スノーモービルで行く!氷の湖で楽しむフィッシング体験 <12~4月/レヴィ発> | フィンランド(フィンランド)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA(ベルトラ)
スノーモービルで行く!氷の湖で楽しむフィッシング体験 <12~4月/レヴィ発>
クーポンあり
 
クーポンあり
19918 30904
クーポン

おすすめポイント

スノーモービルに乗って、銀世界の広がるラップランドの大自然を駆け抜けます。そして厚い氷の張った湖ではアイスフィッシングを体験!運が良ければ魚に出会えるかもしれません。旅の最後には暖かいコテージで、スープとパンのランチで体を暖めます。
空き状況を確認:
選択されています
プラン詳細
合計:
大人1人あたり:
大人(15歳以上)
JPY 21,821 EUR 166.00
JPY 21,821 EUR 166.00
合計:
大人(15歳以上)
JPY 21,821 EUR 166.00
JPY 21,821 EUR 166.00
大人1人あたり:
子供(4~14歳)
JPY 16,432 ~ EUR 125.00 ~

子供(4~14歳)
JPY 16,432 ~ EUR 125.00 ~

概要

午前
4.5 ~ 5時間
火、木、土
英語
送迎あり
昼食
含まれるもの: 飲み物 / 昼食 / 英語ガイド / 防寒具(防寒着、ブーツ、ウールソックス、帽子、手袋、マフラー) / 交通保険(最大自己負担額は€980)

スケジュール

全て見る
10:10-10:30

ラップランド・サファリオフィス、または 指定ホテルにお迎え

11:00
ツアー開始
ssrf4
アイスフィッシング
347803
山小屋にてランチタイム
347809
15:00

ラップランド・サファリオフィス、または 指定ホテルに到着

送迎オプション

あり

参加場所

集合場所

解散場所

予約前にご確認いただきたいこと

参加制限

  • スノーモービルを運転できるのはフィンランドの法律上、18歳以上で有効な運転免許証を所持している場合に限られています。
  • お子様は、ガイドが乗るスノーモービルに取り付けるソリに乗車いただいきます。また身長140cm以上のお子様の場合、大人料金をお支払いいただく場合に限りスノーモービルにご乗車いただけます。
  • 妊婦の方は参加できません。
  • 参加者の人数が2名に満たない場合、ツアーは催行されないことがあります。
  • 4歳以上のお子様が参加できます。
  • 運動制限などのある方にはお勧めできません。

備考・その他

  • スノーモービルの飲酒運転はフィンランドの法律で禁じられています。
  • スノーモービルはフィンランドの法に則り保険がかけられています。この保険ではドライバーや同乗者の事故による怪我の治療費用をカバーしています。事故によるスノーモービルの破損などの損害は、個人負担としてお一人980ユーロまでをご負担いただくことがございます。
  • 当日の積雪状況によりましては、安全のためスノーモービルの乗車時間が短くなる場合がございます。その場合は差額分を返金させていただきますので、ツアー参加後にマイページよりVELTRAへお問い合わせください。
  • ツアースケジュールは天候、交通状況等により変更、中止になる場合があります。

参加時必要な服装・持ち物

  • フィンランド語又は英語に翻訳された日本の運転免許証と原本(AT限定でもOK)または、国際免許証
    ※スノーモービルを運転しない方は不要です。

体験談

最初の体験談を投稿しませんか。 体験談を書く

よくある質問

このアクティビティに関する問い合わせはこちらからよくある質問をご確認の上、問い合わせフォームからご連絡ください。VELTRA サポートチーム

お支払い方法・キャンセルポリシー

支払方法
  • クレジットカード
  • コンビニ、銀行ATM
  • *予約によってはご利用いただけない場合があります。詳しくはこちら
クレジットカード決済通貨:円
  • 予約受付時の為替レートにより日本円に換算されます。
キャンセル料について
  • 参加日の7営業日前の現地時間00:00以降、予約総額の100%

参加制限
参加時必要な服装・持ち物
備考・その他
ベルトラがお得な理由
ポイント1%還元!
スノーモービルで行く!氷の湖で楽しむフィッシング体験 <12~4月/レヴィ発>
スノーモービルに乗って、銀世界の広がるラップランドの大自然を駆け抜けます。そして厚い氷の張った湖ではアイスフィッシングを体験!運が良ければ魚に出会えるかもしれません。旅の最後には暖かいコテージで、スープとパンのランチで体を暖めます。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜