知らなかった父島の一面

投稿者: aira1960, 2015/06/06

豊かな自然と固有の動植物、世界遺産となった小笠原のイメージは限定的であったなと思わせてくれるツァーでした。絶海の孤島である小笠原が戦争の舞台となり攻撃を受けていたこと、戦後一時期アメリカの領土となり、返還されその痕跡を今に残していたことを知らない本土の人は多いのではないでしょうか。私など戦争の負の遺産といえば、広島の原爆ドームくらいしか思い浮かびません。ここ父島では戦争が有ったことを伝える物達が、時を止め博物館にパッケージされたものでなく、自然の中に放置され時の流れの中で朽ちるまま存在しています。
 美しい自然と朽ちるまま残された戦争の痕跡、その対比に平和というものを改めて考えさせられました。
 断崖絶壁に穿たれた塹壕から眺める水平線、はるか足元に望む海底まで透けて見える美しさで取り残された魚が泳いでいるのまで見えました。ここから見える夕日は最高なのだそうで、ここでコーヒーを飲みながら海に沈む夕日を眺められたらいいのにとふと思いました。


  • 境浦海岸に残る濱江丸


  • 藪の中に放置されたアメリカ軍のヘルダイバー


  • 飛行場後、戦後は一時期自動車教習所になっていたって。へ~


  • 塹壕に入ってみる


  • 残された大砲


  • 崖に穿たれた塹壕からの眺め


  • オカヤドカリがあちらこちらでごそごそと。きゅーきゅー鳴くとは。


  • 塹壕には横穴が掘られている


  • ジャングルの中に残る10年式12cm高角砲。威圧感がある。

催行会社からのコメント

aira1960様

先日は、竹ネイチャーアカデミーのツアーにご参加いただき誠にありがとうございました。
確かに小笠原は世界自然遺産のということで、固有種の生き物や植物、
また、ボニンブルーの海!という印象がどちらかと言うと大きいでしょうか。
こんなにも生々しく随所に戦争の痕跡が残る場所というのは日本全国あまりないかもしれませんね。
ステキなお写真の数々、ありがとうございます。
今度は是非、コーヒーを飲みながら海に沈む夕日を眺めにいらしてください。
またのご来島をスタッフ一同お待ちいたしております。

評価:
利用形態:家族
参加日:2015/05/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

海外現地オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

父島に眠る戦跡を歩く 歴史めぐり半日ツアー[竹ネイチャーアカデミー/父島]の参加体験談 | 小笠原を訪れた人が海から父島列島を見たときゴツゴツした岩肌や絶壁を見て男性的なイメージを受けるのではないでしょうか?そんな景観の父島には数多くの歴史がつまっています。自分の目で見ながら小笠原の歴史にふれる事のできる旅です。