スノーシュー (2023~2024年 冬季限定ツアー) | 釧路・阿寒・摩周の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
2023~2024年 冬季限定ツアー

スノーシュー

4.80
(5)
北海道の冬限定で実施されるスノーシューツアー。そもそもスノーシューは雪の上を歩くとき、足が深く沈まないようにサポートしてくれるお役立ちアイテムで、フレームが大きく、その内側がデッキで覆われているため、雪との接地面が広く、浮力が高くふわふわの雪でもスムーズに歩けます。そして現地ベテランガイドと一緒に楽しむツアーは北海道で楽しめます。世界自然遺産「知床」では、広大な真っ白い雪原をトレッキングするスノーシューを使い、地下水が直接海に落ちる断崖の滝を見に行きます。途中、エゾシカや野鳥といった野生生物との出会いも楽しめますプランやアイヌ語で神の湖を表すカムイトー(摩周湖)からの伏流水でできていることから「神の子池」。水は青くとても澄んでいて、底までくっきりと見ることができ、白銀の世界の中に青く佇む神の子池の神秘的な様子を、是非その目でご覧ください!標高の低い場所では春が訪れつつある知床でも、羅臼湖周辺は、登山道すべてが雪で隠れた状態になっています。真っ白な雪原をスノーシューを使って歩きます。標高をあげるとまだ冬景色。その季節のギャップを楽しめます。

釧路・阿寒・摩周人気アクティビティランキング

スノーシューの新着体験談

野付半島スノーシューツアー 360度氷の世界…氷平線を歩きトドワラを目指して進む!オオワシやエゾシカにも出会えるかも♪<1月~3月/別海町>

幻想的な雪原

2024/02/16 友達・同僚 ゆん

凍った海の上を歩きました。トドワラや一面に広がる雪原の荒廃した景色は哀愁漂っていて趣がありました。楽しく写真撮影したりオジロワシを見つけたり北海道の冬を堪能出来ました。

野付半島プチスノーシューツアー まるで日本のウユニ塩湖!360度氷の世界へ…!ショートコースで参加しやすい♪<1時間/1月~3月/別海町>

まさにウユニ塩湖〜!

2024/02/13 カップル・夫婦 だもちゃん

写真撮影が主な目的のため、予めミニウォークかソリどちらが適しているか確認したところミニウォークをおすすめされたためこちらのツアーに参加させていただきました。
最初の10分は別海町の説明、その後安全な場所にガイドさんと歩いて行き各々写真撮影... 続きを読む

閉じる
摩周湖&屈斜路湖スノーシュー ダイヤモンドダストの降る樹氷、飛来したオオハクチョウが待っている<12月下旬~3月/約3.5時間/弟子屈町>byMatatabi

幅広い知識を持ったガイドさんに感謝!

2024/02/04 家族 しまえなが

歴史に興味のある親と、自然や生物に関心ある子ども、両方の好奇心を満たしてくれる知識と経験豊富なガイドさんに出会えて、特別な釧路体験ができました。

野付半島スノーシューツアー 360度氷の世界…氷平線を歩きトドワラを目指して進む!オオワシやエゾシカにも出会えるかも♪<1月~3月/別海町>

エゾシカに遭遇しました

2024/01/05 カップル・夫婦 ぺんぺん

一面の銀世界を楽しみにしていました。
白い世界の雰囲気やトリックアート写真の撮影などを期待以上に楽しむことができました。
更に間近で野生のエゾシカにも遭遇し、貴重な体験ができたと思います。
ありがとうございました。

野付半島プチスノーシューツアー まるで日本のウユニ塩湖!360度氷の世界へ…!ショートコースで参加しやすい♪<1時間/1月~3月/別海町>

楽しかったです

2023/03/12 ひとりで ぐでた

完全に凍った海の上を歩くのは楽しかったです。
ツアーに参加しないと、個人では危ないので歩く事は出来ないそうです。
ガイドさんが楽しいトリック写真を何枚も撮ってくれました。
1人で参加だったので、とても助かりました。

スノーシュー (2023~2024年 冬季限定ツアー) | 釧路・阿寒・摩周の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
北海道の冬限定で実施されるスノーシューツアー。そもそもスノーシューは雪の上を歩くとき、足が深く沈まないようにサポートしてくれるお役立ちアイテムで、フレームが大きく、その内側がデッキで覆われているため、雪との接地面が広く、浮力が高くふわふわの雪でもスムーズに歩けます。そして現地ベテランガイドと一緒に楽しむツアーは北海道で楽しめます。世界自然遺産「知床」では、広大な真っ白い雪原をトレッキングするスノーシューを使い、地下水が直接海に落ちる断崖の滝を見に行きます。途中、エゾシカや野鳥といった野生生物との出会いも楽しめますプランやアイヌ語で神の湖を表すカムイトー(摩周湖)からの伏流水でできていることから「神の子池」。水は青くとても澄んでいて、底までくっきりと見ることができ、白銀の世界の中に青く佇む神の子池の神秘的な様子を、是非その目でご覧ください!標高の低い場所では春が訪れつつある知床でも、羅臼湖周辺は、登山道すべてが雪で隠れた状態になっています。真っ白な雪原をスノーシューを使って歩きます。標高をあげるとまだ冬景色。その季節のギャップを楽しめます。