ジャプカイ・アボリジニ・カルチャーパークはケアンズの先住民だったアボリジニが、どのような文化を持っているのかを紹介しているテーマパークです。昼間にはジャプカイ・デイが開演していますが、夜はアボリジニダンスショーが行われるジャプカイ・ナイトとなります。歴史の中で消えようとしていたジャプカイ語だったのですが、ジャプカイ・アボリジナル文化パークでは紹介をされています。キュランダの小学校では、子ども達に教える事によって、アボリジニの言語が消えないよう保存活動が行われています。
歴史
ジャプカイ・アボリジナル・文化パークは、1987年にケアンズ市の郊外にあったキュランダ村で生まれました。 当初はダンスシアターとして作られています。 施設の、ジャプカイという名前については、キュランダに住んでいたアボリジニー、ジャプカイ族から名付けられました。 1996年になるとスカイレールが開業されてケアンズ市内にあるスミスフィールドに移りました。 その時には施設が拡張しています。 2002年にはイギリス王室のエリザベス2世が訪問をしました。

見どころ
ジャプカイ・アボリジナル文化パークは3箇所のシアターと1箇所の博物館があります。 カルチャー村や湖、レストランやギャラリー等の施設によって構成されています。 昼のジャプ・カイ・デイではアボリジニの文化体験を通してアボリジニーの事を学べます。 夜になると一転してアボリジニダンスショーやディナーショーが繰り広げられる賑やかな場所になります。 ジャプカイは熱帯雨林の人々という意味を持っています。 オーストラリアの先住民族だったアボリジニーの貴重な文化を勉強出来るだけで無く、夜はエンターティメントの場所となる施設です。
3アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. アボリジニ部族の中の一つ、ジャプカイ族の文化を体験!ジャプカイ族によるフェイスペイントを受けた後は、歓迎の火起こしの儀式や、迫力のダンスなどを目の前で楽しめます。カンガルー肉などが楽しめるビュッフェもオススメです。ご予約はこちら!
    送迎付き
    食事付き

    AUD123.00

    毎日
    2.5 ~ 3時間 (夜)
  2. 熱帯雨林を走るキュランダ鉄道と、上空からの絶景が見られるスカイレール、そしてレインフォレステーションへ!アーミーダックとオーストラリア固有の動物たちと触れ合えるワイルドライフパーク入園もツアー代金に含まれています。
    送迎付き
    食事付き

    AUD259.00

    毎日
    9 ~ 9.5時間 (午前)
  3. アボリジニの文化に触れられる、ジャプカイアボリジナルカルチャーパークへ!その後スカイレールで熱帯雨林を上空から、復路はキュランダ列車を観光します。自由時間をたっぷりの満足コースです。
    送迎付き

    AUD215.00

    毎日
    8 ~ 9時間 (午前)

エリアからツアーを探す

ジャプカイ・アボリジナル文化パーク (観光情報) | ケアンズ観光| VELTRA(ベルトラ)

ジャプカイ・アボリジニ・カルチャーパークはケアンズの先住民だったアボリジニが、どのような文化を持っているのかを紹介しているテーマパークです。昼間にはジャプカイ・デイが開演していますが、夜はアボリジニダンスショーが行われるジャプカイ・ナイトとなります。歴史の中で消えようとしていたジャプカイ語だったのですが、ジャプカイ・アボリジナル文化パークでは紹介をされています。キュランダの小学校では、子ども達に教える事によって、アボリジニの言語が消えないよう保存活動が行われています。