読谷村観光協会
Yomitanson Tourism Association
取り扱いエリア: 沖縄本島
情報最終更新日: 2015/07/06
読谷村は、沖縄本島の中央部に位置し、東シナ海に突き出た半島です。
人口が4万人余りで平成26年1月1日に「人口が日本一多い村」となりました!

読谷村は、那覇空港より車で国道58号線を北上して約60分ほどに位置します。

読谷村には、世界遺産の「座喜味城跡」や琉球芸能には必須の「三線」の始祖「赤犬子(アカインコ)」生誕の地でもあります。特産品に紅イモがあり、紅イモを使ったスイーツなども数々あります。その他にも伝統工芸品として「読谷山花織(ゆんたんざはなうい)」という織物や「読谷山焼(よみたんざんやき)」という焼き物(やちむん)もあります。
1アクティビティ
  1. 読谷村をガイドと楽しく巡る、歴史、文化にスイーツやグルメ、沖縄の庶民の暮らしを垣間見ることが出来るツアー。世界遺産の城跡を中心に回る座喜味コース、グルメコース、喜名コースの3コースご用意。見て、触れて、感じて、体験してください。

    JPY1,500

    日, 月, 火, 木, 金, 土
    1.5 ~ 2時間 (午前, 午後)

読谷村観光協会 | 沖縄本島の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

読谷村観光協会が運営する沖縄本島ツアー一覧