初めての鴨川踊り

投稿者: ハオりん, 2018/05/16

お茶席は芸妓さんのお点前が間近で見られてよかったです。一人だったのでたまたま一番前の席に案内されて、よーく見ることができました。
舞踊劇は真夏の夜の夢を題材にしたものでユーモアもあり、衣装も踊りもきれいで、楽しいだしものでした。いい意味でこじんまりした会場で舞台と客席が近くて芸妓さん達も間近で見ることができて、大満足でした。


  • 開演前に鴨川を散策。会場はレトロな雰囲気がいいですね。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/05/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

受付が最悪

投稿者: 先斗町, 2018/05/05

受付でベルトラのバウチャーを提示し、支払済を申告したにもかかわらず、受付されず、たらいまわしされた。あげく、地下の事務室まで自身でおりて確認しろとの、最低な対応をうけた。
結局は無事入場できた(当然)が、きちんと予約支払いしているのに、大変不愉快だった。
をどり自体は十分価値のある内容でした。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/05/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

第181回 鴨川をどり お茶券付特別席 ネット予約(2018/5/1~5/24)<先斗町>の参加体験談 | 京都の観光&遊び・体験・レジャー専門 VELTRA(ベルトラ)

第181回 鴨川をどり お茶券付特別席 ネット予約(2018/5/1~5/24)<先斗町>の参加体験談 | 京都の春の風物詩『鴨川をどり』は、五花街で開催される“をどり”の中でも最多の上演回数を誇ります。一部が舞踊劇、二部は純舞踊と二部構成になっており、普段なかなか目にすることができない芸妓さん、舞妓さんの華やかな踊りを体験できます。