チャンパサック県の文化的景観にあるワット・プーと関連古代遺産群 (ラオスの世界遺産) | ラオスの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
ラオスの渡航安全情報
ラオスの世界遺産

チャンパサック県の文化的景観にあるワット・プーと関連古代遺産群

ワット・プー遺跡群は2001年にラオスで2番目の世界遺産として登録されました。
1000年以上前にクメール族によって作られた石造りの宮殿や寺院が点在しており、カンボジアのアンコールワットよりも古いといわれています。
もとはヒンドゥー教寺院として建てられましたが、いつしか仏教寺院として仏像が安置されるようになり、現在でも人々から厚い信仰を集める重要な寺院です。ヒンドゥー教と仏教の要素が混在する不思議な空間に酔いしれてみてください。

ラオス人気アクティビティランキング

チャンパサック県の文化的景観にあるワット・プーと関連古代遺産群の新着体験談

世界遺産ワットプー観光<半日/昼食付/パクセー発>

世界遺産ワットプー観光<半日/昼食付/パクセー発>

2017/02/10 カップル・夫婦 モリタ

日本語堪能なガイドさんと共に行った世界遺産のワットプーは非常に楽しく過ごせました。
遺跡の説明もわかりやすく、また時間も余裕をもって行動してくれたのでワガママに過ごすことができました。メコン川沿いのレストランで食べたランチも美味しかった。... 続きを読む

閉じる
チャンパサック県の文化的景観にあるワット・プーと関連古代遺産群 (ラオスの世界遺産) | ラオスの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
ワット・プー遺跡群は2001年にラオスで2番目の世界遺産として登録されました。 1000年以上前にクメール族によって作られた石造りの宮殿や寺院が点在しており、カンボジアのアンコールワットよりも古いといわれています。 もとはヒンドゥー教寺院として建てられましたが、いつしか仏教寺院として仏像が安置されるようになり、現在でも人々から厚い信仰を集める重要な寺院です。ヒンドゥー教と仏教の要素が混在する不思議な空間に酔いしれてみてください。