大岩山 日石寺・滝行体験 (文化体験) | 富山の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
文化体験
大岩山 日石寺・滝行体験
5.00
(2)
富山の上市町にある大岩山日石寺で滝行体験。ご本尊の不動明王を参拝した後、六本滝で滝行を体験します。滝に打たれる時間は自分のペースで良いので無理なく気軽に体験できるのもうれしいポイント。さらに滝行体験後は名物のそうめんが付いた昼食や冷えた体を温める温泉も堪能でき、心身ともに満たされること間違いなし!日常を離れ、心のデトックスができる貴重な修行体験のご予約はこちらから。

【ここが魅力!】
・ふだんなかなか簡単にできない滝行を気軽に体験できる
・大岩名物のそうめんを含む精進料理を堪能
・「大岩不動の湯」特別利用券(1回分)付きで冷えた体も温まる

富山人気アクティビティランキング

大岩山 日石寺・滝行体験の新着体験談

還暦を前に心身を浄化!

2021/07/19 友達・同僚 いわぽん

予想以上に楽しく体験できました。まずは人生で一度は経験したかった四国八十八ヶ所巡りを一時間以内で巡るプチ体験、次の滝行は冷たさも爽快感に変わり心身共にリフレッシュ!、最後は山菜-素麺のお膳でお腹を満たし、スタッフの皆さんも心が和むとても笑顔... 続きを読む

閉じる

念願の滝行に大満足!

2021/06/07 友達・同僚 さんちゃま

白装束に身を包み立山の霊水で滝行ができたことは最高な経験でした。滝行前の八十ハか所巡りも◎立ち寄り湯のチケット付きでしたので体を温めてから名物そうめんと精進料理!給仕のお母さんたちもいい方ばっかりで心が和みました。恒例行事にしようと仲間と話... 続きを読む

閉じる

大岩山 日石寺とは

概要
日石寺の創建は神亀2年(725年)仏教僧の行基が開いたのが始まりと伝わる古刹。古くから立山の山岳信仰の一端として隆盛し最盛期には21社60坊を数える大寺として名を馳せました。天正年間(1573〜1592年)の兵火を乗り越え、江戸時代、加賀藩主前田利常の子宝祈願が成就したことで歴代前田家の祈願所として堂宇が再建されます。本尊である大岩日石寺磨崖仏(国指定重要文化財)は不動明王像、二童子像、阿弥陀如来像、僧形像の5体で構成され、中でも不動明王像と二童子像は行基が自ら彫り込んだものと伝えられています。境内の後ろにある三重の塔は弘化2年(1845年)に建てられた富山県最古の木造三重の塔で、建造時は財政難に陥っていたため外壁が造られず未完のまま現在に至っています。
楽しみ方
日石寺の名物と言えば修行体験とそうめん。6つの龍頭から流れ落ちる六本瀧は、六大(地、水、火、風、空、識)を型どった6つの蛇口から水を落とし、うたれる人々の六根(眼根、耳根、鼻根、舌根、身根、意根)を清浄にし、一切の衆生の六欲、根本煩悩を洗いおとし、心身を清めて不動尊を参拝させる意味で造られています。予約すればどなたでも修行体験をすることができます。大岩山日石寺の百段坂沿いにはお食事処や旅館が建ち並び、大岩名物のそうめんをご賞味いただけます。立山から流れ込む冷たく美味しい水で作るそうめんは、シンプルな見た目ながらも絶妙なのどごしと上品なダシのつゆが見事な味わいに仕上がっています。
また、日石寺境内に設けられた八十八箇所霊場には四国にある88の本尊を模した石仏が並び、金剛杖を持ちながら巡礼をすることができます。手前に置かれた本家の各寺院から提供された砂を踏みながらすべてを参拝すると、お遍路と同じ功徳を積めるといいます。

参加時の注意

服装・持ち物
◆滝行体験
滝行に必要な衣類(白装束・お履き物)は貸出しがありますが、白装束の下に着用する服は各自で持参となります(滝に打たれると服が透けますので、白色またはベージュ系等目立たないものがおすすめです)。滝行後に体を拭くタオルと替えの下着、濡れた衣類を入れる袋もお忘れなく。※更衣室にはドライヤーやコンセントはありません。

◆大岩山四国八十八箇所巡礼
巡礼時の金剛杖は貸出しがあります。約1kmの参道を歩きますので、歩きやすい服装・靴でお越しください。

関連情報

大岩山 日石寺へのアクセス
◆電車を利用の場合
<東京から>
東京駅~富山駅:北陸新幹線 かがやき(約2時間10分)
富山駅~上市駅:富山地方鉄道 特急(約15分)

<大阪から>
大阪駅~金沢駅:北陸本線 特急サンダーバード(約2時間45分)
金沢駅~富山駅:北陸本線 つるぎ(約23分)

<名古屋から>
名古屋駅~金沢駅:北陸本線 特急しらさぎ(約3時間)
金沢駅~富山駅:北陸本線 つるぎ(約23分)

・富山駅から上市駅まで:特急(約15分)
・バスを利用の場合
 上市駅~大岩山日石寺:町営バス柿沢・大岩行(約25分)
 ※本数が少ないため確認要

◆車を利用の場合
<東京から>
東京~滑川IC:関越・北陸自動車道(約5時間)
滑川IC~大岩山 日石寺:自動車道(約20分)

<大阪から>
大阪~立山IC:名神・北陸自動車道(約4時間)
立山IC~大岩山 日石寺:自動車道(約15分)

<名古屋から>
名古屋~立山IC:名神・東海北陸自動車道(約3時間)
立山IC~大岩山 日石寺:自動車道(約15分)
周辺施設
◆剱岳(つるぎだけ)
剱岳は飛騨山脈北部の立山連峰にある標高2,999mの山で、剱岳山麓は中部山岳国立公園に含まれ、日本百名山および新日本百名山に選定されています。標高750mの馬場島から長大な早月尾根が一直線に、2,999mの剱岳山頂に至ります。

◆弘法大師の清水
富山の名水に選定されている弘法大師ゆかりの清水で、地元の人々からは飲むと頭がよくなると伝えられています。

◆眼目山 立山寺(がんもくざん りゅうせんじ)
禅宗曹洞派の名刹として知られる眼目山立山寺。1370年に大徹宗令褝師により創建され、現在は「森林セラピー」基地として認定されて心身ともにリフレッシュできるスポットにもなっています。
大岩山 日石寺・滝行体験 (文化体験) | 富山の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
富山の上市町にある大岩山日石寺で滝行体験。ご本尊の不動明王を参拝した後、六本滝で滝行を体験します。滝に打たれる時間は自分のペースで良いので無理なく気軽に体験できるのもうれしいポイント。さらに滝行体験後は名物のそうめんが付いた昼食や冷えた体を温める温泉も堪能でき、心身ともに満たされること間違いなし!日常を離れ、心のデトックスができる貴重な修行体験のご予約はこちらから。 【ここが魅力!】 ・ふだんなかなか簡単にできない滝行を気軽に体験できる ・大岩名物のそうめんを含む精進料理を堪能 ・「大岩不動の湯」特別利用券(1回分)付きで冷えた体も温まる
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜