ナイアガラ旅行で1番の思い出!

投稿者: tam, 2018/09/27

9月に参加しました。集合場所のフローラルクロックから送迎バスに乗りジェットボートの基地へ連れて行ってもらえます。
更衣室・ロッカーがあるので濡れても良い服に着替えられます。スーツケースなど大きな荷物は別途預かってもらえます。

想像以上にびしょ濡れになります!どこに乗り込んでも下着まで濡れます!!
ポンチョを配られますが着用はマストではありません。着ても結局濡れてしまうから笑
頭から水を被るので、帽子やサングラスはつけていられません。
アクティビティを100%楽しみたい場合は水中ゴーグルと防水スマホケースをおすすめします!
スマホで撮影しているのはアジア人しかいませんでしたが、あとで見返せると思い出が蘇ります!!

日本ではこんな豪快なアクティビティはないと思います!
中心地から距離があるのと(でも集合場所へはWEGOで行けます)、お値段が気になりましたが、参加して本当に良かったと思いました!!!




評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/09/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ナイアガラ激流下り

投稿者: くりこば, 2018/09/22

本当にずぶ濡れなので、着替えをもって行く事をおすすめします。が、私はべたべたでしたが、友達は何故か着替え要らず。。他の人もべたべただったのに。
集合場所が街から離れているので、やや手間かと思いました。バスでも行ける事を知り、帰りはWEGOで帰ってきました。タクシーだと15分位で、30ドル位だったと思います。
楽しいのは間違いないので、ぜひどうぞ!

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/09/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しかったです!絶対乗る事おススメです。

投稿者: すぴおさん, 2018/09/15

we goバスの終点からシャトルバスに乗り、
受付は船の中でします。
スタッフと英語でちょっとした応対し、i Padで
自分で色々登録しなければならないのが、ちょっと面倒だったが、後々嬉しい事があります。
外の集合写真撮る様な階段状のベンチで、ライフジャケットの着方等レクチャーがありますが、5分位で終わります。
ボートの最前列に乗りたいならば、1番先に並ぶ事。私はその気はなかったのに前に並んでしまって、ボート最前列の真ん中になりました。
その日はやや涼しかったので、最初にボート内に水が入ってきた時、あまりの冷たさにびっくりしましたが、その後の物凄い大量の水攻めは
爽快でした!
本当、容赦なくバケツの水を左右、前からぶっかけられる感じです!
絶対要水着着用です。
ペラペラのポンチョと希望すれば厚めの黄色いポンチョも借りれますが、いずれにしても無駄です。
残念なのは、もっと長い距離を乗船できるのかと思っていました。
楽しかったから、短く感じたのかもしれません。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/09/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

激流くだり

投稿者: 匿名希望, 2018/07/16

ウェットジェットを体験しました!
WE GOで、ナイアガラオンザレイクまで、乗り継ぐ、予定だったため、13時で予約をして、一時間ほど、可愛い街並みを散策しながら、現地の事務所に入りました。アイパッドで、予約確認をします。定刻になると、30人くらいで、英語で、諸注意をうけてから、ボートに乗り込むますが、風が気持ちよく、上流にむかいます。
そこからが、激流くだりですが、バケツをかぶるような、感じを数回、おこないます!
水着で、正解でした…
終わると、猛スピードで、帰りますが、風が、強く、濡れているので、非常に、寒かったです…


評価:
利用形態:家族
参加日:2018/07/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

びしょ濡れ‼︎

投稿者: ゆうかう, 2017/09/02

ジェットボートは本当ににびしょ濡れになりましたが、とてもおもしろかったです‼︎
ガイドは英語の説明になりますが、雰囲気で楽しめました‼︎
写真を撮ってもらえ、終わってからハイライトみたいな写真を見ることができ、購入も可能でした。

集合場所がフラワーロックだったので、wego busで行きました。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/08/11
この体験談は参考になりましたか? [はい]

びしょ濡れだったけど、すごい迫力でした!!

投稿者: ダーパン, 2016/09/01

ナイアガラ「ウェット・ジェット」ボート体験してきました!私たちはナイアガラ滝周辺のホテルに泊まっていました。日本での予約時では、ナイアガラオンザレイク10:45分集合を選択していました。現地で、ナイアガラオンザレイクへはタクシーかWEGOバスで行けることが判明。WEGOバスの始発が9時台だったため、間に合うだろうと思いWEGOバスに乗りました。WEGOバスの場合は乗り換えが必要で、乗り換えた先のフラワーロックという停留所からは始発10:20分ごろであることがわかり、道中で間に合わないことがわかりました。ですが、途中で運よくこのボートの運行会社(ワールプール、WHIRL POOL)の事務所である停留所で降車。事務所でその旨を説明すると、時間を変更して参加させてくれることになりました。

集合時間になるとバスでジェットボートの出発点に移動。一緒に同行する添乗員から英語で説明を受けます。貴重品等はカギのかかったロッカーに預けることができます。大きい荷物は靴入れに。これもスタッフが見張っていてくれます。ポンチョ(雨合羽)・ライフジャケット・靴についての説明がありますが、ライフジャケット以外は任意。ウェット・ジェットなので屋根はないのですが、ポンチョは着ても着なくてもいいなんてどういうこと??服が濡れるの好きな人いるんだねえとそのときは思っていました・・・。カメラやサングラスも持ち込み可です。

さて、いよいよジェットボートがスタートです。添乗員のお姉さんのノリがいい!!乗客のノリも最高!手始めに180度ターンで魅せてくれます。左右から水しぶきが綺麗に上がり、これだけでもテンション上がりました!ここらへんまでは撮影可能です。その後は川の中の波が急なところへ移動。ここからはサングラスやカメラは手元の袋に入れるよう指示されます。波が急なところをエアロカーが突き進みます。波に乗る度にすごい量の水が押し寄せてくる!!もうびしょ濡れです。一瞬ですが、息も止まってしまいます。海外のアトラクションは迫力がケタ違いです。この波乗りを数回繰り返すともう全身びしょびしょ。下着まで浸水します。ここでポンチョを着ても着なくてもいいといった理由に気づきます。これほとんど意味ないわ・・・。ポンチョの袖にも水が溜まりまくりです。少しの休憩とガイドを 挟んだ後にまた波乗りです。私たちの場合はbonusとして何度も波乗りを繰り返していただきました。ようやくbonusが終わった後でも、興奮した乗客たちからは”one more time!!"の大合唱。ノリのいいスタッフもそれに答えてくれます。
こんな感じの「ウェット・ジェット」ボートですが、遊園地でウォーターアトラクションが好きという人には絶対にお勧め!!見るだけでなくナイアガラを肌で満喫してやってください。最高潮の波乗りのシーンについてはスタッフが撮影した写真やビデオを購入することができます。晴れていると景色もいいので、こればっかりは運ですが、お天気いいと本当に最高です!!

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/07/03
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

水濡れ対策はやるだけ無駄です。覚悟を決めて臨みましょう~楽しいですヨ!!

投稿者: NUN, 2016/08/28

可能であれば「ナイアガラ・ヘリ・ツアー」と同日予約をお薦めします。実際に下る川の全貌を空から眺めておけばより楽しめると思います。

どうせならと「屋根無し」を希望しました。もの凄く濡れますが、日本のウォータースライダーとは比較にならないくらいのスリルと迫力があって大満足でした。船頭さんのノリの良い案内と見事なターンを何度もキメてくれます。大満足です。

日本ガイドが絡まない現地催行会社のアクティビティー全般にいえることですが、サービス精神が旺盛なので、ご想像以上に過激かと思います。参加するにはある程度の心構えが必要です。(安全重視の日本ではとても味わえないスリルが体験が出来るので、それがまた良いとも言えます)

同日予約のヘリを申し込んでいたので、集合場所にはトロントからレンタカーを借りていきました。トロントから1時間30分~2時間程度で駐車場は無料で受付オフィスの通りに停められました。(ヘリコプターの飛行場からこちらの受付までは、車で30分もあれば行けます)

現地の方々も夏に楽しむアクティビティらしく、私たち以外に日本人観光客は見かけませんでした。勿論日本語を理解するスタッフもおりません。受付方法もちょっと分かりにくかったです。受付時にバウチャーを見せた後に申込書(英語)への記入と提出を求められました。提出後に裏手で同乗する参加メンバー全員で説明を受けますが、時間が指定されますのでロッカーでもたつかないよう気をつけてください。混雑している場合は周りをよく見て行動しないと容赦なく置いてきぼりをくらいます。

因みにロッカーに荷物を預けることになりますが、自分で暗唱番号を入力するタイプで仕組みがいまいちわかりにくいのと、(現地の方も混乱してました)更に一部のロッカーの調子が悪いので、悪戦苦闘するよりも受付にお願いして預かって貰った方が無難な気がしました。

申し込んだ当初は詳細な体験談が少なかったので、よく分からずに防水ズボンを履いたりと水濡れ対策を考えていきましたが・・鉄砲水のようなナイアガラの水を「これでもか?」と言うほど全身に浴びせられます。

ポンチョは借りられますが、気休め程度で結局は濡れるので借りても邪魔なだけかもしれません。(ポンチョを借りる人は、全体からみてほんの数名でした)寧ろ半袖短パンや水着、ラッシュガードで臨んだ方が風で乾きやすくてオススメです。

着用義務の救命胴衣は汚れているものが多いです。抵抗感がある方は、出来るだけ綺麗なポンチョを指定して借りてみても良いかもしれませんね。(汚れているポンチョもありますが、綺麗なのものを指定すれば貸して貰えます)

また、靴を貸し出しのウォーターシューズに履くように指示されますが、使い古しのヌメヌメしたのに当たると最悪なので・・潔癖で抵抗感のある方は濡れても構わないウォーターサンダルを自前で用意するのもアリかと思いました。

残念ながら、デジカメやアクションカムは持ち込めない雰囲気でした。スマホも置いていくように指示されました。(それでも持ち込んでる人は居ましたが)

何をやっても足の裏まで相当濡れるので、真夏だけのアクティビティな気がします。現地の9月中旬以降は寒いかもしれませんので気をつけてください。

長文失礼しました。少しでもご参考になれば幸いです。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/08/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ずぶ濡れ体験!

投稿者: Rei, 2016/08/27

正直、覚悟は出来ているつもりでしたが、ここまでずぶ濡れになるとは思いませんでした…!
まずアクティビティ開始前のレクチャーの時点で、周りの外国人の方々は水着にビーサン姿で「え、そんなに完全防備でいくの?」と思っていました。予約時にも濡れるとは書いてありましたが、レインブーツやポンチョの貸し出しがあったのでそこまで完全防備にする必要はないだろうと考えていました。
ボートが出発して、ガイドのお姉さんがナイアガラについての説明を受けました。とても明るいガイドさんで楽しく過ごせました。
そして激流エリアへ近づくにつれ、このアクティビティ体験には水着にビーサン姿が正解だったと実感しました。ボートを左右に揺らしたり一回転してわざと水しぶきをあげたり。激流のスポットではボートごと川の流れに逆流しながら波に突っ込む!その瞬間頭の上から波に覆われて全身で水圧を感じました!
もちろん水がポンチョやレインブーツの中まで浸透して洋服から下着まで一瞬にしてびっしょり。
ただこうなるともう、いくらでもかかってこい!という気持ちになって、何度も波にのまれるのが面白くて仕方ありませんでした‼︎ とにかく全身で自然を浴びる!
今まで川下り体験をしたなかでも一番激しくて忘れられない体験になりました!ナイアガラで少し変わった体験をしたい方にはお勧めしたいと思います!その際には水着着用も強くお勧めします。笑

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/08/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

激濡れ!!めっちゃ楽しい!!

投稿者: ぴなこ, 2016/08/13

当日までにリコンファームをするようにと記載されていましたが、2日の滞在だった私は到着した時(ツアー前日)がすでに18時を過ぎており、結局リコンファームできていないままぶっつけで参加することになりました。
ナイヤガラの滝付近のホテルからは、タクシーで30分位だったと思います。閑静な住宅街を抜けてナイヤガラオンザレイクまで到着。(片道40ドルかかりました)
日本人は全くおらず、受付も全て英語です。ちょっと心配でしたが予約確認を現地でする形になりました。受付終了後は、免責内容の書類にサインをして受付に提出。
その後、ロッカーに貴重品や衣類を入れる形になります。私はできるだけ荷物を減らしていきたかったので、水着の上から服を着ていきました。
更衣室は受付のある建物の裏側に別の小屋のようなものがあってそこで着替えることになります。着替えてロッカーに荷物を入れたら、受付の建物の裏のベンチで待ち、そこでライフジャケットの付け方等の説明を受けて2分程歩いてボートまで行きます。
私は、マリンシューズ持参しましたが現地でも借りれます。クロックスは滑りやすそうなのでやめといたほうがよさそうです。
ボートに乗って30分程行ったところでアクティビティ開始です。
本当めっちゃくちゃ濡れます!半端ないです。巨大バケツで水をかけられたくらい濡れます。
水着で本当正解で、川に飛び込んだのと同じくらい濡れるので濡れたくない人はやめといたほうがいいと思います。
でも、とてもダイナミックで日本では絶対に味わえない楽しさがあると思います。

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
参加日:2016/08/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ナイアガラ川 ワールプール・エアロカー 激流川

投稿者: furu, 2016/07/25

気候も良く、とても楽しかったです
ナイアガラオンザレイクの街も綺麗で素敵なとこですよ!
ボードもスリル満点です
また、参加して見たいです。


  • オンタリオ湖



  • 街2

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/07/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

船酔いに注意

投稿者: まきこ, 2015/10/31

集合場所がだいぶ遠いので、注意したほうがいいです。
ボートは大分揺れます。自分は船酔いしやすい体質だったため、向いていませんでした。
他の参加者はとても楽しそうにしていましたので、船酔いさえなければ凄く楽しいと思います。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/10/11
この体験談は参考になりましたか? [はい]

寒かった

投稿者: まゆたん, 2014/10/06

とにかく、寒かったです。雨が小降りでしたが、顔に叩きつけられるように痛かった。
夏だったら良かったと思います。もう、完全に冬でしてから。10月でも。
それから、ナイアガラフォールスのHotelから往復タクシーで行ったのですが、100ドルかかりました。35分ぐらいでした。遠かった。タクシー代が余計な出費でした。
しかも韓国人の観光客と一緒になりかなりうるさかったです。

評価:
利用形態:家族
参加日:2014/10/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

びしょねれです

投稿者: DAI, 2014/07/23

集合場所までは、WE-GOバスか、タクシー(20ドルぐらい)で、行きます。現地の案内は受付もガイドも英語です。内容は、とてもすばらしかったです、水力発電所を、川から見れて満足、激流突入は、もうやめて~と、思うぐらい、十分なものでした

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2014/07/18
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ナイアガラ川 ジェットボート激流下りツアー<4~10月>の参加体験談 | ナイアガラの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

ナイアガラ川 ジェットボート激流下りツアー<4~10月>の参加体験談 | 屋根あり・無し、いずれかのジェットボートに乗って、力強く美しいナイアガラ川の激流を下る迫力満点のツアーです。屋根なし「ウェットジェット」はびしょぬれ必至!屋根あり「ジェットドーム」は濡れることなく川下りができ、カメラの持ち込みも可能です。