します。阿寒湖から近い湖沼ですが、流出河川の螺湾川は西方の十勝方面へと流れてます。