建長寺 (観光情報) (観光情報) | 神奈川(横浜・箱根)観光 VELTRA(ベルトラ)

出発地:

建長寺(けんちょうじ)は、神奈川県鎌倉市山ノ内にある禅宗の寺院で、臨済宗建長寺派の大本山でです。山号を巨福山(こふくさん)と称し、寺号は詳しくは建長興国禅寺(けんちょうこうこくぜんじ)といいます。鎌倉時代の建長5年(1253年)の創建で、本尊は地蔵菩薩、開基(創立者)は深草天皇の勅を奉じられた鎌倉幕府第5代執権北条時頼です。建長寺、円覚寺、寿福寺、浄智寺、浄妙寺からなる臨済宗の寺院を格付けをする制度「鎌倉五山」の第一位です。皇帝の万歳、将軍家及び重臣の千秋、天下太平を祈り、源氏三代・政子並びに北条一族の死没者の冥福をとぶらうことが望まれて建長寺は建てられました。建長五年(1253)に宗から来日していた高僧・蘭渓道隆を招いて建立したわが国最初の禅寺でもあります。創建当時の伽藍配置は,総門、三門、仏殿、法堂などの主な7つの建物が中軸上に並ぶ中国の禅宗様式の伽藍配置になっており49の塔頭(小寺院)を有する大陸的な荘厳なものでした。その後,14,15世紀に起こった数度の火災で,その多くが焼失してしまったが江戸時代に入り,高名な沢庵和尚の進言で再建されました。
歴史
建長寺の境内から広がる谷(鎌倉では「やつ」と読む)は、元は「地獄ヶ谷」と呼ばれる処刑場で、地蔵菩薩を本尊とする伽羅陀山心平寺という寺がありました。建長寺の本尊が禅宗の一般的な釈迦如来でなく、地蔵菩薩であるのはこうした経緯があるからです。

見どころ
木造北条時頼坐像、三門、仏殿、法堂、唐門は国の重要文化財にされています。日本最古の禅寺の荘厳さと寺内を流れるゆったりとした時間を過ごすのはいかがでしょうか。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    英語で巡る鎌倉ツアー。日常会話や人気の名所・旧跡の説明はもちろん、観光をより一層楽しめる地元ならではの豆知識まで、英語でガイドできるドライバーがご案内します。旅行や出張で神奈川を訪れた外国のゲストをおもてなしするのにもおすすめです。
    送迎付き

    JPY19,860

    毎日
    3時間 (午前, 午後)

神奈川(横浜・箱根)の人気アクティビティランキング

建長寺 (観光情報) | 神奈川(横浜・箱根)観光| VELTRA(ベルトラ)

建長寺(けんちょうじ)は、神奈川県鎌倉市山ノ内にある禅宗の寺院で、臨済宗建長寺派の大本山でです。山号を巨福山(こふくさん)と称し、寺号は詳しくは建長興国禅寺(けんちょうこうこくぜんじ)といいます。鎌倉時代の建長5年(1253年)の創建で、本尊は地蔵菩薩、開基(創立者)は深草天皇の勅を奉じられた鎌倉幕府第5代執権北条時頼です。建長寺、円覚寺、寿福寺、浄智寺、浄妙寺からなる臨済宗の寺院を格付けをする制度「鎌倉五山」の第一位です。皇帝の万歳、将軍家及び重臣の千秋、天下太平を祈り、源氏三代・政子並びに北条一族の死没者の冥福をとぶらうことが望まれて建長寺は建てられました。建長五年(1253)に宗から来日していた高僧・蘭渓道隆を招いて建立したわが国最初の禅寺でもあります。創建当時の伽藍配置は,総門、三門、仏殿、法堂などの主な7つの建物が中軸上に並ぶ中国の禅宗様式の伽藍配置になっており49の塔頭(小寺院)を有する大陸的な荘厳なものでした。その後,14,15世紀に起こった数度の火災で,その多くが焼失してしまったが江戸時代に入り,高名な沢庵和尚の進言で再建されました。