アメリカでの挙式

投稿者: KAGETORA, 2016/10/28

今回、ハワイよりフロリダはマイアミに飛んで、レンタカーでキーウエスト⇒オーランド、そして西に向かって横断を試みた途中、ネバタ州で挙式をしようと思い、このオプションに参加致しました。

当然、直接教会のウェブサイトで申し込んだ方が安いと思い、直接教会にメールを送り、内容を伺ってましたが、な、な、なんと逆に高く付く事に気付き、こちらのオプションに参加するに至りました。

また、こちらのオプションだと週末は受け付けて無いかの様なんですが、質問をしたら問題無く週末も同料金で時間も有る程度、リクエストが入れられたので申し込みを致しました。
色々と不安も有ったのですが、こちらのサイトからの申し込みが大変良かったです。

但し、直接申し込みをしようが、こちらのサイトから申し込みをしようが、衣装とメイクは自前になりますので個々に持参をするなり、何処かでレンタルやメイクをセットするなりしないといけません。

それはさておき、流れとしては先ずは宿泊先若しくは好きな場所にリモが迎えに来てくれます。その後、教会に一度連れて行かれてバウチャーを渡し、その際に結婚証明を取る為の書類を作成して、その費用$77を教会の受付の方から貰い、リモに再度乗り込み婚姻許可局に出向き、二人分も書類と費用とパスポートを渡して証明書を発行して貰います。
偶々、その際の受付の女性が日系若しくは日本人の女性でしたので非常に楽でした。
ま、これは運次第ですね!!受付窓口は6つ?くらい有ったと思いますが順番なので誰に当たるかは不明ですから。何れにしても基本的には全てが英語の案内になります。
ま、中学程度の英語で大丈夫だとは思いますけど。
そして、証明書が発行されたら教会に戻り、順番待ちになります。
当日は30組ほどの方が挙式をされたみたいなので非常に混雑をしてたみたいです。
通常は10組前後と言ってました。
そして、順番が来たので中に入ると牧師さんが居て、二人の名前の確認をします。
後はビデオの録画が始まり、音楽に合わせて牧師さんの所まで歩きます。
その後、牧師さんの言葉を復唱して誓いのキスをして終了と言う感じです。
ものの10分程度で終了します。
その後、カメラマンが何カットか写真を撮ってくれます。
全てが終了して外で待ってると先ほど、撮影したDVDを持って来てくれて、ホテルや好きな場所にリモで送り届けてくれます。
全てTIPは含んでますが、ドライバーにはリモの前で写真を撮って貰ったりしたので別途TIPは支払いました。無くても良いかと思います。
牧師さんやカメラマンさんには受付の女性がレジから現金を出して、渡してましたのでドライバーにも同様に渡してた思います。
カメラマンが撮った写真はウェブサイトから申し込む形です。

教会に直接申し込みだと各々(牧師、カメラマン、ドライバー等、平均各$20)のTIPが必要になります。そして、婚姻許可局には寄らないので自分達でタクシーや自分の車、レンタカー等で行かないとダメ。勿論、結婚証明の費用$77も自分達で支払う事になります。こちらのオプションですと全部が込み込みになってますので、衣装を着てメイク等さえしていれば手ぶら(パスポート若しくIDは必須)で参加が出来ます。非常に便利で安くて良いです。私はアメリカに25年近く住んでますので英語でも日本語でも可能ですけど、初めての方は全てが英語になりますし、バウチャーにも記載されてますけど、お迎えが来ないとか問題が有った際は直接、チャペルに英語で問合せをしないといけないと言う部分で引っ掛かるかも知れませんけど、そんなのも醍醐味だと思います。是非、Las Vegasでの挙式を考えてる方はお勧めですよ!!

後は…不明な点は先にコチラに問合せをすれば多少時差の関係も有るかも知れませんけど、丁重に答えてくれますので!!

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/10/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ラスベガス テーマから探す

ラスベガス1日挙式@グレイスランド・ウェディングチャペル <リムジン送迎付き選べる3プラン>の参加体験談 | ラスベガスの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

ラスベガス1日挙式@グレイスランド・ウェディングチャペル <リムジン送迎付き選べる3プラン>の参加体験談 | ボンジョビなどのセレブも結婚式を挙げ、数々の映画にも登場したラスベガスのグレイスランド・ウェディング・チャペル。とんがり屋根でアットホームな雰囲気のチャペルです。あこがれの海外ウェディングをラスベガスで叶えましょう。