スリ・マリアマン寺院 (観光情報) (観光情報) | シンガポール観光 VELTRA(ベルトラ)
観光情報

スリ・マリアマン寺院

3.72
チャイナタウンのサウス・ブリッジ・ロード沿いにあるスリ・マリアマン寺院はヒンドゥー教のシンガポール最古の寺院です。悪い病気を治すと伝えられている女神マリアマンが祀られています。中に入るのは無料ですが、このマリアマンが祀られている奥の礼拝堂には信者のみしか入ることができません。もしカメラやビデオの撮影をする場合は有料となります。この寺院では毎年10月か11月頃にティミティと呼ばれる、焼けた炭の上を裸足で歩く火渡りの祭りが行われています。
歴史
1827年にシンガポールに住む南インドの移民の人たちの信仰のため、地母神であるマリアマンを祀った寺院が建築され、マリアマン・コヴィルと呼ばれていました。現在はチャイナタウンですが、かつてここはインディア地区でインド人がたくさん住んでいました。その後徐々に拡張していき、1903年に最初の玄関のゴプラムが建設されましたが、修復を重ねるたびに彫刻も増え、1925年には6層のゴプラムになりました。1973年国定記念物にしていされています。

見どころ
寺院の入口であるゴプラムとよばれるゲートタワーは高さが15mあります。そして色鮮やかにたくさんのヒンドゥーの神話の神々や女神たちが隙間なく彫り込まれていて、見応えのある塔門です。また寺院の屋根にもたくさんのヒンドゥーの神々の像が並び楽しめます。この寺院のご神体であるマリアマンや有名なシヴァやゾウの頭のガネーシャ等の神々を捜してみるのもいいでしょう。また内部の白い柱が並ぶ祈祷の間の天井には鮮やかに曼荼羅が描かれていて、とても綺麗です。

シンガポール人気アクティビティランキング

スリ・マリアマン寺院の新着体験談

もっと見たかった植物園

2020/01/22 ひとりで Mayu U

なんと参加者私だけのために、ガイドさんとドライバー。ガイドの方は中国系でした。
お安いから仕方ないけど、植物園は、蘭園以外も行きたかった‼️

朝なので空いてない店もあり、コースとしてはまぁまぁ。おばさん一人なので、ガイドさんもテンション上... 続きを読む

閉じる

時間を有効に使えた!でも枕は、、

2020/01/03 家族 ちゅら

2人だけのツアーとなり、
ガイドさんにランチの美味しい場所を教えてもらったり、わりと自由に、行動できたので
お土産なども買う余裕がありました^ ^
でも枕は要らないなー、、違うお土産屋さんとかにされると気が楽です。

シンガポール半日(午前)観光ツアー】マーライオン+国立蘭園+アラブ人街 多国籍文化を巡る旅<指定ホテルお迎え付/日本語ガイド> / ランチなしプラン

2019/12/20 家族 かこさん

半日という短い時間でシンガポールの主要な見処を効率よくおさえてくれるツアーです。これを個人で見て回るならば半日では収まりきれません。シンガポール初心者にはお勧めのツアーです。

2度目の参加です

2019/12/11 家族 chiru

このツアーに参加するのは2度目です
シンガポール初旅行の娘と参加しました
当初は個人で観光を予定していましたが
オーキッドガーデンのすぐ近くまで行けること
値段が手頃で観光地の移動の足として最適だと思い参加2日前に申し込みました
... 続きを読む

閉じる

素晴らしかったです!

2019/11/15 友達・同僚 ちゅんすけ

待ち合わせ時間より早めに行ったら、すでにガイドさんが待っていらっしゃいました。私たち含め日本人観光客2組しかいなかったので、待ったりすることなくスムーズに観光できました。ツアーが終わった後はガイドさんがランチに行くと言ったので一緒に連れて行... 続きを読む

閉じる

効率よく観光できました

2019/10/13 家族 あんこ

半日と言う短い時間で複数の観光地に行くことができました。ガイドさんにいろいろ説明していただけるので、自分だけで行くと分からないかったであろうことも知れます。
しかし、それぞれの場所での時間は少ないのでアラブ人街等での買い物時間は十分なく、急... 続きを読む

閉じる
スリ・マリアマン寺院 (観光情報) (観光情報) | シンガポール観光 VELTRA(ベルトラ)
チャイナタウンのサウス・ブリッジ・ロード沿いにあるスリ・マリアマン寺院はヒンドゥー教のシンガポール最古の寺院です。悪い病気を治すと伝えられている女神マリアマンが祀られています。中に入るのは無料ですが、このマリアマンが祀られている奥の礼拝堂には信者のみしか入ることができません。もしカメラやビデオの撮影をする場合は有料となります。この寺院では毎年10月か11月頃にティミティと呼ばれる、焼けた炭の上を裸足で歩く火渡りの祭りが行われています。