ボスニア・ヘルツェゴビナ 世界遺産モスタル+メジュゴリエ+ポチテリ 1日観光ツアー<英語/ドブロブニク発>の写真一覧 | クロアチア(クロアチア)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA (ベルトラ)

ボスニア・ヘルツェゴビナ 世界遺産モスタル+メジュゴリエ+ポチテリ 1日観光ツアー<英語/ドブロブニク発>

モスタルで有名な橋から見える風景
聖地メジュゴリエ
世界遺産モスタル
ポテチリの城壁跡。
モスタル
スターリムスト
歴史を考えさせられます
モスク側からの景色
モスタルの橋
素敵な街並みです。
山の上から見下ろしたモスタールの街
モスタールの世界遺産になった橋、スターリー・モスト
スターリ・モスト
モスクからのスターリ・モスト
レストラン「シャドゥルヴァーン」
メジュゴリエの協会
混雑するスターリ・モスト
ポチテリ
ポチテリ
モスタルの美しいモスク Old Bridgeから撮影
ガイドさんおすすめのボスニア料理
ポチテリ遺構から見えた景色
溢れるマリア様土産
スターリ・モスト
メジュ・ゴリエ
ポチテリ
スターリ・モスト
スターリモスト
ボスニア料理@SADRVAN
めっちゃ混んでます。
メジュゴリエ
スターリ・モストの上から上流を望む
コスキ・メフメット・パシナ・ジャーミヤの尖塔からの展望
ポチテリの丘から(静かな村です)
ポチテリからドブロブニクへの帰路(ボスニアヘルツェゴビナの南西部の荒涼とした山岳道)
国境をまたぐのでパスポートがいります。
モスタルの町
独立戦争で壊された橋が復元されました。映像も見せてくれて勉強になりました。
モスタル
メリゴジェ
モスタル
モスタル
ポチテリ
手前がハンバーグと奥がcevaciciと言われるソーセージ
自由時間も十分ありました。
バスからの景色
ガイドさんおすすめのレストランinモスタル
モスタル oldbridge
スタリ・モスト
スターリモスト
ボスニア料理 野菜の肉詰めとマッシュポテト
モスタル旧市街
オールドブリッジ
オールドブリッジ
メジュゴリエの教会
チェバプチチ
平和の橋に置かれた石碑
平和の橋
平和の橋からの眺め
ポチテリ全景
旅の思い出
モスタルのシンボル
1人で行くには不安だったため、参加してよかったです
ポチテリ
旧市街入口にある世界遺産の旗
メフメットパジナの塔からのスターリモスト
河岸から
スターリモストからモスク方向の眺め
とにかく人が多い〜。※スリと物乞いに気をつけて
ボスニア料理!手前がロールキャベツ(ちょっと小さい、笑)奥のビーフなんとかがおススメ!写真の内容で15ユーロ
ジャンプおじさんがお金次第で飛び降りてくれるそう
橋の先っぽに立っているのがおじさん
サッカーのユニフォームも売ってました!⚽️
ガイドさんの手、笑※現地ではカードやクーナは使えません!ユーロを持っていきましょう!物価は安いです!
スターリモスト
メジュゴリエの教会とマリア像
熱心に祈りを捧げる方々が印象的
近くのお店。日本の仏像ショップ的な?
モスタルの橋から。絶景です
こうして橋から飛び込む姿が見られるようになったこと自体が感慨深い
エキゾチックな土産物屋が沢山。銅製品が伝統とのこと
モスタルで買った牛レザーバック(30€)。伝統模様が素敵です
ポチテリのメイン広場より。左上の城跡に登りました
城跡からの眺めときたらもう…
遺跡好きには堪りません。晴れた日はのんびりした時間を過ごせます
お店巡りも楽しかったモスタル
チップを払って飛び降りてもらいました。(ツアー参加者で)
銃弾の後
モスタルのレストランから見た橋
ボスニアヘルツェゴビナ!
スタリモスト
スターリーモスト
カラゴズ ベイ モスク
車窓から
ポチテリ
モスクの中
モスタルではローカルフードの盛り合わせがオススメ
モスタルの橋の上から
モスタルのローカルフード
モスタルのシンボルの橋
モスタルの橋の上からの景色
ドブロブニク橋で下車
メジュゴリェで30分観光
モスタルで昼食・観光
ポチテリでトイレ休憩
モスクミナレットからのスタリモスト
モスクの尖塔の上から見たスターリーモスト
内戦の銃痕が残る建物壁面
モスタルの街並み
修復された橋
修復された橋2
修復された橋3
街並み
レストラン
昼食
昼食2
帰路途中によった城塞
ベルトラがお得な理由
ポイント1%還元!
ボスニア・ヘルツェゴビナ 世界遺産モスタル+メジュゴリエ+ポチテリ 1日観光ツアー<英語/ドブロブニク発>
ドブロヴニクから国境を超えて、ボスニア・ヘルツェゴビナの世界遺産都市モスタルへ!聖母マリアが出現されたという主張により有名となったメジュゴリエ、オスマン帝国時代の面影を残すアートの町ポチテリ、アドリア海沿いのネウムにも訪れます。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜