日本には伝統工芸品から最新の電気機器まで、さまざまなものづくりの技術があります。日本の戦後の高度成長期は、この技術によって成長してきたと言っても過言ではありません。
さまざまなものづくりが体験できるツアーがあり、陶芸・ガラス工芸・キャンドル作りなどの工芸タイプのものから、伝統工芸・染色・織物などの職人系、食品サンプルなどの変わったものまで、いろいろご用意しています。
12アクティビティ
1/1ページ
  1. ガラスの形が崩れないよう集中してガラスと向き合うことができる体験。本当に面白いですよ。studio iiroでは見本を見ながら制作していきます。ガラスの難しさ、楽しさを感じていただいた頃にはオリジナル作品の完成です。

    JPY3,500

    毎日
    (午前, 午後, 夜)
  2. ひとり1kgの粘土で、ペアグラスやお茶碗2つなどお好きなものが作れるとってもお値打ちな陶芸体験。自分の思うがままを“かたち”にしていくおもしろさを体感してみませんか?お電話1本で伊豆高原駅からお迎えに上がります!

    JPY2,160

    毎日
  3. まっ白な食器をキャンバスに、世界に一つだけの作品をつくる新しいタイプの体験工房です。焼成した食器は、市販品とかわらない、つややかで透明感のある本格的な仕上がり。普段使いにもおもてなしにも、安心してご使用になれます。
    送迎付き

    JPY1,167

    10%
    OFF
    毎日
    (午前, 午後)
  4. 本来は3~4か月かかるバードカービングを今回はキットを使って、彫る、塗る作業を4時間で体験していただきます。ご家族でまたはご夫婦やご友人と伊豆高原の思い出に世界でたった一つの作品を作りませんか。

    JPY5,500

    4時間 (午後)
  5. 江戸時代後期から伊豆地方に伝わるつるし雛づくりを体験しませんか?初めての方にもわかりやすい、縁起の良い「ふくろう」を着物の生地を使って制作していきます。無病息災や良縁を願って、贈りものにおひとついかがでしょうか。

    JPY1,500

    毎日
    (午前, 午後)
  6. 伊豆の海でとれた海藻を使ってポストカードやしおりに絵を描いてみましょう。海藻は形や色がさまざまなので、組み合わせを変えながらどんどんアイデアをふくらませて世界でたった1枚の海藻あしばアートを作りましょう。

    JPY2,000

    毎日
    (午前, 午後)
  7. ひとつは持っていたい天然石のブレスレット。お好みの天然石を組み合わせて作る体験メニューです。色とりどりの天然石は種類も豊富。石の意味や効果を考えながら、自分に合ったブレスレットを作ってみませんか?
    送迎付き

    JPY3,240

    日, 月, 木, 金, 土
  8. エアブラシに興味の有る方、ちょっとだけ触ってみたい方、誰でも気軽にエアブラシを体験出来るエアブラシ体験教室を始めました。簡単な基本操作だけで素敵なエアブラシアートが描けちゃいます!

    JPY3,780

    平日
    2時間 (午前, 午後, 夜)
  9. あなたの頭の中にあるイメージに合わせガラス作家がアドバイスいたします。時計、小皿、灰皿、ガラスの壁絵などお好みでを制作します。ガラスのおもしろさにぜひ触れてください。世界に一つの、自分だけのガラス作品を作ってみませんか。

    JPY6,480

    毎日
    2時間 (午前, 午後)
  10. 自分の“宇宙”をガラスに閉じ込めあなただけの作品をつくってみませんか?南伊豆町にあるガラス工房&ギャラリー「ケグラニアン」での万華鏡制作コースです。筒の中に広がる綺麗な世界。ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

    JPY16,200

    毎日
    2時間 (午前, 午後)
  11. サンドブラストは好きな絵柄をコップに転写するというやり方で、グラスのサイズや色も選ぶことができます。デザインも豊富で自分のオリジナルのグラスを南伊豆で作ってみてはいかがでしょうか。

    JPY3,240

    毎日
    2時間 (午前, 午後)
  12. 初めての方でも大丈夫!陶芸の基本である手びねりまたは電動ろくろで本格的な陶芸体験ができます。あなただけのオリジナル作品ができあがりますよ。自分のために作るのも良し、プレゼントにするも良し。ぜひチャレンジしてみよう。
    送迎付き

    JPY3,500

    毎日

静岡 テーマから探す

ものづくり | 静岡の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)

日本には伝統工芸品から最新の電気機器まで、さまざまなものづくりの技術があります。日本の戦後の高度成長期は、この技術によって成長してきたと言っても過言ではありません。 さまざまなものづくりが体験できるツアーがあり、陶芸・ガラス工芸・キャンドル作りなどの工芸タイプのものから、伝統工芸・染色・織物などの職人系、食品サンプルなどの変わったものまで、いろいろご用意しています。