札幌発旭山動物園ツアー (札幌発バスツアー) | 札幌近郊の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
札幌発バスツアー

札幌発旭山動物園ツアー

4.37
札幌発旭山動物園行きの日帰りバスツアーをご紹介!旭川市旭山動物園は数ある北海道の観光地の中でも人気の高いスポットです。札幌から旭山動物園への所要時間は車で約2時間ほどかかるため、オプショナルツアーがアクセスしやすく便利。レンタカーでの運転の手間が省けるので、子連れや家族旅行にもおすすめです。滞在時間は目安として約3時間。園内には、人気者のホッキョクグマやレッサーパンダ、アザラシ、カバなど、愛くるしい動物たちがいっぱい!冬限定で開催されるペンギンの散歩も有名です。エサを食べる姿が観察できるもぐもぐタイムは必見。飼育スタッフが生態や特徴について説明をしてくれます。園内に食事ができるレストランやお土産店もあるので、可愛い限定グッズなど見つけてみてくださいね。富良野や美瑛などの人気観光地とセットになったプランが人気です。ラベンダー畑の風景が広がる夏のファーム富田や花畑一面のパッチワークの路、ニングルテラスなど見どころ満載です。中でも青い池は天候や時間で色を変えると言われており、冬限定でライトアップされる様子は幻想的。日帰りバスツアーで可愛い動物たちに癒される体験はいかがですか?予約はこちら。

札幌近郊人気アクティビティランキング

札幌発旭山動物園ツアーの新着体験談

札幌発日帰りバスツアー 旭山動物園・青い池など人気スポット盛りだくさんの満喫プラン!旭山動物園入園券付き!<1日観光/札幌市内発着>

楽しかった

2023/01/22 カップル・夫婦 テンポイント

札幌⇔旭川。かなりの距離でしたが、飽きることなく楽しいバス旅行でした。
寒波で小樽はかなりの積雪だったようですが、天候に恵まれ幸運だったと思います。
特に、旭山動物園では青空のもと動物に会えたのは、心に残ると思います。
添乗員の肩、運... 続きを読む

閉じる
札幌発日帰りバスツアー 旭山動物園・青い池など人気スポット盛りだくさんの満喫プラン!旭山動物園入園券付き!<1日観光/札幌市内発着>

冬の青い池、ライトアップも最高です

2023/01/22 ひとりで 海外旅行大好き

冬の青い池ライトアップを、今回初めて観に来ました。
夏の青い池とは全く異なり、幻想的な雰囲気が有り、大変良かったです。ただ気温は-15℃、とんでもない寒さですが観る価値ある風景ですね。

【1名様から催行確定】札幌⇔旭山動物園 直行バス 1DAYピクニック号 動物園にたっぷり210分滞在!札幌主要ホテル6か所からの送迎付き<8~2月/札幌市内発>

初めて旭山動物園に行きました(* 'ᵕ' )☆

2023/01/20 カップル・夫婦 チョロQ

凄く寒かったでしたけど自分の一番の大好きなちゃんに会えたのでとても(๑♡∀♡๑)満足です(((o(*゚▽゚*)o)))はるばる横浜から来てみられないのゎ悲しいので良かったですありがとうございました!(´▽`)

札幌発日帰りバスツアー 旭山動物園・青い池など人気スポット盛りだくさんの満喫プラン!旭山動物園入園券付き!<1日観光/札幌市内発着>

400キロ日帰り⁉︎

2023/01/18 家族 あずちゃん

大学生の息子と参加。
真っ暗で、街灯もない雪の一般道を安全運転で私たちを運んでくださった運転手さんに感謝です。
疲れたけど楽しかったです。

札幌発日帰りバスツアー 旭山動物園・青い池など人気スポット盛りだくさんの満喫プラン!旭山動物園入園券付き!<1日観光/札幌市内発着>

動物園を満喫して癒されました

2023/01/15 友達・同僚 hin

札幌から旭山動物園へは電車とバスかぁ〜と思ってたところにこのバスツアーを発見!ホテルから旭山動物園へ連れてってくれる最高です。
動物園はたっぷり3時間ありお昼を食べて一通り見て回れるぐらいの時間取ってくれてました。
おまけ?のき花や青い... 続きを読む

閉じる
【1名様から催行確定】札幌発日帰りバスツアー 旭山動物園+白ひげの滝+青い池ライトアップ 冬の人気スポットをめぐります♪<1日観光/札幌市内発着>

ペンギンパレードを最初から見て欲しかった。

2023/01/14 家族 ハルミ

高速道路で事故があって、大雪という訳もあって、別の迂回路を取ることせざるを得なくなった。

集合場所でバスに乗った時間は9時30分なのに、 旭川動物園に着いたのは午後2時50分でした。それで、本来のびのび3時間の滞在がわずかの40分の滞... 続きを読む

閉じる

旭山動物園とは

概要
旭川市旭山動物園は園内に様々な動物たちが暮らす全国屈指の人気動物園で、もはや北海道旅行には欠かせない観光スポット。動物の野生の能力を最大限に引き出す「行動展示」が特徴で、動物それぞれの生態や習性を観察できる工夫を凝らした環境が作られています。その特徴的な展示方法によって、従来の動物園では見たことのない動物の生き生きとした動きを見学することができることから、大人も子供も心から楽しめる動物園として人気です。動物園自体は1967年に完成、開園。一時は入園者数の減少で閉園の危機もあったそうですが、このユニークな展示の紹介によって一躍全国人気トップの動物園へと成長しました。また、動物の本能が最も発揮される食事の様子を見ることができる「もぐもぐタイム」も有名。飼育スタッフが動物の行動を分かりやすく解説してくれます。エサやりや期間限定のイベント・アクティビティの時間などはHPで詳細を事前に確認しておくことをおすすめします。
見どころ
●ぺんぎん館
大きなチューブ状の水槽、水中トンネルをスイスイと泳ぐペンギンたちは空を飛んでいるよう。陸上の動きからは想像もつかない機敏な泳ぎを間近で見られます。
●あざらし館
円柱水槽(マリンウェイ)を優雅に泳ぐアザラシが止まってこちらを見つめてくる様子は可愛らしいです。
●ほっきょくぐま館
巨大プールの水槽の中にダイナミックにダイブするホッキョクグマは大迫力。
●オオカミの森/エゾシカの森
100年前をイメージした森で、絶滅したオオカミとエゾシカが近くで生活する様を見ることができます。オオカミが遠吠えすることも。
●レッサーパンダ舎
レッサーパンダが頭上の吊り橋を渡ったり、木に登ったりする姿は愛らしい。
●おらんうーたん館
100キロを超えるオランウータンが、地上17mのロープを手でつたっていく空中散歩は注目。
●きりん舎・かば館
キリンと同じ目線で観察できたり、水中で自由に動き回るカバを見学したりできます。
●くもざる・かぴばら館
中南米に生息するクモザルとカピバラを見られます。
●えぞひぐま館
2022年にオープンし、間近でエズヒグマを観察可能。
見られる主な動物たち
約15.2万㎡の敷地内に約110種650点の動物たちが暮らしています。

キングペンギン、ジェンツーペンギン、アザラシ、ホッキョクグマ、オオカミ、エゾシカ、オランウータン、チンパンジー、オジロワシ、シロフクロウ、ワシミミズク、カバ、アミメキリン、アムールヒョウ、トラ、カピバラ、クモザル、ライオン、ヒョウ、マヌルネコなど

施設情報

入園料
●入園料
大人(高校生以上)  1,000円(旭川市民特別料金 700円)
団体          900円(旭川市民特別料金 600円)
小人(中学生以下)   無料
動物園年間パスポート 1,400円
科学館共通パスポート 2,230円

※料金は全て税込です。
※入園券は旭川駅前のバス総合案内所の券売機(券売所)でもご購入いただけます。
所要時間・ベストシーズン
●所要時間
ペンギン館やあざらし館など人気の動物舎を徒歩でくまなく見て回るのであれば、目安として約3時間は必要です。効率良く巡るには、もぐもぐタイムなどのプログラムの提供時間を事前にチェックしておくことがポイント。オランウータン舎やさる山、こども牧場など全て網羅する場合は、4~5時間は見ておいた方が良いでしょう。日帰り観光バスツアーだと、自由行動は2~3時間のプランが多いので、事前にスケジュールを組むことがおすすめです。

●ベストシーズン
四季それぞれの魅力があるため、オールシーズンでお楽しみいただけます。
夏季:屋外でのびのびと活動する動物の様子が見られます。
冬季:冬の動物園の風物詩、雪の上をお散歩する「ペンギンウォーク」等、雪上で魅せる動物の活発な行動が観察できます。
※冬はととりの村、サル舎は閉鎖されています。

特に、お盆などのハイシーズンは、入園チケットを買う入園者で行列ができます。混雑が予想されるため、スムーズに入園できるよう事前に入園券を購入しておくことをオススメします。
売店・レストラン・トイレ
園内・館内には食事のできるレストランや売店、お土産が買えるショップ等があります。動物園ならではのグルメやキュートなお土産、グッズも盛りだくさんです。旭川名物の醤油ラーメンや北海道産のジャガイモを使ったジャガバター、お尻の形をしたクッキーが乗ったソフトクリームが食べられたり、旭山動物園の飼育員だった絵本作家、あべ弘士さんのオリジナルグッズなども買えたりします。
トイレ(手洗い)は園内に多数あり、微生物によって排泄物を分解するバイオトイレもあります。また、休憩所も7カ所あり、授乳室のあるところも多いので赤ちゃん連れでも安心です。

●旭山動物園くらぶ正門Shop&パン小屋
●旭山動物園くらぶ東門Shop
●テイルン・テイル
●Asahiyama Zoo Shop&中央食堂

おすすめツアー

札幌発着ツアー
JR札幌駅や市内の主要ホテルから出発する札幌市内宿泊の方向けの往復バスツアーが大人気です。札幌駅から動物園まで公共交通機関を利用する場合には、特急列車で旭川駅まで行き、路線バスに乗り換える必要があるので、札幌駅や宿泊施設からの送迎が付いた、日帰りツアーがとても便利。レンタカーなしの1名様のご参加も多く、人数が多いグループ旅行の場合には観光タクシーがお得なこともあります。また、動物園の入場券やご当地グルメが食べられる昼食(ランチ)付きコース、バスガイドや添乗員同行付きプランなどツアーの種類はバラエティー豊かなので、お好みでお選びいただけます。
周辺施設(富良野エリア)
●ファーム富田
富良野で一番人気の観光スポット。ラベンダー畑として最も有名です。広大なお花畑では、複数の品種のラベンダーをはじめ、ラベンダーシーズン以外にはベゴニアやケイトウなど色とりどりの花畑が広がります。ラベンダーソフトクリームや季節の野菜カレーなど軽食も満喫いただけます。

●ドラマロケ地めぐり
「北の国から」の麓郷の森や五郎の石の家、「優しい時間」で話題となった珈琲森の時計、「風のガーデン」のために2年かけて造成された庭園など、ドラマの雰囲気がそのまま残る魅力的なスポットです。

●ふらのワイン工場(ふらのワインハウス)
雄大な山々に囲まれた富良野盆地では寒暖の差が大きく、ぶどう作りに適しています。工場見学や試飲、地元食材や新鮮野菜を使用した食事を堪能できます。ふらの風チーズフォンデュは絶品。ブドウジュース、手作りジャムなどオリジナル商品のお土産も売っているのでショッピングも楽しめます。
周辺施設(美瑛・青い池エリア)
●美瑛の丘ドライブ
南東側はパノラマロード、北西側はパッチワークの路と呼ばれ、CMや商品パッケージになった景色や十勝岳をバックに美しい丘の重なりを楽しむことが出来ます。
おすすめコース:JR美瑛駅→哲学の木→四季彩の丘→赤い屋根の家→ケンとメリーの木→セブンスターの木→マイルドセブンの丘→北西の丘展望台→JR美瑛駅

●白ひげの滝(白髭の滝)
十勝岳連峰の地下水がコバルトブルーの美瑛川へ流れ落ちる落差30メートルの滝。冬も凍ることなくしぶきを上げている姿は見応えあり。白金橋がベストビュースポット。

●美瑛神社
北海道三大パワースポットの一つ(他2つは北海道神宮、洞爺湖)と言われ、恋愛成就の人気スポット。装飾にハートマークがあり、隠れハートを見つけるほど恋愛運がアップすると言われています。カラフルでかわいいお守りや美瑛の丘が描かれた御朱印帳も人気。

●青い池
季節や天候によって様々な青い色が楽しめ、カラマツなどの木が立ち枯れている景色は幻想的。新緑と池の対比や、紅葉に彩られた水面、池が凍結し一面白い世界になった神秘的な絶景など四季折々に異なる表情を散策できます。

基本情報

旭川市 旭山動物園
住所: 
078-8205 北海道 東旭川町 倉沼
アクセス: 
【路線バス】
・旭川駅前バスタッチの6番のりばから、旭川電気軌道のバス(旭山動物園線41・47番線)が約30分間隔で運行(所要時間約40分、運賃450円)
・旭川空港から旭川電気軌道のバス(旭川空港旭山動物園線78番線)が1日2便運行(所要時間約35分、運賃560円)
【電車】
・札幌駅から特急旭山動物園号で旭川駅まで約1時間30分。
【車】
・高速道路から
旭川北ICで降り、道道37号線を空港方面へ左折。道なりに約8km進み、東旭川町上兵村(工業団地1条1丁目)で左折し、道なりに約2km進むと動物園正門に到着。
・旭川空港から
道道68号線を経由し、道道37号線で右折。東神楽町中心部、東旭川町旭正を経て道なりに10km進み、東旭川町日の出を右折し、道なりに約1km進むと動物園正門。
・美瑛・富良野方面から
国道237号線を旭川方面へ走り、旭川市に入ってから西神楽1線18号の交差点(信号あり)を右折。道道68号~道道37号を約15km進むと、動物園通りへ出るので交差点を右折し、動物園通りを約1kmほど進むと動物園正門。
※無料駐車場:約500台
営業時間:
月曜日  09:30~17:15
火曜日  09:30~17:15
水曜日  09:30~17:15
木曜日  09:30~17:15
金曜日  09:30~17:15
土曜日  09:30~17:15
日曜日  09:30~17:15
電話番号: 
0166361104
札幌発旭山動物園ツアー (札幌発バスツアー) | 札幌近郊の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
札幌発旭山動物園行きの日帰りバスツアーをご紹介!旭川市旭山動物園は数ある北海道の観光地の中でも人気の高いスポットです。札幌から旭山動物園への所要時間は車で約2時間ほどかかるため、オプショナルツアーがアクセスしやすく便利。レンタカーでの運転の手間が省けるので、子連れや家族旅行にもおすすめです。滞在時間は目安として約3時間。園内には、人気者のホッキョクグマやレッサーパンダ、アザラシ、カバなど、愛くるしい動物たちがいっぱい!冬限定で開催されるペンギンの散歩も有名です。エサを食べる姿が観察できるもぐもぐタイムは必見。飼育スタッフが生態や特徴について説明をしてくれます。園内に食事ができるレストランやお土産店もあるので、可愛い限定グッズなど見つけてみてくださいね。富良野や美瑛などの人気観光地とセットになったプランが人気です。ラベンダー畑の風景が広がる夏のファーム富田や花畑一面のパッチワークの路、ニングルテラスなど見どころ満載です。中でも青い池は天候や時間で色を変えると言われており、冬限定でライトアップされる様子は幻想的。日帰りバスツアーで可愛い動物たちに癒される体験はいかがですか?予約はこちら。