戦争記念館には、主に1950年から1953年に行われた朝鮮戦争に関する展示がされています。他にも朝鮮半島の歴史を学べる物も展示されています。敷地は3万5000坪あります。敷地内は、屋外展示と建物に分かれています。屋外展示には、戦争に実際に使用された戦闘機やミサイルなどが展示されています。屋内には、6つの展示室があります。護国追悼室、戦争歴史室、朝鮮戦争室、韓国軍発展室、大型・防衛産業装備展示室、海外派兵室の6つです。どれも朝鮮戦争のことがよくわかる場所なので、全て見て回るのがお勧めです。入館は無料ですが、有料の展示スペースもあります。
歴史
戦争記念館は、1990年9月28日に起工されました。場所は、ソウル特別市龍山(ヨンサン)区です。この区の1988年に陸軍本部が移転した跡地に建てられました。運営は、1989年に設立された非営利特殊法人である戦争記念事業会が行っています。1994年6月10日に開館されました。目的は、歴史を語り継ぎ、戦争の資料や遺物を収集、保存、展示するためです。

見どころ
【兄弟の像】敷地に入った時に、最初に目に入る巨大ドームの上にあります。朝鮮戦争後の分断において、兄弟が引き離された後に、兄が韓国軍将校で弟が北朝鮮兵士として再会した時の悲劇を表しています。
【戦闘機・戦車】実際に戦争で使用された戦闘機、戦車、ミサイルなどが屋外に展示されています。無料で見ることができます。
【国軍儀仗隊パレード】毎週金曜日に、この記念館前で行われます。ライフル銃などを手に持って行われるフォーメーションは格好良いです。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. 韓国の歴史に興味がある方におすすめのツアー。悲しい歴史を持つ韓国では、それを繰り返さない為に学習の場として開放している戦争記念館と西大門刑務所。2つの場所を訪れて、半日で韓国歴史を学んでみよう。
    日本語対応あり
    送迎付き

    KRW74,970

    グループ割引
    日, 火, 水, 木, 金, 土
    4時間 (午前)

エリアからツアーを探す

ソウル テーマから探す

戦争記念館 (観光情報) | ソウル観光| VELTRA(ベルトラ)

戦争記念館には、主に1950年から1953年に行われた朝鮮戦争に関する展示がされています。他にも朝鮮半島の歴史を学べる物も展示されています。敷地は3万5000坪あります。敷地内は、屋外展示と建物に分かれています。屋外展示には、戦争に実際に使用された戦闘機やミサイルなどが展示されています。屋内には、6つの展示室があります。護国追悼室、戦争歴史室、朝鮮戦争室、韓国軍発展室、大型・防衛産業装備展示室、海外派兵室の6つです。どれも朝鮮戦争のことがよくわかる場所なので、全て見て回るのがお勧めです。入館は無料ですが、有料の展示スペースもあります。