野幌森林公園 半日MTBサイクリングツアー 札幌近郊の原生林をMTB指導員兼ネイチャーガイドがじっくりご案内<札幌市街地送迎付/札幌発>

nopporo4

大都市近郊でまとまった面積の森林が残されているのは日本国内でも数少なく、原生林の中を自転車で走れる公園はここだけかな?公園といってもレーサーも練習に使うほどの山道もあります。大自然の中でぜひサイクリングをしましょう。

  • nopporo4
  • 野幌森林公園MTB4
  • 野幌森林公園MTB4
  • 野幌森林公園MTB4
走行距離約10km 標高差40m
MTB走行時間約1.5時間
札幌からの往復移動時間約1.5時間
生息動物:キツネ
▼ さらに詳細を見る
(税込) 最低価格保証実施中!
1 日時を選択してください
2 数量(人数・台数・時間など)を選択してください
このアクティビティは申込単位「10以下」でお申し込みください。
大人(16歳以上)
JPY 6,000
JPY 6,000
子供(10~15歳)
JPY 3,000
JPY 3,000
即予約確定JPY 0JPY 0
JPY 0
JPY 0
お見積り金額:
※金額は概算です。
オプションや開始時間により変わることがあります。
大人(16歳以上)
JPY 6,000
JPY 6,000
子供(10~15歳)
JPY 3,000
JPY 3,000
  • 所要時間(送迎含む): 3.5 ~ 4時間
  • 開催曜日: 毎日
  • 送迎: ピックアップ付または集合(いずれも無料)が選択できます。
  • 含まれるもの: ヘルメット/英語ガイド/日本語ガイド/保険
パッケージの詳細・スケジュール
スケジュール&ロケーション
  • スケジュール
  •  
  • 集合場所/ピックアップ場所
  •  
  • 解散/お送り場所
  •  

開始時間: 10:00 13:30
開始時間: 10:00 13:30
  • 09:00 ご宿泊ホテル、または札幌駅北口よりピックアップ
  • 10:00 サイクリングスタート!
    野幌森林公園MTB4 原生林の中を自転車で走れる公園。
    公園といってもレーサーも練習に使うほどの山道もあります。
  • 12:00 サイクリング終了
  • 12:30 ご宿泊ホテル、または札幌駅北口にて解散
ご注意・ご案内
参加制限
    • 身長130cm未満の方はご参加不可
参加時必要な服装・持ち物
    • 飲み物0.5~1リットル
    • 汗ふき
    • 動きやすい服装
    • 運動靴(サンダル・ミュールは不可)
備考・その他
    • 長くペダルを漕ぐのでジーンズは不適です。
    • 積雪状況によりスケジュールが変わる場合がございます。
    • 参加者の経験、体力により経過時間は大幅に異なります。
    • 出発地点とルートはお客様に応じて変わります。
申込み受付単位(人数、台数、時間など)
    • このアクティビティは申込単位「10以下」でお申し込みください。
よくある質問
このアクティビティに関する問い合わせは こちらから よくある質問をご確認の上、問い合わせフォームからご連絡ください
お支払方法/キャンセルポリシー
支払方法
  • クレジットカード
  • コンビニ、銀行ATM
    *予約によってはご利用いただけない場合があります。詳しくはこちら
キャンセル料について
  • 参加日の2営業日前の現地時間23:59から1営業日前の現地時間23:59まで、予約総額の50%
  • 参加日の1営業日前の現地時間23:59以降、予約総額の100%
クレジットカード決済通貨:円
  • 予約受付時の為替レートにより日本円に換算されます。

VELTRAは最低価格保証!
他に安いのを見つけたらこちらをクリック

JPY 6,000

(税込)

JPY 6,000

(税込)

最低価格保証 & ポイント 1% 還元!
言語:  英語, 日本語
送迎 あり
所要時間(送迎含む) 3.5 ~ 4時間
開催曜日 毎日
最初の体験談を投稿しませんか。

お気に入りリストに追加しました!

野幌森林公園 半日MTBサイクリングツアー 札幌近郊の原生林をMTB指導員兼ネイチャーガイドがじっくりご案内<札幌市街地送迎付/札幌発> | 札幌近郊の観光&遊び・体験・レジャー専門 VELTRA(ベルトラ)

野幌森林公園 半日MTBサイクリングツアー 札幌近郊の原生林をMTB指導員兼ネイチャーガイドがじっくりご案内<札幌市街地送迎付/札幌発>の写真一覧 | 大都市近郊でまとまった面積の森林が残されているのは日本国内でも数少なく、原生林の中を自転車で走れる公園はここだけかな?公園といってもレーサーも練習に使うほどの山道もあります。大自然の中でぜひサイクリングをしましょう。