ミコマスケイ (シュノーケリング/世界遺産グレートバリアリーフ) | ケアンズの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
シュノーケリング/世界遺産グレートバリアリーフ
ミコマスケイ
4.62
ミコマスケイは大きなサンゴ礁(ミコマスリーフ)に囲まれたラグーンの中にできた白砂の小島。ビーチ際にはサンゴが群生し、海鳥の生息地にもなっている特別保護地区です。グレートバリアリーフには様々な島があり、手軽に行ける島は近くて便利ですが、贅沢なリゾートや人工浮島のポンツーンではなく、手付かずの島で南の楽園の雰囲気を満喫したいい方にはミコマスケイが最適。船で2時間ほどかかりますが、白い砂浜だけのような徒歩数分で島全体を歩ける程の小さい島で、青い透き通った海にまるで浮いているかのような夢のような場所です。さらには鳥の楽園であり、他に人工的なものは一切ありません。海鳥の保護区にも指定されているため、砂でさえも持ち帰ることもできないように徹底した管理がされている貴重な場所です。
歴史
手付かずの最後の楽園とも呼ばれる、とても美しい白い砂浜の島であるミコマスケイはオーストラリアの国立公園にも指定されています。しかし、その歴史はとても浅く、1937年にようやく野鳥の保護区として、また1975年に国立公園として定められました。その前にはグンガイジ族にマンディガルベイーイディンジ族にイリガニジ族などの先住民族もおり、彼らにとっては重要な意味を持つ場所として扱われていました。1900年代初期頃にかけてはなまこ漁なども行われていた場所でした。

見どころ
ミコマスケイの魅力は人工的なところを感じさせない大自然の砂浜の島と言うところです。その周りをたくさんのサンゴに囲まれており、シュノーケリングやダイビングでカラフルな魚達を見ることができます。海の透明さも抜群で、白い砂浜が透けて見える砂浜がとても綺麗で、ただ砂浜に座っているだけで楽しめます。さらに、海鳥の保護区なだけあって、バードウォッチングも楽しめます。鳥だけで2万羽ほどいて、ロープで入れないように保護されていますが、巣や雛なども観察できます。

ケアンズ人気アクティビティランキング

ミコマスケイの新着体験談

おすすめです!

2020/11/14 ひとりで モモンガ

乗船すると日本人のスタッフの方がいて、日本語でオリエンテーションを受けることができました。到着したら海は凄く綺麗で感動しました。わたしはフィッシュフィーディングや半潜水艇を楽しんで昼食をとりました。半潜水艇は午前か午後のどちらか選ぶ事ができ... 続きを読む

閉じる

丁寧なガイドさんでした。

2020/03/18 カップル・夫婦 カオリン

主人が泳げないので心配していましたが、救命胴衣を着用し、ガイドさんが浮き輪を出してくれて、安心して綺麗なサンゴ礁の海を見ることが出来ました。アオウミガメにも会えて最高!クルーズのビュッフェや乾杯のシャンパンも美味しく満足です。海洋学者の説明... 続きを読む

閉じる

最高の思い出になりました!!!

2020/03/18 ひとりで わーこ

本当に参加して良かったです!
このツアーは、クルージングをのんびり楽しみたい方、シュノーケリングやダイビングを楽しみたい方向きだと思います!初日に行ったグリーン島とは違い、客層も落ち着いた日本人の方数名と、あとは西洋系の方ばかりだったので... 続きを読む

閉じる

いつ行っても素敵な島 ミコマスケイ

2020/03/07 カップル・夫婦 ケアンズ好きな中年夫婦

7年ぶりにミコマスケイに来ました。日本のクルーの方も乗船しており、安心して過ごせます。島ではシュノーケリング三昧で思いっきり楽しみました。
帰りの航路はサービスのスパークリングワインで相方と乾杯です。船内で調理をしていた、とても美味しかっ... 続きを読む

閉じる

雨季に晴天で運が良かったです! 鳥もたくさん!!

2020/03/02 カップル・夫婦 Yum

3月の参加で晴れるか不安でしたが、運良く晴天続きで、すっごく綺麗なミコマスケイ島、グレートバリアリーフを感じることができました!シュノーケリング初心者の私でも簡単に楽しめましたよ!船の上でのドリンクや食事もおいしく、過ごしやすかったです!ガ... 続きを読む

閉じる

最高の思い出になりました!

2020/02/29 カップル・夫婦 あいか

旅行中必ず行きたい場所で楽しみにしたいたのですが行ってみると期待通りの綺麗さでした!
ダイビング、シュノーケルどちらも最高で魚はもちろんのこと亀も最後に見ること出来ました!

日本人スタッフでタクさんとヒデさんに担当してもらったのです... 続きを読む

閉じる
ミコマスケイ (シュノーケリング/世界遺産グレートバリアリーフ) | ケアンズの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
ミコマスケイは大きなサンゴ礁(ミコマスリーフ)に囲まれたラグーンの中にできた白砂の小島。ビーチ際にはサンゴが群生し、海鳥の生息地にもなっている特別保護地区です。グレートバリアリーフには様々な島があり、手軽に行ける島は近くて便利ですが、贅沢なリゾートや人工浮島のポンツーンではなく、手付かずの島で南の楽園の雰囲気を満喫したいい方にはミコマスケイが最適。船で2時間ほどかかりますが、白い砂浜だけのような徒歩数分で島全体を歩ける程の小さい島で、青い透き通った海にまるで浮いているかのような夢のような場所です。さらには鳥の楽園であり、他に人工的なものは一切ありません。海鳥の保護区にも指定されているため、砂でさえも持ち帰ることもできないように徹底した管理がされている貴重な場所です。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜