宮廷料理とは、かつては歴代皇帝のために作られていた料理を指します。古くから首都として栄えてきた北京では、清代に政治・文化ともに成熟期を迎え、それに従い宮廷料理が発展しました。「医食同源」の考え方を取り入れた料理はあっさりと上品な味付けが多く、アワビ、フカヒレ、ツバメの巣などの高級食材を用いた料理は美しい細工に彩られています。現在伝えられる宮廷料理は清朝滅亡の際、宮廷の台所・御前房を離れた料理人たちによって伝えられたものとされています。
1アクティビティ
1/1ページ
  1. 西太后の料理番が確立させたレシピを忠実に再現している名店「厲家菜」。海外にも多くの支店があり、高級店として人気です。北京本店は敷居が高いと思われがちですが、思いのほか気さくに訪れることができます。かつての宮廷の日常食をお楽しみください。
    送迎付き

    CNY60.00

    毎日
    (午後, 夜)

エリアからツアーを探す

宮廷料理 (グルメ) | 北京の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

宮廷料理とは、かつては歴代皇帝のために作られていた料理を指します。古くから首都として栄えてきた北京では、清代に政治・文化ともに成熟期を迎え、それに従い宮廷料理が発展しました。「医食同源」の考え方を取り入れた料理はあっさりと上品な味付けが多く、アワビ、フカヒレ、ツバメの巣などの高級食材を用いた料理は美しい細工に彩られています。現在伝えられる宮廷料理は清朝滅亡の際、宮廷の台所・御前房を離れた料理人たちによって伝えられたものとされています。