高松塚古墳 (観光情報) (観光情報) | 奈良観光 VELTRA(ベルトラ)
高松塚古墳とは、奈良県の高市郡明日香村にある古墳です。国営飛鳥歴史公園内にあります。飛鳥地域の古墳としては稀な、被葬者が特定されていない古墳でもあり、さまざまな説があります。天武天皇の皇子説、石上麻呂説、百済王禅光説、高句麗の王族説などです。所在地は奈良県高市郡明日香村平田で、形状は二段円墳となっています。直径はおよそ23メートル、高さはおよそ5メートルです。築造年代は藤原京期であり、西暦だと694年から710年頃とされています。
歴史
高松塚古墳の発掘調査が開始されたのは、1972年のことでした。1970年の10月ごろに、地元の住民が生姜を貯蔵するために穴を掘ったところ、そこから古い切石が見つかったことがきっかけとなったのです。地元住民たちの働きかけによって明日香村が資金提供し、奈良県立橿原考古学研究所が発掘調査を行いました。この調査によって石室が検出され、鮮やかな彩の壁画が発見されました。古墳はその後、特別史跡に指定され、壁画は国宝に指定されたのです。

見どころ
高松塚古墳といえば、やはり有名な壁画でしょう。国宝にも指定されている貴重な壁画で、1000年以上も昔のものとは思えない作品です。壁画の題材となっているのは主に人物、太陽、月、青竜、白虎、玄武、星座などです。しかし青竜、白虎、玄武が描かれているのに、同じく四神である朱雀が描かれていません。四神とは東西南北を守護する神獣ですので、南を守護する朱雀のみが描かれていないのは不自然ですよね。じつは高松塚古墳は、鎌倉時代に盗掘されており、このとき失われてしまった可能性が高いのです。
2アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    飛鳥路をめぐるプライベートツアー。飛鳥大仏と称される釈迦如来像を安置する飛鳥寺、形が印象的な亀形石像物、西国三十三所である岡寺、石舞台古墳、高松塚古墳、欽明天皇陵と、悠久の時を感じることができるコースです。
    送迎付き

    JPY31,330

    毎日
    6時間 (午前, 午後)
  2. No.2
    日本最古の神社「大神神社」と国の特別史跡「石舞台古墳」を見学後、キトラ古墳壁画体験館「四神の館」、日本最古の仏教寺院「飛鳥寺」、聖徳太子建立七大寺の1つとされる「橘寺」を訪れる午前出発の1日コース。ゆったりと古代日本ゆかりの地を巡っていただけます。
    送迎付き
    食事付き

    JPY7,300

    日, 金, 土
    (午前)

奈良の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

高松塚古墳 (観光情報) | 奈良観光| VELTRA(ベルトラ)

高松塚古墳とは、奈良県の高市郡明日香村にある古墳です。国営飛鳥歴史公園内にあります。飛鳥地域の古墳としては稀な、被葬者が特定されていない古墳でもあり、さまざまな説があります。天武天皇の皇子説、石上麻呂説、百済王禅光説、高句麗の王族説などです。所在地は奈良県高市郡明日香村平田で、形状は二段円墳となっています。直径はおよそ23メートル、高さはおよそ5メートルです。築造年代は藤原京期であり、西暦だと694年から710年頃とされています。