東大寺とは、奈良県奈良市の雑司町にある華厳宗大本山の寺院です。1998年には古都奈良の文化遺産の一部としてユネスコ世界遺産に登録されています。修学旅行の定番コースでもありますので、日本人ならば知らない人はいないほど、知名度の高い寺院でもあるのです。東大寺はまたの名を「金光明四天王護国之寺(きんこうみょうしてんのうごこくのてら)」といい、かつて聖武天皇が建立した寺です。本尊はあの有名な「奈良の大仏」であり、こちらは東大寺以上の知名度といえるでしょう。
歴史
東大寺は8世紀に聖武天皇によって建立された寺院ですが、最初から「東大寺」であったわけではなく、建立当初は金鍾山寺という寺院でした。これが後に昇格して大和金光明寺となり、この大和金光明寺が東大寺の直接の前身寺なのです。大仏が作られたのも、東大寺という名になったのも、これより後となります。その後も東大寺は戦国時代に主要堂塔が焼失したり、明治の廃仏毀釈で経営が困難になったり、紆余曲折しながら歴史を歩んできましたが、大仏殿昭和大修理によって大規模な修繕が行われたのです。

見どころ
東大寺の見どころは、やはり「東大寺盧舎那仏像(とうだいじるしゃなぶつぞう)」です。この長い正式名称を聞いても何が何だかわからない人も多いかもしれませんが、「奈良の大仏」といえば、日本人の誰もが知るところでしょう。じつはこの奈良の大仏と大仏殿は、過去に何度か焼失してしまっており、東大寺建立当初のものが現存しているわけではありません。大仏殿に関しては1709年に落慶したものが現存していますが、これは752年当時の大仏殿と比較すると3/4の大きさとなっています。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. 世界遺産の三社寺を巡る午前出発の定番コース。奈良時代に聖武天皇が国力を尽くして建立した東大寺、のちの藤原氏の氏神を祀る春日大社、藤原鎌足とその子息・藤原不比等ゆかりの寺院興福寺の世界遺産を巡ります。三社寺の歴史をたっぷり感じてください。
    送迎付き

    JPY3,500

    毎日
    3.5時間 (午前)

奈良の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

東大寺 (観光情報) | 奈良観光| VELTRA(ベルトラ)

東大寺とは、奈良県奈良市の雑司町にある華厳宗大本山の寺院です。1998年には古都奈良の文化遺産の一部としてユネスコ世界遺産に登録されています。修学旅行の定番コースでもありますので、日本人ならば知らない人はいないほど、知名度の高い寺院でもあるのです。東大寺はまたの名を「金光明四天王護国之寺(きんこうみょうしてんのうごこくのてら)」といい、かつて聖武天皇が建立した寺です。本尊はあの有名な「奈良の大仏」であり、こちらは東大寺以上の知名度といえるでしょう。