犠牲祭

投稿者: KAWAGUCHI, 2016/09/20

「犠牲祭」とは何ぞや!? 実はモロッコについてから、どうやら「犠牲祭」という期間に当たっているらしい、という程度の認識でツアーはスタートしました。

ツアー1日目。
マラケシュからの道中、やけに車の車窓からビェ~ビェ~とむせび泣く多数の羊たちを目撃すること多数。それは、後々各家庭にて美味しく戴かれてしまう食材(?)であることは、初めはピンと来ませんでした。しかしながら、アラビア語と英語とイカした日本語を操るツアーガイド兼ドライバーの説明によって、彼らがまさに"犠牲"祭の主役であるということが判明。そう、生贄のいう名の。
もし今夜、彼らがエサを食む機会があれば、それが彼らの最後の晩餐になるのでしょう。

ツアー2日目。
朝、ムスリムの正装をした多数の人々が集まり、イスラーム教師のよる説法の時間が始まります。各街角毎に、時には通りの角に、時には広場に集まり、朝の祈りの時間。
それが終わると、ついに始まります。そう、犠牲祭が。
意外にも、"彼ら"はあまり暴れることも無く、通りに引き出されて来ているように見えます。
気がつけば、至る所で鮮血が!滴るどころではなく、湧き出る流れる溢れ出る!
みるみる彼らは「羊」から「羊肉」に変わっていくのでした。

ところで、この犠牲祭期間中、通りの店という店が全てクローズ状態になっており、ランチに立ち寄れるレストランもありません。そりゃ、そうです。みんな帰省してしまってますので。
そこで、我らがイカすドライバーがどこかにTEL。どうやら、通常の予定を変更して、ボスの家に行くらしい(?)。この時点で、事情が飲み込めず。
そうこういう間に、一軒の家の前に到着。そこにいたのは?このツアーの開催会社ヒカリサファリのアリ&ひかる御夫妻でした。しかも、その家は夫妻の実家というからさらに驚き。

挨拶もそこそこに、ご厚意で家に上がらせてもらうことに。
お邪魔します!ご家族の皆さん、どうも、ハジメマシテ!
そして。
いました。今朝まで生きていたであろう"彼"が。いや、彼だったモノが。
あまりにシュールな(少なくとも一観光客にとっては)光景に、すかさず記念撮影!パチリ(もう、これは撮るしかない)
その後、ずうずうしくも、ラム肉ランチのご相伴にあずかり、予想以上の美味しさについつい貪り喰ってしまいました。いやはやまったく、本当にご馳走サマでした。

まるで、正月の一家団欒の場にちん入しておせち料理を頂いてくるかのような展開でしたが、なかなか普段は体験できない貴重な時間をありがとう御座いました。

感謝!シュクラン ジャジーラン~

催行会社からのコメント

シュクラン ビッザーフ!
とっても貴重な犠牲祭体験ができましたね!我々も偶然、お目にかかることがかなって良かったです。
KAWAGUCHI様、この度はご利用ありがとうございました!

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/09/11
この体験談は参考になりましたか? [はい]

大満喫のモロッコ周遊ツアー

投稿者: 亀井 , 2016/09/12

3日間でモロッコの主要どころを周遊できるという大満喫の贅沢ツアーでした。僕は友人と2人で参加だったのですが、マラケシュ市内のホテルまで送迎に来ていただき、その時点でツアーが貸切ということが発覚!最高の旅の幕開けでした。
まず、言いたいことはドライバーさんが最高でした。貸切だったということもあるのですが、いい具合にアレンジしてくれたり、要求を聞いてくれたりとなにかといいようにしてくださりました。お世辞抜きに、これほど満足度の高いオプションツアーは無かったと思います。

1日目:
アトラス山脈の山道ドライブと山頂付近からの絶景を楽しみました。日本ではあまり見られない岩山の景色は、アメリカのグランドキャニオンに通じる壮大な光景でした。
その後、アイット=ベン=ハドゥで昼食及び集落の散策をしました。アイット=ベン=ハドゥは大きな遺跡のような集落で、映画「グラディエーター」のロケ地にふさわしい古代を彷彿とさせるような景観でした。
ほかには別のカスバを巡ったり、映画スタジオ(クンドゥン、キングダムオブヘブン、プリンスオブペルシャなど)に行ったりしました!ドライバーさんがツアーとは別のおすすめカスバにも連れて行ってくれ、そこがまた最高でした。

2日目:
お昼過ぎまではトドラ渓谷(こちらの景色も圧巻)などの散策をし、夕方からはいよいよ砂漠ツアーのスタート。
砂漠ツアーの感想は「最高」の2文字で十分です。
案内をしてくれた砂漠ツアーガイドさんも、ラクダの旅も、テント泊も、満天の星空も全てが最高でした。必ずもう一度行きたいです。

3日目:
メルズーガからフェズという長い道のりではあったのですが、途中途中の街にも寄ってくれたので、非常に楽しかったです。
モロッコ=砂漠・荒野といった印象が強いのですが場所によっては森林地帯があったり、「モロッコのスイス」と呼ばれる欧風の建物しかないような街があったりと、非常に個性的で面白い同中でした。


  • 「アイット=ベン=ハドゥ」最初に撮った写真がいまいちだったので、散策後にもう一度パノラマの写真を撮りたいという要望に応じてくれたドライバーさんに大謝


  • 砂漠ツアー 夕日を背にラクダで1~2時間ほどキャンプ地を目指す。

催行会社からのコメント

亀井様
素晴らしい体験のレビューをありがとうございました。
砂漠ツアーの3日間はお天気にも恵まれ、ドライバーとの相性も抜群だったようで大変うれしく思います!

この度はご利用いただきありがとうございました。
サハラにまた戻ってきてくださいね!!

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/09/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ドキドキの砂漠体験!!

投稿者: かりん, 2016/07/24

モロッコの旅で、どうしてもサハラ砂漠は外せない!!
ついでに効率良くマラケシュからフェズに移動したい!

ということで、ちょうど良いツアーだったのでお申込みさせていただきました^^

思っていたよりも移動距離が長く、
そしてモロッコの日差しと熱風で体力的には大変でしたが
大きな車での移動でエアコンも効いていたので
車の中では快適に過ごすことができました。
ガイドさんも英語が堪能で親切なナイスガイで、
トラブルにも誠意をもって対応してくださり
本当に感謝しています。

サハラ砂漠でのキャンプは想像していたよりも過酷でしたが
それもまた良い思い出です。
一生忘れないと思います。
本当にありがとうございました。



  • アトラス山脈を越えて


  • カサバ


  • アイトベンハッドウ


  • トドラ渓谷


  • いよいよ砂漠へ


  • 夕暮れの砂漠


  • 砂漠の真ん中でキャンプ

催行会社からのコメント

暑いなかの長距離移動お疲れさまでした。
そうなんです、体感されたとおりなかなかの移動距離なのです。
体調崩されることが無くて良かったです!

お写真もそえてくださりありがとうございます。
「一生忘れない」そう思ってくださることがうれしいです。
この度はありがとうございました。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/07/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

人気スポットを巡る モロッコ大満喫ツアー2泊3日<英語ガイド/マラケシュ発フェズ着>の参加体験談 | モロッコの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

人気スポットを巡る モロッコ大満喫ツアー2泊3日<英語ガイド/マラケシュ発フェズ着>の参加体験談 | モロッコで最も人気の高いフェズ、マラケシュ、メルズーガを網羅したモロッコを大満喫できる3日間のツアーです。2日目の夜はらくだツアーに参加し夜はテントに宿泊します♪世界遺産アイトベンハッドゥも必見です!