那覇市観光協会
Naha Tourism Association
取り扱いエリア: 沖縄本島
情報最終更新日: 2015/01/12
「まちま~い」地元ガイドと那覇のまちを歩いて、今までとは違う角度から那覇を観て楽しんで頂こうという企画です。

例えば、首里城の「男ものがたり」、「女ものがたり」のコースでは、琉球王国の政治を司る男、祭祀・宗教を司る女に焦点を当て、首里城の歴史だけではなく当時の文化や生活様式なども紹介します。また、国際通りのコースでは、活気溢れる公設市場の中に入り沖縄の食文化や戦後那覇市がどの様に復興していったかなどを紹介します。

「那覇まちま~い」では、訪問客に地元の魅力をあますところなく伝えようと、これまでにない新しいまち歩きコースを策定し、参加しやすさ、定時出発をキーワードに那覇市内に広く展開していきたいと考えています。
今回の「那覇まちま~い」発足に当たっては、テーマ、ターゲット別に約20コース(スペシャルコースを含む)を揃え、初めての観光客、リピーターの方も楽しめる首里城コース、地元の人でも新鮮な感動を覚える若狭や泊コースなど、バラエティあふれる内容となっています。

地元ガイドと一緒に「那覇まちま~い」をして、人とのふれあいが生まれ、多くの方に那覇の魅力に気づいていただき、地域の活性化へとつながればと考えています。
19アクティビティ
  1. 初めての方もリピーターの方も、わかりやすい歴史の裏話を織り交ぜた、何度訪れても楽しめる首里城めぐり。午後コースなら、ツアー終了後にも夕陽やライトアップされた首里城が楽しめます。

    JPY無料

    100%
    OFF
    モニターツアー
    セット割
    毎日
    (午前, 午後)
  2. 第一牧志公設市場を中心に縦横無尽に広がるアーケード街。迷路のようなアーケード街を散策して、沖縄の食や生活文化にふれてみましょう。テレビで紹介されたあの店この品もご紹介!雨の日や暑い日もOKのツアーです。

    JPY無料

    100%
    OFF
    モニターツアー
    毎日
    (午後, 夜)
  3. まちま〜いガイド第4回新コース企画コンテスト最優秀賞に選ばれたコースを回ってみませんか。街中を歩きながら、「これ何?」と聞きたくなってしまう沖縄の不思議なあれやこれやを、次から次にご紹介します。

    JPY2,000

    毎日
    (午前)
  4. チャンプルー・ちゃんぽん・みそ汁!? 沖縄料理を食べ尽くしたガイドがおすすめする大衆食堂を紹介しながら市場界隈を回ります。コースの最後には特製がちま~い(食いしん坊)定食が付いています!
    食事付き

    JPY2,000

    毎日
    (午後)
  5. 那覇の南に位置する小禄(ウルク)で、戦前の集落風景をまだのこしている地区を歩きながら、沖縄の信仰と習慣を学ぶコースとなっています。小禄の風景を通して自分の住んでいるまちも見直してみてはいかがでしょう。

    JPY1,000

    毎日
    2時間 (午後)
  6. 那覇市内一番の観光スポット「国際通り」から一本裏道に入ってみると、そこは入り組んだすーじぐゎー(路地)が走り、巨大墓が並び、木々が生い茂るワンダーランド。表通りからは見えないまちの魅力を見つけに行きましょう。

    JPY1,000

    毎日
    (午前, 午後)
  7. 桜坂はかつての沖縄一の繁華街!古き良き沖縄と新しい時代の香り漂う個性豊かな店が立ち並ぶ魅惑的な場所。ガイドとともに、桜坂界隈をまちま~いしながら、ちょい飲みし、夜の賑わいを感じませんか?

    JPY4,000

    毎日
    (夜)
  8. 昔の奥武山は小さな小島でした。神秘的なスピリチェアルスポットでもあるこの地域を歴史を踏まえながら歩きませんか。奥武山の聖地と、戦後「ペリー区」と呼ばれた山下町の懐かしさを感じる路地を歩きます。

    JPY1,000

    毎日
  9. 首里三箇(赤田・崎山・鳥堀)は琉球王国時代、唯一泡盛の製造が許されていた地域。独特の石垣に囲まれた広い屋敷、すーじぐゎーに点在するカー(井戸)、酒屋の煙突が並んでいた城下町。誇り高い伝統文化も見逃せません。

    JPY1,000

    毎日
  10. 黒船来航 ペリー提督と沖縄の関係を知りに行きませんか。幕末、日本へ向う前にやってきたペリーの上陸碑がある泊外人墓地や、毎朝水揚げされたばかりの新鮮な魚が豊富にならぶ泊いゆまちなどを訪れる、港町バラエティコースです。

    JPY1,000

    毎日
    (午前)
  11. 湧き水が豊かな首里。城下町といわれる地域を歩きながら沖縄の歴史を巡りませんか。古都首里には数多くのフィージャー(樋川)やカー(井戸)があります。今なお残る信仰や水を大切にした人々の暮らしを垣間見ながら首里城下町散歩です。

    JPY1,000

    毎日
    (午前)
  12. 今なお多くの新作が生まれる沖縄民謡の息づかいをまち中に求めるコース。時代の流れとともに生まれ広まった数々の唄。三線の音に誘われて古典から島唄まで幅広い沖縄音楽を支える場所を訪ね歩き、最後は民謡酒場で島唄ライブを楽しみます。

    JPY3,000

    毎日
    (夜)
  13. 首里城の1日は御開門(うけーじょー)で始めましょう。琉球王国の歴史を学び、早朝の首里城で毎日おこなわれる本格的な儀式、御開門を見学します。ドラが鳴り響き、「うけーじょー」の声と共に開門!

    JPY1,500

    毎日
    (午前)
  14. 那覇新都心「おもろまち」エリアの過去と現在。戦後の移り変わりをまちま~いします!この地がほんの一昔前、星条旗はためくアメリカ文化息づくまちだった事、沖縄戦における最激戦地の一つであった事、歴史をひも解くと激動の沖縄を知ることができます。

    JPY1,000

    毎日
    1.5時間
  15. 那覇で沖縄豆腐といえば繁多川 (はんたがわ)!食のルーツを辿る繁多川ま~い!新興住宅地の那覇市繁多川には、隠れた名所魅力がいっぱい。沖縄の大きなお墓、県民にも大人気な繁多川豆腐などご紹介します。

    JPY1,500

    毎日
    2.5時間 (午後)
  16. 世界遺産の玉陵から金城町を巡り、琉球王国の香り漂う古都・首里のまちを散策します。パワースポットエリアとして有名な「金城町の大アカギ」で、自然界の持つ豊かなエネルギーをカラダいっぱいに体感しましょう。

    JPY1,000

    毎日
    (午前, 午後)
  17. 沖縄の玄関口那覇空港は、見て、遊んで、学べる、魅力とナゾがいっぱい。知られざる那覇空港の役割やしくみを知って楽しもう!出発前の方も、県内から遊びに来る方も、親子参加も大歓迎!これであなたも空港ツウ!?

    JPY1,000

    毎日
    (午前)
  18. 赤い瓦屋根の家や石垣の続く「すーじぐゎー(路地)」など、懐かしい風景が残る「やちむん(焼き物)」の町『壺屋』。魔除けのシーサーや石敢當(いしがんとう)を探しながらぶら~っと歩いてみましょう。

    JPY1,000

    毎日
  19. 世界遺産識名園は、かつての王家最大の別邸であり、国王一家の保養や外交接待の場などに利用されました。日中両国の造園形式を取り入れた琉球独特で、かつ最高傑作の庭園です。

    JPY1,000

    毎日
    (午前)

那覇市観光協会 | 沖縄本島の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

那覇市観光協会が運営する沖縄本島ツアー一覧