【貸切りチャーター】福建省最大の土楼!承啓楼 1日観光ツアー<日本語ガイド/アモイ発> |厦門(アモイ)(中国)の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
【貸切りチャーター】福建省最大の土楼!承啓楼 1日観光ツアー<日本語ガイド/アモイ発>
4.00
(1)
shutterstock_452278573
「承啓楼2
China_Guilin_Fujian Tulou_shutterstock_492437572
shutterstock_492447262
「承啓楼
157196 20220
クーポン

おすすめポイント

アモイ(厦門)から少し離れた民俗文化が広がる永定へ。客家人が移民の際に建てた丸い形の巨大住居、土楼群を訪問します。その中でも最も古く、規模の大きい承啓楼は土楼の王と称えられるほど。現在も人が住んでおり、その生活様式を垣間見ることができます!
選択されています
プラン詳細
JPY 23,382 CNY 1,450.00
JPY 23,382 CNY 1,450.00
JPY 23,382 CNY 1,450.00
JPY 23,382 CNY 1,450.00
子供(2~11歳)
JPY 15,206 CNY 943.00
幼児(0~1歳)
無料 無料

子供(2~11歳)
JPY 15,206 CNY 943.00
幼児(0~1歳)
無料 無料

概要

午前
9 ~ 10時間
毎日開催
日本語
送迎あり
含まれるもの: 入場料 / チャーター費 / 日本語ガイド

スケジュール

全て見る
08:00

お客様ご宿泊ホテル お迎え

専用車にて土楼群のある永定県へ

11:00
昼食
高北土楼群の承啓楼を観光
China_Guilin_Fujian Tulou_shutterstock_492437572

観光後、専用車にてホテルへ

17:00-18:00

お客様ご宿泊ホテル お送り

送迎オプション

あり

参加場所

集合場所

08:00
1
アモイ市内 - お客様ホテル

解散場所

17:00-18:00
1
アモイ市内 - お客様ホテル

予約前にご確認いただきたいこと

参加制限

  • 体温チェック、マスク着用をお願いします。事前に緑の健康コードと行程カードを取得し、ご持参ください。健康コードと行程カードはWeChatより簡単に取得できます。

備考・その他

  • チップ、およびお食事代はツアー料金に含まれておりません。
  • 中国の祝日に参加する場合、追加料金がかかることがございます。また、ツアー料金は予告なく変更する場合がございます。
  • 10名様以上でご参加の場合は、別途お問い合わせください。
  • ツアースケジュールは天候、交通状況等により変更、中止になる場合があります。

参加時必要な服装・持ち物

  • 緑の健康カード、行程カード(事前にWeChatより取得)
  • 現金
  • パスポート

体験談

壮大なスケールの土楼は一見の価値あり。

2019/10/24 カップル・夫婦 ミスターBoo

思っていた以上にスケールが大きかった。またガイドさんとの車中での話も楽しかった。道はそれほど混んではいなかったが、往復走行時間がかなり長い。しかしながら、外敵からの侵入を防ぐためにつくられた土楼は、一見の価値ありました。

全ての体験談を見る (1)

催行会社

よくある質問

このアクティビティに関する問い合わせはこちらからよくある質問をご確認の上、問い合わせフォームからご連絡ください。VELTRA サポートチーム

お支払い方法・キャンセルポリシー

支払方法
  • クレジットカード
  • コンビニ、銀行ATM
  • *予約によってはご利用いただけない場合があります。詳しくはこちら
クレジットカード決済通貨:円
  • 予約受付時の為替レートにより日本円に換算されます。
キャンセル料について
  • 予約確定日から参加日の30営業日前の現地時間00:00まで、予約総額の5%
  • 参加日の30営業日前の現地時間00:00から7営業日前の現地時間00:00まで、予約総額の10%
  • 参加日の7営業日前の現地時間00:00から2営業日前の現地時間00:00まで、予約総額の30%
  • 参加日の2営業日前の現地時間00:00から1営業日前の現地時間00:00まで、予約総額の50%
  • 参加日の1営業日前の現地時間00:00以降、予約総額の100%

ベルトラがお得な理由
ポイント1%還元!
【貸切りチャーター】福建省最大の土楼!承啓楼 1日観光ツアー<日本語ガイド/アモイ発>
アモイ(厦門)から少し離れた民俗文化が広がる永定へ。客家人が移民の際に建てた丸い形の巨大住居、土楼群を訪問します。その中でも最も古く、規模の大きい承啓楼は土楼の王と称えられるほど。現在も人が住んでおり、その生活様式を垣間見ることができます!