シンガポール動物園 (観光情報) (観光情報) | シンガポール観光 VELTRA(ベルトラ)
観光情報
シンガポール動物園
4.29
シンガポールを代表する観光名所「シンガポール動物園」では、檻や柵がない自然な状態で動物たちを観察することができます。
サルや象、アシカなど動物たちのショーの他、象に乗る「エレファント・ライド」や大きな水遊びスペース「レインフォレスト・キッズ・ワールド」もあり、子どもから大人まで楽しめる動物園になっています。
シンガポール市内からは、タクシーで約30分。直通バスもあります。MRTとバスで行くことも可能。
歴史
1960年代に広大な植林地域をもっと住民に利用してもらうべく、動物園設立計画が持ち上がりました。
それまでの動物園は植民地時代にヨーロッパのコンセプトで作られていたため、コンクリートの部屋にいる動物を鉄格子ごしに見る展示方法が
とられていました。
これに対して、新しく作るシンガポール動物園は堀や電柵などを巧みに使い、観客と動物との垣根を減らす展示方法「オープン・ズー」を取り
入れることにしたのです。また、熱帯の気候を活かし、熱帯地域固有動物の集めるなど、地元ならではの動物園を目指しました。
シンガポール動物園は1973年6月にオープンし、その後ナイトサファリやリバーサファリなどもできています。

見どころ
【ジャングルブレックファースト】
オランウータンと記念写真が取れるレストランの朝食ビュッフェプログラムです。蛇を首に巻いてみることもできます。
遠い席からではオランウータンが見えないので、ネットから予約していくのがおすすめです。
【フローズンツンドラ】
2013年にオープンした新施設。シンガポール動物園で生まれたホッキョクグマ「イヌカ」が優雅に泳ぐ大きな水槽があります。この水槽を綺麗に保つろ過システムがシンガポール動物園の自慢とのこと。館内は17~18度になるようクーラーが効いているので、暑さにバテた時にここで涼むのもいいかもしれません。

シンガポール人気アクティビティランキング

シンガポール動物園の新着体験談

大人も子供も楽しめました

2020/09/26 小さなお子様連れ 子連れ旅

オラウータンや鳥などとの集合写真を撮っていただき、良い思い出になりました。朝食ビュッフェは種類が豊富なので、1歳児でも困りませんでした。

観光にピッタリ

2020/02/17 友達・同僚 panda

観光スポットを自分のペースでまわれる便利なパスです。オープントップなので景色や各エリアの雰囲気が楽しめて、時間があったら乗りっぱなしでまずは1周するのもいいなあと思いました。

オランウータンに感激

2020/02/13 家族 Donmama

オランウータンを間近に見ることが出来たり、オランウータンとの写真撮影でとてもテンションが上がりました。また、人間を恐がることなくサルが悠々と歩いており、この様な非日常がストレス解消になりました。 
通訳さんもとてもきめ細やかな対応で大変満... 続きを読む

閉じる

1日ですべて制覇!

2020/02/11 カップル・夫婦 Akiko

シンガポールを1日で制覇されたい方にはぴったりのツアーです。すべての見所が網羅されており、また2食ついているのがとてもよかったです。特に昼の飲茶は美味しくて大満足!
ガイドのクリスさんもとにかく丁寧で親切でした。
ただ真冬の日本から深夜... 続きを読む

閉じる

オラウータン可愛かったです

2020/02/10 家族 maki.an

動物大好きなので是非ともオラウータンと写真が撮りたい!と思いこちらを申込みました。
朝8時、ホテルに迎えに来て頂いて、今回は私たちだけということでタクシーで出発。かなり早めに着いたので開園一番に入り、ブッフェまでちょっと時間があったので先... 続きを読む

閉じる

シンガポール観光

2020/01/27 友達・同僚 マミー

1日で、シンガポールの観光にまわれてよかったです。
ツアーの食事も悪くなかったです。伊藤さんの案内は、
面白かったです。ありがとうございました。

シンガポール動物園 (観光情報) (観光情報) | シンガポール観光 VELTRA(ベルトラ)
シンガポールを代表する観光名所「シンガポール動物園」では、檻や柵がない自然な状態で動物たちを観察することができます。 サルや象、アシカなど動物たちのショーの他、象に乗る「エレファント・ライド」や大きな水遊びスペース「レインフォレスト・キッズ・ワールド」もあり、子どもから大人まで楽しめる動物園になっています。 シンガポール市内からは、タクシーで約30分。直通バスもあります。MRTとバスで行くことも可能。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜