寝るのがもったいない!

投稿者: カピバラオスさん, 2016/05/21

バンクーバー駅のVIAラウンジから旅がスタート。ミュージシャンの生演奏が発車前ホームで、発車後は昼食時食堂車であった。残念ながら私の昼食時には聞けなかった。
共通のシャワールームが利用できた。タオルセット、ボディーソープ等のセットは個室に用意されている。シャワールームは狭いので、最小限の服装で行くと楽。
バンクーバー発は夕食なしだけど、乗車してすぐパノラマラウンジでシャンパンとオードブル(少しだけ)のサービスがある。
翌日の朝食から食事がある。朝食の予約はいらないが、行ってみたら混んでいて座れなかった。ウエイターに名前を聞かれ、食堂車の奥のドリンクバーがある車両でコーヒー等飲みながら順番を待つ形となった。昼食は予約が必要。先着順にグループ分けされ、グループ毎に食事が用意される。
乗車中はいつでもパノラマラウンジで景色を堪能できる。
見どころのポイントではアナウンスが入るので、予め調べておくとしっかり見れると思う。
あっという間にジャスパーに着いてしまった。
また機会があれば、もっと先まで乗ってみたいと思った。

全然飽きることはなかった。寝るのがもったいなくて、夜も窓から真っ暗な外の景色を見て、どこを走っているんだろうと興味が尽きなかった。


  • 車窓から

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/05/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

バンクーバー テーマから探す

バンクーバー⇒ジャスパー 個室宿泊プランVIA鉄道チケット予約<片道>の参加体験談 | バンクーバーの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

バンクーバー⇒ジャスパー 個室宿泊プランVIA鉄道チケット予約<片道>の参加体験談 | カナダの長距離列車VIA鉄道の個室型寝台の事前予約です。昼は誰にも邪魔されず、窓から見えるカナディアンロッキーの大自然を堪能、夜はベッドでくつろぐことが出来ます。癒しの列車旅をお楽しみください。