安東(アンドン)日帰りツアー☆郷土料理ホッチェサパプ or 塩サバ定食から選べる好評ランチ付!河回村+芙蓉臺+屏山書院<毎日/終日/ホテル送迎付/日本語ガイド>
SALE
即予約確定

247738

2010年8月、韓国で10番目の世界遺産として登録された安東(アンドン)。伝統家屋が今なお残り、朝鮮王朝時代の文化を感じることができます。民俗博物館やドラマのロケ地としても有名な絶景などを巡ります。

  • 247738
  • 247743
  • 247737
  • 247735
  • 247762
  • 247734
  • 247740

グループ割引!最大29% OFF!

▼ さらに詳細を見る
価格を円で表示
価格を現地通貨で表示
(税込) 最低価格保証実施中!
1 日時を選択してください
2 数量(人数・台数・時間など)を選択してください
大人子供共通(16歳以上)
KRW 210,000
JPY 20,946
中人(7~15歳)
KRW 147,000
JPY 14,662
子供(4~6歳)
KRW 105,000
JPY 10,473
幼児(0~3歳)
無料
無料
即予約確定KRW 0JPY 0
KRW 0
JPY 0
お見積り金額:
※金額は概算です。
オプションや開始時間により変わることがあります。
大人子供共通(16歳以上)
KRW 210,000
JPY 20,946
※1名様での参加は料金が異なります。
KRW 420,000
JPY 41,892
中人(7~15歳)
KRW 147,000
JPY 14,662
子供(4~6歳)
KRW 105,000
JPY 10,473
幼児(0~3歳)
無料
無料
1名料金でお申込みの方で当日他に参加者がいた場合は、後日差引額分をお客様にご返金します。
ポイント1%還元!

グループ割引!最大29% OFF!

大人子供共通(16歳以上) (3名様)
KRW 170,100
JPY 16,966
KRW 210,000 19%off
JPY 20,946 19%off
大人子供共通(16歳以上) (4名様以上)
KRW 149,940
JPY 14,955
KRW 210,000 29%off
JPY 20,946 29%off
  • 所要時間(送迎含む): 10.5 ~ 11時間
  • 開催曜日: 毎日
  • 送迎: 送迎あり
  • 含まれるもの: 昼食/入場料/日本語ガイド/車両/駐車料
パッケージの詳細・スケジュール
スケジュール&ロケーション
  • スケジュール
  •  
  • ピックアップ場所
  •  
  • お送り場所
  •  

  • 07:00 ソウル市内ホテルへお迎え
  • 10:00 芙蓉臺(プヨンデ)
    247750 「蓮華の峰」という意味を持つ丘で、初めは芙蓉臺ではなく、河回の北側にある丘という意味で「北崖」と呼ばれていました。高さ64mにもなる芙蓉臺の眼下には河回村の美しい自然景観が広がり、奇岩絶壁と川水が調和し、絵画のような美しさを成しています。また芙蓉臺の左右には、朝鮮時代の学者の風流と学問活動を垣間見ることができる2つの精舎があります。
  • 11:00 屏山書院(ビョンサンソウォン) (30分)
    朝鮮時代に地方教育の場として多くの学者を輩出した私設教育機関で、1572年に河回村出身の儒学者、柳成龍により現在の場所に建てられました。1607年に柳成龍が他界したのち書堂内に位牌を安置する祠が創建され、1614年に現在の屏山書院と改称されました。 1871年の書院撤廃令の際に毀損されなかった47の書院のうちのひとつで、史跡第260号に指定されています。書院内には柳成龍の文集をはじめ、約1,000種3,000冊が所蔵されています。
  • 12:00 昼食
    247759 塩サバ定食(カンゴドゥンオ) or ホッチェサッパプより選択
    *昼食付きは大人のみとなっております。中人、子供には付いておりませんので、現地にて別途ご購入ください。
  • 13:00 河回村(ハフェマウル)
    247734 韓国の中でもっとも歴史的価値が高いといわれている民俗村。朝鮮時代に作られた集落がそのままの姿で残り、今も子孫の方々が生活しています。1999年4月21日に訪韓した英国のエリザベス2世女王の訪問で、河回村は韓国の伝統地域として地位を高めました。人気俳優リュ・シウォン氏の実家がある所としてもよく知られています。
  • 14:30 ホテルへ出発
  • 17:30-18:00 ソウル市内指定ホテルへお送り
ご注意・ご案内
備考・その他
    • 3歳以下は無料でツアーへのご参加が可能です。
    • 交通事情により所要時間に若干のずれが生じる場合もあります。
    • 天災地変、又は本ツアーにて提供していない原因による事故などに関しては一切責任を持ちません。
    • 下記のホテルを含む、遠方のホテルなど、送迎サービスをご利用いただけない場合もございます。予めご了承ください。
      ベスト・ウエスタン・プレミア・グロ(BEST WESTERN PREMIER GURO)
      ノボテル・アンバサダー・ドクサン(NOVOTEL AMBASADOR DOKUSAN)
      ホテル・ノブレス・ノウォン(HOTEL NOBLESSE NOWON)
      シェラトン・ソウルディーキューブシティーホテル(Sheraton Seoul D Cube City Hotel)
      ザ・ホリックホテル(THE HOLIC HOTEL)
      カラック・ツーリスト・ホテル(KARAK TOURIST HOTEL)
      スタンフォードホテル・ソウル(Stanford Hotel Seoul)
      *上記ホテルにご宿泊の方は、ロッテホテル(明洞)2階ツアーラウンジに集合となります。予め、ご了承ください。
    • 昼食メニューは塩サバ定食とホッチェサッパプ(昔ながらの文化である祭祀の時に食べる料理で、刺激的な調味料を使わず素朴な味で有名な安東ならではの料理)からお選びいただけます。予約情報入力画面でお選びください。
    • 【1名様申込の方】当ツアーの最少催行人数は2名です。その為、1名様でのお申込の場合、大人2名様分の料金をお支払いいただきます。ただし、当日他に参加者がいた場合は、後日VELTRAより大人1名様分の料金をお客様へ返金し、メールにてご連絡申し上げます。なお、参加予定人数は変動している為事前のご案内はできかねますので、予めご了承ください。
    • *昼食付きは大人のみとなっております。中人、子供には付いておりませんので、現地にて別途ご購入ください。
催行会社
よくある質問
全て開く
出発時間が7時と早いですが、朝食はホテルで済ませるべきですか?それとも、途中で朝食をとれる場所がありますか?
  • 他のお客様もいらっしゃる為、基本的には朝食をホテルで済ませてからご参加ください。
    万が一ホテルにてお食事を取れなかった場合は、安東に行く途中の高速道路のサービスエリアにてお食事をお取りいただく事も可能です。
スーツケース等の大きな荷物の持ち込みは可能でしょうか。
  • スーツケースなどの大きなお荷物をご持参されてのツアーご参加は恐れ入りますがご遠慮いただいております。
    ツアーご参加をされる場合は、ホテルフロントにお預けください。
このアクティビティに関する問い合わせは こちらから よくある質問をご確認の上、問い合わせフォームからご連絡ください
お支払方法/キャンセルポリシー
支払方法
  • クレジットカード
  • コンビニ、銀行ATM
    *予約によってはご利用いただけない場合があります。詳しくはこちら
キャンセル料について
  • 参加日の2営業日前の現地時間18:00から1営業日前の現地時間18:00まで、予約総額の50%
  • 参加日の1営業日前の現地時間18:00以降、予約総額の100%
クレジットカード決済通貨:円
  • 予約受付時の為替レートにより日本円に換算されます。

VELTRAは最低価格保証!
他に安いのを見つけたらこちらをクリック

KRW 149,940 ~

(税込)

JPY 14,955 ~

(税込)

最低価格保証 & ポイント 1% 還元!
言語:  日本語
送迎 あり
所要時間(送迎含む) 10.5 ~ 11時間
開催曜日 毎日
食事 昼食

最新5つ星体験談

by: ブラン家
 お天気が怪しく、ソウルを出るときは雨でした。  でも、現地では曇り空で、暑すぎず、老母にぴったりの天気でした。とても親切なガイドさんでしたので、全く気を遣わず、のんびりした安東の醍醐味を味わえまし...もっと見る
by: 匿名希望
歴史や文化が知れてよかったです。 山の上からの景色は最高でした。
日常の騒々しさを忘れ,朝鮮時代にタイムスリップしたような、何となく気持ちが安らぐような、不思議な気持ちにさせるツアーでした。のんびりと河回村をまわることができ、大満足です。ガイドさんの説明もわかりやす...もっと見る
お気に入りリストに追加しました!

エリアからツアーを探す

ソウル テーマから探す

安東(アンドン)日帰りツアー☆郷土料理ホッチェサパプ or 塩サバ定食から選べる好評ランチ付!河回村+芙蓉臺+屏山書院<毎日/終日/ホテル送迎付/日本語ガイド> | ソウルの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

2010年8月、韓国で10番目の世界遺産として登録された安東(アンドン)。伝統家屋が今なお残り、朝鮮王朝時代の文化を感じることができます。民俗博物館やドラマのロケ地としても有名な絶景などを巡ります。