梵魚寺 (観光情報) (観光情報) | 釜山(プサン)観光 VELTRA(ベルトラ)
梵魚寺(ポモサ)は釜山北部の金井山(キムジョンサン)の麓にあります。地下鉄1号線の梵魚寺駅から北西へ約2キロほどの場所にあります。この地域は歴史的に仏教が栄えた所で多くの寺院が残されており、梵魚寺はその中でも最も有名で、最も歴史を感じられるお寺です。韓国五大寺院の1つで韓国禅宗の総本山でもあります。多くの信者が参拝するとともに、山寺としての景観の素晴らしさから多くの観光客も訪れます。静かな自然を満喫しながら歴史を学べる場所です。
歴史
新羅時代の678年に義湘(ウィサンン)大師が、仏教の精神を国に広めるために創建しました。李氏朝鮮時代は仏教が弾圧され、この寺も廃寺の状態が続きました。その後は、何度にもわたって消失、再建を繰り返す運命をたどり、2010年には天王門が火事で全焼するという事件も起こりました。現在の寺は1613年に再建されたもので、繊細で華麗な新羅時代の傑作を見ることができます。創建以来残っているのは、三層石塔のみと考えられています。

見どころ
[三層石塔]新羅時代の様式で造られており、創設以来残されていると考えられています。
[一柱門]世俗と聖域の境界とされています。土台が石でできているのが珍しく、上部は木造で華やかな色で飾られています。
[大雄殿]大変美しい装飾で有名です。釜山地方で残っている最高の木造建築物と言われています。
[四天王]色鮮やかな四天王は、日本の四天王とはイメージがかなり異なり、朗らかで幻想的な印象です。
[寺の周辺]寺院は山の中にあり、自然に囲まれて静かなところです。ハイキングコースとしても1年を通じて人気があります。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    釜山名物「東莱パジョン」や韓国の禅刹大本山にして独特の仏教建築と自然が美しい「梵魚寺」など、東莱エリアの名所を半日で巡ります。海鮮たっぷりの本場のパジョンと釜山の名所を楽しめる半日ツアーです。
    日本語対応あり
    送迎付き

    KRW70,000

    日, 火, 水, 木, 金, 土
    4.5時間 (午前, 午後)

釜山(プサン)の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

梵魚寺 (観光情報) | 釜山(プサン)観光| VELTRA(ベルトラ)

梵魚寺(ポモサ)は釜山北部の金井山(キムジョンサン)の麓にあります。地下鉄1号線の梵魚寺駅から北西へ約2キロほどの場所にあります。この地域は歴史的に仏教が栄えた所で多くの寺院が残されており、梵魚寺はその中でも最も有名で、最も歴史を感じられるお寺です。韓国五大寺院の1つで韓国禅宗の総本山でもあります。多くの信者が参拝するとともに、山寺としての景観の素晴らしさから多くの観光客も訪れます。静かな自然を満喫しながら歴史を学べる場所です。