漢江とは韓国の中部に位置する江原道、忠清北道、京畿道、ソウルをつなぎ西海に流れる川をいいます。 韓国で最も大きい川です。
漢江は総面積26,018平方キロメートル、長さ514.8km、直轄河川15個、長さ813km、地方河川12個、長さ553km、準用河川678個、長さ5,890km、河川、合計705個、長さ7,256kmで構成されており漢江の本流である京畿道、楊平郡、両水里、地点で南漢江と北漢江が合流しています。
歴史
漢江は古語で「大きくて広い川」という意味で使われたという主張もあります。 一方、朝鮮時代には「京江」とも呼ばれたともされており、外国文献には「ソウル川」と呼ばれたという記録もあります。 朝鮮半島の中央平野地帯を占める漢江下流部は新石器時代から文化の発達の発祥地であったとされており、三国時代の曹丕の要地となりました。 特に朝鮮時代の太祖が首都下で政治、経済、文化を統括して以来、今現在に至っています。 

見どころ
ソウルの東西を流れる川というだけではなく、川沿いにはオフィス、文化施設、商業地、韓国名所なども数々立ち並んでおり、「ソウル市民の橋」と呼ばれています。漢江には多くの公園があり、そこで各種イベントや花火大会も行われ、市民の憩いの場となっています。また漢江をまたぐ遊覧船ツアーは、そよ風に吹かれながら韓国の中心地を眺める絶好の観光名物となっており、韓国国内からの観光客だけでなく、海外からの観光客にも人気があります。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

エリアからツアーを探す

ソウル テーマから探す

漢江 (観光情報) | ソウル観光| VELTRA(ベルトラ)

漢江とは韓国の中部に位置する江原道、忠清北道、京畿道、ソウルをつなぎ西海に流れる川をいいます。 韓国で最も大きい川です。 漢江は総面積26,018平方キロメートル、長さ514.8km、直轄河川15個、長さ813km、地方河川12個、長さ553km、準用河川678個、長さ5,890km、河川、合計705個、長さ7,256kmで構成されており漢江の本流である京畿道、楊平郡、両水里、地点で南漢江と北漢江が合流しています。