他の場所では経験できない

投稿者: Kenta, 2015/12/13

貴重な経験でした。
スタッフは親切で優しく、気さくでした。
英語に不安のある私は「私は簡単な英語だけ理解できます」と伝えました。
「ストップと進め」「引くと押す」「捻る」「右左」
簡単な指示を受け、深い谷や高い山を作りました。
スタッフが緊急停止のスイッチを持っているので、安心して操作しました。
日本ではブルドーザーの操作にはライセンスが必要です。
ラスベガスに滞在する人は是非この経験をしてほしいです。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/12/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

一生に一度の思い出には最高

投稿者: Hiro, 2014/07/18

昔から操縦してみたいとは思っていましたが、今後仕事等で使うわけでもなかったため
免許をとる必要もありませんでした。
私が参加したときはアメリカ人の1名の参加者私の2名のみでしたが2人ともすぐに慣れ
問題なく操縦することが出来ました。(パワーショベル)
時間としては約1.5時間程度(運転1時間)で少し高いとは思うかもしれませんが
興味のある方はショーを見るよりも絶対に価値はあるかと思います。
集合場所までは自力で行かなくてはならないので迎えがあれば最高です。
また操縦中の指示は無線で英語(簡単で分かりやすい)でされるのでまったく英語に自信がない方は、多少英語が分かる人と一緒に参加されることをお勧めします。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2014/07/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ハマります。

投稿者: りゅう, 2014/06/29

全部英語での説明とのことで、うまく操作できるか不安でしたがとても楽しめました♪
簡単そうだったのでブルドーザーのほうでやりました。ショベルカーは操作方法見ましたがクレーン部分の上下左右、掘る部分のレバーとかいろいろあって大変そうでした。
メンズ向けのツアーかと思いきや、利用者の8割(数字はうろ覚えです)が女性とのこと。

ブルドーザーですが、当たり前ですが本物です。まずは席についたらインストラクターがどのボタン、レバーが何をするのかを教えてくれます。でもまあ実際はやってみないと覚えられないです。笑
そのあとはヘッドセットで指示をくれるので、それに従って穴掘り&土手作り。

最終的には自分で掘って作った穴と山をキャタピラでのぼります。頂上に登っているときは先が見えにくいので、本当に反対側もできてるのか不安になりながら「これ本当に進んで大丈夫?」「大丈夫だから進んでいいよ!」のやり取りを繰り返しながら下りました。笑

あとはでっかいタイヤを押しながらジグザグ運転なんかもしました。運動会の大玉ころがしを思い出します。終わるころにはすっかりマスターした気でいましたが、掘った穴を埋めるスタッフの速さを見たらまだまだだと自覚しました。とにかく楽しすぎてあっという間に時間が過ぎました。次はショベルカーも試してみたいです。


  • 見学者の方に撮ってもらいました



評価:
利用形態:ひとりで
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ラスベガス テーマから探す

ブルドーザー、ショベルカーで遊ぶ!Dig This重機体験ツアー<英語ガイド>の参加体験談 | ラスベガスの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

ブルドーザー、ショベルカーで遊ぶ!Dig This重機体験ツアー<英語ガイド>の参加体験談 | 童心にかえって遊びたい大人たちのためのテーマパーク、Dig This。重機を使い、広大な敷地内で穴掘りや土手作りなど、極めて特殊な体験ができます。運転免許は不要、普段は体験できないツアーをお楽しみください。