[写真付きのみ] 映画『サウンド・オブ・ミュージック』ロケ地めぐり 半日観光ツアー <英語ガイド/ザルツブルク発>の参加体験談 | オーストリア(ザルツブルク)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA (ベルトラ)

映画『サウンド・オブ・ミュージック』ロケ地めぐり 半日観光ツアー <英語ガイド/ザルツブルク発>

体験談

総合評価
3.82
(17)
体験談を書く
参加者の評価
利用形態
言語

念願の教会に行けました!

2018/12/09 横浜 Y.N ゆうぽん

体験談によると「良い」もあれば、「良くない」ものもあり申し込むのを躊躇しました。
しかし、ガイドさんは予定通りの場所を案内してくださり、説明や時間配分もバッチリでした。
マリア先生が結婚式を挙げた教会では45分の自由時間があり、私達にとって最大の目的だった教会をゆっくり観ることができ満足でした。

個人では行きにくい場所を少人数で観光できるこのツアーにして良かったです。
ガイドさん、楽しい半日をありがとうございました。

まさにサウンドオブミュージック!!

2018/05/11 Mozart ゆうぽん

事前の案内通り、ガイドさんの説明を聞きながらサウンドオブミュージックのロケ地を巡ることができました!
時折まさに映画の場面と重なるような場所も見られ、本当にここが舞台になっていたのだなと感動したのを覚えています!
ただ、途中「美味しいケーキ屋さん」とやらに連れていかれ、半ば無理やりケーキを買わされたのは余計でした...。たぶんガイドさんのご厚意からだと思うのですが、その辺は参加者の自由にさせてほしかったです。
それ以外は、映画ファンには堪らないツアーでしょう。

見どころ満載!

2017/01/03 Kaz-chan ゆうぽん

集合場所の会社の前に早めに行ったのですが、事務所に誰もおらず不安になりました。時間間際に係の人が現れホッとしましたが、海外ではこんなものかな と思います。ツアーはその若い男性係員が運転をして見どころを巡りました。映画に出てきた場所をぐるっと廻れて内容は良かったです。もう少し係の男性が親切だと良かったかな? あと運悪く意地の悪いオーストラリア人のおばさまグループとバンに同乗だったので気分は悪かったです。これは誰の責任でもありませんが。

満足です。

2015/12/26 ナミー ゆうぽん

ウィーンからの日帰り旅行でしたが、どうしてもサウンドオブミュージックゆかりの地を見て周りたいと思い、14時からのツアーに参加しましたが、期待通り、効率よく観光することができました。

14時までは、自分たちで、ミラベル宮殿やホーエンザルツブルク城を見学し、クリスマスマーケットで簡単な昼食をとった後、待ち合わせ場所へ。アメリカ人家族と私たち夫婦の計7名でツアーが始まりました。英語でのガイドでしたが、ゆっくりと簡単な英語で説明してもらえたので、(それでも聞き取れないこともありましたが)ほぼ理解することができたと思います。

午後から天気が崩れてきましたが、それでもレオポルドスクロン宮殿の美しさは格別でした。天気があまりよくなかったこともあり、ザンクト・ギルゲンに到着した頃は、かなり薄暗くなってきていましたが、景色を堪能することができました。

オーストリア人のガイドさんでしたので、映画「サウンドオブミュージック」に対する現地の人の思い知ることができ、また、本当のオーストリアの音楽を聴かせてもらうこともできました。

ただ、私たちは、映画に対しては、肯定的な見方をしており、あの映画が大好きでツアーに参加しているということは、ガイドさんには常に念頭に置いておいてほしいと思いました。

日帰りでしたが、憧れのザルツブルクを堪能できました。
ありがとうございました。

良かったです

2015/11/29 ribocci ゆうぽん

14時のプランに参加しました。
私が参加した日程ではアメリカ人の大学生3人とガイドさんとのツアーでした。
英語でのガイドでしたが、私が日本人であることを考慮してか、とてもゆっくり話して頂けたので大体の内容は理解できました。アメリカ人の会話はとても早く、訛りもキツかったためよくわかりませんでしたが(笑)
そんなこんなで、バンに乗り込み旧市街を出発し、旧市街を一通りぐるっと回りながら歴史的な説明をして頂き、その後ツアーに記載されている目的地へと出発しました。
ヘルブルン宮殿では、クリスマスマーケットの自由時間、モント湖畔の教会でも、クリスマーケットの自由時間とおすすめのお土産屋・カフェを紹介してもらいました。この時点で17:15分でした。
その後ハイウェイに乗ってバンを思いっきり飛ばし、17:45分にミラベル宮殿の駐車場にて、映画で使われた場所の説明が合った後解散となりました。私はviennaに宿泊していたため、ここで解散となりましたが、salzburgのユースホステルに宿泊していた大学生らはここからミラベル庭園もガイドさんと見学していたようです。
viennaからの1日旅行で、午前中にsalzburgの主要な場所を観光して、カフェやレストラン、クリスマスマーケットで4時間ほど過ごした後、本ツアーにてsalzburgから少し離れた美しい風景の見られる場所も観光でき、とても効率よく過ごせました。
ガイドさんによるのかも知れませんが、英語が非ネイティブな方への配慮がしっかりされていたので、日常英語が聞き取れる(喋れなくてもok)程度だと、とても効率の良いすばらしいツアーではないでしょうか。
また機会がございましたら、こちらを利用させて頂きたいと思います。

映画で見たままの景色が残っていた感激

2015/07/11 モネの母 ゆうぽん

サウンド オブ ミュージックは 小学生の時に見た 初めてのミュージカルではなかったでしょうか? 
私にとって 一生に一度でいいから行きたかった最後の場所が ザルツブルグでした。
午後2時からのコースで モーツワルト小橋 鉄橋というか その橋のすぐそばが集合場所で2時ちょうどに迎えに来ました。他のツアーのバスに比べると やや小さめのバスでしたが 15人ほどでしたか 英語のガイドでした。
先ず行ったのは マリアがいたという修道院を バスの中から。次はレオポルドスクロン宮殿 トラップ家のお屋敷とされたところ 感動でした そのままあるので 今はホテルだとか 次に移動の途中 本当のトラップ家の屋敷が 今はホテルになっていると 車中から見ました。
もうすぐ17歳を歌った ガラスの東屋 思いのほか小さいなと。しばらくは草原や山を見ながら 冒頭シーンに出てくるザンクト・ギルゲン 高い山と 大きな湖 そうこの景色。目の前にしながら 手作りケーキとコーヒーを飲みながら 雄大な景色を見て ボブスレーのような乗り物に乗って モントゼーの教会に マリアと大佐が結婚式を挙げた教会ですが カメラワークとは 実にうまくアングルをとらえるものと関心しました。映画で見るより 小さく感じましたが 間違いなくこの教会です。この道は マリアがギターを持って 勇気を出してと歌を歌ったところとか 映画でのエピソードを交えながらの バスツアーでした。雄大な景色 個人では中々いけないところばかりを 見に行けてよかったです。最後はミラベル宮殿前の道で 解散 ドレミの歌の階段を見て ペガサスの噴水を見て 行って良かったです、もちろん日本に帰ってきて
サウンド オブ ミュージックを見ましたが そのままの景色が残っていたことに 感激しました。 

ベルトラがお得な理由
ポイント1%還元!
映画『サウンド・オブ・ミュージック』ロケ地めぐり 半日観光ツアー <英語ガイド/ザルツブルク発>
1965年に公開された映画『サウンド・オブ・ミュージック』は、誰もが知る名作。聞き親しんだメロディーばかり!ザルツブルク郊外に点在するロケ地を、4時間で効率良く巡ります。撮影秘話や実際のトラップ一家についても、ガイドが詳しくご案内します。